ラジオ日本「おはよう歌一番」
永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「だんじりの女房」
永井みゆき2019年全曲集
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2018-10-17


金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共に
お送りしております。
おはようございます。

“おはようございます。宜しくお願いします。”

まずは皆さんに「だんじりの女房」聴いていただきました。
ね、今年はだんじり行けなかったといことで

“そうですね。残念ながら”

音だけ聴くというね

“そうですね(笑)”

凄いな、そこまでなんですね、やっぱり

“ビデオとか勿論買うんですけど”

ビデオ買うんですか

“買います、買います、毎年”

ええっ!

“本番と試験曳きのビデオを買って、
毎年やっぱり違うんで観るんですけど、
やっぱり生音、生音というか
伝わってくる今のお囃子の音って違いますね”

なるほど、それは
そこまで血が騒ぐんですっていうんだったら
やっぱり現場行きたいですよね

“行きたいです”

ホントはね、そうはいかないってね
えーとずっとですね、このクロストークでは
キーワードトークをやっていたんですが
今週ちょっとそれ行きたいと思います。
な・が・い・み・ゆ・きというこの文字、
6文字のそれにまつわるキーワードで
しゃべっていただくという訳なんですが
今残っているのが が と ゆ と き です。
どれにしますか?

“じゃ、ゆ でお願いします、はい”

ゆ 、優雅な時間を過ごせる場所はどこでしょうか?

“私、歌を聴いて凄い癒される時間、
これ優雅っていうんですかね”

優雅ですよ

“あのう、徳永英明さん大好きで”

ああ、いいですね

“の、音楽というか、一番新しいところだと、
ご自分の曲をジャズのアレンジでね、
今発売されているアルバムがあって、それを聴いて、
ちょっと大人の雰囲気じゃないですか、
で、お酒、またお酒が合うんですよね(笑)”

あ、そういうことですね

“美味しいお酒をいただいて”

じゃあ日本酒ですか

“ちょっとワイン”

ワインいいですね、なるほど

“美味しいお酒をいただいて、いい音楽を聴いてって時間?
が贅沢な時間だなと”

なるほど、また、徳永さんの声がいいですからね

“ス テ キですねー”

ハスキーがちょっと入っている感じで

“そうですね、なんか凄く色っぽい曲もあったりとか、
凄く癒してくれる曲もあったりとか”

なるほど、わかりました。
まだお時間ありますんで、残りは
が と き です。

“じゃ、が でお願いします”

が 、ガッツを出して挑戦したことといえばなんでしょう
ちょっと根性見せたような
頑張ったなみたいな

“ガッツ?だって頑張った、仕事?(笑)
だって仕事以外で浮かばない(笑)”

仕事以外でないですか

“仕事以外で、何かしら仕事ホント頑張ってるんですけど
仕事の前にお祭りを観る為に朝5時位に、
九州の追い山を観に、山笠の
あの、ガッツを出して(笑)”

起きて

“早起きして朝から山笠を観て、
追い山は凄いクライマックスというか
ホントに朝なんですけど皆さん凄い締め込みスタイルで
凄い皆さん鍛えあがられた綺麗な体をされていて(笑)
凄い大興奮で、凄い迫力のある山笠を観て、
それでガッツを出して
その後の仕事を頑張って歌うっていう(笑)”

でも朝は早く起きてその後仕事って結構大変ですよね

“そうですね、それでも行きたいという、
その日、滅多にないじゃないですかそんな日に”

ということは だんじり のみならず
お祭り全般にお好きってことですか?

“そうですね、もう全部行ける時には
お仕事で伺ってからもお祭りも行きたいという
私、御柱に行きたいんですよ、でも7年に一度じゃないですか
だからまだ1回も行けてなくって、
その長野のお祭り、ガッツを出して行きたいですね(笑)”

なるほど、なんかお祭りとお酒の話しか
最近してない気がする

“わあ、ホントですか、すいません”

いえ、とんでもないです。
では、最後 き 行きましょう
き 几帳面だと感じる瞬間、
或いは几帳面さが無いと感じる瞬間

“そうですねー”

どちらでしょうか?

“私は結構几帳面な所もある方だと思うのですけど、
でもなんかそうじゃないところも(笑) 両方あるんで”

じゃあ几帳面なところはどういうところで

“基本的に、あ、楽屋とかは、よく言われますね、
全部物がほとんど置いて無くって、
全部使ったらすぐ直すっていう感じで、
ちょっとの間しか出さないんです。
使う時に時に出して、使うとすぐ直す、
だからバッて広げるっていうのをあんまりしなくって
だから私ホントにちょっとのスペースで準備出来るんですよ。
で、でも結構、角とかにホントに揃えちゃう感じの、
きちきちと置きたいというか、
使ってまたきちっと置くみたいな感じで使ってますね。
それでいつも私はそうなんですけど、
マネージャさんが凄い広く使いたい感じで、
どっちかというと広い楽屋だと大喜びされていて、
使いやすいというか、動きやすいとおっしゃるんですけど
私は全然小さなお部屋でも、ちょっとしか動かないので”

なるほど

“全然OKなんですけど正反対なんですよね”

そういうことなんですね
じゃあ撤収も速いですね

“撤収はね、それが遅いん(笑)”

だってそんな片付るものないじゃないですか

“そうですよね(笑)
それがめちゃくちゃ遅くって”

撤収は遅いんですか?

“片づけ皆さん、本番に出る時に、
帰るのが速い方は、もう片付けが終わってるんですよね。
帰る準備も結構出来ていて、
で、戻って来られたらババッて着がえて
ワッて出られるんですけど、
私はそういう風に使ってはいるんですけど、
帰る支度はしてないんですよね”

ははは(笑)

“それで物も少ないんですけど
基本的に準備も遅いんですよ。
で、だから帰り支度も凄く遅くって、
ほぼ最後の方ですよ”

あ、そうですか

“一番最後とか(笑) な感じで”

あー、意外ですね

え、お知らせを

(ここで10月23日の
東京演歌ライブ かつしか の告知
かめありリリオホール
三門忠司さん・半田浩二さん・浜 博也さん
チェウニさん・入山アキ子さん・木川尚紀さんと)

ぜひ皆さん足を運んでいただければなと思います。

“宜しくお願いします”

では曲行きましょうか

“はい、愛するひとを船に乗って追いかけていく
女性の想いを歌っています。。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴きください。”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19