みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2015年05月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

しあわせさんになりたいさん「水谷ひろしのOSAKA歌謡ウェ~ブ」永井みゆき

ラジオ大阪「水谷ひろしのOSAKA歌謡ウェ~ブ」に
みゆきちゃんゲストということで聴きましたて~

今回は番組途中に
ボートレースのオールスター戦生中継が入る変則構成でした。


ゲストの永井みゆき さんです。

“今晩は永井みゆきです。宜しくお願いしま~す”

先週の流行り歌ライブで新曲「花かげろう」を聴いたばかりだという水谷さん
今までの永井みゆきさんとは違う雰囲気のはっきりした女性だと
どちらかといえば悲しみに耐えたりするタイプが多かったでしょうと

“そうです。最近はずっとそういう曲だったのですけれども
今回は芯のある女性といいますか
愛するひとに別れを告げずに去って行く女性が主人公なんです”

女性の方が聴くとある種の爽快感が
女性だっていつまでも泣いてばかりと違うことを表面に出した曲で
永井さんの曲でちょっとビックリしたと水谷さん

最初この曲をもらった時の歌詞の解釈はと聞かれたみゆきちゃん

最初は「意趣返し」というタイトルで敵討ちみたいな意味で
強い女性なのかなと思ったそうですが
「花かげろう」にタイトルが変わる時に
主人公は芯のあるものの相手の男性に
あまり想いを告げることができない女性で
ちょっとした仕返し
別れを告げずに去って行くので
「意趣返し」では強すぎるということで
「花かげろう」に

意趣返しというと意地の悪い女性像に思えて
この歌とはちょっと違うと水谷さん

“どちらかというと別れた後に
いい女性だったなと思い出して欲しいという
そういう想いで花を一輪差していったりとか
着物の解れているのを繕い直していったりとか”


水谷さんが一番気に行っているのは恋のうらきどの部分
この1行で自分の恋はぴしゃっと終わってしまう潔さ
いい歌詞だとみゆきちゃんにも言っていたのだとか

“3番でもちょっと未練があるのですけれども
髪を切って、明るい紅をひいて一歩踏み出す、
そういう決意を”

男性の水谷さんからみても
よし頑張れと思ったりするのだとか
最近は恋のうらきど開きっぱなし
自分で開けたのならちゃんと閉めてよって戀愛が多いと
TVのワイドショーでやっているって

永井みゆきさんは個人的には
恋のうらきどピシャリと閉める方かと聞かれて

“私はどちらかといえばちょっと未練なタイプですかね(笑)”
“何回ももう閉めたと思ってもちょっと開いてるような(笑)”
“男性はどうなんですかね”

男性はずっとうらきど開けっ放しですよと水谷さん
いつでもおいでと私だけじゃないと思うけど
表は新しいひとを入れておいてうらきども開けておいて
前も後ろもいけいけという男性は多いと思う。
上手い具合いったら前から新しいひと入れておいて
後ろから戻って来る?みたいな
自分でいいながら最低やなと

(表のスタッフの男性陣は渋い顔でちょっと違うようで(笑))

自分があまりうらきどきちっと閉められないタイプなので
余計に「花かげろう」の主人公のきりっとしたところが
気に入っていると水谷さん

曲を聴く前にとカラオケで歌う時のポイントを
みゆきちゃんが説明
語りで入ってメリハリをつけるのがポイント

説明を聞いた水谷さんに男の私でも歌ったみたくなると言われたみゆきちゃん

“この曲男性の方も結構歌ってくださるんです。”
“私キーがちょっと女性の中で高めなので”
“男性の方が歌いやすいと言っていただいて”

永井みゆきさん新曲「花かげろう」


16歳でデビューで来年25年目に入るみゆきちゃん
再来年で25周年

今年の9月で40代の大台に

えっ、そうなんですか?と驚く水谷さん達に

“はい、そうなんです。” 

一般社会の40代は結構大人の女性なので
まだ永井さんはそうは見えないと水谷さん

(まだ20代後半から30代前半位だって(汗))

同期デビューの皆さんの幸せな話から

“もう、ねえ、私もはやく幸せになりたいんですけど”

