みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2008年07月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

ホッと!街角の歌 聴きた~い!

ファンサイトと こぶしdeねっと によると

ラジオ日本夏木ゆたかのホッと歌謡曲」金曜日に

みゅーちゃんの”ホッと!街角の歌”のコーナーが出来たようです。

しかも生放送

いや~うれしいけど聴けないのが辛い~っ!

せめて夜ならなあ~

KK対決

先日8/3に1軍復帰が発表された清原選手

TVで清原君の打撃投手が出来るように
引退前の状態に維持していると語った桑田氏

ついに友情のKK対決が行われたようです。


一軍復帰「桑田の球打ってから」…KK対決が練習で実現
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20080729-OYT1T00620.htm


最近調子のいいオリックスに集客力のあるスター選手復帰で

オリンピックで主力の抜けた各チームも脅威でしょう!

永井みゆきシングル「お別れ終列車」

お別れ終列車(表)お別れ終列車(裏)
01.7.25

お別れ終列車」                    C/W「雨の酒場
作詞:たかたかし                    作詞:たかたかし      
作曲:伊藤雪彦                     作曲:伊藤雪彦   
編曲:前田俊明                     編曲:前田俊明  

永井みゆき テイチク移籍第一弾シングルです。

伊藤先生の曲調はこれまでのみゅーちゃんの曲とはガラリと変わり
いかにも本格演歌って感じに仕上がりました。

タイトルのお別れはソニーに向けてでしょうか

当時みゅーちゃんはラジオで「歌うヘッドライト」土曜日を
担当していたのですが前作「恋花火」から
新曲はまだ?なんて声があがりはじめた頃に
衝撃の移籍発言がみゅーちゃんの口から

すでにレコーディングも終えて発売日も決まっていて
明るくあっさり言ったみゅーちゃんでしたが
水面下での移籍騒動にどれほど悩み苦しんだことか
考えただけで胸が痛くなります。

移籍をきっかけにこれからは本格演歌を歌いたいと
たか先生に懇願したみゅーちゃん

それまでアルバムしか買わなかった私もこれから
シングルを欠かさず買うようになりました。


そしてこの曲はみゅーちゃんに私を覚えていただく
きっかけになった思い出の曲なのです。

「歌うヘッドライト」土曜日のニュースのコーナーは
ニュース担当の平山さんがホークスファンで
みゅーちゃんがタイガースを応援していたので
プロ野球の結果の時は互いに贔屓のチームの勝敗で
やりました~残念~っと一喜一憂が名物にもなっていました。

(当時はどちらも弱かったのでね~番組終了から2年後?
       まさかこの2チームが日本シリーズで争うなんて)

最下位独走の阪神でしたがオールスター直前に
連夜のサヨナラ勝ち

赤いリストバンドの若虎たちがダイヤモンドを
次々と駆け抜けて(赤星、藤本、沖原だったっけな?)

その時♪サーヨナラね サヨナラね~赤いランプの~走る~と
「お別れ終列車」の歌詞が脳裏に浮かびひらめきました!

こうして生まれたのが「サヨナラ阪神快速」です。

適当に曲をつけて歌ってみて下さいとハガキで番組へ送って
見事採用!
みゅーちゃんがアカペラで歌ってくれたのですよお
うれしかったなあ~

初めてみゅーちゃんと話した銀座の即売会でも
阪神の応援歌をと話したら覚えていてくれましたて

お別れ終列車


「お別れ終列車」歌詞
続きを読む

永井みゆきシングル「女の時計」

女の時計
03.7.24発売

女の時計」                     C/W「あじさい挽歌
作詞:たかたかし                    作詞:たかたかし     
作曲:弦 哲也                     作曲:弦 哲也   
編曲:前田俊明                     編曲:前田俊明  

タイトルで思わず???
02年に大ヒットした平井堅さんの「大きな古時計」の後だけに
演歌が便乗?なんて思われたりもしていたようですが
タイトルはわかりませんが
この曲は随分前からあったものをプロデューサーが
ずっとあたためていたそうなんです。

歌詞に時計を昔に戻す,かえると出てきたり
お酒が絡むのは十周年記念曲「雨おんな」と共通で
おそらく同時期にたか先生が書かれたと推測されます。

女の時計(表)女の時計(裏)


最近は「雨おんな」よりもよく歌われて
一口ほろり二口ほろりとフレーズも心地よく
いかにも歌手永井みゆきらしい代表曲のひとつとなっています。


私個人的には初めて銀座でみゅーちゃんの即売会にも参加して
ワイン深雪花を差し入れして「飲んで下さい!」とやった
なみゅらー活動始動の頃の思い出の曲です。

カップリングも当時とっても人気がありました。隠れた名曲のひとつですよお!


「女の時計」歌詞

優勝マジック

阪神についに優勝マジック点灯!

   オリンピック終了まで消えないで~



それにしてもここ最近
阪神の強い年はたまたま
他のチームが弱い年のような気がするのは私だけだろうか?
アーカイブ
  • ライブドアブログ