みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

2018年09月

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

敬老の日は演歌の日 イオン京橋演歌祭② 

さて、17日は迷うことなくイオン京橋店に着きまして(笑)

イオン京橋演歌祭の二日目の出演は三門忠司さんと永井みゆきさん
岸和田観光大使のお二人のステージです。

まだ午前中でしたが会場前方の椅子席では
すでにかねごんの父さんと浮世の旅人さんが陣取っていて
かねごんの父さんが私の分の席も確保していてくれました。
サンキュー♪

徐々に席が埋まっていって午後になり
このイオン京橋演歌祭は敬老の日の特別企画ということもあって
昨日に続いて集まったお客さんの年齢層も結構高めって感じです。
+忠さんファン+みゆきちゃんファンって感じですか
後方椅子席には岸和田すずめ会の方々にみゆきちゃんのご両親もいらしてます。

なんか緊張するなあ~というのも
今回はみゆきちゃんへのお誕生日プレゼントを用意しているのですが
ウケ狙いでもうひとつあるものを購入しているからなのですが
ご両親いるなら真面目に封印しようかどうか

そんな思案の最中に三門忠司さんが登場
音合わせですね

まだ衣装ではなく移動着?貴重なお姿を拝見することができました。

続いて永井みゆきさんのマネージャO野さんが入念に音合わせを行って

昨日はよくわからなかったのですがこちらではステージの始まる前から
CD即売が行われていて、この時いただく特典券と引き換えで
ステージ後の撮影会に参加できる流れのようです。
(昨日の場合はサイン会もあって、私はステージ後のCD購入で
特典券がもうなくなっていてかサイン用の氏名記入用紙でした。)

つまりはステージ観る前から結構CDを購入されるお客さんが
多いってことですね。なので今回は先にCDを購入!

今回は写真撮影はOKですが動画録画、録音は禁止ってことでした。
P1030654-0-resize

さて、いよいよ13時の部のステージです。

三門忠司さんとみゆきちゃんのステージは
みゆきちゃん、三門さんの順のステージの後
二人での「おみき徳利」「桜橋北新地」の
デュエットのパターンです。

13時の部
永井みゆきさんみゆきちゃんコールの中
1曲目歌唱デビュー曲「大阪すずめ」で登場

今回地元だけにかちょっといつものみゆきちゃんと違って
ハイテンション気味?あっちこっち笑顔で手を振りまくりって感じで
プレゼントの列もありましたが間もなく御挨拶へ
P1020917-0-resize

P1020959-0-resize

忠さんファンがみゆきちゃんの応援団扇も作ってくれていて
みゆきちゃん凄く喜んでました。

さらにはみゆきちゃんがお客さんの中に同級生の方を発見!
P1030004-0-resize
目を丸くしたみゆきちゃん

旦那さんと観に来てくれていたそうです。

ともかくみゆきちゃん、いつもと比べてステージの動きも速い!
まるでマグネットコーティングしたみたい(笑)
私の撮ったみゆきちゃんの写真ブレまくりです(汗)

2曲目歌唱新曲カップリング曲「城崎みれん」
3曲目歌唱島根雲南市が舞台「雨の木次線」

2度目のプレゼントご祝儀列にはなんと!
みゆきちゃんのお母様も(笑)
P1030185-0-resize

4曲目歌唱内弟子時代から勉強の先輩の歌「演歌みち」
P1030128-0-resize

5曲目歌唱新曲「吉備路ひとり」
P1030393-0-resize


続いては三門忠司さん みゆきちゃんの紹介で

1曲目歌唱ご存じ「河内の次郎長」で登場
P1030507-0-resize

忠さんもプレゼントご祝儀花束沢山いただいて
その中にはまたまたみゆきちゃんのお姉様?も(笑)

忠さんともかくトークが面白い!
昨日のおおい大輔さんもそうでしたがまるで漫談(笑)
点数カラオケネタには笑いましたて~

2曲目歌唱「雨の大阪」
忠さんトークはお客さんいじりに
どこから来たのか地元編って感じ

握手曲
3曲目歌唱「浪花のギター」

4曲目歌唱新曲「人生坂」
P1030517-0-resize

忠さんに呼ばれて再びみゆきちゃんが登場!
二人のトークが始まったのですが
P1030547-0-resize

忠さんによるとお客さんの中になんと!
P1030557-0-resize
デュエット新曲作詞のもず先生がいらしているそうで
もず先生ステージに登場です。
ジーンズにシャツといたってフツ―の恰好でご挨拶に

