スタジオ入り口付近にはファンサイト管理人のトリプルセブンさんの
呼びかけで用意されたファン一同よりの花がありました。
十条ライブ2

私もちょっとだけ出資しました。
狭いのでどうかとも思ったのですけど
やっぱりあって良かったなあ~(笑)
会場は2Fだったのですが
階段前に並んでいるとワイン、コーヒーはいかがって
勧められて?
まあ後でね~。

十条ライブ3

会場はステージにピアノがひとつ
ステージから客席が段に高くなっていくという造りで
椅子も設置されているものでなく置いただけで通路も狭いです。
席を決めてから今のうちに腹ごしらえです。

会場入り口でミュージックショップ・ダンさんが
CDを販売していたので早速新曲の小春三吉相惚れ駒を購入。
ちょっとお話を致しました。
このスタジオは本来コンサートを行う前のリハーサルとかで
使われることが多いのだそうです。
結構大物の歌手の方や宝塚の方が利用するそうです。
従って音は良いですよ~とダンさん。
なるほど~。
今回のような場合に席を用意するだけで本来は何もないのだとか
なるほど~。

今回のみゅーちゃんのようなあかぎてるや氏のプロデュースの
コンサートは何回も開かれていて、城之内早苗さんや水森かおり さん、
浅田あつこ さんとお馴染みの名前もたくさんあります。

席に戻ると最前列にはかねごんの父さん、後は知ってる人いないなあ~
っと思っていると通路挟んだ隣の男性がおもむろにピンクのハッピを着始めました。みゅーちゃんのサイン入りです。名前に覚えがあります。
初めてお会いするファンサイト管理人のトリプルセブンさんでした。
簡単にご挨拶しましたが頭の中はやはりみゅーちゃんでいっぱいのようでした。(笑)
ふと気がつくといつの間にか右側前方にはもうひとつのファンサイト管理人さんの愛のパラシュートさんが

さあ!いよいよ開演です。

コンサート永井みゆき 着物で演歌のタイトルでしたが
大部分がピアノひとつの伴奏での歌唱という
「着物のみゆきがピアノで演歌」って感じのライブでしたね~。

ピアノ演奏の鈴木征一さんが登場の後
紫に桜の着物のみゅーちゃん登場ですう~。

大阪すずめ
大阪すずめ
宗右衛門町ブルース
大阪のおんな
大阪しぐれ
とんぼり人情
大阪で生まれた女

6曲続けて大阪の歌を唄いました。
ピアノひとつも初めてですが私には
石川さゆり さん、都はるみさん、天童よしみ さんらの曲と
みゅーちゃんが歌うのを初めて聴く歌ばかりです。
最後のBOROさんの「大阪で生まれた女」はいくら大阪娘でも
ちょっとイメージに合わないと思ったのですが
ハスキーにみゅーちゃんが歌うと意外にもいいですね~(笑)
みゅーちゃんには綺麗に唄うよりも
語るような唄い方が合っていそうです。
もちろん台詞もね~。

オープニングトーク
花束贈呈、ご祝儀、
チョコレート、深雪花ワイン、ビール等プレゼントの行列です。
もちろん深雪花ワインは私。
今回はご祝儀も用意しましたけど。

オリジナルの大阪の歌
大阪慕情
大阪慕情
恋する大阪

思わず一緒に口ずさんでしまいましたよお(笑)

進行役の元走れ歌謡曲パーソナリティ
水井久美さんとのトーク

みゅーちゃんやはりかなり緊張していたそうです。
もう食事が喉を通らないって

しまった!?久美さんの方からだんじりの話題が…。
そーりゃあ~コール掛けそこなちゃった~(苦)
話しの流れからタイミングをみて
ええい!~いいや この辺で
そーりゃあ~
みゅーちゃん結構喜んでくれましたよお(笑)

ここで一人目ゲスト 北川裕二さん登場です。

今夜は乾杯 (北川裕二さんとデュエット)

ここでみゅーちゃん退場
着替えるかな?

北川裕二さんコーナー
「溺愛」「おとこのまごころ」
ノリノ良いおとこの船歌
おとこの船歌

観ているうちになんか裕二さんが弦さんに見えてきました(笑)
なんか似ていますねえ~
汗だくの熱いステージで
応援団の方達も頑張ってましたね。

再びみゅーちゃん登場
あれ?着物はそのまま

居酒屋 (北川裕二さんとデュエット)
ここで20分の休憩です。
オープニングのBOROさんの大阪で生まれた女は実は18番まであります。
大阪で生まれた女・18

今回みゅーちゃんの歌った通常バージョンの1番は本当は4番のようです。
大阪すずめも20番位あってもいいかな~(笑)