みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2014年04月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

リクエスト大成功!

やりました~

本日放送のBSNラジオ「酒井泰彦のMUSIC HOUR!」で

みゅーちゃんの新曲「雨の木次線」のリクエストに成功しましたて~

実はこの番組のパーソナリティの酒井さんは確かBSNのディレクターさんで
話すのは本職ではないのですが
かって「歌うヘッドライト」のADをされていたことがあって

その後レコード会社で水森かおりさんや川野夏美ちゃんの
キャンペーンスタッフもされていた経験があるようなのです。

と、いうことで今回「歌うヘッドライト」の思い出と共に
金曜ヘッドの水森かおりさんと
土曜ヘッドの永井みゆきさんが
相次いで島根県を舞台の新曲を発売、
どちらも観光の起爆剤にと期待されているようです。
のメッセージでリクエストして成功しました。
しかもフルコーラスですて。

酒井さんからは「歌うヘッドライト」の頃は新曲が出る度に
みゆきちゃんにコメントをとりに行って
“わ、若いADさんだあ~”みたいな感じで仲良くしていただいたと
話されてましたね~

この番組始まった当初は15分番組で2曲しかかからなかったし
しかも1曲は必ず酒井さんの選曲ということで
メールは採用されていたものの
リクエストがかかるのは難しかったのですが

この4月から30分番組になって
リクエストも2曲位はかかるようになったのも
みゅーちゃんには追い風だったかなあ~

それにしてもリクエストにまともに成功したのって
「Oh!演歌」の最終回の時の「街角の歌」以来かなあ~

追いついてkiss好き?「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2014.4.25

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜はテイチクレコードの永井みゆきさんと一緒に
お送り致します。30分間宜しくお願い致します。”
“宜しくお願いします”

4/23待望の新曲発売のみゅーちゃん
先週は横須賀の信楽寺(しんぎょうじ)に行ってお龍さんのお墓参り
新曲でお墓参りは初めてで、
頑張って歌わせていただきますとご報告したそうです。

今夜の1曲目4/23発売北山たけし さん新曲「有明海」
有明海有明海
(2014/04/23)
北山たけし

商品詳細を見る

こちらもご当地もの

ここからみゅーちゃんの新曲キャンペーンの話題へ

埼玉の方から始まっていて「雨の木次線」はノリがよく手拍子で
カップリング「お龍恋唄」はしっとりと違った楽しみ方が出来るそうです。

GWは山陰から九州・大阪・関東とずっとキャンペーンが続き

大阪では5/3(土祝)ラジオ大阪 ORC200 「21周年サンクスフェスタ歌の祭典」
15時から17時まで無料
おおい大輔さん、岩本公水さん、川上大輔さんも出演

高橋さんも楽しみにしてらっしゃるとか

みゅーちゃん「お龍恋唄」は横須賀でもう2回も歌わせていただいて
4/17にお龍さんのお墓参りの時も市長さんからエールをいただいたそうです。

お龍さんは京都生まれで晩年いろいろ転々とされて最後は横須賀へ
龍馬さんを偲んでの恋しい気持ちを歌っているそうです。

日本初の新婚旅行でも有名なお二人にみゅーちゃん
“私も早く新婚旅行に行けるように素敵なひとと巡り合いたいですね”

新曲「雨の木次線」ジャケットの髪はちょっと動きをだして
下の方にボリュームを出してルーズな感じの
今までのない初めてのスタイル

着物は紫に流水の柄、ラメも入って帯は花唐草の模様

裏の写真は「お龍恋唄」をイメージして
バックに横須賀扇海(せんかい)波止場の海で
龍馬さんを偲んでいるイメージで

2曲目永井みゆきさん新曲カップリング「お龍恋唄」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


ここから久々の野球の話題に
今夜は記憶に残る外国人選手

みゅーちゃんは阪神バース選手と巨人クロマティ選手だそうで
今回はクロマティ選手の話

阪神戦でも活躍するもキャラクターが凄く明るく楽しいことから
見ていて元気が出てきて、小中学生の頃は学校でも
バース・クロマティは凄い人気だったそうで

守備前にお客さんと万歳したり、チューインガムを噛んでて外国人選手なんだなと思わせたり
打率が高く3割6分以上のシーズンが2回も
これはイチロー選手、落合選手と、クロマティ選手だけ
メジャーからFAで巨人へ
引退後プロレスに、バンドでドラム、現在はスポーツグッツの仕事でDJもされてるとか
音楽も野球も何でもできる
クロマティ選手には元気を貰ったとみゅーちゃん

