みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2015年07月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

スター

大変失礼しました。阿賀町は今年もメジャーなスター歌手を呼んでらっしゃいました。
しかもカワイイ「雨おんな」娘も一緒ですて。

8/16(日)第30回ふるさと上川ふれあい祭り
錦野旦・西田あい
阿賀町豊川地内向ノ島公園
(雨天時旧上川中学校体育館)
19:30~






現在観覧募集中です。ヒロリン ヨシリンの岩崎姉妹が揃いますね
9/24(木)NHK「新・BS日本のうた」公録
魚沼市小出郷文化会館(魚沼市干溝1848‐1)
岩崎宏美、岩崎良美、オルリコ、冠二郎、北原ミレイ、小金沢昇司、多岐川舞子、
中条きよし、松原のぶえ 
18:40~

新潟の夏

夏まつりの歌謡情報ですが

新潟も年々寂しくなってきてますね~
ついに阿賀町もメジャーな人ではなくなったようです

8/6(木)寺泊みなと祭り「サマーフェスティバル」
研ナオコ、ひとみ親子、蘭燃、天領さとみ、近藤亜美、タカツタケル
司会大倉修吾
17:30~

8/5(土)「汐風ドリー夢カーニバルⅧ」
出雲崎漁港特設会場
アルビレックスチアリーダーズ
Bitter & Sweet(ビタースウィート)
J‐RU(ジェイルー)
五十嵐みずも
ジェロ







寂しいね~

梅雨明け

本日新潟も梅雨明けしたそうです。

明日もあっちぇげ~

北島ファミリーの大小担当 ?「ふたりのビックショー」山口ひろみ・大江裕

3連休の中日です。まさかの7月の台風が過ぎて
雲ってますが晴れ間が出ましたね~

という訳でちょっと愛車で上越方面まで


で、燕のあたりで気がついたのですが
あっ、デジカメ忘れた(汗)、
で、柏崎のあたりで気がついたのですが
あっ、筆記用具も忘れた(汗)

そんななんにもない状態で上越文化会館へ
K0050479-1.jpg

もう時間がありません。駐車場も満車寸前でなんとか止めました。
K0050480-1.jpg

上越文化会館 本日は機械保全技能士の試験の会場なんです。

まあ、私は試験ではなく下の階のホールの方に用があるのでね。

2Fのホール入り口へ向かうとありました。当日券ゲットです。

そうそう本日の目的はこれ「ふたりのビックショー」
K0050484-1.jpg

ホールに入ると直ぐに開演です。


司会は今回私は初めての方でしたが
ブログで見覚えがあります。とうみ勝男 さん
新潟から東京へ行って司会業をされている方です。

第一部の歌と踊り

意外に長くてちょっと不安に(汗)

緞帳が降りて休憩
その間とうみさんが話でつないで いよいよ第二部開演です。

緞帳が上がって
(どっちだ?)

おっと!聴き覚えのあるイントロ。これはひろみちゃんだ。

山口ひろみ さんまずはデビュー曲 「いぶし銀」で登場です。



薄く淡い黄色地?に朱色で模様キラキラ光る着物

客席から手を振ると応えてくれましたて~

歌唱後に改めましてご挨拶

心配された台風一過の後蝉の声を聴きながら上越に辿り着いたそうです。

で、北島ファミリーでは一番小さなひろみちゃん。
逆に一番大きな人が続いて登場ということで
会場が笑いに包まれます。

大江裕君「おんなの花道」で登場です。

メタリックな赤ジャケットに白パンツ

お客さんの歓声と共に笑い声

歌唱後のご挨拶でまたまた笑いが

ひろみちゃんも大江君も大阪出身

ひろみちゃんは天下茶屋で赤井英和さんや亀田兄弟の地元
大江君はもちろん岸和田で清原さんとお上品な土地柄

しばし浪花の姉弟漫才が続き

ここで二人で師匠のサブちゃんの歌を歌うことに。
曲は「兄弟仁義」(汗)

ひろみちゃんが1番を大江君が2番から
大江君が歌い始めると袖の近くに立っていたひろみちゃんが
ちょっとの間袖に消えました。

ちょっと太い声で歌っていた大江君
間奏でカラオケのキーが上がって3番からは
芯の入った大江君らしい声に

ひろみ姉さんの指示ですね~

続いては二人でデュエット

曲は皆さんにリクエストをお願いして「ふたりの大阪 」とか声が上がって

続けて私が「浪花恋しぐれ」と叫ぶと完全無視?

