今晩放映の「M-1グランプリ」はなんと!
敗者復活戦から勝ち上がった
サンドウィッチマン”がグランプリに!

果たして去年の“チュートリアル”のように
ブレイクするのでしょうか?



しかしこの番組を観ていると以前あった
NHK新人歌謡コンテスト」を思い出します。

プロアマ関係ね~面白いもんが勝ち残る!
出場資格は結成10年迄のM1

そもそもプロ歌手の歌唱力低下を懸念してスタートした
「NHK新人歌謡コンテスト」は
プロのみでなくデビュー前でも出場認めたり、
出場資格はデビュー3年までとか
歌唱力も途中から表現力にステージパフォーマンスも考慮とか
さらには出場者不足解消の為に
グランプリ歌手には紅白出場特典をつけたりと
存続の為かちょっと首をかしげるルール変更の多い番組でした。

ちなみにグランプリは

第1回 諸岡菜穂子さん
第2回 山本実枝さん
第3回 井上りつ子さん

第4回 田川寿美さん   
第5回 石嶺聡子さん  
第6回 門倉有希さん     
第7回 岩本公水ちゃん

ミステリーハンターの諸岡なほ子さんは歌手のイメージがないですし
紅白特典の前年グランプリの井上りつ子さんは寿引退されたようですが
もし1年違いで紅白に出ていたらおそらくまだ現役バリバリだったでしょう。
門倉有希さんが失踪休業しなければひょっとして第5回のグランプリで
第6回は西尾夕紀ちゃんだったかもと
今から思えば歌手生命も大きく翻弄されそうな
かなり罪作りな番組でしたね~

以前書きましたが紅白グランプリの方々も
きっとその後のプレッシャーが相当なものだったはずです。
ちなみにみゅーちゃんは第4回に出場しましたが
18歳の「大阪すずめ」では決勝進出ならず残念!
16歳の「大阪すずめ」だったら行けたと思うのですが

まあ初代紅白特典グランプリの田川さんも実感ないようでしたし
当時はみゅーちゃん遅くても25歳くらいには紅白に出るんだろうなと
別に残念にも思っていなかったのですが(汗)