みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2014年11月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」黒川真一朗 2014.11.29

み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“おはようございます。永井みゆきです。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“や~、つかささんはいつも朝お会いすると素晴らしい笑顔で”
つ:“あ、そうですか、いえいえ”
み:“凄い爽やかですけれども”
つ:“みゆきさんも本当にいつも癒されてますよ。ありがとうございます。”
み:“お互い褒めあってますけど
   なんかいつも笑顔のイメージなんですけど、なんか最近嬉しかったことみたいな”
つ:“嬉しかったことですか”
み:“笑顔になっちゃったこととかありますか?”
つ:“笑顔になったことといえば丁度昨日なんですけど”
み:“はい
つ:“大好きな韓国料理屋さんに行って食べたんですけど
キムチとか焼き肉とかマッコリも飲んで
今日口臭くないですか、大丈夫ですか”
み:“全然大丈夫、爽やかな香がします。”
つ:“朝から申し訳ありません”
み:“あ、それが嬉しかった”
つ:“そうですね”
み:“韓国料理大好きなんですか”
つ:“大好きなんです。辛いものも大好きなんですよ”
み:“のど大丈夫なんですか”
つ:“ますます絶好調になると思います”
み:“わあ~いいですね”
つ:“みゆきさんはどうですか”
み:“私はね。実家の方で猫を飼っているんですけど
アビシニアンとい種類の猫で
その猫が芸をするんですよ”
つ:“えっ”
み:“お手をしたりお代わりとかするんですけど”
つ:“猫なのに”
み:“はい、それが母にしかしなかったんですけど
最近私のことも覚えてくれて
お手お代わりにゃあとか鳴いてから食べるようになってくれて”
つ:“可愛くてたまらないですね”
み:“そーなんです。もうメロメロなんです”
つ:“今度お写真か何かに見せてください”
み:“あ、もってきます”(笑)
「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
毎回ゲストをお迎えして歌とおしゃべりとでお送りする15分です。
今朝もご一緒下さい”

~CM~

つ:“それでは早速本日のゲストの方をご紹介しましょう。
   黒川真一朗さんです”

黒:“おはようございます。黒川真一朗です”
み・つ:“おはようございます。宜しくお願い致します”
み:“黒川さんとは、ね、よくお仕事でとご一緒させていただいて”
黒:“はい、お世話になります”
み:“ね、お世話になっております。
凄い爽やかですよね。黒川さんも”
黒:“いやいやいや今日は爽やか二人がいますからね”
み:“そうですね~、凄く嬉しいです。”
つ:“ありがとうございます。”
み:“爽やかな風が吹いてます”
つ:“ホントですか。ありがとうございます。”
み:“あ、つかささんは”
つ:“黒川先輩とは以前、お食事会というか飲み会?”
黒:“飲み会。その時も韓国料理に行ったんだね
   歌手仲間十人位ですかね”
つ:“そうですね”
黒:“集まって皆で愚痴り大会”(笑)
み:“へ~楽しそうですね”(笑)
つ:“楽しいです。今度みゆき先輩もぜひ”(笑)
み:“あ、女性も参加?”
黒:“女性も半分男性半分でしたね”
つ:“そうでしたね”
み:“あ、そうなんですか。じゃあ、ぜひ誘って下さい”
黒:“でも合コンじゃなかったですね。女性チームの席と男性チームの席と”
つ:“分かれてましたね”
黒:“分かれて飲んでましたね。真横だったんですけどね”
み:“でも楽しそうですね”
つ:“楽しかったですね”
み:“お酒はお強いんですか”
黒:“ちょっとですかね。
   飲むようになりましたね。ちょっとずつ飲むようになったら
   結構飲めるようになってきましたね”

ここから休日の過ごし方?へ

黒川さんは自転車に乗るのが好きだそうで
TVで観て興味のあるお店とかに
自転車で行ってみるのだとか

以前渋谷に住んでいた時に
親戚のいる千葉の市川市まで中央線沿線をずっと走っていったことも

みゅーちゃんビックリです。

行きが2時間半で下り坂
帰りは上り坂。途中で自転車捨てていこうとか思ったとか(笑)

