みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2014年12月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

残念なお知らせ

本日ファンクラブより残念なお知らせが届きました。

本日最終回を迎えた「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」の
リニューアル番組「みゆき&舞・トーク」
来年から始まる予定だったのですが
なくなったというものです。


「演歌推薦盤」はつかさ君、池田舞さんの事務所の提供で始まったのですが
この事務所どうも色々あったようですね。

番組に挟まっていたCMがなくなり
最近事務所のHPも更新されていません。

番組ゲスト情報は更新してくれていたのに
事務所所属の星宏美さんゲスト情報も載りませんでした。

その星さんのブログの更新もされず、
池田さんはブログがなくなり、

9月から新曲準備中だったつかさ君も
随分前からツイッターも更新されずでした。

ラジオ日本の番組HPには
つかさ君がコロムビアへ移籍して
12月3日に新曲発売決定となってましたが
延期のようですしね。

新番組には三田りょうさんがゲスト収録して
放送日も決まっていたようなのですが
これもなしに


残念ですて~

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」藤野とし恵 2014.12.27

み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“おはようございます。永井みゆき です。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“やあ、今年ももう残すところあとわずかと”
つ:“ほんとですね”
み:“なりましたけれども今年、振り返ってみてつかささん、
   何か一番印象に残っているニュースありますか”
つ:“ああありですね。もう憧れの永井みゆきさんと、
   この番組始めさせていただいたこと凄く嬉しかったです。”
み:“えーっ(笑)ほんとですか~”
つ:“応援して下さる方々も皆さん毎週楽しみに聴いてくださって”
み:“そうですよね”
つ:“いい1年の締めくくりになりましたありがとうございます。”
み:“いやあ、なんか嬉しいです。ありがとうございます。”
つ:“いえいえ、みゆきさんは今年は”
み:“私ももちろん、つかささんと
   この番組をさせていただいたことはもちろんなんですけれども
   そうですね、もうひとつあげるとすれば
   私の今頑張っている「雨の木次線」という曲の中に出てくる
   亀嵩という場所の焼酎?、米焼酎が度数が42度あったことでしょうか、
   やっぱり今年の締めくくりもお酒の話かという感じですけどね(笑)”
つ:“もう年末ですからいっぱい今年もいただいて”
み:“そうですよね、また年末年始といただく機会多いですね(笑)”
   さあ、「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
   毎回ゲストをお迎えして歌とおしゃべりとでお送りする15分です。
   今朝もご一緒下さい”


つ:“それでは早速本日のゲストの方をご紹介しましょう。
   藤野とし恵さんです”
藤:“おはようございます。”
つ:“おはようございます”
み:“おはようございます”
藤:“どうぞ宜しくお願いします。”
つ:“宜しくお願いします。”
み:“宜しくお願いします~”
   もう藤野さんには同じレコード会社の先輩ということで
   いつもお世話になって可愛がっていただいております。
   ありがとうございます”
藤:“とんでもございません。宜しくお願い致します。”
み:“宜しくお願いします。つかささんは?”
つ:“はい、初めて”
藤:“初めてなんです。”
つ:“今日はですね、もう、お会い出来てほんとに光栄です。
   宜しくお願いします。”
藤:“ありがとうございます”

み:“でも、こうやって藤野さんにお話をお伺いするのは初めてなんで”
藤:“そうですね、改めてね(笑)”
み:“(笑)ちょっと不思議な、ちょっと緊張もしますが
   あの~、早速あの~藤野さんのデビューされたきっかけを
   お話をしてもいいですか”
藤:“はい、もうお二人が生まれるずっとずっと昔のことですけど”
み:“いえいえ”
藤:“昭和36年に私の姉が藤野たつ美という名前で
   やはり同じテイチクレコードからデビューしまして
   その年のレコード大賞の新人奨励賞を頂戴したのですね。
   そこまで凄く姉もラッキーで
   でも授賞式の1週間前に、ちょっと両足骨折のとっても大怪我をしまして
   授賞式に立てなかったのですよ”
み:“えっ”

藤:“はい、それで当時は生放送でね、
   誰かがその場で歌わないと歌を披露できないということで”
み:“ええ、そうですよね”
藤:“作詞家の藤田まさと先生が姉の恩師でもあり私の恩師でもあるのですけれども
み:“はい”

