みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2010年06月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

白魚みたいなエレガントな指「チャールズの外人ダッテ演歌デショ?」永井みゆき

ラジオ日本チャールズの外人ダッテ演歌デショ?」
みゅーちゃん出演分ようやく翻訳できましたて?

オープニング
最近思うのは
バブル全盛の楽に稼げる時代に住みたかったそうで
2000年に東京に引っ越したチャールズさん
裏切られた気持ちだったそうで

美川憲一さん
お金をちょうだい~プラチナバージョン~

お金をちょうだい~プラチナバージョン~お金をちょうだい~プラチナバージョン~
(2010/06/02)
美川憲一

商品詳細を見る


チャールズ:本日のゲストご紹介します。永井みゆき さんで~す

みゆき:こんばんわ永井みゆきです。宜しくお願いします~

チャールズ:宜しくお願いします。久しぶり

みゆき:そうですね1年ぶりくらいですね


チャールズ:なんでも永井さんは今建設中の東京スカイツリータワーを
    登ったりしました?

みゆき:登ってないです。まだ登れないですね。
    スカイツリータワーのところにいる“おしなりくん”ていう
    キャラクターがゆるキャラ

チャールズ:ゆるキャラ?何 動物です。

みゆき:“おしなりくん”動物じゃないですね
     人というか平安時代の歌人の在原ナリヒラ?を
     イメージして作られたキャラクター

チャールズ:外国で一番通用しなさそうなキャラクターですね

みゆき:ははは(笑) 
   “おしなりくんの家”で1日お手伝いを

チャールズ:お手伝いを?

みゆき:ちょっとお茶をだしたりとか着物の上に割烹着を着て
    お手伝いをしてきて

チャールズ:そして永井さんはお手伝いをしてあげて“おしなりくん”は
     どう反応しました?

みゆき:“おしなりくん”はね~
     あの~歌も歌わせていただいたのですけど
     新曲に合わせて可愛い踊りをずっとしてくれて
     私も東京スカイツリーのようにどんどん歌の世界で
     伸びていけるように

チャールズ:新曲に踊ってくれました?

みゆき:そうなんですよ。可愛い踊りでしたよ(笑)

チャールズ:今度観て見たいと思います。
    今頑張ってる新曲「愛縁坂
    愛でえにしの坂 愛でけむりのえんじゃないよ
    「愛縁坂」チャールズも踊りたいと思っていますが
    「愛縁坂」タイトルですが永井みゆきさんが
    想像する場所はどんな場所?

みゆき:愛縁坂はどんな坂かですか?
    緩やかでもないですし凄く急でもないですけど
    その間みたいな(笑)
    ちょっと苦労乗り越え

チャールズ:ヒマラヤじゃないんだけど緩やかな感じ

みゆき:それ坂なんですか?(笑)
    でもそんな感じですかね

チャールズ:そこまで急な坂ではない愛縁坂
    誰と登りますか?

みゆき:二人で、
    愛する人と主人公の女性
    お互い苦労して今まできたのですけど
    一緒になって夫婦になって
    支えあいながら一歩一歩
    坂を登っていくってような感じですね

チャールズ:いいですねハートを暖める歌詞だと思いますが
    歌詞1番

    春夏秋冬~九十九道ここはどんなに大変な道ですか?

みゆき:そーですね九十九道なんで
    ほんとはね まっすぐ行ければいいですけど
    いろんな壁にぶち当たるというか
    曲がりながら頑張っていくていう感じですね

チャールズ:オー傾斜はどれくらいですか90度?

みゆき:傾斜~?
    90度よりもうちょっと曲がっていますかね
    まあ45度位?(笑)
    どうなんでしょ?イメージできない

チャールズ:急すぎたら誰も登れないし
    ようするに愛してる二人が絆できて
    大変なことがあっても一緒に頑張っていく坂ですね

    歌詞2番ですが
    小さな頃から~幸せこぼす細い指
    チャールズは絶対に幸せこぼしたくない

みゆき:こぼさないってイメージですよね。多分

チャールズ:こぼしまくりです。幸せこぼす指ってどんな手?