高橋さんは彼も活躍したのは25年位前で、もう60歳位
現役の頃は喧嘩っ早いイメージ

あの頃は日本人がメジャーに行くなんて考えられない時代も
現在は普通で評判通りの働きをするので
メジャー、日本両方の野球から目が離せないそうです。

高橋さんが調べたところ木次の由来は神話絡みだそうで
大巳貴命(おおなむちのみこと)」が追っていた敵に追いついて、討ち滅ぼした
場所が今の木次町あたり 
この地方では追いつくことを来次(きすき)と言っていたらしい
来次(きすき)神社の鳥居の横にはその説明が書いてあるのだとか

3曲目永井みゆきさん新曲「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


この歌は男性も歌いやすそうなので是非男性も女性も歌って欲しいと高橋さん

再度サンクスフェスタの告知と

カラオケ伝言板プレゼント告知

今回のコラムは新曲の話がたくさん載っているそうです。
(今月の伝言板セレクションには「雨の木次線」も)

“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場はもう5月になります。
5/9のこの時間です。
それでは”
“さようなら”

目指すカナ?平昌五輪⁉ 「走れ歌謡曲 小池可奈」永井みゆき

コイカナさんの「走れ歌謡曲」にみゅーちゃんゲストということで
早起きして聴きましたて~

“今朝のお客様さんお越し下さいました。おはようございます。”
“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願い致します。”

可奈さんの水曜日には久しぶりで
「愛縁坂」以来だそうです。

みゆきさんいらっしゃってから
大胆な発言をなさったと可奈さん

“オリンピックを目指そう!”

そうではなかったようで
ソチの冬季オリンピックのスノーボードを観て
高校時代からスノーボードをやっていて
普通に滑っていたのがオリンピックのジャンプをみて
挑戦してみたくなったとか

周りからは年を考えてやめた方がいいと反対されているって

“年齢関係ないスポーツなんですか?”と可奈さん

結構体力が必要で転びそうとみゅーちゃん

“ちょっと小さなジャンプを重ねて
最終的には空を飛んだ~滞空時間の長いジャンプが
みゆきさんならできそう”と可奈さんですが

“ゲレンデにある小さなジャンプとかできればいいなあ~
ちょっとチャレンジしてみたい” とみゅーちゃん

その年で何目指してるのと皆に言われるとか

“4年後の2018
平昌オリンピック
出場できなくても応援に行こうとかね”

“いいですね近いですし楽しみですね”

“出るのも楽しいですけど応援するのも楽しいので
ラジオの前の皆さんは皆さんは出ずに
みゆきちゃんを応援してください
今日新曲が発売になります。”

“はあ、あ、そっちへ行くんですね(笑)
はい、宜しくお願いします。(笑)”

“プロのスノーボーダーではないので歌手ですので
皆さん歌を応援してください。”

新曲は「雨の木次線」

地元の方以外の方の為に木次線の紹介を
島根県から広島県までの走っていて
宍道駅から備後落合駅まで

“先日木次駅の木次桜まつりで
発売前に歌わせていただいて木次線にも乗ってきました”とみゅーちゃん

その時は黄色の1両の電車でしたが4両の時もあるみたいだそうで、
冬は雪で電車が止まってしまうくらいの環境のようです。

みゅーちゃんのお母様が島根の出雲出身ということで
歌は奥出雲だけど母の故郷を歌わせていただくようで幸せとのこと

木次駅で歌われた時は作詞の佐藤先生と先生の同級生に
みゅーちゃんのご両親、親戚も皆集まってくれて
家族の集まりのようなあったかい雰囲気で

“盛り上げていただきました。”

