昨日、本日と組んだ阪神の新打線が話題になっています。

なんと言っても2番キャッチャー梅野

キャッチャー体型のイメージの割には瞬足で盗塁も決めるし
選球眼もあってバントが上手いので案外ハマるみたい

ただちょっとバントが多すぎでもったいない感じですが

阪神では矢野監督の現役時代以来の2番キャッチャーだそうです。
うーん、そうかも知れない、矢野監督も足速かったし

2番選手会長梅野の起用で押し出されるように
3番にされたキャプテン糸原ですが

最近1番近本の出塁が悪くて
チャンスに強い得点源の4番サンズの前に
なるべくランナー置きたいと苦心の打順のようです。

キャプテン糸原もここにきて安打は出てないのですが
進塁打や、四死球で出塁したりでサンズにチャンスで回しています。
安打が出るようになれば得点力は上がってきそうです。

キャプテン糸原は昨年も5番起用があったので
おそらく1番から8番で起用されていて
残るは4番だけですが

近い将来期待通りに3割打って2塁打とかが増えれば
案外4番糸原も有り得るかなあと思っているのは私だけかな?