みゆき:これは作詞の先生が今回砂川風子先生で
    初めて書いていただいたのですけど
    初めてお会いした時に最後に宜しくお願いしますと
    先生と握手したのですね
    その時に私の手がこの指が細かった

チャールズ:ちょっと見せて下さい。
    こういう白魚みたいなエレガントな指
    エレガントエレガント

みゆき:その指が先生に強く印象に残ったみたいで
    最初にこの歌の中で出来た詞が
    幸せこぼす細い指って詞が出来て
    そこからこの歌が作られたってことなのですね。
    なんか私の指は幸せこぼしそうな指なのでしょうか?
     ははは(笑)

チャールズ:こぼさないで欲しいな

みゆき:そうですね。そうありたいですね

チャールズ:だって折角つかめたのに

みゆき:そうですよね。この歌はねえ

チャールズ:幸せは見えないですが溶かして液体?

みゆき:いやあ(笑)液体じゃないですね
    でもまあ、こぼすのですけど水じゃないですからね
    空気のような何ていうか

チャールズ:空気のようなそういう表現、意味がありますね
    こぼさないで欲しいと思ってますが

    歌詞3番
    似た者同士の影ふたつ
    永井さんが素敵なダーリンと今後一緒になった時
    どんなところが似た者同士だと思いますか?

みゆき:私はやっぱりお祭り好きなので
    大阪の岸和田の出身でだんじり祭りに
    毎年参加して育ってきたので
    やっぱりお祭り好きな人じゃないと
    一緒に暮らせないかなというのはありますね

チャールズ:じゃあいつかダーリンと焼きそばの屋台一緒にだすとか
    金魚すくいとかさ

みゆき:そっちもいいですけどぜひ参加する方に
    例えば旦那さんがお祭りに法被に着て参加するとか
    それを支える奥さんとかね
    そういうのがいいですね~

チャールズ:とにかくふんどしがグットくる?

みゆき:ふんどしもいいですね(笑)

チャールズ:ふんどしを意識しながら「愛縁坂」をかけたいと思います。
    よろしければ曲紹介をお願いします。

みゆき:はい、永井みゆきの新曲です。「愛縁坂」お聴きください。

1曲目新曲「愛縁坂

愛縁坂愛縁坂
(2010/05/26)
永井みゆき

商品詳細を見る


チャールズ:聴いてくださった曲は永井みゆきさんの「愛縁坂」でした

みゆき:ありがとうございます。

チャールズ:おしなりくんも踊ってましたね

みゆき:踊ってくれました(笑)

チャールズ:おしなりくんも大好きな「愛縁坂」ですが
    これからね世界の都のひとつ東京ですから
    永井さんもおしなりくんも英語を覚えなきゃ

みゆき:あ、そうですね~いっぱいいつも教えていただいて
    ありがとうございます。

チャールズ:今日も覚えていただきます。
    続きましては“演歌歌手だって英語デショ”イエイ!

    世界に誇る日本の文化のひとつ演歌
    ぜひぜひ演歌歌手も世界を大切に
    頑張ってもらいたいとチャールズは願っています。

    このコーナーでは演歌の歌詞を英語に直して
    どう発音するのかを学んでいただきます。

    永井みゆきさん新曲の「愛縁坂」の歌詞の中で
    特に演歌っぽい歌詞だなあと思うところはどこですか

みゆき:2番の歌詞の
    つまづきながら泣きながら
    のところは演歌っぽいかなあと

チャールズ:僕もそこがいいかなと思いましたね

みゆき:あ、本当ですか 教えてくださ~い

チャールズ:はい、つまづきながら泣きながらにしましょうか。
    それでは今日の“演歌歌手だって英語デショ”の
     最重要演歌ワードは
     つまづきながら泣きながら

    英語ではWhile stumbling and crying と発音します。

    つまづくはstumble

    While stumbling はつまづきながら

    While !

みゆき:フワイルスタンブリング

チャールズ:グッド!
    泣いてますのでand crying 

みゆき:アンドクライニング

チャールズ:ベリーグッド! ベリーグッド!

    それでは永井みゆきさんとラジオの前のあなたも
    発音してみましょうせーの

みゆき:フワイルスタンブリングアンドクライニング

チャールズ:さあもう一度

みゆき:フワイルスタンブリングアンドクライニング

チャールズ:もっと速くどうぞ

みゆき:フワイスタンブリアンクライニン

チャールズ:もっと速くもっと速く

みゆき:ふわすたんぶりあんくらいにん
    あ、速い

チャールズ:ありがとうございます。
    While stumbling and crying 
    つまづきながら泣きながら

    ここで永井さんの曲をもう1曲かけたいと思いますが
    次はどうします?