でも無事に戻ってこれて、それくらい自転車好きなのだそうです。

これからは寒い季節ですけど春とか秋はいいですと黒川さん

全てのエピソードが爽やかですねとみゅーちゃん

朝のこの番組にピッタリですねとつかさ君


ここから新曲「なみだ雨」の話題に

黒川真一朗としてデビュー11年目

10年目の時のコンサートでこの歌を披露したそうですが

実はこの曲は黒川真一朗になる前に
4年間桐生なおと という名前で歌手活動をされていた時の
デビュー曲なのだとか

黒川君は以前からずっとこの曲を黒川真一朗の曲として
発売したかったらしいですが
大人の事情でなかなか出せず

自分の歌であっても名前を変えてレコード会社も変わると難しいことのようです。
それでも10年を機についにアレンジを全て変えて新曲として再リリースに

黒川君にはいつもの新曲以上に想いが深い曲になったそうです。

歌詞の内容は女性が主人公
忍ぶ恋 好きなひとと一緒に同じ人生歩いて行きたいけれども
大人の事情で二人別れていかなければならない
切ない女心を描いた作品

男性が女性の気持ちを歌うのは?

黒川さんはどちらかというと女性の気持ちの方が歌いやすいそうです。
自分の憧れの理想の女性像を入れて歌うのだとか

歌を聴いていただければ黒川真一朗の理想の女性像が
わかっていただけるのではと黒川君

これからの予定の告知

12月21日
故郷の静岡でクリスマスディナショー

詳細は黒川君のブログまで


み:“はい、今日は爽やかな黒川さんにね。
   素敵なお話を沢山ありがとうございました”
つ:“ありがとうございました”
黒:“ありがとうございました”
み:“それでは曲紹介の方お願い致します。”
黒:“はい、黒川真一朗デビュー10周年第2弾です。
  「なみだ雨」聴いて下さい”
なみだ雨なみだ雨
(2014/07/02)
黒川真一朗

商品詳細を見る


エンディング
み:“黒川真一朗さんで「なみだ雨」をお送りしました。
   やあ、本当に黒川さんがこう自転車に乗ってらっしゃる爽やかな姿
   想像しちゃいますね ”(笑)
つ:“想像できちゃいますね”
み:“ねー、今度ぜひ一緒にお酒の方も、”
つ:“そうですね、お酒の方も”
み:“誘って下さい”
つ:“ぜひ、宜しくお願いします”
み:“宜しくお願いします。”

ここで特に告知はなく
永井みゆきさんは「雨の木次線」で頑張っていくと
つかさ学さんは間もなく新曲ということで
お楽しみにということです。


つ:“それでは最後に私の「雨の千日前」をお聴きいただきながらお別れです。
み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤また来週~っ”
雨の千日前雨の千日前
(2010/10/06)
つかさ学

商品詳細を見る

ジョニー・デップとチョコ相撲「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2014.11.28

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒に
お送りいたします。30分間どうぞ宜しくお願い致します。”
“宜しくお願いします”

OP 
みゅーちゃんが10月のカラオケ伝言板のコラムで
映画の話をしていたことから映画の話題に

みゅーちゃん特に好きなのはジョニー・デップさん
カッコいいし、作品によって全然違うキャラクターを演じ分けられて
「パイレーツ・オブ・カリビアン」は大好きで全部観ているとか

高橋さんもあの作品は面白かったと

さらに「チャーリーとチョコレート工場 」「ショコラ」とかチョコレートが題材の映画にも
出演されていてチョコ好きのみゅーちゃんには
チョコレートとジョニー・デップさんを両方楽しめて最高の映画なのだとか

時間があったら映画に行こうというみゅーちゃんだそうですが
高橋さんも映画が好きなもののはなかなか行く時間がないのだとか

活劇もの、ウエスタンが好きだったので
ブルース・ウィリスさんのシリーズとか好きなのだそうです。

男らしい~戦いがお好きなんですねとみゅーちゃん(笑)


今夜1曲目11月19日発売 川中美幸さん新曲 「吾亦紅~移りゆく日々~ 」

1998年発売のアルバム「四季彩花」収録曲

シングルカットは「二輪草」か「吾亦紅」にするかで議論に
川中さんは「吾亦紅」にしたかったらしいですが
会議の結果「二輪草」に決まりそれだ大ヒットとなったのだそうです。

それで川中さんはいつか「吾亦紅」をシングルカットしたい気持ちが
ずっとあってそれが今回叶うことになったのだとか

高橋さんによると吾亦紅の花を知ってる人は意外に少なく
みゅーちゃんも知りませんでしたが
「吾亦紅」ヒットさせた杉本真人さんも知らなかったとか
小さい親指の先位に木の実のような花が長い茎のてっぺんにちょんと付いてる
地味でぽつんと立っていて見つけにくいそうです。
名前は知っていても見たことない人が多いようで
生け花では使うらしいです。