新曲カップリングは「しあわせさん」

丁度いいなあと思った水谷さんでしたが
歌詞を読んだら男の人がどっか逃げてるような
しあわせになりたいさんだねだって

“もう、しあわせさんに貸があると
私の気持ちそのままです。
幸せになりたいんですけど”

同期の皆さんが皆センスがよくて可愛くて美人なのに
なんでひとりだけ?と水谷さん

“デビュー当時は結構私が結婚願望があって
皆に絶対1番最初に結婚するわと言われていたんですね。
なのに、未だに行けてない、不思議~って皆に言われてるんですけど(笑)”

弟さんがいて、もう結婚されていて
姪っ子さんがいて、なんか代わりになってるんじゃないの?と水谷さん

“姪っ子がもう可愛くて”
“もう、ホント、メロメロで、姪っ子の成長が楽しみで”

“でも、はやく自分の、可愛いい子供をね”

みゆきちゃんの結婚についてはお母様も凄い心配しているとか

お祭り好きな方に出会えたらすぐにでもとみゆきちゃん
以前はだんじり好きの方だったのですが
だんじり含めてお祭り好きに
だんじりと言っていられないので緩くなっているようで(笑)

だんじりに毎年一緒に行ってくれて
毎日だんじりビデオを一緒に観てくれるひとが理想だそうですが(汗)

本当にはやくそんなひとが見つかるといいですよねと水谷さん

“はい、ご報告出来るように”

しあわせさんが一日もはやく来るようにお祈りしてますんでと水谷さん

“はい、頑張ります”

みゆきちゃんの方は「花かげろう」が大ヒットするように

“頑張ります。はい”

ゲストは永井みゆきさんでした。

“ありがとうございました。”
続きを読む

阪神と意趣返し「もうすぐ夜明けABC」永井みゆき

朝日放送ラジオの「もうすぐ夜明けABC」に
永井みゆき さんゲストということで
聴きましたて~

(ABCと言えば阪神のナイター放送ですよね。
昔は他の番組もよく聴いていたのですが
最近は御無沙汰してまして
「もうすぐ夜明けABC」のパーソナリティ中では
尾崎智子さんがわかる程度かなあ)


今朝土曜日は安井ゆたかさんの日

みゆきちゃんは「夜明けのソファー」のゲストで登場です。

今朝お越しいただいたのは
だんじりと阪神タイガースを応援する永井みゆきさんです。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。
宜しくお願いしま~す”

まずは今年の阪神の話題から

“応援してます。応援してますが
どうなんでしょうね。調子は(笑)”

なんか上がり下がりが激しいですねと安井さん

“でも、これからですから
上がっていってくれるのを信じています”

勝利の女神がこう言ってますので
もう小さい頃から阪神ファンなんですか?

“そうですね。もうずっと応援しています。”

お父様が地域のソフトボールのコーチをしていたので
ルールが少しわかるようになって
同郷でPLで大活躍の清原選手のいとこの子が
同じクラスにいたりして、その頃から野球好きで応援。

“阪神優勝の時もねえ、嬉しかったですね~”

十代でデビューして東京の高校に進むも

“東京に上京してから、さらに故郷への想いが強くなったので
阪神の試合を観ると、もう故郷を思い出して
もう、頑張れ~っみたいな(笑)
応援してました”

永井みゆきさん歌の方でも
ホームランかっ飛ばしていただきたいと思いますが安井さん

ここから新曲「花かげろう」の話題へ

とってもいじらしい女の子の歌で
等身大の歌やなと感じたと安井さん

“今回は別れる時に相手のひとに
別れを告げずに去って行く女性が主人公なんですけれども”

今時珍しいですよねと安井さん

歌詞に出てくる意趣返しについて

CD聴いてから意趣返しって何やろって辞書を引いたと安井さん

“私も実は教えてもらったのですけれども、
意趣返しと聞くと少し強いイメージが
皆さんの中にはあるかも知れないのですけれども”

