みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2015年07月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

好きな男性タイプは低い声「にいがたゆうどきラジオ」上杉香緒里①

香緒里ちゃんが新潟のラジオ生出演ということで留守録で聴きましたて~

夕時のひとときに新潟の皆さんに新潟の情報を満載で
お送りするラジオ番組「にいがたゆうどきラジオ

毎月最終金曜日にNHK新潟放送局スタジオから生放送
MCは沢田石和樹アナと髙橋恵梨さん

沢田石アナは先週の高校野球実況で喉を傷めて
ちょっとハスキーに

この番組毎回新潟にゆかりのある豪華ゲストをスタジオに招いてますが
今週のゲストはこの方です。

“皆さん今日は~。燕市出身の上杉香緒里です。
宜しくお願い致しま~すう”

お帰りなさいと迎えられた香緒里ちゃん

新潟はプライベートのお正月以来でお仕事は今日が初めてだそうです。

“ダメですね、呼んでくださいよ”(笑)と香緒里ちゃん

本日は十日町からの中継もあります。
新人の石井智也アナから
この後振袖作りの現場から中継だそうです。

先月新潟にきたばかりだそうで

“会いたかったですね”(笑)

現在新潟は30度位ですが高知四万十では40度を超えたそうです。

香緒里ちゃん東京から新潟に来て
東京の方が暑いとつくづく思ったとか
東京は息を出来ればしたくないという空気なのだとか

本日のおたよりのテーマは
「暑い夏に食べたいモノ」「十日町市のイイところ」を募集中

香緒里ちゃんnの夏の定番は?

“枝豆でしょう”

枝豆とくれば?

“ビールでしょう。もう、ね、最高ですね~”

もう茶豆が出ていると聞いて
“買って帰っちゃおうかな”

ぜひ新幹線の中で食べてくださいと沢田石アナ



最初のコーナーはこちら「新潟のスターに聞いてみよう」

まずは高橋さんの上杉香緒里ちゃんのプロフィール紹介から

上杉香緒里さんは燕市出身の演歌歌手です。
1995年にシングル「風群(かぜ)」でデビュー

2006年には「おんな酒」で日本有線大賞有線音楽賞を受賞されています。
一昨年ですが燕市PR大使に任命され、地元燕市の
魅力発信にも力を入れています。
さらにチャレンジシリーズと題しまして
東京タワーを階段で昇ったり女子プロレスに挑戦したりするなど
ユニークな新曲のPR活動でも注目を集めています。

プロフィールに間違いはないですかと沢田石アナ

6月21日がデビュー日で21年目に

演歌の世界ではまだベテランではないと
まだまだ50周年60周年70周年の方がいらっしゃいます。

20年は
“あっという間ですよ”と香緒里ちゃん

言われて、改めてそうなんだと思う位なんだとか

東京のマンションに年に半分位はいないと
新曲発売すると2,3か月は帰らないんだって

ちなみに明日は北海道(笑)

デビュー前には全国のレコード501店舗にラジカセ持ってPR

まずはお店の人に覚えて貰おうと

“今日は上杉香緒里です。今度デビューするので
今から生歌を歌うので聴いて下さい。みたいなそんな感じで”

ラジカセ持参でマイク無しだったそうです。

このキャンペーン、スタッフの方々は皆
香緒里ちゃんが痩せて戻って来ると思っていたそうですが
全国の美味しいものを頂いて太って帰ってきちゃったのだとか(笑)


元気な印象で体育会系演歌歌手の呼び声もある上杉さんと沢田石アナ
気になるのは新曲チャレンジシリーズだそうで

“新曲が発売になるとあることにチャレンジすると、同時に2種類パターンが
ありまして、新曲のイベントと体を張るイベントがありまして”

プロレスが第10弾、第1弾は東京タワーをファンの方と上り、
2回目からは滝に打たれたり、、チャレンジなので段々過酷に

他にもラフティング、パラグライダー、流鏑馬、自衛隊1日入隊
去年は女子プロレスでダンプ松本さんと

メイクはダンプさんにやっていただいて、3日間ダンプさんと練習したそうです。

ロープは細いワイヤーの集合体で柔らかくなく、触るだけでも痛い
反動つけて当たるだけで痣だらけに

“次を探すのが大変なんですよ”と香緒里ちゃん

演歌歌手としていろんな方がいる中でこれだけ動ける
これだけ体を張れる演歌歌手はと沢田石アナ

“もう丈夫に生んでいただいて親に感謝ですよね”

故郷への想いは?
「おけさ海峡」「越後母慕情」とか新潟の作品もあって
故郷を背負ってるみたいな?

