令和初のお正月のお酒2本目は
八海山の純米大吟醸しぼりたて原酒 越後で候
P1060735-resize
ラベルが赤字の方です。

旨いなあ~流石は八海山
黒豆であろうが松前漬けであろうが
何を肴にしようが合いますて~

さて、永井みゆきさんの30周年ステージ歌唱曲を考えるですが
今回はオリジナル曲から

以下はみゆきちゃんのシングル曲とカップリング曲です。

「大阪すずめ」「はまなす旅情」
「十九の港」「恋心」
「応援歌でヨイショ!」「触れもせず」
「恋する大阪」「うず潮」
「愛がこわいの」「かざぐるま」
「愛を一輪」「友達」
「雨椿」「契り橋」
「夢ごよみ」「浪花魂」
「しぐれ舟宿」「かんにんな大阪」
「恋花火」「愛のプレリュード」
「お別れ終列車」「雨の酒場」
「雨おんな」「泣かされて」
「大阪慕情」「愛に恋」
「女の時計」「あじさい挽歌」
「地吹雪情話」「笹川流れ」
「港でひとり」「りんどうの雨」
「小春三吉 相惚れ駒」「父娘さかずき」
「大阪やどり」「夕月の恋」
「よさこい時雨」「涙の舟歌」
「信濃路の雨」「街角の歌」
「ほの字だね」「微笑さがし」
「愛縁坂」「だんじりの女房」
「希望の星」「ふたり秋日和」
「ひとり大阪」「夫婦花あかり」
「恋路ヶ浜」「すみれ草」
「なぐさめ・ナイト」「はつ恋」
「雨の木次線」「お龍恋唄」
「花かげろう」「しあわせさん」
「鳴り砂の女」「大阪恋あかり」
「ふるさと館山」
「蛇の目小紋の女」「あなたの北国へ」
「吉備路ひとり」「洲崎みれん」
「おみき徳利」「桜橋北新地」
「おんな泣き港」「菜の花恋唄」

みゆきちゃんのアルバムのみ収録のいい歌もありますが
カラオケでの歌唱を想定するとやはりシングル中心ですね
カップリング曲も曲調もバラエティに富んでいて
評判もいいものが多いのでね当然候補になりますて

まずはみゆきちゃんに縁のある曲から
会場も地元が有力だと思いますし
故郷大阪ものですね~

アンコール曲鉄板の「大阪すずめ」
「恋する大阪」「大阪慕情」「大阪やどり」「ひとり大阪」
カップリングから「浪花魂」「かんにんな大阪」「大阪恋あかり」
岸和田観光大使でもあるのでね~
「だんじりの女房」

観光大使の縁で
「雨の木次線」
「ふるさと館山」「洲崎みれん」「菜の花恋唄」

このあたりにぜひ追加したいのが
平尾昌晃先生の遺作「蛇の目小紋の女」ですね~
名曲だと思いますし、これを歌っていくのは
みゆきちゃんの使命ですからね~

昨年末のディナーショーでは歌いませんでしたが
女性ファンに向けて
通常のステージはかなりの確率で歌われる
「地吹雪情話」は最有力でしょうね

女性スタッフの目線で制作された「花かげろう」も
入れたいところです。

個人的にはソニー時代の名曲から
平成の天城越えこと「恋花火」に
「しぐれ舟宿」とか

元気の出る「応援歌でヨイショ!」とか

みゆきちゃん唯一のポップス曲
「愛を一輪」もいいですね~


あれ?つまみが尽きたかな?