ラジオ日本「おはよう歌一番」
永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「はつ恋」
なぐさめ・ナイト/はつ恋
みずき舞 永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2013-08-21


金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共に
お送りして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。宜しくお願いします。”

まずは皆さんに「なくさめ・ナイト」のカップリングです
「はつ恋」聴いていただきました。

“はい、ありがとうございます。”

みずき舞さんとデュエットされているっていう

“はい、もう長いお付き合いというか学校の先輩ですよね、
もう高校からですね”

木曜日のクロストークがみずきさんということで、
あのーそれぞれ、いちいち確認していますよ私

“あはは(笑)はい”

永井さんとみずきさん、
この間永井さんこんな話してるんですけどみずきさん
みたいにね

“なんかそういうのって珍しくないですか
普通によくあることなんですか?”

あんーまりないですね

“あ、そうですか(笑)”

で、こないだの8月の放送でみずきさんに確認したら
やっぱりレッスン中永井みゆきさんは先生に
スリッパで叩かれていたと

“なはは(笑)そうなんですよ、凄いよく怒られていまして、
それでその先生がいつも緑のスリッパだったかで
ぱしぱし叩かれてたんですけれども、
でもみずきさんは叩かれたことないかもしれないですね”

なんかそんなこと言ってましたね

“あーホントですか(笑)”

で、私の方がぜんぜん私の方がダメなのに
私よりもみゆきちゃんがみたいなこと言ってました

“優しいですね、先輩は”

はははは(笑)

“違うんですよ、みずきさんはもう完璧なんですよ、
歌ももちろん完璧ですし、レッスンも、お人柄も完璧なので、
全然先生に怒られることがないんですよね、
で、私はちょっと当時あんまり出来なくって(笑)
で、レッスンでも怒られてましたし、後、そうですね、
みずきさんのレッスンされてる時にお菓子をボリボリ食べて…(笑)”

それがなんかお菓子ボリボリ食べて怒られたってね、
意外に至近距離だったって話なんですけど(笑)

“そうなんです、目の前なんですよ”

はははは(笑)

“凄い…狭くって、どれぐらいなんですかね、六畳じゃないか…”

なんか感覚的に言うとちょっと広めの部屋で
後ろの方で待っているのかなと思ったら
意外に至近距離だということが判明して

“そうなんですよ、ピアノがあって、その前に
ちょっと待っている椅子があるぐらいのお部屋で…
だからピアノの目の前で私がボリボリと”

はははは(笑)

“見ながら、レッスンされているのを(笑)”

それは煎餅か何か、音がたつものだったんですかね

“それが、毎回、スナック菓子ですかね、
あ、煎餅とかもありましたね、それで、
音もするから怒られるっていうので次から
もっと音がしないのにしようって思うのですけど、
毎回買う時に忘れて、またスナック菓子とか買って、
あっ、どうしようって思い出すんですよ、その食べる時に
そうとうボリボリなっちゃうと思うんですけど、
そっと開ければ大丈夫かなとか”

ベリベリベリベリ(笑)

“そう、そうすると凄いゆっくりとベリベリベリベリとなって(笑)、
また怒られるみたいな、それをずーっと繰り返してましたね”

これ外で待つわけにはいかなかったですかね

“外は待てるんですけど、何も椅子とかもないんで
まっ、立って待っていればいいんですけど、
まっ、椅子があるから(笑)”

なるほど、ですよね

“待っていていいよとか言ってくれるので、はい”

しかも終わった後、これはみずきさんの証言ですけれども
永井みゆきチョイスで何か色々食べ歩きしたみたいな

“そうなんですよね”

毎回何かみゆきちゃんが決めてるっていう
ここ行きたいんですよどうですかみたいな

“そうなんですよ、もうもうここ行きましょう位の感じで、
毎回みずきさんとレッスンが終わったら食事に行くという
決まりというか流れがあって、その時に
美味しいうどん屋さんを見つけたんですよ。
で、私上京してそんなに経っていなかったので
うどんが食べたくて食べたくて、でも東京のうどんって
結構大阪のうどんと違うじゃないですか、味が、
なので、でも美味しいところ見つけて、で、そこに行きたくて、
みずきさんに毎回うどん行きましょう、行きましょうって言って、
大体一番多かったコースがレッスンが終わったら、
すぐ近くに焼き鳥屋さんがあって、
そこで何本か焼き鳥を買って、そこでまず食べる”

食べる、あ、いいですね

“それからうどん屋さんに行ってうどんを食べて
それから善哉を食べる、終わってから、
それからカラオケに行くって流れを、
みずきさんこのコースでどうですかって”

提案する訳ですね

“そしたらみずきさん凄い優しいんで全部きいてくれますね
なんでも、だからいつも甘えてばっかりいて”

何かうどん屋さんでも食べるものも指定されるみたいなこと
行ってましたよ

“そうなんですよ、私が美味しいうどんメニューを見つけて、
そのいつも行っているお店の中でも、これが美味しいと思ったら
みずきさん今日これ食べて下さいって言って”

はははは(笑)

“で、次また新しい新商品みたいな新しいのが美味しかったら、
みずきさん今日これでお願いしますって言って”

好きなもの食べさせたらどうですか

“そうですよね、なんか食べて欲しかったんです。
この美味しさをわかって欲しかったというか”

優しいですね

“メチャクチャ優しいんです。はい”

未だに御関係も続いていて、こういう風にデビューしてからも
デュエットしたりだとか

“そうですね、デュエットの時もずっと一緒じゃないですか、お仕事が、
だから仕事が終わったら食事にもう1回行って、
最近はみずきさんが毎回おごって下さるんですよ。
で、お食事行って、私がお酒が大好きで
それで長くなっちゃうんですね時間が、毎回長くなっちゃうんで
旦那様に申し訳なかったなあと思って、
旦那さん怒ってませんかときいたんですよ、
私嫌われちゃったらどうしようと思って、
凄い優しい旦那さんじゃないですか、だから
全然大丈夫って言って下さって”

みずきさんもお酒強いんですか?

“めちゃ強いですね。はい、なので
みずきさんってあまり酔っぱらったところ見たことないんですけど、
多分私も一緒に飲んでいてもあんまり酔っぱらった感じには
なっていないと”

恐ろしいですね、この二人の差し飲み

“結構何時間も夕方位から夜中まで(笑)
飲み続けたりとか”

凄いですね、でもいいですね
学生時代からずっと続くっていうのはね
なんか先輩ーって凄い言われるのが恥ずかしいって言ってました。

“あ、そうなんです。何回ももうやめてって言われるんですよ
学生じゃないから、先輩じゃないよって言われるんですけど、
なんかもう先輩って言っちゃうのと、昔の本名、
みずきを本名で呼んじゃうんですよ”

はいはいはいはい

“細江先輩って今でもずっと言い続けていて”

はははは(笑)

“そうなんです。もうご結婚されているのに
当時の名字で言っちゃうんですよ”

いいですね、いいですね、新鮮ですね
なるほどわかりました
ちょっとまた色々とみずきさんに確認しようと思います。

“あ、はい”

ということで曲の方行きましょうか

“はい、今私が一生懸命頑張っている曲です。
愛するひとを船に乗って追いかけていく女性の想いを歌っています。。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴きください。”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19