みゆき:私の故郷の岸和田のだんじり祭りをテーマにした
    「愛縁坂」のカップリング曲なのですけど
     永井みゆき「だんじりの女房」お聴き下さい。

2曲目「だんじりの女房

       ~スケジュール告知~

みゆき:7月~9月まで「坂井隆夫のほのぼの歌謡曲
    木曜日のコーナー担当させていただきます。
    どうか皆さんお聴きください。

チャールズ:質問されっぱなしでしたが
    僕に聞きたい事あったりしますか

みゆき:そうですね~じゃあ、
    法被とかあるのですか?
    着られることとか?

チャールズ:前にもらったプレゼントで記憶はありますけど
    日本の祭りに参加してる外人さんに
    なんかむかつく時もあります。

みゆき:なははは(笑)本当ですかあ~
    いや、でもカッコイイですけどね~

チャールズ:ナニこの日本かぶれとか

みゆき:なははは(笑)
    でも似合いそうですけどね

チャールズ:あ、そうですかじゃあ
    チャールズに合った法被絶対どこかにあるので
    着てみます今度。

みゆき:や~ぜひ見たいですね~

チャールズ:法被にふんどしね

みゆき:あはは(笑)ふんどしもですかあ
    ちょっと興奮してしまいますねそれは(笑)

チャールズ:その雰囲気を頭にインプットしながら
    これからも頑張ってください。
    今日のゲストは永井みゆきさんでした。

みゆき:ありがとうございました。


今月の推薦曲竹川美子ちゃん「蛍川
螢川螢川
(2010/06/02)
竹川美子

商品詳細を見る

嬉しい悲鳴

みゅーちゃん出演ラジオ番組が立て続けで
レポ作成の為更新が大変遅れています。

レポも色々書き方があるのですが私は聴けない地方の方の為に
なるべくラジオを聴いたような気になれるようなモノを目指しています。

特にみゅーちゃんの会話が弾んでいるような時は
ほぼそのまま文字にする場合があります。

これは結構大変なのですが今回の各番組共
みゅーちゃんのノリが良かったので
嬉しい悲鳴となりました。

それとW杯ね。

やったぜ!日本 

      決勝トーナメント進出!




矢野もよく守ったて!

ちょっと気になるCGC(シー・ジー・シー)

今朝うとうとしながらラジオをつけたら
小池可奈さんの「走れ歌謡曲」に
南かなこ ちゃんが出演してましたて

新曲「しのび駒」の本日発売日のPRだったのですが

ちょっと気になる発言が

南かなこちゃんをお姉さんに
三代目 コロムビア・ローズちゃん
松川未樹ちゃん
出光仁美ちゃん

コロムビア若手女性歌手4名でユニットを作ったって

コロムビア・ガールズ・コレクション“略してCGC(シー・ジー・シー)”

う~む
Beauty SRWs(ビューティースルー)といい
カタカナ横文字ユニット流行かな?

レインボーうさぎ組
レインボー・ラビット・クラブ
“略してRRC(アール・アール・シー)”?

ロックぽいかも

おめでとうございます~!

おめでとうございます~!

みずき舞ちゃんがご結婚決定だそうです。

ただいま新曲準備中だと思っていたのでたまげましたて

みゅーちゃん待て待てあせったらあかん~!

お酒大好きです 「坂井隆夫のほのぼの歌謡曲」 永井みゆき

ラジオ日本坂井隆夫のほのぼの歌謡曲

みゅーちゃんゲストということで早起きして聴きましたよお~


坂井:今日のお客様はこの方

みゆき:永井みゆき です
どうぞ宜しくお願い致します

坂井:それでは大事に頑張ってきた「ほの字だね」から聴いていただきましょう

1曲目「ほの字だね

ほの字だねほの字だね
(2009/05/20)
永井みゆき

商品詳細を見る


坂井:お客様はテイチクレコードの永井みゆきさんです。おはようございます。

みゆき:おはようございます。宜しくお願いします。

坂井:まずは去年の5月でしたっけ?
   大事に歌って参りました「ほの字だね」
   これは新曲発表イベントは艶やかに

みゆき:芸者姿は初体験でした。

坂井:1年大事に歌っていてうれしいことだと思うのですが

みゆき:歌っていてもりあがって手拍子いただいて
    お客様との距離が近いと「一杯飲みにいきたくなっちゃったなあ」と
    声をかけていただいたり楽しく歌える歌ですね。

坂井:私のモノになったなと思ったのはどの位たってから?