復讐とか仕返しと辞書に載ってましたと安井さん

“この主人公の女性は
相手の男性に想いをあまり告げられない女性なので
ちょっとした仕返しとして想いを付けずに去っていくのが
意趣返しという、そういう内容の歌なんですけれども”

“別れた後に、ああ、いい女性だったなあと
思い出して欲しいというのが強くて、
花を一輪差していったりとか、
ほつれた着物を繕い直していったりとか、
まだ未練があるので髪を切って
明るい紅をひいて一歩踏み出すという
そういう内容になっております。”

うわ~っぜひこの時代だからこそ
歌っていただきたいと思いますと安井さん

CDの歌詞カードには
ちゃんとワンポイントレッスンが載っているそうで
ディレクターさんが細かく書いてくださったのだとか

この曲はメリハリが一番のポイントで
後半を大きく歌っていただくので
出だしを語りで歌い出し、
語尾を短く優しく歌いだすとみゆきちゃん

お手本を一節

ぞくぞくとしたと
色っぽいですねと安井さん


永井みゆきさん新曲「花かげろう」


しっとりとしたいい曲
永井みゆきさんの声と曲がピッタリだと思ってと安井さん

“ありがとうございます。
今回お琴が入ったりとか和と洋がミックスされたような、
ちょっとドラマチックな感じのアレンジにして
いただきました。”

ここから七夕の「輝けテイチクレインボーコンサート」の告知へ

若手7人でスタートしたコンサートも

久しぶりに開催で今回は豪華ゲストも

特別出演で菅原都々子先生も

凄いですよね~もう、レジェンドですよねと安井さん

“凄くお綺麗で凄く後輩の私にも
着物の着方を教えてくださったりとか
本当に優しい素晴らしい大先輩ですよね”

「月がとっても青いから」全然お声がお変わりになってないと
伺っておりますと安井さん


特別ゲストに山本譲二さん
お仲間の上杉香緒里さん、山口ひろみさんとか
菊池まどかさんも出演

浅草公会堂で開催 詳細はテイチクHPで

この頃ご実家へはお帰りですか?と安井さん

2月頃に帰ったそうでなかなか帰れないみゆきちゃんですが
コンサートとかにご両親がよく来てくれるので
ちょこちょこ会ってはいるそうです。

実家の猫ちゃんレオン君の芸の話

帰る度にできる芸が増えて毎回楽しみで
最近は自分にもしてくれるとみゆきちゃん

せひ、ちょくちょく大阪に帰っていただいて
レオンちゃんにも会って
甲子園でも応援して

“そうですね。阪神も応援して、頑張ります”

そうして大阪でもね、歌っていただきたいと思います。
「夜明けのソファー」今朝のお客様は永井みゆきさんでした。
ありがとうございました。

“ありがとうございました。”

NGT48劇場の場所は

かなり気になっていたNGT48劇場の場所は

やはり万代になったそうです。

「ラブラ2」だとか


まあ古町商店街はがっかりだわなあ~

ジャケ買いする方も「酒井泰彦のMUSIC HOUR!」山口ひろみ

BSNラジオの「酒井泰彦のMUSIC HOUR!」


OP本日はラブレターの日ということで酒井さん選曲の

本日1曲目恋愛信号「ラブレター」


本日の電話ゲスト山口ひろみ さん

さあ、この時間は山口ひろみさんとお電話がつながっています
早速呼んでみましょうひろみさーん


“今日は山口ひろみです。宜しくお願い致します”

皆さん知ってる方も多いと思いますが簡単に自己紹介を

“北島ファミリーの末娘 山口ひろみでございます”

北島三郎さんについて優しい方でも時には厳しいらしいと聞いていると酒井さん


ひろみちゃんからみて本当にその通りで
“優しくて温和な先生がレッスンになるとこんなに厳しくなるんだって思うんですね”

原譲二という名前で曲も作られているお師匠様

他の事務所の先輩方とかからもレッスンは厳しいと聞くそうですが
ひろみちゃんが拝見した感じでは自分達への方が厳しい感じが強いそうです。

内弟子時代から教わっているので
自分の弟子だから出来るんだという前提で進んでいくそうで
出来ませんというのが大嫌いなお師匠様なのだとか

修行中には出来なくて泣いていると
出来なくて泣いているじゃないだろう
出来ますとなんで食い下がれないんだと
そんな感じだともう向いてないから荷物をまとめて帰れと
何度も言われてきたそうです。