歌手の年齢は歌声ということで忠さんは40代、
みゆきちゃんはやっと25歳になったかなと
頑張っていただきたいとお言葉もいただきました。

三門忠司&永井みゆきデュエットで

まずはカップリング「桜橋北新地」歌唱から

ここで「おみき徳利」の方がかかってしまうハプニングが

イントロかかったところでみゆきちゃんは
違うことに気づいてたのですが忠さんはわからず?
もず先生がいらしてるので相当緊張されていたようで(笑)

続いて「おみき徳利」歌唱
P1030613-0-resize

で13時の部終了~っ

昨日(おおい大輔さん、山口ひろみちゃん、石橋美彩さん)の
ステージと違うのはサイン会はなく
CDと一緒にサイン色紙もいただいて
ここから3ショット撮影会となりました。

その後はみゆきちゃん達の撮影会となって完了~!

P1030645-0-resize
P1030647-0-resize

P1030640-0-resize
浪越 徳治郎さんかな?

~イオン京橋演歌祭③へつづく~

藤浪完封勝利!

ずーっと期待を裏切ってきた阪神藤浪投手が
本日完封勝利とようやく片鱗を見せてくれました。

阪神も代打で5割近い打率を誇った原口、
2番で一時期3割5分近くの打率を維持して活躍していた北條、
セットアッパーでずっと奮闘支えてくれていた球児、
満身創痍ながらチームで一番の成績だった4番糸井と
次々と頼みの選手が故障離脱し

さらに雨で流した多数の試合を全てCS前にしなければならない
連戦、予備日無の状況へと
チームが苦しい中で完投してくれたのでね
これは大きいです。

おそらくまだまだフォームが固まっていなくて
コントロール重視のピッチングのままなのですが

いつかきっともっと力強いピッチングで
完封できるようになってくれる筈と
虎党みんなが信じていると思います。

演歌歌手の永井みゆきさんも応援してますて~

さて、今後も猫の目打線を組むと思われる阪神ですが 
注目は昇格した高山と鳥谷、西岡の両ベテラン

特に鳥谷を先発メンバーで使わないのが不思議ですね。
昨年みたいに糸原と並べたらいいと思うのになあ~

ついに最終トーク「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「おみき徳利」
おみき徳利/桜橋北新地
三門忠司&永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2018-08-15



金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共にお送りして参りました。
おはようございます。

“おはようございます。宜しくお願いします。”
まずは皆さんに「おみき徳利」聴いていただきました。
三門忠司さんとのデュエットと

“そうですね~2作目になりますけれども”

もう、このクロストークも3か月ということで
今日ラスト

“そうなんですねー速いですね~”

速いですね~

“本当にありがとうございました。”

前回に引き続き内容の濃い3か月でしたね

“あ、ホントですか、ありがとうございます。”

本当に色んな話をしてきましたけれどもね、
なんか本来の曲の話よりも、色んな逆に言うと
みゆきちゃんの何か

“プライベートな(笑)”

プライベートの話が多くて、でもそれはそれで良かったかと思うのですよ

“ありがとうございます。”

どうでした?

“や、もう本当に凄く楽しくて、
皆さんの反応が、丁度新宿のキャンペーンをしている時に
このクロストークでお世話になったので、
皆さんからこの番組を聴いて、歌を聴きに下された方が
沢山いらっしゃって、
で、こないだ千葉県の方でキャンペーンをやった時に
凄い熱狂的な奥様といいますかね、
綺麗な女性だったのですけれども
ずっとクロストーク聴いています。クロストーク聴いていますと
ずっと言って下さって、で、帰りもずっと追いかけて下さって、
あの全部聴いてますから、クロストーク毎週全部聴いてますからって
言って下さって”

嬉しいですよね

“もう絶対加藤さんのファンの方だなってもう、
凄い伝わってきまして”

いやいやだって本当に永井さんの話は、ねっ、

“あはは(笑)”

興味津々に聞いてしまうことが多いので

“いえいえ、凄くありがたいですし”

