みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

竹竹コンビ

師走となると気になるのが年末の美人歌手の会の忘年会

事務所の忘年会やらレコード会社の納会やら
作詞作曲の先生の忘年会とか
色々ある年末の行事の合間を縫って
参加可能な方々で開かれているようですが

最近ずっと参加していた永井みゆきさんは昨年は不参加

1名体調不良で欠席となっていたので
みゆきちゃんのことでは?と
なみゅらー内でも心配されてましたが
まあ、翌日の事務所忘年会には出席でしたので
どうなのかな?

昨年の幹事は西田あいさんと北野まち子さんでしたが
今年は竹川美子さんと竹村こずえさんと
クラウンの竹竹コンビだそうです。

で、美子さんはあさみちゆきさんと仲良しなのですが

先月ちゆきちゃんの15周年記念コンサートを観に行った際に
島津悦子さんもいらしていてその後一緒だったので
おそらく美人歌手の会の打ち合わせもあったと思います。

今年はいつかなのかなあ?

「昭和ヒット倶楽部 」永井みゆき

NHKラジオ「昭和ヒット倶楽部 」の永井みゆきさん編がやっと放送されました~

この番組はナイターとかで何回か先送りされたので
なかなかみゆきちゃんの回まで回ってこなかったのですて

「昭和ヒット倶楽部 」お相手は伊藤博英アナ

~ヒット曲は時代の輝きを封じ込めた宝石です。
今もきらめきを失わない
あの日あの時のヒット曲を味わいつつ
昭和という宝石箱から明日を照らす光を探しましょう
昭和ヒット倶楽部

昭和を愛し、昭和に憧れ、昭和歌謡を歌い継ぐ人々の集う場所
それが昭和ヒット倶楽部 ~

今晩は昭和ヒット倶楽部 オーナーの伊藤博英です。
今宵のお客様をご紹介しましょう!

だんじり大好き「大阪すずめ」デビューから25年
今もますます大きくなっています。
永井みゆきさんです。ようこそ

“今晩は永井みゆきです。宜しくお願いします。”

まずはお馴染みの身長ネタから入って
これから、みゆきちゃんが選んだ曲がかかっていきます。

その永井みゆきさんが選んでいただいた昭和のヒット曲を
味わって参りますが最初に聴いていただくのは?

“はい、オフコースの「さよなら」という曲です。”
“これはですね、私が中学生の時に、中学1年生ですね。
合唱コンクールで、クラスの皆で歌った思い出の曲なんです。”
“今思えば大人の曲ですよね(笑)”

1曲目はオフコースの「さよなら」
オフコース 12CD-1134
オフコース
東芝EMI
2008-08-01



岸和田の中学の時に合唱コンクールで歌った歌
クラスで曲を決める時に
担任の先生の強い想いの推薦があって決まったそうですが
みゆきちゃんはオリジナルを聴いたことがない状態で
譜面通りに練習していたら
お父様が聴いていてオリジナルの雰囲気と違うなあと
オリジナルを聴かせてくれたのだとか

その時に初めて「さよなら」を聴いてとても素敵な曲だと
それから小田和正さんの大ファンになったそうです。

次に聴いていただく曲は「1/2の神話」中森明菜さん これは?

“明菜さんは私が最初に好きになった憧れの女性というか
凄いトップアイドルでいらっしゃいましたけれども
小学校1年生の時に「少女A」で凄く衝撃を受けて
大好きになって、この「1/2の神話」という曲は
私がお小遣いを貯めて小学校2年生の時に
初めて自分のお小遣いで買ったレコードが「1/2の神話」です。
自分のお小遣いで買えたというのが凄く嬉しくて、
明菜さんが大好きだったので髪型とかもポニーテールにしたりとか、
声にも凄く憧れて、明菜さんは低音の魅力が、
凄く好きだな大人っぽいなと思っていたのですけれども、
私は声が高いので(笑)ちょっと明菜さんぽくなりたいと”
“低音で明菜さんの真似をして話していたのですけれども
全然キーが低くならなくて、声がまったく変わらなかったですね(笑)”

もう1曲聴いていただくのですが、これはまたハイトーン?

“あ、そうですね。徳永英明さんの「Rainy Blue」”

2曲目は中森明菜さんの「1/2の神話」
中森明菜 ベスト 1 WQCQ-451
中森明菜
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
2012-12-19



3曲目は徳永英明さんの「 Rainy Blue」
ALL TIME BEST Presence(通常盤)
徳永英明
ユニバーサル ミュージック
2016-04-13



この「Rainy Blue」は?

“私が最初に徳永英明さんを知ったのは
「輝きながら・・・」という曲だったのですけれども
その曲でファンになって、それからその前に出されていた
デビュー曲が「Rainy Blue」ということで
聴かせていただいたらとっても素敵な曲で
今も徳永さんの中でも大好きな曲なんですけれども
最近でも色々な若いアーティストの方がカバーされたりして
ずっと歌い継がれているのも凄く名曲だなと思いますし
なんか凄く切ないのですよね、歌の世界もそうですし
徳永さんの歌声も、お声がまた素敵で、大好きなのですけれども”
“ちょっとハスキーなお声で、でも透明感があるといいますか
高音がとても素敵で”

これ年代的には十代前半位?

