ラジオ日本「おはよう歌一番」
永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「菜の花恋唄」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19


金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共に
お送りして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。宜しくお願いします。”

まずは皆さんに「菜の花恋唄」聴いていただきました。
で、今日は9月13日ということでだんじりが始まるという

“そうですね~もう明日?”

今年はじゃあ行けない感じですかね。
やっぱ寂しいもんですか?

“そうですね、だから電話とかして
いつもだんじりのお囃子の音とかお聴いて”

ははは(笑)

“せめてだんじり気分を味わうっていう”

うえっ、音で聴くんですか?

“はい、普通じゃないですか”

あんまり

“音は、今年の音を聴かないというか(笑)”

それ聴いてなんとなく来たぞ来たぞって感じですか

“や、もう気持ちはもうだんじりなんですけど、
でも、今年の、こんな感じなんだなあみたいな”

違う訳ですね、毎年

“そうですね、はい”

そういうことですね、
13日は13日なんですけど、13日金曜日ということで
13日金曜日というとなんとなく嫌な感じがする

“怖いですね、なんかね”

怖い日なんですけど、怖い話をね、オカルトの話を、
今回あんまりしてもらってないんですよ永井さんに

“あれっ、そうでしたっけ”

8月出来なかったので、ちょっと
またしていただければなと

“あ、じゃあ、すいません、なんか(笑)
えーとですね、じゃあ、今日はちょっと怖い話を”

えっ、また今日は服も黒っぽいし

“はい、ちょっとイメージしてなんて(笑)
今日はちょっとお墓の関係のお話を”

そうですか、このスタジオの側すぐお墓ですけどね

“あ、はーい、なんですね、
私、なんか自分のお墓、見たりもするんですけど、
その先祖のというか、
知らないお墓を夢で見たりすることが結構ありまして、
それが本当に実際にあるお墓だったりするんですよ、
それである時に、ずーっと同じ時期、
あるお墓がずーっと夢に出てきて、
でも最初お墓だって気づかなくて、
なんかお墓の墓石みたいなものがなくって、
なんか山っぽい感じの所にあるお墓という感じの夢を見ていて、
あれなんだろう、お墓っぽいけど何かなとずっと思っていたら、
ある方に、そういうお話を色々してたんですね、色んな方に
そしたら、それってうちの方のお墓もそういうお墓なの、
田舎の方のお墓で山にあって、ちょっとそういう感じの
私の見た夢の感じのお墓なのよとお話をされて、
ああそうなんですか、その時に泳げない女性が、
泳げないのに溺れているような、苦しいっていう人が
毎回出てくるんですってお話をしたら、
その方のお母さんが、そこのお墓(中に)にいらっしゃるんですけど、
泳げなかったってお話をされていて、
えってうちの方と凄く話が通じるねって話になったんですね、
それから気になったみたいでその方がお墓に行ってみたら、
お墓が雨で、そのお墓の骨壺の中にお水が入ってしまっていて、
そういうことがあって、だから泳げないお母様が苦しいって言って”

なるほど

“夢に出てきていたんじゃないかっていうのを後で聞いて、
教えてくれてありがとうっていう風に言われたことがありましたね、
全然知らないんですけど”

それは何なんですかね

“やーわからないんですよ、その方に会って、そういうお話をして、
でね、なんか…”

導かれてますよね

“なんかわからないんですけど”

完全に

“ねーなんかそういうことがあったりとか、
それでその後、よくお会いすると毎回その話になって、
あの時ありがとうねって、今はそのことがあって新しいお墓に
移動するっていうか、新しいお墓を建てて凄くいい所に今はいるから
風が気持ちよくってお話されてたんですけど、
ある日また私夢を見たんですよ、また知らないお墓で、
なんか本当に高い所にあって、凄い風が気持ちいいんですよ、
それで立派なお墓が建っていて、
でも、また水で苦しいという感じの夢を見たんですね、
それでその時にまた思い出してその方に、
またそういう夢見ちゃったんですけど、絶対無いと思いますけど、
そんなことないですよね、新しいお墓なんでって聞いたら、
大丈夫大丈夫でも一応行ってみるねっておっしゃって、
行かれたんです、またその方がお墓に、
行ってみたら新しいお墓だったんですけど、水はけというか、
そこがちょっと上手くいってなかったみたいで、
またちょっと水が溜まっていたっていうことがあって、
2回目だったんですけど、それで本当にそうだったって言って
ありがとうね、教えてくれてっていう風に…”