今の状況だけではなくて将来の山口ひろみも見据えての
今はこの歌を歌うのが必要と計算して指導してくださるのだとか


新曲「女の残り火」について

デビュー当時「いぶし銀」の頃から
デビュー曲は北島印の勢いのある曲だけど
女の子だから年を重ねる内に女性らしい
がなる歌ではなくてさらっと歌っても
相手の心に届く歌を歌えるようにということで歩んで参りましたとひろみちゃん

先生が思ってくれていた感じにはなってきていると思っているそうです。

酒井さんは新曲を聴いて出だしの部分からぐっときたそうです。

“ありがとうございます。そう言っていただくとホント嬉しいです。”


ひろみちゃんはこの新曲は1行目から命をかけているそうで
レコーディングの際も先生方から1行目が勝負と言われてきたそうです。

1行目が相手に伝わるかどうかで変わるから一番時間をかけたのだとか

実は一度OKが出てレコーディングを終了してから
歌い方を変えてみたくなって
もう一度1行目の為にだけに歌い直しをしたそうです。

ここで「女の残り火」さわりの部分を聴きながら

普通に優しく歌っている感じで
いとも簡単に歌っているように思えていましたが
よく聞くとやはり想いが入っていますねと酒井さん

1番2番3番と歌い方を変えていて
3番になるいとよりいっそう情熱的に

カラオケで歌う時のポイントは

1行目から想いが入るけれども
さびの部分ささらに盛り上がって
ガーンと行きたくなるし、行っていただいても
いいのですけれども、どこかで全て行き過ぎないように

お師匠様からも歌は聴いて下さる方がいて成立するので
自分だけが曲の主人公に成りすぎて酔うことがないようにと
教わっているそうで

この歌の物語を相手の方にお伝えするつもりで
ひろみちゃんもいつもどこかにもう一人の自分がいて
常に聴いてくださる方になって歌っているそうです。

皆さんも気持ちいいのはいいけれども
相手の方のことも少し意識して歌っていただくと
歌全体がメッセージ性のある歌になると思いますとひろみちゃん

酒井さん新曲ジャケットも
さわやかな感じでいいと


“うれしいです。このジャケットも実は好評で
ジャケ買いをしてくださる方もいらして”


ひろみちゃん大江 裕君と7月に
上越文化会館で「ふたりのビックショー」
13時からだそうです。

大江君の今度の新曲も「おんなの嘘」で
二人共女心を歌って二人共大阪出身だそうです。

歌はバトルで、普段から仲がいいので
いい感じで観ていただきたいとひろみちゃん

最後に新潟の方へのメッセージ
“いつも応援いただきましてありがとうございます。
新曲「女の残り火」とても素晴らしい曲なので
ぜひ、応援宜しくお願い致します。聴いて下さい
「女の残り火」です。”

今日のゲストは山口ひろみさんでした。
ありがとうございました。

“ありがとうございました。”

2曲目山口ひろみさん新曲「おんなの残り火」




(これでレポを終わらせるつもりだったのですが意外なサプライズが)

さあ、久々にリクエストにお応えしていきたいと思うのですが

4月の頭にいただいたリクエストでございます。

新潟市中央区のだんじりずむさん

約1年前に番組でリクエストがかかった証拠に
番組ブログに曲名が載るのを待っていたのに
何故かブログが更新されず悔しい思いをしたというもの
現在もブログは更新されず大変なことに

酒井さんによるとブログからフェイスブックへ移行して
そちらに曲名も載るのだとか
そちらを見てくださいとのこと

3曲目リクエスト曲 永井みゆき さん新曲「花かげろう」

続きを読む

アルビ沈む

アルビ J1最下位に転落

点取られ過ぎだよね

優勝争いどころかまたもJ2転落の危機です。

まいったなあ~
アーカイブ
  • ライブドアブログ