みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2008年05月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

越後路も雨 新曲「信濃路の雨」発売記念歌謡&トークショー 永井みゆき

昨日のBSNのフロアでの販売は別として
正式な永井みゆき新曲「信濃路の雨」キャンペーンいよいよ本日スタートです。

時々雨模様の新潟市から一路長岡へ
雨女に雨の歌って鬼に金棒みたいなもの流石ですね~

13:30
長岡市駅前の新星堂イトーヨーカドー丸大キャンペーン
7階の特設ステージにちょっと遅れて行くと

予想通りの入りで私は立ち見に回りました。

この会場でのキャンペーンには
みゅーちゃんは今回初めてなんですけど
歌手の方を身近に観れるチャンスなうえ
結構各レコード会社頻繁に行っているので
まあみゅーちゃんならこの位当然でしょう!

みゅーちゃん新曲初キャンペーンは
もちろん新曲「信濃路の雨」で登場です。

新潟からのキャンペーンスタートで
ぜひヒットに繋げたいとみゅーちゃん
好きな新潟の中でも特に好きなのが長岡と
大拍手をいただいてました。
08新潟キャンペーン1

続いて
大阪すずめ
よさこい時雨
握手曲
地吹雪情話
大阪慕情
再び
「信濃路の雨」


緊張の新曲初キャンペーンのステージのはずでしたが
終始和やかな感じで楽しそうな感じのみゅーちゃん
握手曲だけでは全員に回りきれずに残念そうでした。

でも最後尾の立ち見の私の列のところまで握手に来てくれて
うれしかったなあ~
08新潟キャンペーン2

本日2回目は新潟駅近辺の石丸電気新潟店

小雨の中、私は高速道路を飛ばして新潟市へUターン
みゅーちゃん達は新幹線で移動だったそうです。

16:30の時間帯は微妙でしたが
用意された席はほぼ埋まる程度

今回は1F中央階段を通行止めにしてステージにする初の試みでした。
2Fからみゆきちゃんが降りてきて歌いだす趣向
08新潟キャンペーン3

「信濃路の雨」なので雨降りに
恩師のたか先生に新発田加治川の桜植樹の話し
てことは永井みゆき桜もあるのかな?

他に長岡と同様に
新曲シングル特典インターネット
カラオケ教室サイト開設の話し
ピアノ伴奏のみゅーちゃんの生歌で
何回かに分けて進む方式だそうです。

6/15の「BS日本のうた」放送告知
「信濃路の雨」を歌います。

みゅーちゃんアイドリングが終わったのかな?
こちらではちょっと力強い感じのステージでした。

「信濃路の雨」
「大阪すずめ」
「よさこい時雨」
握手曲
笹川流れ
「地吹雪情話」
再び
「信濃路の雨」



これで中越、下越のキャンペーン完了
残すは上越のみ

新曲「信濃路の雨」発売ホヤホヤチュンチュン! 「大倉修吾の縁歌劇場」 永井みゆき

みゅーちゃんゲストの「大倉修吾の縁歌劇場
留守録音で聴きましたよお~

オープニング
松之山公開回録音での愛の募金41,255円のお礼

大倉さんからみかちゃんが可愛く美しくなったとのこと
明日は村上で茶摘の話題

朝日奈 希ちゃんとの山北での大倉米の田植えの話題

新潟市の方のリクエストで大倉さん「友よ」を歌唱

今日のゲストは
“可愛くて背の高いお嬢さん”
“スラットとスタイルが良くて”
“すずめなんだよ”
“可愛いすずめさんです”
“ご紹介しましょう。永井みゆき さんです。”
と大倉さん,みかちゃん

“おはようございま~す”“いつもありがとうございます”と元気にみゅーちゃん登場です。

新曲「信濃路の雨」がホヤホヤ出たばかりと紹介の後
いきなり私の応援メールが読まれました。

(みゆきさんといえば「大阪すずめ」ですね~
雨おんな」「よさこい時雨」から新曲「信濃路の雨」
へつなげて
キャンペーンスタートが新潟なので
大倉さん宣伝お願いしますって内容なので
援護になったかな?)

みゅーちゃんの新潟キャンペーン告知①

ラック上越の公開録音はみかちゃんも参加です。


みゅーちゃん“チュンチュン”と1曲目
大阪すずめ」の歌唱です。


“母の愛を聞かせてよのコーナー”

ママのあさみさんと娘の仁湖ちゃん
みゅーちゃん思わず可愛くて素敵な名前

大倉さんみゅーちゃんに子供を生む計画は?と聞かれ
可愛い姪っ子に夢中とかわすみゅーちゃんでした。

仏壇墓石御神輿のトーアより
来年の大河ドラマ「天地人」の直江兼続グッツの紹介
兜の前立ての「愛」が有名ですね。
大倉さん兜にその他の兼続グッツを身にまとい
みゅーちゃん思わず(笑笑笑)