そのーその方よくそういう風にありがとうって言えますよね

“うふ(笑)そうですか(笑)
なんかそういう風に言って下さって”

それ導かれてますよね
完全にお母様ですかね、霊が、
この永井みゆきさんに訴えれば自分の家族にね
伝わってやってもらえるっていう

“そういうことなんですかね、1回目の時本当に驚いたんですけど、
2回目の時は本当に新しかったので、
そんなことないかなと思ったんですけど、前よりは酷くないんですけど
ちょっと水が入っていたという感じだったみたいなんですね”

何者ですか
そういう夢を見て起きた時って苦しくないですか

“あ、苦しくはないんですけど、でも、凄く気になって
やっぱり辛いですよね、それがわかるまで何度も何度も
どこの誰のお墓なんだろうとか、
何を訴えたいのかなとか、ていうのを
解ったら凄くすっきりするんですけど、
不思議なことにその後、本当に見なくなるんですよ、その夢を”

ちゃんと対応が出来ると

“はい、不思議ですよね”

それは不思議ですけど、凄いな、やっぱり霊感があって
そこをちゃんと向こうも解っているってことですよね
向こうという言い方はアレですけれども

“や、なんかわからないんですけど、不思議なんですよね、
そういう方にまた会える”

そうですよね

“伝えられる”

そうですよね

“ところと、毎回なんかはっきりお墓が出てきて”

ということはお墓の夢を見たらそれは何かのサインですね

“そうですね、毎回お墓の夢を見る時はあんまりいい夢はなくて、
何か伝えたいということがある感じの夢が多いですね”

そういうのって身内ではあるんですか?
身内のそういうこと

“あ、ありました。だから、その味噌汁を
お墓にあげたら、その霊が出て来なくなったりというか
金縛りが直ったりとか”

えっ味噌汁ですか?
味噌汁飲みたかったってことですか

“そうですね、私の会ったことのない、
私の母のおばあちゃんですかね、が、お味噌汁が大好きで、
で、お味噌汁をお墓にあげたら、それから金縛りがなくなったりとか”

ははあー、そういうことですね
やっぱり霊っているってことですよね

“どうなんでしょうね、私も色々見てますけど、
そのいるかいないかというのはちょっと解らないですよね”

これ、何の番組だっけ(笑)

“ホントですよ、すいませんなんか”

そうですか、いやなんか色々と、
今日の話は決して、怖いという、怖いんですけど、僕は臆病だから
でも何となく解決しているところがいいですね

“あ、そうです、なんか良かったのか解らないですけど、
でも、そのままよりはきっと”

全然いいです

“よかったとは思うんですけど、はい”

そうですか、まだまだ色々聞きたいんですけど
お時間になりましたので

“はい、じゃあまた次回(笑)”

また機会があればぜひ、いっぱいありますんでね、
永井みゆきさんね、ネタって言っちゃあいけないんだ…
お知らせがあります。

(ここで9/21の告知
1部「スナックdeカラオケnavi宣伝大使 宣伝大使 壮行会」
石橋美彩さん・なおみあきさん・玉井京子さん、
中里亜美さん・おおい大輔さんと
2部「おおい大輔 20周年まあええかLIVE」
2部にも石橋美彩さんとゲスト出演)

では曲行きましょうか

“愛するひとを追いかけて
別府そして明石と追って行きます。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴きください”

おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19