“そこまで大袈裟じゃないですけれども
やっぱり大先輩に小林幸子さんいらっしゃいますけれども、
やっぱり、上杉香緒里も、新潟といえば上杉香緒里だねと
言っていただけるようになりたいですね”

今回のこの番組公開放送で観れると思われたファンの方の
問い合わせも多かったそうです。

“恩返しがしたいですね”

これからの目標は?
“やっぱり「歌謡コンサート」も「のど自慢」も
出させていただいたので、暮のね「紅白歌合戦に」ぜひ”

その時は新潟の燕市からの応援中継をやりたいと沢田石アナ

今度10月に出るアルバムには新曲を5曲収録予定なのだそうです。

歌に込める想いは?

お母様も、実はお兄様も歌手になりたかったそうで
家族の夢を背に歌っているのだそうです。

本日のかかる曲は香緒里ちゃんの選曲だそうです。

“この歌で上杉香緒里という名前を中には知った方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
皆さんに大変お世話になりました。私の一番の
ヒットとなりました「おんな酒」聴いて下さい”

1曲目「おんな酒」



1コーラスの後そのままBGMに

この曲で沢山の賞を
9年前の歌で当時荒川静香さんに似ていることもあって
結構話題になって、機械体操をやっていて良かったなと
この時つくづく思ったとか(笑)

ここでおたよりの紹介
「暑い夏に食べたいモノ」
「燕の背油ラーメン」でしょう!という方

暑い時に熱いものを食べて汗をかいて涼しく、十分な塩分の補給も
(これ香緒里ちゃんファンから援護の応援メールみたいです。
実際にはどうでしょう?)

“背油ラーメンの発祥地ですから”

他に「冷やしたスイカ」、最近食べなくなった「新潟のくじら汁」

香緒里ちゃん「くじら汁」はお母様がよく作ってくれていたそうです。

香緒里ちゃんの笑顔が大好きなファンの方から
着物で歌っていて相当暑いと思いますが何か夏バテ対策は?

“よく寝ることですかね(笑)”

クーラーは喉に悪いので水枕のようなものでしのぐのだとか

ここからは5つの質問で香緒里ちゃんの素顔に迫ります。

第1問 休日の過ごし方は?
“プールに行きますね”

第2問 特技得意技は?
“よく皆さんに歌唱指導が上手だと言われます”

第3問 これだけは勘弁してと苦手なものは?
“はい、やっぱり虫ですね”

女性の人は皆そうおっしゃると沢田石アナ

“今はやっぱり蚊でしょう。刺されたくないのでいつも動いてますね”
 
第4問 新潟の好きな食べ物や、スポットは?

“今と言えば、母親が漬けてくれる新潟の茄子漬けでしょう”

十全ナスの漬物、東京では売ってないのだとか


第5問 好きな男性のタイプは?

“そんな言ってる悠長な歳じゃないのでね。でも、
ここに好かれるというのは声ですね”


プールは体力作りだけではなくて
毎日着物で移動も車で着ていたりするので
血流が悪く体を解す意味もあってだそうです。

歌を教えるのが上手いについて
ちょっと時間がないので簡単に

マイクの位置は離したり近づけたりせずに
口元に、当たる位置(一番声の通る位置)というのがあるので
それを自分で角度を調べるといいそうです。

好きな男性のタイプは声
低い声がいいそうです。

ここで再び香緒里ちゃんへのメッセージの紹介

村上市の方から
平成5年旧神林村ののど自慢で香緒里ちゃんがチャンピオンになった時に
おじいちゃんが民謡で出場されたのだそうです。
香緒里ちゃんがTVに出るとその時の自分を思い出して
楽しそうに応援していたそうです。
元気に亡くなる前日まで歌っていたとか
天国でおじいちゃんが応援しています。

“もう一度おじいちゃんに会いたかったですね”

