みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

ステージレポ

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

KNBヒットスタジオinクロスランド 永井みゆき・三丘翔太

花火大会の後はいよいよ歌謡ステージの公録です。

8月14日(月)18時30分~
KNB北日本放送ラジオ
「KNBヒットスタジオ」にて放送予定だそうです。

「クロスランド盆踊り&花火大会」は24年目だそうで
最初の頃からこちらで司会をされているという
ベテランの鍋田恭子さんが前説に

まず皆さんの拍手を収録して
それを効果的に追加するのだとか
(なるほど!こんな方法もあるのかあ~)

櫓前に陣取った人々の年齢層はかなり高め
頑張って拍手していただくにも限界がありますて

皆さん会場で配られていた団扇でバタバタ扇いでましたが
前に座っていたお婆ちゃんが手で扇いでいたので
私の作ったみゆきちゃんPR団扇をプレゼント

これをきっかけに呼びかけて作ってきた15枚の団扇を配って

隣のお母さんにはみゆきさんファンクラブ員だけど
PRの為に自作して配っているって説明すると
どこから来たの?と聞かれて
新潟からと答えると
富山にはみゆきちゃん昔からよく来ているよって教えてくれました。

いよいよ公録の収録スタートです。

鍋田さんからカワイイ人と紹介されて
まずは三丘翔太君が登場です。

ご挨拶代わりの歌唱は
デビュー曲「星影の里」
IMG_7921-resize

改めましてのご挨拶の後
鍋田さんとのトークに

翔太君の今回の素敵な衣装にはどうも虫が寄ってくるようです(笑)

翔太君は目の前にあるクロスランドタワーに早速登ってみたそうで
素晴らしい眺めだったそうです。

三丘君は水森英夫先生の門下生で
氷川君や山内君達の弟弟子となる訳ですが

次の歌唱は水森先生の作品で
氷川きよしさんの「箱根八里の半次郎」
IMG_7918-resize

途中できよしコールをかける部分を
翔太と叫んで欲しいとお願いしてきたので
翔太~っコール
頑張りましたて~(笑)

三丘君は実家がカラオケ屋さんで子供の頃から歌って育ってきたそうで
高校生の時に知らないうちに応募されていたNHKのど自慢に出場して
「北の漁場」を歌ってチャンピオンに
そこから水森先生にスカウトしていただいたのだとか
IMG_7919-resize

次の歌唱は藤島桓夫さんの「お月さん今晩は」

三丘君は昨年カバーアルバム「翔太のお品書き」も発売しています。
翔太のお品書き
三丘翔太
テイチクエンタテインメント
2016-09-21


鍋田さんは三丘君の表現力を絶賛してましたが後姿は漫才師みたいって(笑)

三丘君はトレードマークの蝶ネクタイを集めているのだとか

最後はもちろん新曲の「虹色の雨」
虹色の雨
三丘翔太
テイチクエンタテインメント
2017-03-22


一人寂しくたたずむ女性を歌っているそうです。

続いてはいよいよ永井みゆきさんの登場です。

まずはデビュー曲「大阪すずめ」の歌唱から
こちらもみゆきちゃんコールに手拍子手拍子

みゆきちゃんのご挨拶
「クロスランド盆踊り&花火大会」は今回2回目なんだとか
鍋田さんによるとみゆきちゃんは2008年以来のステージだそうです。
IMG_7934-resize

本日みゆきちゃんは 絽のお着物ですが
鍋田さんによると浴衣の選択も出来たようです。
本日は持ってる中で一番いい着物で(笑)
IMG_7933-resize

鍋田さんの浴衣姿を着物のように着られていて素敵とみゆきちゃん

鍋田さんはみゆきちゃんデビュー当時から北日本放送で
スタジオや公録の番組をされていたようで
カワイイすずめちゃんが白鳥になりましたと(笑)

女性スタッフが本日のゲストの方はホント綺麗いですね~と
素顔の時に言ってらしたそうでみゆきちゃん嬉しそうです。

満25周年のみゆきちゃんに25年はどうでしたと聞いた鍋田さん
16歳でデビューして26年ですからと言うみゆきちゃんの年齢ネタに
すかさず反応してさんじゅう?と(笑)

三丘君のように若い頃もあったというみゆきちゃんですが
歳を重ねたからこそ歌う世界の幅が広がることもあるようで
鍋田さんからは妖艶と(笑)

みゆきちゃんは故郷岸和田でだんじりを曳っぱって
育ったのでお祭りが大好き
夏祭りで歌うのが嬉しいと話して
岸和田観光大使の話題も

続いての歌唱は「ふるさと館山」
ふるさと館山
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-01-18


IMG_7957-resize

みゆきちゃん単独でのトークです。

館山のお話しの後は
視力ネタと即売会の特典写真のお知らせ

続いて「地吹雪情話」の歌唱
IMG_7996-resize

鍋田さんとコスプレの話、
フィギュアの話の後、新曲の話に
平尾先生との思い出
大切に歌っていかなければと決意表明の後

新曲「蛇の目小紋の女」

蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19


IMG_7946-resize

KNB北日本放送ラジオでは1週間今週の歌で流れるそうです。

最後は三丘翔太君も再登場でエンディング
三丘君は櫓で歌うのが今回初めてだったそうです。

みゆきちゃんはぜひ3回目も呼んでいただけるようにと
また三丘君と一緒に伺いたいですねと

鍋田さんにはいいコンビになってると言われて
同じレコード会社なのでと応えたみゆきちゃんに
鍋田さん お姉さんと弟で頑張りますみたいな感じだって(笑)

