なんだかんだと心配しましたがともかく
もう発売日がいつであろうが大して変わりませんて


永井みゆきさん待望の新曲「雨の越後路」ついに発売です。

作詞は恩師のたかたかし先生
作曲は弦哲也先生と
みゆきちゃんにとってはデビュー曲「大阪すずめ」以来
ずっと等身大の曲を作り続けてくれたたか弦コンビです。

今回は新潟の湯の里を舞台に
切なく道ならぬ恋の女ごころを歌っております。

A面曲では新潟は初めてですが
カップリング曲では「笹川流れ」があるので
みゆきちゃんの2曲目の新潟の歌となります。

これまで新潟の色々な温泉地でも歌ってきたみゆきちゃんなのでね
この曲がヒットして再スタートを切る新潟の温泉地の
PRにもなってくれれば嬉しいのですが

カップリングの「江戸三景えー、じれったい」は
賑やかなアレンジの曲にのせて
色々なタイプのじれったいを面白おかしく表現した歌詞で
時代劇のお江戸というよりは落語の世界のようですて(笑)