吾亦紅~移りゆく日々~(DVD付)吾亦紅~移りゆく日々~(DVD付)
(2014/11/19)
川中美幸

商品詳細を見る


綺麗なしっとりとしたピアノが美しい曲

みゅーちゃんと同じ名前の憧れの大先輩ですし
一番最初に歌った曲が「ふたり酒」
同じ大阪出身で大変お世話になって可愛がっていただいているそうです。

続いて今月発売されたみゅーちゃんのいい曲がたくさん入った全曲集の話題に

「永井みゆき2015年全曲集」全曲目

「雨の木次線」「地吹雪情話」「お別れ終列車」「恋路ヶ浜」
「大阪やどり」「信濃路の雨」「希望の星」「女の時計」
「大阪すずめ」「港でひとり」「だんじりの女房」「ほの字だね」
「よさこい時雨」「雨おんな」「十九の港」「なぐさめ・ナイト」の16曲

どの曲にも色んな思い出があるようで

「地吹雪情話」では津軽の地吹雪体験ツアーに参加。晴天で
角巻をまいてかんじき履いたものの上手く歩けずに転んでばかり
次の日から凄い地吹雪で飛行機も電車も動かずに二日間帰れず、
帰りは朝出て夜に着いたそうです。

一度降った雪が下から巻き上げられる地吹雪
愛するひとを逆巻く地吹雪に打たれながらも
追いかける情念の曲で初めて津軽三味線の入った曲

津軽三味線の会館で生演奏も聴いたみゅーちゃん
ねぶたの会館にも行って色鮮やかなねぶたも観たそうですが
ねぶたの花火大会にも行ったことがあるそうです。
賞をとったねぶたを載せた船を海に浮かべて
そこから花火が上がり素晴らしいのだとか

「信濃路の雨」では1日女将シリーズで
着物に割烹着で長野のお料理をお出しして
美味しい日本酒佐久乃花を沢山注がしていただいたそうです。
みゅーちゃん飲むのも好きですが注ぐのも大好き
美味しい信州蕎麦もいただいたそうです。

「ほの字だね」では浅草の人力車に乗せていただいて
2m近い高さの芸者姿に。
後ろ姿で男性の芸者さんと間違えられたエピソード
外国の旅行者の皆さんに沢山写真を撮られたことも

今夜2曲目永井みゆきさん
11月19日発売「永井みゆき2015年全曲集」の
16曲のひとつ「ほの字だね」
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る


ここから今月長野市のひかり学園学園祭に出演した話題に

施設(※調べたら障害者支援施設のようです)で
みゅーちゃんが歌うと全部の曲を覚えてくれていて
一緒に歌ってくださったのだとか

「信濃路の雨」では歌詞の浅間山、小諸宿とか出てくると
凄く喜んでくださったそうです。

年齢層は幅広く、年配の皆さんには懐メロも喜んでいただいて
美空ひばりさんの「越後獅子の唄」「車屋さん」
島倉千代子さんの「東京だヨおっ母さん」とか
握手をすると涙を流して喜んで下さったそうです。

ステージを終えたら皆さんがお礼に
「見上げてごらん夜の星を」を合唱してくださって
感動して目ガウルウルに
美味しい長野の林檎とラ・フランスをいただいたとみゅーちゃん

高橋さんは香の良いラ・フランスと生ハムと一緒に食べるとまた美味しいって

お洒落でワインって感じとみゅーちゃん

それから司会が にわそうじ さんという方で
息子さんがお相撲の行司をされているそうで
息子さんが書いた独特の文字の番付をいただいたそうです。

みゅーちゃんお相撲も好きということで
最近は逸ノ城関のスピード出世とかに注目

高橋さんによると凄く大きいそうで
身長192センチ199キロ太股97センチだそうで

みゅーちゃんビックリですて。

遠藤関とか日本人の若手も今凄い勢いがあるとみゅーちゃん

高橋さんも相撲好きなので12月は相撲のお話をすることになりました。

今夜3曲目永井みゆきさん新曲「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


ここから告知に

12/14(日)

「感謝の夕べ永井みゆき・清水博正二人のディナーショー」

会場 ホテル宍道湖  TEL0852‐25‐1155

開場 17:30

カラオケ伝言板は今回は前回放送時言っていたUSJへいった話で
地味すぎたハロウィンコスプレ写真も掲載
読者プレゼント用に可愛いお土産も買ってきたそうです。

カラオケ伝言板プレゼントの告知


“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は12/12のこの時間です。
それでは”
“さようなら”

紅白出場者発表

今年の紅白出場者発表になりましたが

演歌勢は若手抜擢もなく
昨年からサブちゃんを除いたメンバー再選ということのようで…。

さて、お楽しみはやはり中島みゆきさんですね~
北海道からの魔女中継とかになるのでしょうか?