(なんで?)と思ったら

それではこの曲を歌いましょうかと二人で言ったタイトルは「浪花恋しぐれ

(な~んだ。そういうこと)

当然台詞もアレンジされていて会場大爆笑!でした~


ここでとうみさんが出てきまして主催のエンタオ企画さんから二人にプレゼントだそうです。

プレゼンターは一部で歌唱の地元の歌い手の方々

まずはこしひかり一袋ずつ贈呈、それを持って記念写真です。

続いてと、まだ続くということで

ひろみちゃんが大江君の分のコシヒカリも抱えて袖まで運びます。

続いては雪中梅一升瓶1本ずつ贈呈、それを持ってまた記念写真です。

またまた小さなひろみちゃんが雪中梅2本を抱えて袖まで運びます。

(オイオイ、ここは大きな大江君だろう)

ひろみちゃん意外に力持ちですて

さらには桐の?下駄もプレゼント。

こちらは北島ファミリーの原田悠里さん達にもプレゼントされてるそうで
ひろみちゃんも私達も紅白出れるように頑張りますとお礼の言葉です。

さて、ここからは大江君の単独ステージです。

まずは「河内おとこ節」の歌唱から

大江君は「お爺ちゃんの影響で演歌好きに
幼稚園の年長さんで演歌が好きとは珍しいと歌うのを頼まれ
初めて皆の前で歌ったのがサブちゃんの「風雪ながれ旅」だったって

ここからは客席に降りて行って

サブちゃんメドレーで握手です。
函館の女」「薩摩の女」「加賀の女」「帰ろかな

ステージの戻って
大事な大事なデビュー曲「のろま大将」


盛り上がりますて。

でも最近大江君は女唄にチャレンジ中です。

今回の新曲は小指のアンテナの振付があるようで
ちょっと皆で練習(笑)

大江君新曲歌唱「おんなの嘘」



地元の女性の方がお一人ひょうきんな踊り付で踊ってくれて
大江君も間奏でチラチラ視線をかなり気になる様子

最後は踊りの女性について真似をしながら袖に消えました(笑)




さて、続いては浪花の姉さんのステージです。

イントロが始まって、おっと、この曲は

あれ?ひろみちゃんがステージに出てこない?

(客席かい?)

客席にも姿が見えず。あっ!ひろみちゃん

客席の方から握手をしながら登場です。

ちっちゃいので隠れて見つけにくですて(笑)

鮮やかな青地に紫の着物です。

曲はノリのいい「知床番屋」


握手曲メドレーは「知床番屋」に続いて

10周年記念曲「ゆめ暖簾」


「その名は小雪」


「霧の港町?」

(えーと今回メモ忘れたので曲名はかなり怪しいです。)

ひろみちゃんは現在三味線と民謡を勉強中で

今度三味線を持ってくるので新潟の「十日町小唄」を
弾き語りで聴いて欲しいそうです。

ステージに上がって本日はアカペラで一節披露で拍手喝采
やっぱり嬉しいものですね~

続いては民謡テイストも取り入れた「津軽恋つづり」



ひろみちゃん流石です。
トークにはさりげなく高田公園の蓮の話とかも

亡くなられたお母さんのお話の後
しっとりと「さくら川」

さて続いての新曲にはひろみちゃんにも踊りの女性陣が付きます。
笠からベールみたいなちょっと顔が隠れる衣装に
思わずひろみちゃんからかぐや姫みたいだって(笑)

新曲歌唱「女の残り火」



本日放送の「新BS日本のうた」での新曲披露の告知
パターンが変わって新曲は最後のコーナーになっています。

さて、さてこのまま終わる訳もなく
再び大江君がステージへ

新曲CD風の紫のジャケットで絹のような白パンツで
シックな衣装です。会場からもおおっ!という声が

で、もう観客の皆さんにはみえみえなのですが
色々もったいぶったトークの後

最後はもちろんこの曲サブちゃんの「まつり」上越バージョン!

これにて終了~っ!