みゆき:半年くらい歌っているとこなれて自分のモノに

坂井:もう今年も半分過ぎようとしていますが
   2010年という年は自分の中ではどういう風に位置付けてます?

みゆき:来年デビュー20周年になるので
   20周年に向けていい年迎えられるように大事な年になるなと思っています

坂井:20年だもんね

みゆき:もう成人してしまいますね~子供さんが(笑)

坂井:デビューの年は16歳?でしたっけ?
   なんかえんぴつみたいな女の子って(笑)
   こんなこと言ったら悪いけど

みゆき:でも今もちょっとずつ伸びてるみたいなんです~

坂井:演歌界のスカイツリーと言われてたもの

みゆき:スカイツリーも世界一の高さになりますけど
    私もまだ背も伸びているのと完成途上ということで
    歌の世界でも伸びていけるようにとイベントを行いまして

坂井:スカイツリーは最終的には634mか2012年ですもんね
   いいタイミングですね

   16歳でデビューして夫婦演歌が似合うような年齢に

みゆき:初めて夫婦演歌です

坂井:いつものように5の言葉から浮かんだことを答えていただきます。

・午前4時

みゆき:おやすみの日ならそろそろ寝ようかな

坂井:結構夜更かし?どんなことをやっています?

みゆき:お休みの日はゆっくり起きてます。
    ゆっくり音楽を聴いたり、最近は徳永英明さんとか
    癒されながら聴いています。

坂井:今度来た時は午前4時は「ほのぼの歌謡曲」と言うとか

みゆき:お世話になります

坂井:7月からまたなんかコーナーを

みゆき:そーなんです木曜日を担当させていただきます
    宜しくお願いします

坂井:前は三門忠司さんと、大先輩と一緒でしたから今回はひとりで
で  もおしゃべりはもう慣れたもので

みゆき:いえいえ

坂井:「歌うヘッドライト」って番組でしたっけ
   随分前になりますか

もうちょっと10年位前になります

坂井:ああいう生の番組をやっていた訳ですから期待が非常に大きいかな

みゆき:いえいえ

坂井:楽しみにしています

みゆき:頑張ります宜しくお願いします

・昭和

みゆき:演歌が似合う世界

・青空

みゆき:お散歩したいな

坂井:普段青空を見上げるなんてしないでしょ?

みゆき:結構空を見上げるのが好きで
    私雨女なので雨の日でも小雨なら歩いたりとか

坂井:僕は雨男であったりするんだけど
   初めてハワイに行った時に
   晴れたの帰る日にワイキキの浜辺で3時間程日が照ったの

みゆき:え~あとずっと雨
    一緒にもし旅行したら確実に雨が降る感じ

・お酒

みゆき:お酒大好きです(笑)

坂井:結構~どういうものを飲みますか?

みゆき:日本酒も飲みますしワインも好きなんですけど
    私と同じ“みゆき”って名前のお酒も
    ファンの方がプレゼントして下さったりして
    日本酒も広島の同じひらがなの“みゆき”で
    甘めで女性にお勧めで、
    ワインも“深雪花”っておいしいワインもあります。

坂井:じゃあなんでもOKと

みゆき:結構そうですね~ビールはあんまり飲めないですけど

・演歌
みゆき:日本のかおりがするような世界

みゆき:恩師のたか先生がよくお話してくださるのですけど
    四季のかおりとかお花とか
    味噌汁のかおりだったりとかそういう日本の
    あったかいかおりがするのが演歌かなと思います。

坂井:今度の新曲はどちらもたかたかし先生の
   お弟子さんでいいんでしょ?
   作詞教室をやってらっしゃる生徒さん

みゆき:そうですね

坂井:という方が詞を書いてらっしゃいますけど
  「だんじりの女房」なんていいですね
   故郷岸和田が舞台ということで

みゆき:そうなんですだんじりを歌うのも今回初めてですごくうれしいです。

坂井:法被にアイロンかけるとか出てくるじゃないですか
    実際にあるのですかね?

