恒例の春の古町どんどん本日からスタートです。

今年の春はYuccaさんは来ませんが純烈が来てくれます。
P1010821-resize

丁度ジェロさんが歌手活動停止のニュースも入って
演歌男子も厳しい中、今追い風を受けて波に乗る純烈だけに
今年も古町どんどん参加は意外でしたて~

P1010819-resize
古町通を8番町から上って行って
P1010820-resize
夜の街だけにカラオケ大会は夕方からでした。

P1010822-resize
7番町はからあげ屋台が充実
P1010823-resize
老舗ホテルの売店もあって

P1010825-resize
さあ6番町です。
P1010824-resize
見覚えのあるちんどん屋さん?も

純烈のステージは12時の6番町から
P1010826-resize
母の日企画も準備OKみたい

ちょっと遅れて到着しまして、
ステージはすでに始まっていてトークの真っ最中

昨年よりも大勢の人が集まっていました。

友井さんをしょっぱなに恒例の変身ポーズの自己紹介ですが

一番人気は最後に登場の小田井さん
LiLiCoさんと結婚後に一気に顔が売れたようで
でも名前は?で
呼ばれるのはLiLiCoさんの旦那さんなんだとか


リーダー酒井さんからは本日のステージの
画像、映像のネットUPまでOKのコメントが
(珍しいなあ~)

1曲目歌唱 新潟ブルース
センターの白川さんの歌唱に
他メンバーはフリも少なくコーラスのみの昔のムードコーラス風でした。

握手曲
2曲目歌唱「星降る街角」

ステージに誰もいない状態に

3曲目歌唱「よせばいいのに」
後上さんがステージにひとり

他のメンバーはお客さんに埋もれてどこにいるのかわかりませんが
友井さんと握手出来ました(笑)

4曲目歌唱は新曲「プロポーズ」
プロポーズ/情熱カルメン(タイプA)
純烈
日本クラウン
2018-02-14


歌唱後はファンの方々から花束が次々と届いて
6番町ステージ終了です。

P1010832-resize

ちょっと遅れて行ったのでひょっとすると
もう1曲先に歌っていたかもしれません。
6番町はステージは台でなくて地面で歌ったので
長身の純烈メンバーでもなかなか観れませんでした
次の7番町のステージが楽しみです。

それまでのお楽しみで
P1010844-resize
生ビールにカレー揚げの軟骨串

続いて
P1010845-resize
古町5番町へ
P1010849-resize
越後ビールレッドエール、もちぶた串焼き、もつ煮(笑)

純烈7番町のステージは14:30から
今度は台の上で歌うのでよく見えると思ったのですが

どんどんどんどん取り巻くお客さんが増えて
人の行き来ができない状況になってきました(汗)

さあ、純烈メンバーが登場です。
まずは音合わせで「星降る街角」を歌唱

本番前にもう大盛り上がり(笑)

いったんステージを下りたメンバーが

ひとりずつBGMにのってマイクスタンドを持って登場

さあ、本番です。

1曲目歌唱「恋は火祭り」

リーダー酒井さんと友井さんの歌唱で
白川さんはバックに
P1010859-resize


この後トークで変身ポーズの自己紹介へ
特に小田井さん凄い盛り上がりです(笑)

2曲目歌唱「しのび哀」
酒井さん作詞の曲ですね。

握手曲
3曲目歌唱「東京砂漠」
4曲目歌唱「わたし祈ってます」

またまた友井さんと握手(笑)

P1010852-resize

お客さんの中で異常に盛り上げる方々がいて
純烈メンバーも注目してましたが

昨年はNegiccoのファンの方々でしたが
今年はRyutistのファンの方々でした(笑)


5曲目歌唱新曲「プロポーズ」
今回はお客さんから募って
マイクを持っていただくという
なんと!人間マイクスタンドで歌う趣向

プロポーズ/失恋ピエロ (タイプC)
純烈
日本クラウン
2018-05-23


お客さんに合わせて純烈メンバーが腰を落としたり、抱き上げたり(笑)
おもっしぇかったて~



次のステージは16:30から
純烈の一番想い出のある5番町です。

ですが私は別に約束があるので家路に

純烈は昨年から白川さん以外のメンバーの歌唱が目立つ構成に
変わってましたが、さらに進んだ感じでした。