ひろみちゃんに大江君各方向のお客さんにしっかりとお辞儀をして手を振ります。

ゆっくり緞帳が降りました。


ああ~面白かったですて~

第一部が意外に長かったので本日夕方の予定にもう遅刻しそうです。

非常に残念ですが今回は混雑する即売会を横目に帰路に(泣)

19+21=?「魚沼より愛を込めて」西尾夕紀・入山アキ子

JA魚沼みなみの年金共の会の恒例「魚沼より愛を込めて」が
BSNラジオで放送されました。

会場は南魚沼市民会館

司会はBSNの麦島侑アナ

OP
青々とした田んぼの稲に季節を感じて
夏はスイカ
魚沼といえば八色すいか
魚沼はゆりの産地でもあります。

まずは小倉組合長さんのご挨拶

世界中から期待されているコシヒカリ

新潟に来てから3年半
甘くシャリ感のある八色すいかの美味しさに感動の麦島アナ
今年は今まで以上7/25からすいか祭り
八色椎茸は新品種の準備中、
ゆりはカサブランカ等だそうです。

さて、いよいよ始まります。まずはこの方から

入山アキ子さん
1曲目歌唱は「紀淡海峡」


麦島アナからの紹介で入山さんのご挨拶

観客の皆さんの大きな拍手が素晴らしいって

紺色の着物のようです。

山口出身の入山さんにとって新潟は第二の故郷で歌手としての出発点

村上幸子さんの歌を歌い継ぎたいと
防衛省技官看護師から 国家公務員、看護師をやめて
歌手の道へ

昨日も村上大祭へ行っていたそうです。
村上幸子さんのお母様が案内してくださったのだとか

この歌に出会わなければ今も看護師をしていたのではないかと言う入山さんの
2曲目歌唱は村上幸子さんの「不如帰」

続いては今月22日発売の新曲
お酒の歌なので新潟の皆さんにいち早くお届けしたいと

3曲目歌唱新曲「女・なみだ酒」



ここからはユニット弾の演奏と歌
木田亜矢さんは昨年津軽三味線世界大会の初代女性チャンピオンになったのだとか
津軽三味線の演奏
「佐渡おけさ」の歌唱これもチャンピオンだそうです。
最後は津軽三味線で賞を獲ったオリジナル曲の演奏歌唱でした。
この木田さんって凄い人ですね~

本日最後のゲストは西尾夕紀さん

1曲目は代表曲「ヤンザラエ」


麦島アナの紹介で夕紀ちゃんご挨拶

“どうぞ皆さま今日は西尾夕紀です。どうぞ宜しくお願い致します。”

白地にお花が散りばめられた着物

今年21年目、二十歳になったので振袖なのだとか(笑)

後ろの帯には“こゆっきー”というクマっさんが載っているそうで(汗)

最近は歌う時に“こゆっきー”を色々な位置につけているそうです。

2曲目はレコード大賞最優秀新人賞受賞のデビュー曲「海峡恋歌」


この曲でデビューしたのが19歳
それから21年ですからと
もう計算されている方もいらっしゃると思いますがと夕紀ちゃん

(誰かと同じネタ?)

数は出さずにうやむやに

3曲目20周年記念曲「恋酒~ 加賀の夜」


4曲目は故郷青森が舞台「龍飛埼灯台」


5曲目最後の歌唱は吉幾三さんプロデュース第二弾
北海道宗谷岬を舞台に切ない女ごころの

新曲「哀愁の宗谷岬」


エンディングは
IA魚沼みなみより出演者に恒例の記念品贈呈です。
コシヒカリと八色椎茸

最後にご挨拶
入山さん“もう最高でした。皆さんのあったかさがもうぐっときました。”

夕紀ちゃん“私も魚沼の皆様にこんなにあたたかく拍手で迎えていただいて
沢山のお土産もいただいて、お家に帰ってまた魚沼を思い出しながら美味しくいただきたいと思います。
また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。今日は本当にありがとうございました。”




村上幸子さんの「不如帰」を歌い継いでいるのは
瀬口侑希さん、上杉香緒里ちゃん、そして入山アキ子さんです。
入山さんもテイチクへ移籍でどうなのかとも思いましたが
歌いましたね~もちろんBSNも流してくれました。

西尾夕紀ちゃん相変わらず中高音が素晴らしいですね~
放送では物真似は封印のようでした。
レコード大賞最優秀新人賞はみゆきちゃんと同じですが
先日TVで高校時代に母校が甲子園に出て
チアリーダーで応援していた写真を公開してました。
こんな共通点もあったんですね。
プロフィール

みゆきシンクタンク

ギャラリー
  • 永井みゆき 2021年全曲集
  • キャプテン糸原 1軍復帰へ
  • あの夏の日の午後
  • キャプテン糸原実戦復帰!
  • タカ・タカアキの歌謡ショウで逢いましょう
  • 球児 今シーズンで引退
  • 藤浪初勝利!
  • 他社うさぎ組のインターネットサイン会
  • バラード
記事検索
頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!
アーカイブ
  • ライブドアブログ