関東よりは関西の方になると思いますが
このブログをご覧の方で“ドラゴン作戦”をご存じの方はいらっしゃいませんかねえ~

昔毎日放送ラジオの「MBSヤングタウン」金曜日にあったコーナーですが
調べると1983年度とこりゃ古いなあ(笑)


当時のパーソナリティは文化放送系の「セイ!ヤング」天才・秀才・バカでもお馴染みの
チンペイ、バンバンの谷村新司さん、ばんばひろふみ さんのコンビに
ヨシリンこと岩崎良美さんの3名でした。

その当時はTV番組の「ザ・ベストテン」で
大川栄作さんが箪笥を肩に担いだことが話題になってましてね。

発端はチンペイさんがもしバンバンが「ザ・ベストテン」に入ったら
出演歌手が腰かける椅子(長椅子かソファーかな?)を
何も言わずに両手で持ち上げますと言ったことから
→椅子ではなくどうやらその前のガラスのテーブルだったようです


確か最初は“ダイナマイト作戦”?と言っていて
当時のバンバンの新曲「速達」をリスナー皆で一斉に
同じ日にリクエスト葉書を出すようなことをリスナー発案で行ったり、
バンバン用にと軍手が番組に届いたりしていてね(笑)

2回目あたりでリクエスト目的で郵便局に集まるリスナーが
意気投合して話しているうちにいつの間にか“ダイナマイト作戦”を
“ドラゴン作戦”と間違えて言っていたような葉書が読まれて
その後“ドラゴン作戦”に名称変更になったのですよね。

結局バンバンがスポットライトのコーナー出演まで行って
コーナー出演の公約でギターピックを投げたっけ

その後はヨシリンの新曲「月の浜辺」を買って
ジャケットを番組に送ると必ずサインをしてくれるなんて
画期的なことも行ってましたが

さらにもっと凄かったのが
チンペイさんの新曲を作るところからリスナーが参加したもの
購買層のリスナー自らリサーチするので
画期的でしたね~

女性を主人公に年齢を22歳に設定したり
心情の背景からマニアックな方が投書してくれて
それらを経て完成したチンペイさんの新曲「22歳」は
見事「ザ・ベストテン」入りしたのですが
チンペイさんが公約を守らなかったのでその後尻つぼみに

まあ、今から考えるとどこまで本当にリスナーが参加していたのかは
怪しいのですがまあ、ともかく楽しい作戦でしたて(笑)