“中森明菜さんの曲は小学校低学年で
徳永英明さんは小学校高学年位です”

でも小学生高学年というと
もうじきあなた自身がデビューする歳に
近づいているのですよね?

岸和田出身でデビュー曲が「大阪すずめ」
デビューしたのはいくつの時?

“デビューは16歳の時です”
“きっかけは中学1年生の時に関西演歌大賞という大会に出まして
そこでグランプリをいただいたのがきっかけで
作詞家のたかたかし先生に声をかけていただいて
中学3年生でひとりで大阪から上京しました”

それからデビューして
デビュー曲でレコード大賞の最優秀新人賞

“ありがとうございます(笑)
そんなに速くデビューできたのがびっくりでした自分の中でも”

次に聴いていただくのは松田聖子さん

“そうなんです。松田聖子さんの「SWEET MEMORIES」
松田聖子さんとはデビューしてから
同じレコード会社ということでご縁がありまして、
私が演歌でデビューさせていただきましたけれども
演歌以外で唯一というか、ステージでも歌わせていただいた曲で
この「SWEET MEMORIES」大好きな曲です。”

4曲目松田聖子さんの「SWEET MEMORIES」
松田聖子 ヒットコレクション 1 DQCL-5101
松田聖子
Sony Music Direct (Japan) Inc.
2012-09-01



松田聖子さんとはご縁があるということですね

“デビューの年に新人賞をいただいた時に
松田聖子さんが歌唱賞を受賞されて
一緒に賞をいただいたということで
松田聖子さんが緊張する私の手をひいて下さいまして
ステージに一緒に連れて行っていただいたのですけれども
その時に聖子さんが 
私は新人賞というのは受賞できなかったのですけれども
一生に一度しか取れない賞なので本当に凄い賞なのですよ
おめでとうございます。
という風に声をかけて、本当に感激しましたね”
“その後もレコーディングとかで同じ日にレコーディングしていると

伺わせていただいたりとか何度かお会いしているのですけれども”


ここからはみゆきちゃんの新曲の話しに

新曲、これがデビュー25周年の記念の曲になる訳ですね。

“今回は「蛇の目小紋の女」という曲で
作詞は恩師のたかたかし先生で、
作曲は初めて平尾昌晃先生に今回書いていただきました。
これから先生に曲で沢山お世話になりたいなと思っていたのですけれども
先生の作られた作品の中でこの「蛇の目小紋の女」が
最後の作品ということで本当に私にとっても大切な曲になりましたし
大事に皆さんにしっかりとお伝えできますように
歌っていかなければいけないなとそういう想いでいっぱいです。”

今年7月亡くなられたのですがそこまでに随分レッスンをしてくれたり
かなり濃いお付き合いをされたということですね

“レコーディングの時も先生は体調のあまりよくない中、
ずっと来てくださいまして、レッスンしていただいて、
5月に先生のステージでゲスト出演させていただいて
歌わせていただいたのですがその時も先生は
お変わりなく優しい笑顔で迎えていただいたのですが
なのであまりに突然のことで私も本当に驚きましたし、
とても悲しいですね。
でも、しっかりとこの「蛇の目小紋の女」を
歌っていかなければならないと思っています。”

5曲目永井みゆきさん「蛇の目小紋の女」
蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19


永井みゆき2018年全曲集
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-10-18



平尾先生とは初めて出会った曲?

“そうですね。恩師のたかたかし先生が今回25周年ということで
この「蛇の目小紋の女」の詞を書いて下さって、
作曲はぜひ平尾先生にお願いしたいと、先生が珍しくおっしゃいまして
平尾先生なら新しい扉を開いて下さるからということで、
それで私にとっては新境地という世界を歌わせていただいて
愛するひとを一途に想い続ける女性の情念を歌ったとても素敵な曲をいただきました。”

そういう意味では本当に大切な曲になりましたね。

“そうですね。はい”

今宵のお客様 永井みゆきさんでした。

今日ご紹介した曲です。
オフコース「さよなら」
中森明菜「1/2の神話」
徳永英明「Rainy Blue」
松田聖子「SWEET MEMORIES」

そして今宵のゲスト永井みゆきさんで
「蛇の目小紋の女」でした。
永井みゆきさんありがとうございました。

“ありがとうございました。”

ご案内は伊藤博英でした。



さて、みゆきちゃんがどんな選曲をするのか楽しみにしていましたが
納得の選曲でした。
「SWEET MEMORIES」はぜひ今後ステージで歌って欲しいですね~
あの番組がいいのでは?

