バンクーバー五輪代表選考の最終氷上決戦と言われた
全日本フィギュアスケート選手権

昨晩
男子は高橋大輔
女子はトリプルアクセルを完璧に決めた浅田真央ちゃんが
順当に優勝しバンクーバー五輪代表に決定しました。
すでに織田信成君に安藤美姫ちゃんが内定していたので
残る枠はひとりずつ

男子は小塚崇彦君と不動だったのですが
女子は中野友加里さんと鈴木明子さんのどちらかと
二人のハイレベルなデットヒートが凄かったですね~ 
同年齢で同郷ってことならなおさらです。

個人的には中野さんに期待していたのですが
今年の鈴木さんはどんどん良くなってきていて
う~ん出来が良すぎましたね~
まあ仕方ないです。今回わずかな差でしたが
グランプリファイナル3位の実績もあれば
鈴木さんで五輪決定も当然でしょう。

それにしても個性的でハイレベルな代表団です。
今回はメダル3個も期待していいようです。

やっぱ人と同じことをしていては
ダメなんだろうなあ~