藤:“確かたつ美は妹がいるから、妹に、
   最初は賞をいただくことでいいということで
   声をかけようと言ってくださったらしいのですけど
   やっぱり歌を歌わないとダメだということになって
   作曲家のむらさわりょうすけ先生の所に
   すぐに連れてっていただいて
   ピアノで姉の歌を
   姉の歌も1番も2番も3番も全部覚えてましたし
   もう家では大声出してしょっちゅう歌っていたものですから
   「大丈夫じゃないですか」と村沢先生もおっしゃって下さって
    もうほんとの初舞台で”

つ:“凄い”
み:“あ、じゃあ、お姉さまの代わりに出演されたのが”
藤:“そうなんです。はい、生まれて初めての”
み“それがレコード大賞の舞台で”
藤“そうそうそうなんです。”
み:“凄い、それがデビューのきっかけ”
藤:“そうですね。
    もう、その歌い終わった後に藤田まさと先生がね
    お姉ちゃんみたいに歌手になるかと
    冗談半分で言ってくださったと思うのですけれど
    もう嬉しくてはいはいはいはいと3つも4つも返事して
    で、その明くる年から本格的にレッスンをさせていただいて”


いきなりお姉さまの代わりに
レコード大賞の舞台にたった藤野さんに凄いとみゅーちゃん


当時は楽しいと子供の怖さ知らずだったと
今考えると恐ろしいことだと藤野さん

ご両親や先生方と周りの方々が一番ハラハラしてたのではと
お姉さまの着物をかさ上げして着せていただいて
ルンルン気分だったとか


そのデビューから今年で50周年のということで
みゅーちゃんつかさ君から祝福された藤野さん

昭和39年東京オリンピックの年にデビューされたそうです。


ここから新曲「女の海流」の話題へ

久しぶりの海ものだそうで、悲しげな女性の歌も最近なかったそうです。
みゅーちゃんも藤野さんは明るく幸せな曲の印象のようです。

その幸せものが5,6年は続いていたと藤野さん
久しぶりにしっとりと歌うことに

作詞が麻こよみ先生
麻先生もいつも明るくお元気そうとみゅーちゃん

今回は悲恋の歌で、海流は
テイチク移籍第一弾が「女の流転」
流転の流れるという字で何かないかと
麻先生が頭をひねって考えてくださったそうです。

麻先生はさらに海流って言葉が言いにくいとか、
メロディつけにくいとか作曲の弦哲也先生に相談されたそうで
弦さんは海流の置き場所次第と
一番最後に女の海流と置いてくださったのだとか

続いてこの曲のカラオケで皆さんが歌うポイントは?

結構どっしり重い歌なので
3行目の 心ぼそさに は
テンポよく流れるところ
そのあたりを重くならないように
ちょっと笑顔を浮かべながら歌っていただけたらと藤野さん

み:“それでは藤野さん曲紹介の方お願い致します。”
藤:“はい、「女の海流」です。宜しくお願い致します。”
み:“どうもありかとうございました”
つ:“ありがとうございました。”
藤:“ありがとうございました。”

女の海流女の海流
(2014/10/08)
藤野とし恵

商品詳細を見る
エンディング

つ:“藤野とし恵さんで「女の海流」お聴きいただきました”

み:“ね、ほんとに大先輩の藤野とし恵さんに
   素 敵なお話沢山伺いましたが
   実はこの番組今日をもって終了となります。
   お聴きいただいて皆さんありがとうございました”
つ:“3か月間あっという間でしたがありがとうございました。”
み:“こちらこそありがとうございました。凄く楽しかったです。”
つ:“本当にありがとうございました”
み:“つかささんの優しい笑顔に癒されてました”
つ:“いえいえ、ありがとうございます。”

み:“それでは最後に私永井みゆきの「雨の木次線」を聴きながらお別れです。
   皆さんとはまたどこかでお会いしましょう。
   永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤 良いお年をお迎え下さい”


雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る

続きを読む

子牛と工藤親子と前ケンと 「「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2014.12.26

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒に
お送りする。30分間です。宜しくお願い致します。”
“宜しくお願いします”


