みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

東京レインボーコンサート プレッシャーは真空飛び膝蹴り! 白羽玲子

これからは今回お初の歌手の方たちです。

白羽玲子ちゃんは白いドレスでデビュー曲ラブレターで登場
ラブレター

美空ひばりさんを歌い継ぐのコーナーでは
舞ちゃん、ちゆきちゃんとの太陽トリオの後
単独で「玲子のロマンチックなキューピット」を歌いました。
後半は黒いドレスで登場して
テレサテンさんの時の流れに身を任せ
白羽玲子ちゃんは身長163cmでみゅーちゃんよりちょっと低い位ですが
ふたり並ぶとみゅーちゃんより細くて顔が小さいです。
凄いです。ちゃんとご飯食べてるの?と香緒里ちゃんが心配するほど。
まだまだステージ慣れしてないようで緊張すると笑ってしまうそうです。
歌い方は今のJポップ風ですね。マイクの球を持ち
ちょっと呼吸困難な感じな歌い方です。
不思議と色っぽいですね。
ドレスの背中が開いてたり露出度は高めなのですが
ちょっとそっちと違う色気です。
これはちょっとうさぎ組も研究して欲しいです。
確かお父さんはキックの鬼沢村忠さんだとか

新曲コーナーは9/21発売の
雅夢のカバーの愛はかげろう
愛はかげろう

う~ん別モノですね。まあ女性ひとりで歌うのだし

今回初参加の玲子ちゃん
でも場違いな感じは受けませんでした。
トークも一生懸命さが伝わってきます。
テイチクでは演歌拒否の懐メロ世代を
ターゲットにちょっと隙間的なポジションなのでしょうが
おそらくこれからはちゆきちゃんや玲子ちゃん達が
活躍していくようなそんな気がします。


※新設のスポットライトのコーナーでは
9/21デビューしたばかりの松原健之(たけし)君が
金沢望郷歌を歌いました。
金沢望郷歌

まだまだステージトークは緊張で硬いですが
歌は甘い高音を持っているので期待できそうです。

北山たけちゃん軍団のおばちゃま達からも頑張れって声援が
W五木の秘蔵っ子だったのですね
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200509/gt2005092605.html
続きを読む

東京レインボーコンサート  井の頭公園の歌姫はビール好き! あさみ ちゆき

ある意味今回一番楽しみにしていたステージは
あさみちゆきちゃんかも知れません。

ギター抱えて歌うスタイルは歌謡曲には少ないですから
みゅーちゃんも会報「みゆき」に
ちゆきちゃんのファンだと書いてました。
自分と違うタイプなだけに惹かれるのだそうです。
ファンなんですって迫ったのだとか(笑)

ちゆきちゃんのステージは去年の胎内温泉祭り
櫓の上が初でそれ以来です。
(今年はみゅーちゃんでしたけど)
胎内地ビールの試飲の時の笑顔が印象的でした。
ビール好きなんですよね。

そういえばみゅーちゃんはこれまでビールは飲めませんでしたが
札幌ビール園で飲んで以来イケルようになったとか。
札幌ってレインボーかなあ?誰と行ったのかな?(笑)

さてレインボーコンサートのちゆきちゃんは
茶系のドレスで港のカラスで登場です。
港のカラス

井の頭公園とはちょっと違うちゆきちゃんです。
公園でドレスはちょっとね。
デビュー当時はリクルートスーツみたいだったし

美空ひばりさんを歌い継ぐコーナーではオープニングで
ちゆきちゃんをセンターに舞ちゃん、玲子ちゃんと
「舞・ちゆき・玲子の真っ赤な太陽」でした。
単独でも「ちゆきのあの丘越えて」

先輩の名曲に挑戦のコーナーでも
去年舞ちゃんとコンビで評判の良かった
ザ・ピーナッツ恋のバカンスに続き
今回も舞ちゃんとフーガに挑戦です。
唄って踊るちゆきちゃん滅多に観れません
これからご覧になる方は乞うご期待です。
ちょっと肩で息で頑張る舞ちゃんもね(笑)
そういえば舞ちゃんとのトークでうどんすきの話が…。
そーりゃあ~そりゃあ~

単独ではすでにファーストアルバム
あさみのうたでカバーしているあの歌を
唄いました。
あさみのうた

後半は白いフリルのシャツ?に
きらきら光るジーンズで登場のちゆきちゃん
新曲コーナーは
ギターの弾き語りからマイナスワンの伴奏で
もちろん井の頭線です。
井の頭線

声援も多かったです。

先日のちゆきちゃんが取材された井の頭公園ライブでの
TVでの放送は観ませんでしたが
中高年のアイドルと紹介されたそうです。
ですが会場は緑のちゆきTシャツを着られたお兄さんも
声援をおくる女性も若いのでちょっと?ですが
これも戦略なのでしょう。

そうそう雑誌カラオケファンの今月の表紙はちゆきちゃんです。
カラオケファン11月号

ステージでちゆきちゃんが告知しましたが
10月3日(月)23:15~23:30
ラジオ日本あさみ ちゆき街角歌だよりがスタートしますよお。
続きを読む

東京レインボーコンサート ほんわか~みずみずしい!みずき舞

今回ちょっと私のイメージを変えたのがみずき舞ちゃんです。
オープニングは2番手で青いドレス 
夢ゆららで登場です。
夢ゆらら

生舞ちゃんはなかの演歌ライブ以来ですが
ともかくみゅーちゃんと同じようにほんわかしたイメージの舞ちゃんです。
充電期間もあったでしょうが前の細江真由子の名前では
みゅーちゃんとデビュー同期なのです。
当時はアイドル関連の雑誌とかにもよく出ていたと思います。
あまり当時の歌の記憶はなかったのですが
現在はかなりハスキーな独特な歌声なので
アイドルには不向きな声質だったのだと思います。
あのアリス秋止符のカバーもされていましたね。

