阪神痛い連敗となって
もう優勝は厳しい状況となりましたが

昨夜のスターティングメンバー
2番セカンドでキャプテン糸原が戻ってきました。

まだまだ試合勘は戻ってないと思ってましたが
伝統の一戦のおかげか凄い集中力です。

1番の近本が攻守で精彩を欠く中
7回、9回の終盤の追い上げの立役者で
先頭バッターで相手投手にダメージを与える打撃でした。

変則左腕から粘ってライト前へクリーンヒットで出塁し
ボーアの内安打でホームイン!

強風の甲子園でしたが抑えの剛球外人投手からは
ここしかないレフトポール際へライナーで
第3号ホームラン!

ベンチへキャプテンマークを指す仕草も
しびれましたね~

守備でも失点を防いだいいプレーもあったし
攻守にキャプテン糸原は欠かせない存在ですて