新潟市のだんじりずむさん

新潟から小林幸子さん、村上幸子さんに続いて
演歌の女の子がデビューすると聞いて
デビュー前から注目していました。

いつも上杉さんのチャレンジシリーズを楽しみにしています。
前回のレスラー編を拝見しました。
みなかったことにします。

10代でデビューしてから20年以上
途中休むことなくずっと活躍されているのは
ほんの一握りなので凄いことだと思います。

“いやあ、ありがたいですね。嬉しいです
見なかったことにされましたね。ははは(笑)”
“誰だかわからないですもんね”

お母様はオーディションまで受かって上京までの話になったものの
親の反対で歌手になれなかったのだそうです。
なので香緒里ちゃんが歌手になる時はあっさりOKだったとか

逆にお兄様は香緒里ちゃんがのど自慢に出た時、実は一緒に出場していて
合格の鐘を鳴らしていたのだそうです。ライバル?

でも、優勝されたのは?

“私なんですね(笑)”

本日はお母様も聴いているとかでメッセージです。

“いつまでも体に気を付けて、はい、見守っていて、くださいー(笑)”

新潟の応援してる皆さんへ

“感謝の気持ちを忘れずにこれからも恩返しができるように
素敵な歌をどんどん歌って行きたいなと思います”

で、コーナーはこれで終わりですが
香緒里ちゃんはこのまま番組の最後まで出演です。

アルビ降格圏抜け

J1アルビ
今晩はTVで観れたので応援していた新潟もんも多かったでしょう。

今はまず負けないのが大事ですから

引き分けでも勝ち点とって年間勝敗15位に浮上

第2ステージも10位に

まだまだです。

新潟のスター 香緒里ちゃん

TVで宣伝してましたが

NHK新潟のラジオ番組「にいがたゆうどきラジオ」

7/31(金)16:55~17:58

ゆうラジ
「新潟のスターに聞いてみよう」に上杉香緒里ちゃんゲストのようです。

現在メッセージリクエストを募集中です。

新潟のスターです。 うん、うん、ヨッシャ!



ちなみに先月ゲストはNegicco



味噌煮込みうどんと台湾ラーメン「熱唱!永井みゆき&パク・ジュニョン㏌セントレア」

先日収録した東海ラジオのセントレアのステージ
放送日の情報がまったくなかったのですが
本日放送でした。ラジコの番組表で直前に気がついたので
何とか聴けましたて~

司会は山崎聡子アナ
中部国際空港セントレア4F
イベントプラザステージから

沢山の元気な皆さん
イエーイの黄色い声
さあ、今日のゲストは大阪岸和田生まれのお祭り大好き永井みゆき さんと
東海ラジオでレギュラー番組も担当していただいています。
パク・ジュニョンさんです。パクさんには8月リリースの新曲を
いち早く歌っていただくことになっています
イエーイ

提供は中部国際空港セントレア

CM

まずはパクさんから登場曲は「チャラ」
“皆さん今日はパク・ジュニョンです。宜しくお願いします。ハアーッ”


ノリのいい歌謡ポップです。ちょっと懐かしい感じですね~

続いては永井みゆきさん曲はお馴染み「大阪すずめ」


おっと手拍子がちゃんと聞こえます。

改めて山崎アナがお二人を紹介すると
みゆきちゃんコールは聞こえず
パクさんへの黄色いジュニョンコールは凄いです。

まあ、大体どんな状態か想像できます。
野球で言えばビジターですね
でもちゃんと大阪すずめへの手拍子も聞こえますし
パクさんの応援団はマナーのいいなかなか感じのいい皆さんのようです。

このセントレアのステージ
みゆきちゃんは空港の利用ばかりだったようでステージは今回初
パクさんは3回目で
昨年は“日本のお父さん”こと山本譲二さんと一緒だったとか

“とても楽しかったです”と言うパクさんに
山崎アナが究極の質問をぶっけました。
譲二さんがいない今日はドキドなのかウキウキなのかだって(笑)

“ゾクゾクです”とパクさん
“ははは”と思わずみゆきちゃんも笑ってました。

このセントレアは沢山のお店があって
名古屋名物のお店も沢山
味噌カツ、手羽先、天むす、きしめん、カレーうどんとか

みゆきちゃんの名古屋めしは?