みゆき:私も母がアイロンかけてくれて
    子供の頃はその法被を着てだんじり曳いていたので

坂井:そうか、じゃあ、普通の法被なんだ
   僕は柔道着のようなものかと思っていたから

みゆき:そんな厚手じゃないですね
    法被をだいたい奥さんがアイロンかけると思いますね

坂井:だんじりというのは1回だけじゃないのですよね

みゆき:年一度なのですけど山側と海側がありまして
     9月と10月にありますね

坂井:そういう風に分かれているのですね

2曲目新曲カップリング
だんじりの女房

坂井:詞が紙中礼子さん、曲が弦哲也さん編曲が伊戸のりお さん
   その通りなんだそうですね

みゆき:そーですね
   1年がだんじりで始まりだんじりで終わるって感じですね

坂井:今回岸和田だんじりの歌は初めて歌ったってことですけど
    「愛縁坂」夫婦演歌も初めて?

みゆき:私がぜひ歌ってみたいのが夫婦演歌とだんじりの歌だったので
    二つともその夢が今回かないました

坂井:「愛縁坂」の方は砂川風子さん、曲が弦哲也さん
    アレンジャーは伊戸のりおさんということです。
    これはどうですかいただいた時初めての夫婦演歌

みゆき:凄くあたたかい歌で支えあいながら一歩一歩歩んでいく
    ちょっと応援歌の感じもありますし
    あったかい気持ちになる歌ですね

坂井:最初詞からいただいてその後弦さんのメロディがついて
    自分でイメージを作る苦労なんてありませんでした?

みゆき:この詞をいただいた時に私の両親が今でも仲が良くて
    その仲のいい両親が浮かんだのと
    一歩一歩しか歩んでいけないのがちょっと私に近いかな
    わかるなってところがありました

坂井:春夏秋冬~と始まりますがレコーディングは特に問題なく

みゆき:今回は歌のメリハリの部分とか弦先生に
    色々とレッスンしていただいたのですが
    全体的にはこの曲の明るさだったりあったかさとか
    歌の雰囲気が私に合っていると先生もおっしゃってくださって
    声の響きを大切に歌いました

坂井:自分で聴いてみてどうでした

みゆき:先生にもレコーディングの時も
    私の声の個性が凄く出ているから
    この雰囲気を忘れないように言っていただいて
    私のいいところを引き出していただいたと思います

坂井:さ、それでは意気込みも込めてご自身で曲の紹介をしていただけますか

みゆき:私にとって初の夫婦演歌です
    皆様とのご縁を大切に頑張っていきたいと思います
    永井みゆきで「愛縁坂」お聴きください


3曲目「愛縁坂
愛縁坂愛縁坂
(2010/05/26)
永井みゆき

商品詳細を見る



坂井:この楽曲で東京スカイツリーの方でイベントをやったと

みゆき:そうですね
    “おしなりくん”という可愛いゆるキャラですね(笑)
    可愛いキャラクターがいて“おしなりくんの家”で
    割烹着を着て1日お手伝いをしてきました。


坂井:デビューの時はどういうキャッフレーズでした

みゆき:その当時はまだ少女だったので(笑)
    “日本の少女がここにいます”と素敵なキャッチフレーズを
    たか先生にいただきました

坂井:今は自分で“演歌界のスカイツリー”ということで

みゆき:随分変わってきましたね(笑)

坂井:来年20周年となる訳ですから
   いいつなぎの曲というかね もらいましたよね
   たか先生はこの曲どんなこと言ってましたか

みゆき:先生も
    先生が書かれる詞とまた違った世界を
    書いていただいてそういう世界も歌ってみなさいと
    言ってくださっていたので
    今回私のいいところが出ていて
    大切に歌いなさいと言っていただけました。

スケジュール告知

坂井:ということで今日は永井みゆきさんでした。

みゆき:ありがとうございました。


後半雑音も増えて聞き取れない箇所もありましたが
今回みゅーちゃん坂井さんと実に楽しそうに話していました。

私プレゼントの“深雪花”の話も出てきてうれしい~
アーカイブ
  • ライブドアブログ