OP 
今年最後の放送ということで
今年もありがとうございましたとみゅーちゃん
高橋さんとも楽しいお話沢山できて
充実した1年だったそうです。

本日仕事納めの所も多く
年末年始は連休でゆったりされる方が多いということで

高橋さんもゆったりとできてどこかに出かけたいようで
ハワイに行きたいものの高いから
オフシーズン2回の方がいいかとか悩むそうな


今夜は増位山太志郎さんの曲からスタート
前作「夕子のお店」「冬子のブルース」が
第56回日本レコード大賞企画賞受賞
おめでとうございます。

1曲目増位山太志郎「冬子のブルース」
冬子のブルース冬子のブルース
(2014/09/17)
増位山太志郎

商品詳細を見る


今年の〆の放送です。
増位山さんはこの番組ゲストにも登場されていて
男らしくて
高橋さんが“もてるでしょう”と聞くと
“もてます”と答えたのだとか(笑)

“素敵な方ですね”と言っていたみゅーちゃん
“そうでしょうね”と納得です。

ここから年末の歌手の方の忙しさについて

12月は色々な会があってゲストに呼んでいただいたりとか
忙しいとみゅーちゃん

一般の仕事と違って区切りがわかりにくく
歌の仕事が終わってもご挨拶回りとか続くそうです。

基本的には年末年始も仕事ということだそうですが

みゅーちゃんは結構岸和田に帰っているそうで
この年末年始も帰るのだとか

永井家はずっとお酒を飲むお正月だそうで
家族も飲まない人はいなくて、弟さんの奥様も強いそうです。
朝起きたら乾杯して夜寝るまでずっと飲んでるそうな(汗)

ここから12月のイベントの話に

12月3日に出雲の牛の会で歌ったとみゅーちゃん
原牧場さんの関係者の忘年会だったそうです。

山陰のお仕事でいつもお世話になっている音響会社さんの
社長さんのご紹介で伺ったのだとか

この社長さんは出雲ご出身で弦先生のファン
トラックには弦先生の顔写真がラッピングされていて
歌もお上手で音合わせは音響さんが歌われて調整されるのだとか

島根の浜田ご出身の「サンセット浜田」を必ず歌われるそうです(笑)

今回の牛の会からみゅーちゃん思い出したのが
徳之島でのお祭りのイベントゲストでのこと

いっぱいのお客さんで
みゅーちゃんの歌の後に抽選会があって
商品も多くてTV、自転車とか
どんどん賞品が良くなってきて
2位がハワイ旅行で
2位を当てた方が1位じゃないと凄く悔しがっていたそうで

1位賞品は何かなと楽しみにしていたら
牛だったそうです。

可愛い子牛がトラックに乗って登場
徳之島は闘牛で有名なので
おそらく血統書付の闘牛の子牛だったようで
皆さん注目されていたそうで、
1位だった方は大喜びだったとか

皆さん真剣に牛しか狙っていない雰囲気だったそうです。

高橋さんによると桂文珍さんのお弟子さんの楽珍さんは
徳之島ご出身で体型も子牛似?
年末年始は暖かく元旦から海に潜って
伊勢エビを獲って売りに行ったりしてたとか

みゅーちゃんが行ったのは1月頃でやはり暖かかったそうです。

それから松江の清水博正君と一緒のディナーショーの話に

「感謝の夕べ出雲路の歌ありがとう」

お客様も沢山来られて
今回も作詞の佐藤先生がいらしてくださったそうです。

清水君とデュエットしたり各々お客様ともデュエットされたとか

打ち上げではまた亀嵩の焼酎42度も(笑)

清水君はお酒は飲めないそうで
高橋さんには奈良漬の香で酔うと言っていたそうです(笑)

清水君はウーロン茶で乾杯だったとか


今夜2曲目「永井みゆき2015全曲集」より
永井みゆきさんデビュー20周年記念曲「希望の星」
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る


ここから今年のスポーツを振り返って

プロ野球日本シリーズはソフトバンクが日本一に

阪神残念でしたとみゅーちゃん

色々なタイプの投手がいた
ソフトバンクの投手陣が良かったと
カーブにやられたって

日本シリーズ前に秋山監督が監督をやめることを
発表したことについて

チームがひとつになって優勝して勇退となったことから
結果的に作戦として成功だったかもと高橋さん

次の監督が工藤公康さんということで
こちらも楽しみとみゅーちゃん

秋山さんも工藤さんも清原さんと
西武の強かった時代に一緒だったからのようです。

高橋さんは工藤さんが投手でありながらバッティングが良かったこと
みゅーちゃんは現役で長くされていたことが印象に残っているようです。

高橋さんによるとお子さんがプロゴルファーで(工藤遥加さん)
工藤さん自体もゴルフが上手で
東尾さんと双璧に上手かったとか

みゅーちゃんによると息子さんは俳優さんでイケメンと(工藤阿須加さん)
こちらは高橋さんは御存知なかったようでしたが
お父さんに似て目がパッチリとカッコいいそうです。