ちょっと残念ですね、今日でね、またね

“そうですね。”

ということで、またちょっと、
次回そういうチャンスがきっとあるでしょうから
その時までに色んなネタをまた、仕込んで置いて(笑)

“そうですね、いっぱい作っておきます(笑)”

仕込まなくても、何かいっぱいネタがこう出来上がって

“そうですね、色んな事が起きますね(笑)”

今日とりあえずラストということなので
まず曲の話、新曲の話、今「吉備路ひとり」で頑張ってますので

“そうですね”

その曲の話を改めてしていただけますか

“はい、この曲が発売になってから吉備路が日本遺産に選ばれて、
桃太郎伝説の伝わった場所ということで、
日本遺産に選ばれた吉備路を舞台に歌わせていただいておりまして、
愛するひとと一緒に旅をした吉備路の町を
女性が別れを告げてひとり旅をするという
そんな切ない女心を歌っているのですけれども、
歌詞の中には備中国分寺の五重塔が出てたりとか
後、吉備津神社ですね、あの赤い長い300m位の回廊がありまして、
あの回廊を、この歌詞を歌うと、毎回その回廊の先に
同じ男性の顔が、私、浮かぶってお話、前にしたと思うのですけれども、
未だにまだその男性に巡り合えてないのですよ”

あ、多分巡り会えると思います。

“そうですかあ(笑)”

先週と同じようなこと言ってます。

“でも、何か、毎回会場でも探してるのですね、
各会場でいらっしゃらないかなって言って、
よく何か僕でーすって手を挙げてくださる方
いらっしゃるんですけれども(笑)”

違いますよ

“ちょっと違いますねーみたいな(笑)
ちょっと惜しいなって方はいらっしゃったのですけれども”

成る程、ということはキャンペーンも楽しいですね
そういう意味でいうと

“そうなんですよ。そういうお話をして、
今日いらっしゃいますか?七三の~とか
50歳位の方で~とかよくお話するんですけどね、
や、この歌を歌っている間に巡り合いたいなと思いますけどね”

そうですね、これもう5/16の発売なので
4か月ですか、経ってますけれども
もう皆さんに歌ってもらっているんじゃないかと思いますけれども、
どうなんですかね、歌うコツというかポイントというと

“そうですね、まずは一番は出だしの部分なんですけれども、
歌いだしが一番のポイントで、今回は作曲の徳久先生から
歌いだしの語尾の部分を短めに、
こう言葉を置くような感じで歌うようにという、
ここが一番のポイントだよというふうに
先生からアドバイスをいただいた部分なんですけれども、
歌いだし つみなこいだとしりながら という部分なんですが

♪つみな こいだと しりながら~って感じで
♪つみな こいだと って感じで

語尾を本当に短く言葉を置いて大事に歌っていただくと”

成る程解りやすいですね~

“そこが一番のポイントですね~”

じゃあ、そこはもう始まってすぐですね

“はい、そうです。”

最初っていうことですので

“最初をつかんでいただきますと後は気持ちよくなって
歌っていただけると思いますので
せひ皆さん聴いて歌って応援して下さい!”

ですね、
そして先程聴いていただいた「おみき徳利」の方もね
こちらの方もちょっとポイントどうなんですか?

“そうですね「おみき徳利」はやっぱり息を合わせるっていうか
デュエット曲なので、そこが一番ポイントかなあと思うのですけれども
最後の おみきどっくりああふたり っていうところを
一番二人で合わせて歌うところがポイントで、
ちょっと目を見合わせたりして、一緒に歌われる男性と

♪おみきどっくり ああ~ふた~り~

というフレーズなんですが”

ありがとうございます。


“ここはぜひ、目を見合って、息を合わせて
気持ちよく、ちょっとこぶしなんかもころころ回して
歌っていただければと思います”

そうですね
ぜひ皆さんに歌っていただきたいと思いますが
このデュエットの方でいうと
所謂テイチクデュエット祭りということで
沢山の方々がもう異色のコンビのような感じで

“そうですね~9作ありまして
川中美幸 さんもベイビー・ブーさんと”

