先日ラジオに関する大変なニュースが入ってきました。

ラジオのAM放送を廃止しFM放送に転換できるようにするため、
民放連が総務省に制度改正を求める方針を決めたというもの

聴取者離れで経営厳しくコストの安いFMへ
FMによる補完放送(ワイドFM)に一本化したい考えだそうです。

一方で来年度からNHKラジオがradikoに参入して
これでらじる☆らじるからradikoへ
一本化できることになるようです。

しかし私的にはAM放送とFM放送とネット放送は別物です。

radikoは聴けない時、聴き逃した時に利用
そしてAMとFMの違いはやはり電波の届く距離でしょう
特に深夜では新潟でも東京大阪名古屋の放送とか聴けますから

番組の特徴でいえば音質のいいFMの音楽番組と
トークや情報がメインのAMの帯番組では
目的が違いますからね~
それぞれ電波の特徴を活かしての番組作りをしてきた訳で

ただインターネット普及の影響も大きいですね~
葉書、封書の郵便物にFAX、電話に続いて
メールでお便り募集し始めた頃は思ってもいませんでしたが

ラジオは生放送番組が多いのでTVより情報が速く
まだラジオでの話題が遅れてTVで最新の話題になっていた頃ですが

今は有名人がラジオで話したことが直ぐにネットニュースになり
SNS、Twitterと情報拡散も速いので
ラジオのトークネタの方がTVやネットで話題の話だったりとかで
確かにラジオ離れは進むでしょうね
寂しい話だなあ~