新潟日報社より大倉さん「言魂歩~ことだまほ~」新発売です。
ラックの公開録音の時も発売するそうです。


“青春の詩のコーナー”
芹洋子さん「思い出のアルバム」がリクエスト

ラジオショッピング 

被災地で頑張る柏崎の方のリクエスト
秋川雅史さんの「千の風になって
ミュージックポストが育てた歌ですね~。

“ハイポネックスの日のコーナー”
初夏のバラの管理について


新潟に来た頃カラオケでよく歌っていた方からのリクエストで久しぶりに

みゅーちゃん2曲目
恋する大阪」歌唱

ラック上越公開録音で共演する
松原健之君の「冬のひまわり

ボーっとしていた
みゅーちゃんの新潟キャンペーン告知②

“セブンイレブン劇場”
例によって
焼きたて直送便のパンの試食と宣伝
大倉さんみかちゃんに
横山美樹ちゃんも加わって説明しながら
ひたすら美味しい美味しいと
食べまくります(笑)

みゅーちゃん
ちぎりパンはマネージャーさんが大好きで
毎日食べているんだって

大倉さんよりお昼にと
みゅーちゃんはおいしい食パン
O野さんはちぎりパンをゲットです。

“なんだかんだで一直線のコーナー”

みゅーちゃんたか先生の内弟子に入り
16歳でデビュー
大倉さんにはその頃からお世話になっているそうです。

大倉さんは昨日は信濃路にいたそうですが
やはり雨だったそうです。


発売ホヤホヤ3曲目
信濃路の雨
新曲「信濃路の雨」歌唱


「言魂歩~ことだまほ~」 の
“はじめに”はみかちゃんが書きました。


越後語り部加藤さん
長岡での良寛さんの生誕250年イベントの話題
良寛さんの朗読「竹の子伸びろ」

ランチリクエスト
前川清さんの「ひまわり

大倉さんの順調かい
1ヶ月のこづかいは?に
“今ご祝儀をいただいて”(笑)

4曲目
よさこい時雨」の歌唱


みゅーちゃんの新潟キャンペーン告知③

この後ロビーで即売会実施のお知らせも

みゅーちゃん朝からの長丁場でも元気でしたね~
途中ちょっと大倉さんにボーっとしていると
言われてしまいましたがいいタイミングでにトークにも参加してきてました。
前回はキャンペーン告知が1回も今回しっかり3回に
恒例?の電話はありませんでしたが
「大阪すずめ」に新曲「信濃路の雨」に
久しぶりの「恋する大阪」歌唱とうれしい内容でした。

とはいえCM宣伝も多くて聴いていてながかったなあ~
みゅーちゃん本当にお疲れ様でした。

永井みゆきシングル 「夢ごよみ」

夢ごよみ(表)夢ごよみ(裏)
98.5.30発売

夢ごよみ」                       C/W「浪花魂
作詞:たかたかし                    作詞:若山かほる
作曲:岡 千秋                      作曲:岡  千秋
編曲:南郷達也                     編曲:南郷 達也

 永井みゆき 着物姿での歌唱初めシングルです。

まだ試行錯誤中なのでしょう!髪型も可愛らしいですね~

この頃は仕事も忙しくてみゅーちゃんのステージは
まったく観ていないのですが

丁度たか先生がコラムを新潟日報に連載していて
その中に“とうとう着物を着せてしまった”ような内容で
みゅーちゃんのことを書いています。
“どうしても歌の世界とのギャップが…”と
見た目演歌歌手の典型的イメージから外れたみゅーちゃん
新たな可能性があるだけに苦渋の決断だったらしいです。

ちなみに最初から着物でデビューしていたら
私も今頃なみゅらーではなかったかも?

「夢ごよみ」はイメチェンのご挨拶代わりって感じの
いかにもみゅーちゃんらしく可愛らしい幸せ演歌です。
みゅーちゃんはその後「大阪やどり」まで
幸せ薄い女性を歌うことに

「浪花魂」はみゅーちゃんには貴重な男唄?
個人的にはむしろこちらの方がみゅーちゃんに
向いているような気もします。


夢ごよみ

「信濃路の雨」好評発売中!

信濃路の雨

      儚くも悲しい恋

     故郷の優しい雨


女性の優しさ ひたむきさを

永井みゆきの歌声でしっとりと~


地球と人に優しい演歌 ついに完成!!   

 女性カラオケファン必聴ですて~



 「信濃路の雨 」歌詞検索

永井みゆきシングル 「地吹雪情話」

地吹雪情話
04.5.26発売

地吹雪情話」                     C/W「笹川流れ
作詞:木下龍太郎                    作詞:木下龍太郎 
作曲:岡 千秋                      作曲:岡 千秋 
編曲:池多孝春                     編曲:池多孝春 

水森かおりちゃんのご当地モノのヒットでおなじみ
木下龍太郎先生作詞の作品です。

作曲の岡 千秋先生はみゅーちゃんの地声のみで
歌えるように作られたのだとか

タイトルのインパクトも凄かったですね~
ジャケットも大人っぽく
気合充分のみゅーちゃんの歌唱は
派手な振り付けもついていて
今までにない感じのカッコイイ楽曲でした。

この曲で永井みゆき を知った人はきっと
曲と地のみゅーちゃんとのギャップを感じたことでしょう(笑)


「笹川流れ」は新潟県村上市の県民に御馴染みの景勝地です。
海岸道路へはドライブによく行きますが
私はいつもカーステで「笹川流れ」をかけます。
笹川流れは冬に波の花が空を飛ぶようなところです。
いつか行ってみたいと言っていたみゅーちゃんですがまだのようです。
まあ村上で仕事でもないとちょっと遠いからね~


 
アーカイブ
  • ライブドアブログ