ベイビー・ブーとこれなかなかいい歌ですよね

“はい、後 松原健之さんとみずき舞さんは
「カナダからの手紙」をカバーされたりとか、
で、このデュエット曲をお買い上げいただきますと
葉書が入っておりましてご応募いただきますと
(実際には葉書ではなく葉書に貼る応募券が入ってます)
DVDのカラオケがプレゼントということになっております。”

いいじゃないですか

“そこに4曲あるんですけれども、
私の三門さんと歌わせていただいた
「おみき徳利」も入っておりますので”

いいですね

“ぜひ皆さんご応募下さい。
皆さん今回レコーディングのシーンを
DVDとしてミュージックビデオ撮ってらっしゃるんですけれども
ちょっと普段とは違うミュージックビデオですね、
レコーディングの感じを味わっていただければなと思います。”

貴重なものですのでね
ぜひ皆さんご応募いただければなと思いますけれども
まあ、締切がまだ11/30ということなんで
時間があるのでぜひお買い求めいただいて
ご応募いただければと

“はい、宜しくお願いします。”

ということでお別れに曲を皆さんに聴いていただきますが
一言いただけますか

“はい、そうですね皆さん毎週聴いていただいてありがとうございました。
岡山県の吉備路を舞台に切ない女心を歌っています。
この「吉備路ひとり」が私の代表曲となりますように
頑張っていきたいと思います。
それでは永井みゆきで「吉備路ひとり」聴いて下さい”

2曲目「吉備路ひとり」
吉備路ひとり/洲崎みれん
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2018-05-16



 


梅田にて

そしてこの後は梅田に移動して
DSC_0907-resize
とりあえず阪神のミックスジュース(笑)

それからウメチカで
DSC_0908-resize
新潟のアンテナショップじょんのび新潟を視察
毎回のことですが今回驚いたのはセイヒョーの桃太郎と金太郎が売っていたこと!

その後は
ぼてぢゅうで青ねぎたっぷりモダン焼き頼んで一杯飲んで
〆はらーめん古潭でちゃーしゅーらーめん醤油

初の大阪ラーメンはとんこつでしたが刻んだ人参が
トッピングされていたのが初体験でしたて~

で、梅田で一泊

岸和田土産を確認整理して
P1030711-resize
だんじりTシャツ
P1030696-resize
だんじり祭りタオル
P1030704-resize
清酒だんじり
P1030709-resize
見つけると必ず買うがっちょの唐揚げと今回初の水茄子カレー

翌日朝は大阪駅で帰りの切符購入し立ち食いで朝食
DSC_0910-resize
きつねと鉄火巻セット

その後は阪神百貨店でちょっと買い物を
P1030700-resize

そしていよいよ京橋へ

岸和田から京橋へ イオン京橋演歌祭①

さて、再び9/16・17に大阪へ行った話の続きです。

なんとか岸和田駅にたどりつき、今度は京橋へ

来る時もそうでしたが電車から見た風景には
あの台風21号で被害を受けた
家屋の屋根のブルーシートが目立ちました。

新今宮で南海からJRに乗り換えて京橋へ

16時のステージはなんとか観れそうな10分位前に京橋駅に到着!

ここから会場のイオンまでは直ぐに近くだったと思っていたのですが
出口を間違えたようであれっ!
まあ外に出ればすぐ近くにピンクの建物が・・・。
見えないなあ?

駅の向こうにも見えないし、あれれ?
もうちょっと離れてみれば見えるのかな?
トコトコ歩いていると前方にピンクの看板が
イオンの駐車場は次の次の信号を左だって

それ行け!と行って左折してもイオンは見えず?
もう一度看板まで戻って確認して
間違いないなさらに先なのかな?

とことこ歩いて次の看板を発見!
線路の下をくぐって行ってって
結局は駅の出た所反対側に来てたのね(汗)

凄い遠回りの末なんとかイオン京橋店を発見!
駅と2Fがつながってるじゃないの(笑)