読みにくい字の話に
木を接ぐではなく木に次と書いて木次(きすき)線

ここで 今日発売の永井みゆきさんの新曲「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


“今日発売です。永井みゆきさんの新曲「雨の木次線」お聴きいただきました”

みゆきさんの声でほんわかすると可奈さん


ここから番組への皆さんからのメールの話に

島根県松江の地元で木次線に乗って利用されていた方から
親近感がわいていますとメッセージ

亀嵩駅が「砂の器」の舞台の話も書いてくれていたとみゅーちゃん

浦安の方からは新曲でみゆきイズ バックと心で小さく叫んだと
「大阪すずめ」「恋する大阪」を永井みゆきだと
思うので久々にみゆきさんらしい声だと感じた
特に最後の高音部分に昔を思い出すとのこと

今回は作曲の弦先生が「大阪すずめ」の雰囲気も入れてくれたのだそうです。


他に福山、千葉、新潟、小平市、中野区、愛知、西宮からもメールに葉書がたくさん

可奈さんによるとみゅーちゃんずっと読んでくれていたそうで
声をかけると

“ずーっと読んで入り込んでいて家にいる感じ、
この世界に入り込んでいる”と返答だったとか

こんなにメッセージがいっぱい書いてあるメールや葉書は 久々に見たと可奈さん


キャンペーン情報告知へ
(詳細はこぶしdeねっとで確認を)

“ぜひ皆さんいらして下さ~い”

その他にもあちこち大阪山陰九州にも

“発売なったたばかりということで頑張りたいと思います”

近くにくるまで待てない方は
“CDショップでジャケット見て惚れ惚れしてください”

これまでと違う表情
髪型を小さくすっきりまとめるスタイルから
ちょっとルーズにふんわり

見た可奈さんが思ったのは

“恋をしてますね”

“えーっそうですか?恋しないと もうね”

“すみません。してないですね”

“しないとという感じですねほんとに したいです”

“してないんですか”

“私ね、恋というか早く結婚したいんですけど”

“その気持ちわかります。ほんと早くしてください。こうなっちゃいますよ”

“いえいえいえいえ”


ひとりで幸せだから結婚しないのだと
みゆきちゃんひとりで部屋でだんじりDVDを見て楽しんでると可奈さん  

ひとりだんじり“そりゃ そりゃ” 声も出して


“恋人と一緒にオリンピックに行けるように
ちょっとジャンプしてね
その前に「雨の木次線」で歌手として大ジャンプ
皆さん応援宜しくお願いします。”

“お願いします。”

“キャンペン会場にて皆さんに
たくさん素敵な歌届けてくださいませ”

“はいお会いできるの楽しみにしております。”

“今日「雨の木次線」が発売永井みゆきさんにお越しいただきました。
どうもありがとうございました。”

“ありがとうございました。”
続きを読む

永井みゆき 新曲 「雨の木次線」

雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


「雨の木次線」歌詞
「お龍恋唄」歌詞
続きを読む

走れ!のぞみ酒このみ酒 「雪椿まつり大周遊会」杜このみ

杜このみ ちゃんのステージの様子をUPします。

当日は雨の予報もあったので会場は加茂山公園の野外ステージではなく
脇の市民体育館に変更になってました。
このみちゃんなら晴れそうなのでちょっと残念でした。

このイベントに来れたのはおそらく10年振り位かな?

