通信障害で記事UPが遅れてましたが
5/4の村上市寝屋の新潟漁業共同組合山北支所での
SANPOKUさかなまつりのレポです。


毎年のように5/3に開催だったSANPOKUさかなまつりは
今年は5/4開催ということと
GW天気予報後半はよくなかったのでね

本日の天気予報は午前中が雨でお昼には曇りです。
新潟市を出発した時は雨

これ止むかなあ~と思いながら
強風の予報もあったので海側はやめて
高速道も使って山側から行って山形手前から戻るルートに

意外に混んでいましたが、なんとか10時前に到着
小雨の中正面駐車場はこれまた意外に満車状態で
奥の方のスペースへ誘導されて駐車後
走って建屋の中へ

中はおおっ!
P1010715-resize
まだ魚の販売も真っ最中で
結構いつもより人がごっそり残って多いみたいです。
P1010716-resize

P1010717-resize
ステージ前にも人が集まり始めていまして

いつもの司会のお姉さん?がステージ上に、注意事項やらあって
うん?ステージ横にはすでに瀬口さんがスタンバイで水分補給中です。

さあ、いよいよ10時の部です。

瀬口侑希さんのさかなまつり歌謡ショーの始まりはこれ!

手拍子の中御挨拶代わりの

1曲目歌唱は「きょうさい音頭」
さんぽくさかなまつり2012 059-1
瀬口さんは白っぽいベージュ?地に赤い花、青い草?柄のお着物
ちょっと金色っぽい?白い帯でさわやかな感じです。

改めて御挨拶“JF共済のイメージキャラクター瀬口侑希です”の後

2曲目歌唱は
ごきげん歌謡笑劇団さすらいの歌姫で歌った懐メロメドレーです。

ステージも降りて握手しながら
「旅の夜風」「りんごの唄」「誰か故郷を想わざる」
「赤いハンカチ」等

3曲目歌唱は「ひばりの佐渡情話」

瀬口さんの新潟と縁があってというお話に
続いて事務所とレコード会社の先輩であり
村上出身の村上幸子さんの歌を
歌い継がせていただいていますというお話をして

4曲目歌唱は「不如帰」
不如帰
瀬口侑希
日本クラウン
2006-12-06



雨も止んで天気が良くなってきました。日差しもあって
この後夕方の放送の「新BS日本のうた」の告知に続いて

5曲目歌唱は前作「津軽の春」
津軽の春/迷い舟
瀬口侑希
日本クラウン
2016-12-07

昨年日本作曲家協会音楽祭ベストカラオケ賞をいただいたオリジナル曲です。

6曲目歌唱は新曲カップリング「霧にむせぶ夜」

黒木憲さん名曲を女性歌手で初カバーです。

この後は新曲のカラオケワンポイントレッスンも行ってから

7曲目歌唱は評判の新曲「雪舞い岬」
雪舞い岬/霧にむせぶ夜
瀬口侑希
日本クラウン
2017-11-01

フルコーラスの歌唱でした~

再び司会のお姉さん?がステージに
ここで花束贈呈です。

今回はエビ焼き販売中の漁師さんと奥様と赤ちゃんのご家族から

さあ、最後です。
8曲目歌唱はさかなまつりなので「まつり」

手拍子の中瀬口さん最後は“さんぽくの”に変えて歌いました~

拍手拍手でこれにて終了~っ!

この後は瀬口さんは即売会に

私は?
P1010767-resize
エビ焼き
P1010778-resize
フランクフルト
P1010751-resize
天婦羅そば
例年通りの昼食ですが
今年は雨でお客さんの出足が遅れた為に
幸運にも漁師鍋にありつけました~
P1010743-resize
P1010746-resize
P1010744-resize
このエビ汁は募金でいただけます。

P1010756-resize
会場に横付けされた船の上でもカニ汁がP1010771-resize
P1010772-resize
これどうやって食べるのかな?

天気も良くなったので午後のステージまでウロウロしてみました(笑)
P1010760-resize

P1010759-resize

P1010757-resize

P1010763-resize

P1010782-resize
P1010807-resize

P1010749-resize


P1010784-resize
P1010723-resize



さあ、いよいよ
瀬口侑希さんのさかなまつり歌謡ショー12時の部です。
始まりはやはりこれ!

手拍子の中御挨拶代わりの

1曲目歌唱は「きょうさい音頭」
さんぽくさかなまつり2012 059-1
瀬口さんは淡い水色?地に花柄のお着物
ちょっと金色っぽい?白い帯でまたまたさわやかな感じです。

改めて御挨拶

この午後の部は私のように午前の部に続いて参加のお客さんも
もちろんいらっしゃいますが
一般客から今度はお魚を販売していた漁業関係者の皆さんが
一段落して集まってくるという流れなんです。


2曲目歌唱
ごきげん歌謡笑劇団さすらいの歌姫で歌った懐メロメドレーです。
「憧れのハワイ航路」「ひばりのマドロスさん」
「かえり船」「港町十三番地」等

ステージを下りてお客さんと握手の瀬口さんですが
ハウリングを恐れて左右のスピーカーの間から動けない状態で
あまり動けないので謝ってばかりです(笑)

この後夕方放送の「新BS日本のうた」で歌唱された色っぽい
ちあきなおみさんの「X+Y=LOVE」ですが
もしかして観れない方の為にと

3曲目歌唱は「X+Y=LOVE」

村上幸子さんの歌は午前歌唱の「不如帰」ともう1曲
「放浪記」も歌い継いでいる瀬口さんです。

4曲目歌唱は「放浪記」
放浪記
瀬口侑希
日本クラウン
2009-07-08



瀬口さんは15年前にSANPOKUさかなまつりで歌った時は
まだJF共済のイメージキャラクターではなかったそうです。

デビュー曲は「ねぶた」で15周年記念曲には
ねぶたを歌詞に入れていただいたのだとか

5曲目歌唱15周年記念曲「津軽の春」
津軽の春/迷い舟
瀬口侑希
日本クラウン
2016-12-07



6曲目歌唱は新曲カップリング「霧にむせぶ夜」

この後はまたまた新曲「雪舞い岬」のカラオケワンポイントレッスン
内容は午前とちょっと違うかな?
聞くたびに違う部分をレッスンされているような?
汽車に乗って北へ北へ宗谷岬までの歌の世界は
3連のリズムで刻んで

7曲目歌唱新曲「雪舞い岬」
雪舞い岬/霧にむせぶ夜
瀬口侑希
日本クラウン
2017-11-01



再び司会のお姉さん?がステージに
ここでまたまた花束贈呈です。

今度は18歳のおかっぱ?新人さん
まるで女の子のような風貌ですが
実はお母さんもうどん売って
お父さんは魚売って、おじいちゃんもおまつりに参加だとか

さあ、最後です。
8曲目歌唱はやっぱり
さかなまつりなので「まつり」

手拍子、手拍子

ここでなんと音響機器故障?で
イントロで止まってしまいました?
なんとか復活して

手拍子、手拍子
今度は最後は“さんぽくさかなまつり~”に変えて〆て

拍手拍手でこれにて終了~っ!

この後は即売会です。

瀬口さんとはこの1か月で3回目ですし、
3人の歌仲間コンサートでは3回も握手していただいたので
顔ばかりか名前まで憶えていただいたようです(笑)
DSC_0813-resize
今回はジャケットにもサインをいただきました~

外に出るとえっ!また雨かあ~