みゆきちゃんはこれまでこのような
自分で選曲する曲をかける番組では
必ず明菜さんの「1/2の神話」を入れてましたが
今回改めてその背景が見えてきました。
私は聖子さんも明菜さんもデビュー当時から
リアルタイムで見てきましたからね~

明菜さんはデビュー曲が「スローモーション」
セカンドシングルが「少女A」
サードシングルが「セカンド・ラブ」
4枚目シングルが「1/2の神話」なんです。

ロック調の「少女A」で火がついて
バラードの「セカンド・ラブ」で
トップアイドルとなったイメージですが

当時は来生えつこ・来生たかお姉弟による名曲
「スローモーション」「セカンド・ラブ」と
インパクトのあるツッパリ路線の
売野 雅勇・芹澤 廣明コンビの「少女A」
大澤 誉志幸作曲「1/2の神話」を
交互に発売というイメチェンの戦略もよかったのだと思います。

で、みゆきちゃんですが「少女A」で衝撃を受けて
初めて買ったレコードが「1/2の神話」ということで
ツッパリ路線好き?
「セカンド・ラブ」は?と思ってしまったのですが

改めて発売日を調べると
「スローモーション」1982年 5月 1日
「少女A」     1982年 7月28日
「セカンド・ラブ」 1982年11月10日
「1/2の神話」  1983年 2月23日

デビューからサードシングルまで半年程度だったとは

お小遣いを貯めるのもお年玉が入った後の新曲なので
タイミング的にも「1/2の神話」になったのだと
そういうことなんだろうなあ~

大渋滞・大迷惑

今朝はまいりましたて~

自宅から出勤時には今日は雨だなあ~と思っていたのに

会社に近づくにつれて積雪が増えてきて大渋滞に

いつもなら後5分で着くのに1時間の余裕も使い果たして遅刻に

それにしてもこの程度の雪で動けなくなる車や
事故を起こす車がいるということは
冬タイヤに換えていない車だということでしょう?

DSC_0567


大迷惑だよなあ~

ついに「3人の歌仲間」に

この週末に録画チェックしていたBS12の「3人の歌仲間」

今月はいよいよ山口ひろみさん登場です。

お仲間は青木美保さんと北川大介さんということで

「居酒屋」デュエットでスタートでしたが

川野夏美さんも登場してDAMの最新機で
カラオケ十八番ということでカバー曲を歌いましたが

青木さんが「おんな港町」と王道でしたが
北川さんが「宇宙戦艦ヤマト」で

ひろみちゃんはブログで
みなさまの予想を上回る?!カバー曲と予告してましたが
陰陽座の「甲賀忍法帖 」?

私は知りませんでしたがロックバンドのアニメソングらしいです。

これ会場で解った人いたのかなあ(笑)

さて、今後の番組収録ですが
みゆきが一番さんのブログの情報では
いよいよ永井みゆきさんも登場するそうです。

私の希望では岩本公水さん、真木ことみさんとの
「歌うヘッドライト」同窓会で
リクエストもしていましたが
検索して調べたら

岩本公水さんと瀬口侑希さんとの同い年トリオとなりました。

結構真面目そうなキャラの3名なのですが

うさぎ組ではボケ担当のみゆきちゃん
ツッコミ役は上杉香緒里さんでしたが
このトリオだと瀬口さんになりそうです。

みゆきちゃんは瀬口さんとは一緒のステージもありましたし
美人歌手の会で一緒だったりしてますし
公水さんとは「歌うヘッドライト」では初代バトル相手でもあったので
その雰囲気が蘇ってくるのではと思います。

ステージではドレスで色々な歌を歌うことも想定されますから
楽しみですね~

11/20(月)VOL. 7 松阪ゆうき、三丘翔太、エドアルド 2018.1月放送

2018年
1/17(水)VOL. 8 杜このみ 、 純烈 、 西田あい  2月放送
2/ 7(水)VOL. 9 中澤卓也・浅野祥・羽山みずき  3月放送
3/16(金VOL.10 ジェロ、パク・ジュニョン、 川上大輔  4月放送
4/ 4(水)VOL.11 永井みゆき、岩本公水、瀬口侑希   5月放送

4月4日(水)、開場14:00、開演14:30、終演16:30予定 
[入場料]4.500
[会場]北とぴあつつじホール
東京都北区王子1-11-1
[概要]
3人の同世代仲良し歌手が出演し、生バンドの演奏で歌とトークをお届けします!

[一般販売]
1月10日(水)~



挨拶言葉

この時期の挨拶言葉になっているのが

車のタイヤもう換えましたか?

土日に雨が多いこともあって

いや、まだ天気のいい時に換えたいんだけどさ~

みたいな会話が多いのですが

昨夜は少し雪が積もったこともあってご近所では
本日小雨の中冬タイヤへ交換していた方も目立ちました。

私は先週雨の晴れ間のわずかな時間帯に交換してましたが
ワイパーも冬用に換えて、スノーブラシも積んで万全の体制で
昨夜も余裕で雪をはらって帰宅して
今年初の忘年会へ

まあ、これから毎週のようにありますからね~

本日は名古屋で永井みゆきさんのファンの集いがあったのですが
土曜日の午前中は平日できないやることが多くてね

東京ならばなんとか参加できたと思うのですが
なかなかうまくいかないものです。

アーカイブ
  • ライブドアブログ