今年もはじまりました。
ラジオ日本の「おはよう歌一番」
永井みゆきさん出演のクロストークのコーナー

永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「大阪すずめ」
トリプルベスト 永井みゆき「大阪すずめ/地吹雪情話/他」
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2018-02-14


金曜クロストークのコーナーです。
今月から3か月間は永井みゆきさんと共に
お送りして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。
宜しくお願いします。”

1年振り?なんですよね

“そうですね。もう、いつもありがとうございます。”

いやいや、はやいですね

“はやいですね。なんかそんな感じしないですね”

毎度毎度このコーナーにご出演いただいて
色んな話をしていただいて、
中にはシリーズ化になっている話もありますけど

“なはは(笑)はい”

今回も色々お願いしますが
まあ、いつもスタートは「大阪すずめ」

“はい、ありがとうございます。デビュー曲を”

いいですね、この曲はね

“ありがとうございます。”

多分口ずさんだ方も多いと思いますが

“嬉しいです”

この1年どうでしたか?

“この1年は、もうホントにキャンペーンをやって、
また新曲も発売になったばっかりなんですけど
またキャンペンで頑張っております。”

「おんな泣き港」後ほど聴いていただきますけれども
出たばかりということで

“そうですね”

キャンペーン大阪からスタートということで

“そうなんですよ、今回は故郷からスタートで
丁度発売日が大阪でやっている
流行歌(はやりうた)ライブというのがありまして
そこに出演させていただいたのですけれども
私この流行歌ライブに今までで
最多出場させていただいているんですね、皆様の中で
で、今回もそれをね、最多出場守ることが出来て(笑)
嬉しいなっていう”

結構歴史があるようですよね

“そうなんです。今年で25年目ですかね。
長いんですけど、私もデビューして何年か経って、
4年ですかね、直ぐに出させていただいて
まだ洋服で歌ってましたね、当時は”

はいはい成る程

“いつも何人かで歌わせていただくんですけど
今回は水沢明美さんと二見颯一さんと
ご一緒させていただいて、
次の日20日も流行歌ライブが今度は神戸であるんですよ。
その神戸の流行歌ライブにも出演させていただいて
で、こちらも私最多出場なんですよ(笑)”

凄いですね(笑)

“またしっかり守ってきまして”

それはちょっと守り続けたいですね。

“そうなんですよ、最初は、何人かいらっしゃったのですよね
毎年出てらっしゃる方が、段々少なくなってきて、
何年か前に、最多出場なんでってことで
トロフィをいただいたんですよね、
その流行歌ライブ主催の皆さんから
それから、スタッフの皆さんも段々、
やっぱり一番出演しているから、今年もということで
凄く入れてくれるようになって”

これでも30分の持ち時間があってと、
結構タフなライブだったらしいですね

“そうですね、
これが今はそんなに厳しくないですけど最初の頃はですね、
時間がぴったり30分と決まってまして、
だんだん最後の方になってくると、
あと5分とか4分3分とか時間を出して下さるんですよ、
ステージの前で、
そうすると、あ、何分だとか、あ、足りないとか、
あ、長すぎちゃうとかね、
段々長くなってくるとずっと巻きをずっとされて
それで途中で歌が出てきちゃったり、長すぎると
それで後で反省会とかがあるんですけど、
その時にちょっと長すぎたよとか、色々反省会をして(笑)”

これでも歌を歌うのも歌手といえ
特にキャリアが浅かったら大変だと思うんですけど
ひとりトークも結構大変ですよね

“そうですね、私はデビューして直ぐじゃなかったので
まだ少しは何回かキャンペンをやってというので
まだ話せたのですけど
でも私結構長いことが多くて、
凄い大きくぐるぐる手、いつも回されていて、
で、終わったら本当に話の途中で歌が流れてきちゃって
前奏に合わせて話をまとめるみたいな”

歌い始めるみたいな

“はい、多かったのですけど、
それをやってくださっているのが、
私のデビューのきっかけを作って下さったレコード屋さんで、大阪の
みずきレコードの社長さんがいつもやって下さってたんですよ。
でも、もう亡くなられて、3年位経つんですけど
毎年、今でもそこで巻とかやってくださっている気持ちで
今年もみずきさんを思い浮かべながら歌っていました。”

成る程これは、きっとそこにいらしたでしょうね

“そうだと思います。いつもいて下さると思います。”

成る程 これでも、それ出て
そうなるとまた来年もというなんかね

“そうですね、私はもう頑張りたいと思ってますけど
スタッフの皆さんも宜しくお願いします。”

必ず呼んで下さいって感じですよね

(ここで今後の関東キャンペーンの告知)

さあ、そしてその新曲を皆さんに聴いていただきますが
今回の曲はどうですか?

“今回の曲はですね、愛するひとと別れるんですけれども
その別れた男性を船に乗って追いかけて行く女性が主人公で
1番では大分県の別府に追いかけて行きます。
2番では兵庫県の明石に
そして3番では千葉県の館山市にずっと追いかけて行くという
女性の熱い想いを歌っております。

これは熱いですね

“凄い距離ですよね(笑)”

それがまた船というのがいいですよね

“そうですね”

では聴いていただきましょう。曲を紹介して下さい。

“はい、私 永井みゆきが一生懸命頑張っております。
「おんな泣き港」お聴き下さい。”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19