389-1.jpg

大周遊会はミス雪椿の公開審査をメインに間に民踊団体と歌謡ショーと
加茂市と友好の伊豆大島町との交歓行事を挟んでBSNラジオの公開録音も
同時に行われます。
伊豆大島は昨年大変な災害に、今年は取りやめも検討していたそうですが
町長さんは力強く復興を誓っておられました。


会場はこんな感じでミス雪椿は和服審査です。

この舞台でこのみちゃんが歌います。

司会の田巻アナからこのみちゃんの紹介

“杜このみさん、
札幌ご出身、平成元年生まれ24歳ということですがなかなか凄い経歴をお持ちです。
江差追分を中心に北海道民謡を学び、小学6年生で江差追分全国大会少年の部
で当時史上最年少優勝。以来数々の大会で優勝を重ね
NHKの番組に出演したことをきっかけに歌手の細川たかしさんに見いだされて
師事されました。2013年5月22日に「三味線渡り鳥」でデビュー
この曲で第55回日本レコード大賞新人賞を受賞なさっています。”

このみちゃん
1曲目歌唱新曲カップリング「初恋えんか節」で登場
のぞみ酒(DVD付)のぞみ酒(DVD付)
(2014/03/19)
杜このみ

商品詳細を見る


“皆さんコンニチワ~”と元気よくご挨拶
会場の皆さんにほとんど知られていないことから自己紹介を

江差追分最年少優勝
「それいけ民謡歌まつり」で
細川たかしさんにスカウトされ
これからも民謡も演歌も頑張って行きたいって

皆でこのみコールと渡り鳥振付の練習後

2曲目歌唱はデビュー曲「三味線わたり鳥」
三味線わたり鳥三味線わたり鳥
(2013/05/22)
杜このみ

商品詳細を見る


レコード大賞は全然緊張せずに歌えたらしくって凄いね~

今回は新曲キャンペーンで札幌・東京・大阪・新潟と渡り鳥だったそうで

東京では文化放送「走れ歌謡曲」の放送の為
木曜パーソナリティになったのでってことで

聴いてくださいと?会場の皆さんに(汗)

3曲目歌唱小林幸子さんの「雪椿」

お母さんとの思い出を浮かべながら歌ったそうです。

高校生の頃に細川さんに出会って最初は怖かったそうですが
優しくて歌に対する情熱が凄いとか

4曲目歌唱お師匠様の「浪花節だよ人生は」

握手曲ですね。
このみちゃん舞台を降りて会場走り回るようにお客さんと握手しまくって
舞台に戻ったら肩で息している状態(笑)

ついにたまらず水を飲みに袖に向かったこのみちゃん

新曲は
“今日いやなことがあってもはやく忘れたいことがあっても
前を向いて歩いていれば明日はいい日がやってくるよ
いい恋が出来るかもしれない。何度でも恋
をしようという1曲となっております。”

5曲目歌唱新曲「のぞみ酒」
のぞみ酒のぞみ酒
(2014/03/19)
杜このみ

商品詳細を見る


聖川先生がこのみちゃんの為に作詞作曲されたそうですが
3番がのぞみ酒で2番がこのみ酒なんです。
なんで「このみ酒」にしなかったのかなあ?
将来も代表曲になると思うのですが

これにて終了~っ!

このみちゃん単独のステージは初めてでしたが
元気が貰えるって感じでは川野夏美ちゃんのような雰囲気です。

正直よくしゃべりますね~南かなこ ちゃんも思い出しました。
(最後の投げキッスもね)
そしてお師匠様の教えなのか所々お客さんを楽しませようという意志も
感じましたて


このイベントで「雪椿」を歌った歌手の方が何人いるのか知りませんが
私は当時コロムビアの後輩だった山本智子ちゃんしか知らないなあ
(ちなみにみゅーちゃんの時は発売前の「雨椿」)

このみちゃんなりの「雪椿」だった訳ですが評判もまあまあってところで
でも、新潟で、それも歌碑の近くで歌ったわけですから
このみちゃんの度胸は凄いですね~

ただ、このみちゃんは同年代のミス雪椿候補と比較されるのを恐れていたみたいで
「走れ歌謡曲」でも話してましたね。
私の周りの評判は上々でこの娘も可愛いって声もありましたけどね~
続きを読む
アーカイブ
  • ライブドアブログ