舞ちゃんは今回の
美空ひばりさんを歌い継ぐコーナーでは
「舞の悲しき口笛」に挑戦
そして先輩の名曲に挑戦コーナーでは
意外にも森昌子さんのあの歌に挑戦しました。
なかなか良かったです。
舞ちゃんコールも自然に発生しちゃった感じです。

トークではどうもおとなしいイメージの舞ちゃんなのですが
今回うさぎ組トークの重要なポジションに付きました。
みゅーちゃん、ひろみちゃんが三十路突入で
出演者が20代と30代で真っ二つに分裂!
30代組に付いた舞ちゃんは
三十路目前でまだ20代と言い張る香緒里ちゃんに
「私だってたったひとつしか違わない!」
そーりゃあ~そーりゃあ~

そうか!後半入場も左側は30代、右側が20代だったんだなあ~
後半舞ちゃんは白いドレスで入場でした。

新曲コーナーはもちろん発売したばかりの
夕なぎ岬
夕なぎ岬

歌謡曲ですがちょっと他にない感じのメロディなので
面白い存在になりそうです。
ちょっと大きくアピールするような振り付けで
舞ちゃんつまずいてバランスを崩しかけましたが
セーフでした。

ところで「レインボーうどん組」とは?
以前カラオケ雑誌に舞ちゃんの行きつけのうどん屋さんが紹介されて
最近みゅーちゃん、ちゆきちゃんと訪れたって記事が載ったことが
あります。
うどん好きのみゅーちゃんのお仲間?から私が勝手につけたものです。

初陣 まきのめぐみと3代目コロムビアローズの歌めぐり風だより

まきのめぐみ3代目コロムビアローズの歌めぐり風だより」初回です。
すんげうれしい~で始まった二人のトーク
二人とも東北出身なのでいいコンビのようです。
終始笑いながらの明るい放送となりました。
放送ではめぐねえ、ローズちゃんと呼び合うようです。

記念すべき1曲目は
めぐねえのナギサ
ナギサ

今日はめぐねえのプロフィール紹介の模様です。
ニックネーム 「たっきー 」にローズちゃんは???
得意の卓球から一瞬だけついたニックネームだそうな??

靴のサイズ ローズちゃんも小さい方で22.5cmだそうですが
めぐねえは小学生並みの21cmだそうな

めぐねえはオーディション58回受けたそうですが
内容はポップスもお笑いもあったのだとか
ともかく芸能人になりたかったそうです。

ずーずー弁講座のコーナーもスタート

おっちょこちょいの二人
椅子に座っていて後ろ?に倒れたローズちゃんを
笑っていためぐねえがその後自分が椅子で倒れてしまったのだとか
それを冷静に南かなこちゃんが観ていたそうな

ローズちゃんのもっと突っ込みの勉強をしないといけないね
の一言が印象的でしたね(笑)
最後はローズちゃんの新曲異国の華~お春物語~でした。
異国の華~お春物語~

東京レインボーコンサート Let'sレインボーうさぎ組

さて今年のレインボーうさぎ組での歌唱は
1曲目美空ひばりさんを歌い継ぐのコーナーで
香緒里ちゃん、みゅーちゃん、ひろみちゃんの各々の
歌唱の後3人揃って「ワッショイ!お祭りマンボ」
センターはひろみちゃんでスタートです。

2曲目は名曲に挑戦のコーナーで
島谷ひとみさんがカバーして再ヒットしたあの歌を
ナント!3重唱でさらに各々3曲の別の歌を織り込んで
歌う高度なものとなりました。
こちらは香緒里ちゃんがセンターだったと思います。
出だしはみゅーちゃんの歌唱でスタートです。
滅多に聴けないものなのでこれからご覧になる方は
必見です。お楽しみですよお~。

さてラストはトリの香緒里ちゃんの歌唱の後
予想通り出演歌手全員でこころのこだまを歌いました。
こころのこだま

こちらも出だしはみゅーちゃんでしたよお~(笑)
この歌は本家より若手歌手の歌う回数が多くなりそうです。

この後出演歌手全員がバケツに入ったサインボールを
客席に投げるのですが…。
まあ私的には甲子園の始球式で硬球を投げて欲しいみゅーちゃんですが
アンダーハンドトスでステージ前のなみゅらーにキャッチさせて
ましたね。

最後に出演歌手全員でCD購入の観客の皆さんと握手するのですが
スタッフに慌しくせかされて会話なんて成り立ちません。

松原君、玲子ちゃん、舞ちゃん、北山君、ちゆきちゃん、
ひろみちゃん、みゅーちゃん、香緒里ちゃんって順だったと思うのですが
私の場合せいぜい「頑張ってください」で精一杯ですね。

でも今回私はうさぎ組全員にお酒をプレゼントする任務もあったので
うさぎ組には「これお酒です飲んでください!」ってなりましたが…。

お酒の内訳です。
お誕生日もせまる香緒里ちゃんには
新発田のふなぐち菊水一番しぼりアルビレックス缶セット
アルビ一番しぼり

もちうさぎのぬいぐるみ
もちうさぎ


お酒の許容量不明のみゅーちゃんには
佐渡の天領盃スーパーボトル
蔵出し生+蔵元のあま酒のどぶろくセット
どぶろくセット

なんと生酒と甘酒を割って飲むそうな
これが重い!

飲めないひろみちゃんには
佐渡の天領盃スーパーボトル
蔵元のあま酒
あま酒

これが一番軽い!そーりゃあ~そーりゃあ~
アーカイブ
  • ライブドアブログ