残念はaikoさん。うさぎ組世代なのでね~

演歌推薦盤リニューアル?

今週届いた会報みゆきによると
ラジオ日本のレギュラー番組が来年からリニューアルとのこと

もう今年分は録り終えて、来年分も収録していると思われるのですが
スポンサーのHPから実はつかさ君の名前が消されています。

代わりに演歌推薦盤の番組が
一瞬みゅーちゃんが移籍してきたのかと思うような変更です。

新曲準備中というつかさ君はおそらく移籍していって
演歌推薦盤はパートナーが変更されると思います。

池田さんあるいは星さんかな?

時間は変わらずですがひょっとするとタイトルも変わるかも
続きを読む

同期と動悸?「博也とまどかの歌謡ロード」永井みゆき

みゅーちゃんゲストということで楽しみにして聴きましたて~

浜博也さんと大石まどか さんのこの番組
ゲストを招いての新曲の話題からプライベートにまで
楽しいトークの番組です。

タイトルコールは渋く低めの暗い声で始まるのですが
番組始まると明るい明るい(笑)


先日まるまる録音に失敗したラジオ日本は月1回1時間
岐阜放送では毎週30分番組のようです。

OP
博也さんが観たTV番組から

生まれ変わったらどこの国の人になりたいかのアンケート結果で
日本人の9割の人が、また日本人に生まれ変わりたいと答えたとか

まどかさんの推測ではやはり治安のよさから?

男女で生まれ変われるとしたらどっちになりたいかでは
男性が女性にが確か3%位と
女性が男性にが15%位と
女性が男性にの方が多い

まどかさんはまた女性に生まれ変わりたいって
何だかんだ男性の方が大変だと奥様的発想?

浜さんはまた男性に生まれ変わって
綺麗なお姉ちゃんと…

そんなおじさんを癒す歌が今夜1曲目大石まどか&西つよしで「あの日のまま」
あの日のままあの日のまま
(2014/08/20)
大石まどか&西つよし

商品詳細を見る
(しっとりとお洒落な感じもするいい曲ですて)


“今夜の素敵なゲスト この方です~”

“今晩は永井みゆき です。宜しくお願いします~”

まどかさんに“まだ成長してますか?”と聞かれ

“微妙にまだちょっとずつ伸びてます”と演歌界のスカイツリーをPR
身長は165.5~170以下ということにしたい?みゅーちゃん

浜さんも身長は高めで180位ありそうです。
みゅーちゃんの気持ちはわかると浜さん
背が高いと電車やバスで満員でも上の方で空気が楽だけど
でも恥ずかしいって

まどかさんは160で背の高い人に憧れるというのですが
みゅーちゃんはまどかさん位が丁度いいと

女性の160はベストだと
みゅーちゃんに“ハイヒール履けないでしょ”と浜さん

“そうです今日もペッタンコの靴”とみゅーちゃん

浜さんもステージのブーツは一番低いものだそうです。

でもすらっとして羨ましいなあと無いものねだりのまどかさん


続いてはみゆきちゃんとまどかさんデビュ-同期という話題へ

デビュー23年、同じ2月にデビュー

みゅーちゃんは21日、まどかさんは26日で
みゅーちゃんがちょっと先輩?

同期は他に田川寿美ちゃんもいて三羽烏だったとまどかさん

浜さんは同期いないそうで動悸は…?

みゅーちゃん達デビューの平成4年は演歌が皆若くて十代で

大石加奈子ちゃんがテイチク
細江真由子ちゃん(今のみずき舞さん)がポリスター
宮田愛ちゃんは遠藤実先生の歌を歌っていたとか

男性の同期はCDデビューのSMAPとか
加藤紀子ちゃんも森高千里さんの曲のカバーで

“演歌の同期が残っているのが多い年と言われている”とみゅーちゃん

“おじさん嬉しいよ”浜さん

“毎年何百人もデビューして残るの一握りで
この世界ははじめがあって終わりがない世界”
“はじめは皆あるけど終わりはいつやめていったかわからないホント厳しい世界”