目的地は2Fセンタープラザですから
1F入口から2Fまで登ってようやくイオン京橋演歌祭会場到着です。
DSC_0905-resize

初日の本日の出演は石橋美彩さん、山口ひろみちゃん、おおい大輔さんで
この順番のステージとなっていて着いた時には

石橋美彩さんのステージは終わっていて
山口ひろみちゃんのステージの途中でした。

1曲目歌唱の後のご挨拶と思われます。
2回目のステージでしたが席は大部分埋まっていたので私は立ち見に
今回は画像なしのレポとなります。

ひろみちゃんのご挨拶は
まずは台風被害に遭われた方々へのお見舞いと、
そして1日も早く元の生活へ戻れますようにといったようなお話で
始まりました。

先日の台風21号で大きな被害を受けた大阪ですが
すぐその後に北海道の地震の報道で忘れ去られている状況で
地元大阪出身のひろみちゃんだけに
もっと言ってくれと大阪の人達からお願いされていたそうです。

次の2曲はお師匠様サブちゃんの名曲から

ご存じ「函館の女」

いきなり函館を京橋へ変えて歌って会場大喜びです。

続いては「兄弟仁義」

ひろみちゃんの今回の衣装は本日がお母様の命日ということで
歌謡漫談をされていたお母様が舞台で実際に使用していたという
青地に椿?の形見のお着物です。

そして新曲「紅の雨」

最後は「知床番屋」だったのですが
歌う前にひろみちゃんの指導で皆でひろみコールを練習してから(笑)

ノリのいい曲でひろみコールも受けながら
歌うひろみちゃんは振付も派手に
フラダンス並みの激しく腰のフリに皆大喜び!(笑)

そして、ひろみちゃんのステージを横から覗いていたのが
おおい大輔さん

ひろみちゃん先導の大ちゃんコールで登場です。

おおい大輔さんも地元大阪

実は今はイオンで買った枕を使っているそうです。
買うに至った話は漫談みたいでしたけど(笑)
衣装は今回2部共同じなのだとか
渋い金色っぽい柄のジャケットに
白いシャツ、黒の蝶ネクタイ、黒のズボン

大輔さんの歌唱は

1曲目「男と女」

2曲目「昭和時代の忘れ物」

ノリのいい
3曲目「酒場「大輔」」

新曲カップリングは初の3拍子
4曲目「夢追いかるた」

こちらもノリのいい新曲
5曲目「おとこ人生夢芝居」でした。

最後は山口ひろみちゃんに石橋美彩さんも登場してご挨拶です。
(最後もまるで漫才のようでしたて~(笑))

この後は即売サイン会でしたがCD購入者は1枚でも
3人とのフォーショット撮影をしていただけるということでした。
最後に歌手3名だけのスリーショットも撮影会もありました。

ステージを観れなかった石橋美彩さんは
品川のステージ以来だったのでCDジャケにサインをいただいて

ひろみちゃんとは本当に久しぶりでお話できたので
新潟から来ましたと、又うさぎ組のイベントが観たいですと

ひろみちゃんも覚えていてくれて
今回サインにはフルネームで名前も入れていただいたのですが
下の名前はこうなんですねみたいな

おおい大輔さんにはひろみちゃんが永井みゆきさんのファンの方なのと
言ってくれたり
大輔さんには先日の品川のテイチクミュージックのイベントで
みゆきちゃんと大輔さんがデュエットしている「ふるさと館山」を歌って
(私は普段愛車でデュエット盤を聴いて練習してたので)
社長さんに褒められた話をして喜んで?いただきました~

大輔さんはサービス精神旺盛で
フォーショット撮影でも色んなポーズで大活躍でした。

初の大阪キャンペーンだった石橋美彩さんのステージが
観れなかったのがちょっと残念でしたが
久しぶりに山口ひろみちゃん(しかも地元大阪で)と
初めてとは思えないようなおおい大輔さんの
楽しいステージが観れたので良かったでしたて~
P1030697-resize

おとこ人生夢芝居
おおい大輔
テイチクエンタテインメント
2018-06-20


紅(べに)の雨/振り向いて
山口ひろみ
テイチクエンタテインメント
2018-02-14


路地裏酒場/おんな鳶
石橋美彩
テイチクエンタテインメント
2017-11-15


ギャラリー
  • 下町ロケ
  • 下町ロケ
  • 下町ロケ
  • 下町ロケ
  • 下町ロケ
  • 下町ロケ
  • 雲南の星からキャプテン糸原へ
  • 雲南の星からキャプテン糸原へ
  • 雲南の星からキャプテン糸原へ
記事検索
頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!
アーカイブ
  • ライブドアブログ