“私は一番好きな食べ物がうどんなんですけど
うどんの中でも一番好きなのが味噌煮込みうどんですね~”
(拍手)
“今日もね、ぜひ食べて帰りたいなと思ってます”

パクさんの名古屋めしは?
“名古屋の名物はほとんど食べさせていただきました。”
“でも、その中でまだ食べてないものがありまして
今日はちょっとチャレンジしたいなと思います。”
“名古屋なのに台湾ラーメンが有名だそうで
それをちょっと食べてみたいな、辛いもの大好きなんで、はい”

ぜひ名古屋をたっぷり味わって帰って欲しいと思いますと山崎アナ

ここからはパクさんのステージ


まずは「嘆きの雨」


こちらはスローにちょっとしっとり
ニューミュージック風歌謡バラードって感じの曲です。

山崎アナからパクさんは東海ラジオでレギュラー番組をおもちと紹介
そのタイトルは?に

パクさんに合わせて黄色声が揃って「パク・ジュニョンのギューッと離さない」

本日もこの後放送があるそうです。

8/5に新曲5枚目のシングル「河口湖」が発売になります。
河口湖を舞台に追憶をテーマに切ない女ごころの歌
タイトルはど演歌風ですが
今までと違って“覚えやすい、歌いやすい、聴きやすい歌”になるそうです。

新曲歌唱
河口湖(朝盤)

ちょっと懐かしい感じの何だろ?確かに皆で歌えそうな感じです。


“皆さんどうもありがとうございました”

CM

続いてはみゆきちゃんのステージ

まずは「恋路ヶ浜」から


ここから新曲「花かげろう」の女性の話題に
“愛するひとに別れを告げずに去って行く女性が主人公で
別れた後にいい女性だったなと思い出して欲しいということで
花を一輪差していったりとか着物の解れているところを
繕い直していったりというそんな女心を歌っております。”

別れる相手の為に花を一輪差していったり
“そうなんです。残して行くんですね”
“相手の為でもあるんですけど
やっぱり思い出して欲しいということですかね。
別れた後に”

新曲「花かげろう」歌唱


エンディング

永井みゆきさん熱唱ありがとうございました。

“ありがとうございます。初めて歌わせていただいて、ホントに幸せでした
ご声援ありがとうございました。”

そしてパク・ジュニョンさん今日も盛り上がりましたね

“はい、ホントに皆さんと共に
楽しかったです。ありがとうございました。”

永井みゆきさんそしてパク・ジュニョンさんでした
どうもありがとうございました。

“ありがとうございました。”“ありがとうございました。”

番組はわずか30分でCMも挟んでなので
トークもちょっと短めですね~
ステージは2回あったので実際には何曲歌ったのかわかりませんが
みゆきちゃん「雨の木次線」位は歌ったのかなあ~

ちなみにみゆきちゃんが味噌煮込みうどんが一番好きというのは
リップサービスと受け取られていたかもしれませんが
名古屋で食べるのを楽しみにしているもののひとつだと思いますよ

パク・ジュニョンさん
私的には今回みゆきちゃんと初なのでね
カラオケ雑誌のブログとかでよく出てくるので今注目の方のようです。
山本譲二さんの事務所で
みゆきちゃん初の海外ステージの釜山のご出身のようです。
日本語の話し方はかなり上手で聞きやすいですね。

歌も外人っぽい発音が少なくて、聴きやすく
こうなると演歌よりは歌謡曲が合うタイプなんだと思います。

この番組の後に「パク・ジュニョンのギューッと離さない」の放送が
あったのでちょっと聴きましたが、
リスナーのおたよりも読んでるようですし
凄いですね~

最近の新潟の話題から

・最新情報 夏の甲子園 新潟代表は中越高校に

う~ん日本文理が破れて長岡の中越かあ
久しぶりだね~


・アルビ連勝で年間総合16位に

後半戦8位でもう少しで降格圏脱出
なんとか頑張って


・NGT48の一期生が決まった話題

秋元氏が粒ぞろいと言ったとか
22人中12人が新潟在住だとかの情報ですが

写真を見る限りはその辺の娘さん達で
正直こんなんで本当にアイドルになるのかな?って感じです。
地味な新潟の娘が多いだけに個性をアピールできないとこの世界厳しいでしょうね
アーカイブ
  • ライブドアブログ