トークのバックに流れていたのはカップリング曲の「お龍恋唄」

坂本龍馬さんの奥さんのお龍さんが主人公
横須賀の信楽寺にお墓があって墓前祭でも歌わせていただいたとみゅーちゃん


そして新曲「雨の木次線」の話題に

木次をきすきと読める方がほとんどいなくて
皆さんきつぎとかと読んでしまうそうで

母が島根の(出雲大社の)出雲出身なので、
木次で歌わせていただいたこともあって
私は知っていましたとみゅーちゃん

資料を見て「砂の器」の舞台?とまどかさん

歌詞に出てくる横田、亀嵩、三井野原の
亀嵩が「砂の器」のキーになる場所で
亀嵩という美味しい焼酎もあるとみゅーちゃん

“ちょっとお酒が好き”というみゅーちゃんに

“みゆきちゃん飲むのよ”とまどかさん

一緒に女子会もあって“まどかさんもお強い”とみゅーちゃん

すらっとして飲まなそうにみえるそうですが
“結構好きですね”とみゅーちゃん

亀嵩は米焼酎で度数が42度
“美味しくて結構クイクイ”とみゅーちゃん

“ロックで?”と浜さん

水割りでいただいたのにロックかと思うくらい濃かったとみゅーちゃん
でも、美味しいって

“焼酎専門ですか?”の浜さんに

もう何でも
~ビールと炭酸系はちょっと苦手、後は何でもとみゅーちゃん

一番好きなのはワインとか日本酒とか
ワインは赤が多いそうですが詳しくはないとのこと

ここから話は年齢に

みゅーちゃんはまどかさんの3つ下、
「大阪すずめ」の頃16歳だったみゅーちゃんに
高校卒業してからの19歳のまどかさん

寿美さんも16歳

“この子達は制服とかで仕事に来ていた”とまどかさん

真由子(みすき舞さん)さんはひとつ上で17歳
加奈子ちゃんも17歳
ひとり年上のお姉さんみたいな感じだったまどかさん

“私達結構うるさかった”とみゅーちゃん

“皆16、7ということで学生のノリできゃっきゃきゃっきゃしていて
私も意外ときゃっきゃしていた”とまどかさん

“お世話になりまして”とみゅーちゃん

“懐かしいな”とまどかさん

話に出てきたメンバーが皆各レコード会社の一押しだったと浜さん

みゅーちゃんソニー、まどかさん東芝、、
寿美さんコロムビア、真由子さん(みずき舞さん)ポリスターでホリプロ
加奈子さんテイチク

“O野さんも長いね”とまどかさん

みゅーちゃんのマネージャさんもみゅーちゃん2年目からなのでもう22年位

“酸いも甘いも知っちゃってるね”と浜さん

“お世話になってます”とみゅーちゃん

ここから告知内容に

今度松江で清水博正さんとディナーショー

12月14日ホテル宍道湖

同じ事務所で同じレコード会社で
同じ出雲を舞台に歌っていて
清水君も「哀愁の奥出雲」

“それでご一緒させていただきます”とみゅーちゃん

続いて来年1月28日きしわだ歌謡祭

今回5回目 14時からと18時からの2回ステージ

“ぜひ皆さんいらして下さい。”とみゅーちゃん


“それでは早速その「雨の木次線」をお聴きいただきましょうかね”

“それではみゆきちゃんから曲紹介お願いできますか”

“はい、母の故郷を舞台に歌っています。
「雨の木次線」聴いてください。”


“え、今日のゲストは永井みゆきさんでした”
“ありがとうございました。”
“ありがとうございました。”

今夜2曲目永井みゆきさん「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


今夜3曲目浜博也さん「おまえの子守唄」
おまえの子守歌おまえの子守歌
(2014/06/18)
浜博也

商品詳細を見る


エンディング

同期の永井みゆきさんがゲストだったことで
同期っていいもんでしょと浜さん

デビューした時は十代でライバルという感覚は
なかったとまどかさん

大人達が張り合っていても
入ったばかりでよくわからなかったし
全然ライバル意識はないそうです。

何年か経ってからの方が
色んな事が見えてきて頑張らなくてはと思った時期もあった

いい刺激の時期も現在40代前後になってくると
互いに良く頑張ってきたねという意識

そうやって、いいお酒も 飲めるのもいいよねと浜さん

第一戦で同期が何人もずっと20何年間も頑張ってきたのが凄いと浜さん
自分が谷ばかりだったから?凄いと
運を分けて欲しいだって?
続きを読む
アーカイブ
  • ライブドアブログ