色んな才能が子供さんにいった工藤さんですが
みゅーちゃんの現役時代の思い出では

若い頃からピッチングを変えながら
年を重ねても勝ち続けるのが凄いなと思っていたそうです。

工夫してないと長持ちしないと高橋さん

よくエースと言われる人はお山の大将で
チームを把握するのが難しい
全部自分の考えでいくからで
野手や捕手の方が監督向きと言われていると高橋さん
一般論なので工藤さんがどうしていくか楽しみだそうです。

みゅーちゃんの今年印象に残ったプロ野球選手は
広島のエース前田健太投手

WBCでも活躍されていてこれからも期待ですが
かって小学校の頃に岸和田の少年野球で
岸和田イーグレッツでプレーしていたのだそうです。
それで高校はPL(清原さんと同じく)で
ご縁を感じるとか

あの前ケン体操は実際やってみるとなかなか出来ない
毎回見るのが楽しみだそうです。

まだまだ続くみゅーちゃんの前ケン情報
素晴らしいピッチングで最年少で投手3冠を獲っていて
広島市民球場での最後の勝投手で
松田スタジアムの最初の勝利投手もと
ここぞというところで勝ってくれるイメージだそうで
これからまた期待したいそうです。

さて、ここから本業の話へ

今年はいい歌に恵まれて
随分と島根に神奈川へ行ったり来たり

地元で沢山歌わせていただいて
“あたたかいご声援ありがとうございました。”

今年の〆です。

3曲目永井みゆきさん新曲「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


カラオケ伝言板の話題で
今回はガールズ忘年会

テイチク、カラオケ伝言板スタッフ、
マネージャさんと女性ばかりの忘年会で
女性の幸せについて書いているそうです。

カラオケ伝言板5名様プレゼントの告知


“来年もぜひいい年に、皆さんもそうですし、
私達もいい年にしたいですよね”
“はい、頑張ります。宜しくお願いします。”

“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は新年1/9のこの時間です。
皆さんどうぞ来年もどうぞ宜しくお願い致します。”
“宜しくお願いします”
“それでは皆様”
“良いお年を”

日和山小学校校歌

少子化が加速されて新潟市中央区にある4つの小学校が統合されることになりました。

豊照小学校、湊小学校、栄小学校、入舟小学校

さて、このうち栄小学校は小林幸子さんが通っていた小学校なんです。

統合により新しい校名は日和山小学校になります。

そこで校歌も新たに作ることになるのですが
作詞を縁のある小林幸子さんが担当することになって、
このほど完成した歌詞が発表になったようです。

凄いですね~小林幸子さん作詞の校歌ですて

もちろん最初は幸子さんが歌ってくださることになると思います。
こぶしはどうなんでしょう?

ひょっとするともう十数年すると新潟市中央区出身の演歌歌手がぞろぞろデビューとか(笑)

岸和田に迫ってたりして

新潟市中央区積雪26センチ

昨日のお昼頃には何もなかったのに15時過ぎにはあれれ?

今朝はいつもより5分早く出て職場にはいつもより10分遅れて着きました。

私は朝早い方なのでこんなものでしたが

まあ皆さん大変だったようですて

除雪が遅いなあ~

今晩のお楽しみの美雪酒 
IMG_4353_convert_20141222232159-1.jpg
 越後桜大吟醸原酒のしぼりたて新酒
プロフィール

みゆきシンクタンク

ギャラリー
  • 永井みゆき 2021年全曲集
  • キャプテン糸原 1軍復帰へ
  • あの夏の日の午後
  • キャプテン糸原実戦復帰!
  • タカ・タカアキの歌謡ショウで逢いましょう
  • 球児 今シーズンで引退
  • 藤浪初勝利!
  • 他社うさぎ組のインターネットサイン会
  • バラード
記事検索
頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!
アーカイブ
  • ライブドアブログ