IMG_8020-1
即売会後に撮らせていただいた
テイチクカワイイ姉弟のツーショットですて

DSC_0472-resize
即売会のレコード店のスタッフさんはみゆきちゃんと同年代だそうですが
みゆきちゃんの印象を「永遠の十代」って感じって言ってましたよ~(笑)

今回私は三丘君は初めてでしたが
「うたなび!」こぶしdePRで組んだことがあるみゆきちゃんは
やりやすかったようです。
三丘君はなんかアナウンサーのように落ち着いた感じの子で
歌は水森先生に鍛えられただけあって高く伸びる美声も抑揚もいいバランスでした。

みゆきちゃんの歌声は今回はちょっと粗い感じかなあ~
「地吹雪情話」は迫力出てよかったと思いますが
なかなかこの暑い中水分補給も含めて体調管理は大変そうです。

司会の鍋田さんはベテランだけあってなかなかの人です。
かなりのおしゃべりが出来るうえに次々とPRポイントを
入れながら臨機応変に突っ込んだり
BSNラジオに今こんな人いるかなあ~
大倉修吾さんとコンビを組んだことのある人あたりで?
石塚かおりアナとか?

※8月14日のラジオ放送は三丘君みゆきちゃん各々2曲、
デビュー曲と最新曲のみでしたが
その分トークがたっぷりの構成となってましたね~




イオン上飯田店ミニコンサート 永井みゆき

名古屋のイオン飯田店に到着~っ!
IMG_6892-1

時刻はほぼ正午で13時までちょっと余裕があります。

店の表には特に永井みゆきミニステージの告知ポスターもないみたいです。

で、中に入って
あれ?会場はどこ?

スケジュールを確認すると、
今回は1Fのエスカレーターの下あたりの広場ではなくて
3Fのなごみ広場でした。
IMG_6894-1

椅子が並べられていて座れない人は立ち見となりますが

知っている顔の人がどちらにもまったくおりません?
あれ?
かねごんの父さんとかは?
昼飯かな?

うろうろしていると隣の喫茶ポッキーからukiyotabiさんが
手招きして呼ばれましたて~
ここで地元のかねごんの父さん達とも合流
かねごんの父さんもここは今回初なのだとか

みそかつを勧められたので昼食に美味しくいただいて
レジに行くと、色々な人の写真が貼ってあって
どうやらイベント出演者はこちらで写真撮って貼り出されるようで
すでにみゆきちゃんのチラシも予約みたいに貼ってありました(笑)

さて、なごみ広場に戻ると
おっと!みゆきが一番さんが最前列に陣取ってました(笑)
IMG_6897-1

ステージはこんな感じで照明は蛍光灯です。
IMG_6898-1

こちらでは撮影は禁止となっております。

なので本来ステージの写真は無なのですが
かねごんの父さんが交渉してくれて
ファンクラブのメンバーは特別に撮影許可を得たとのこと
こちらはお隣の未来屋書店さんが主催だそうで
インストアライブの形式となってます。

折角禁止の貼り紙をしているスタッフへの配慮として
私も今回はストロボは光らせない、歌唱中は撮影せずトークの時のみとしました。
IMG_7787-1

さあ、いよいよみゆきちゃんの登場です。

私は後ろの立ち見でしたが
望遠一眼持ってきて良かった~

新曲「蛇の目小紋の女」の歌唱からです。

IMG_7812-1


ご挨拶の後、新曲の説明では平尾昌晃先生が亡くなってしまって
先生との思い出話と共に生前最後の曲となってしまって
これからも大切に歌っていきたいと決意も込めてのお話だったのですが
平尾先生亡くなってから初のキャンペーンです。
ちょっとみゆきちゃんも堅かったかなあ~

私の側ではもっと大きな声で話せとかいう人もいて
マイクの音量とかみゆきちゃんの話方というよりは
このなごみ広場のすぐ側にはゲームコーナーもあって
そこが佳境を迎えた状態で(汗)
まあ、あまりいい環境でもなかったです。
IMG_7822-1

みゆきちゃんの影に注目です。
壁が右側だけにあるのですがそちら側から女優ライト?で当てています。

続いてはデビュー曲「大阪すずめ」
手拍子がちょっと少ないなあ~
私達の先導の手拍子も虚しく
これはお客さんもなんかちょっと来てみた感が強いのかなあ~

あれ?
プレゼントコーナーは
何故かみゆきが一番さんが一番で塩ひよこをプレゼント?
もうないでしょうか~には誰も来なくて

私の位置では人の壁を掻き分けて持ってくのに難しいので
仕方なく新潟式に「後でね~」と叫んで
まあ、後はみゆきちゃんトークで適当に落とします。

みゆきが一番さんをネタにつないで
続いて「ふるさと館山」は
こちらも平尾先生の作品と紹介して
IMG_7844-1

ちょっとこれまでのキャンペーンとも違う感じが続いて、
みゆきちゃんもいつもよりちょっと浮いた感じ?かなあ~

13時のステージ歌唱
「蛇の目小紋の女」
「大阪すずめ」
「ふるさと館山」
「あなたの北国へ」
「地吹雪情話」
「蛇の目小紋の女」

ステージ終了後はお楽しみの即売会、
サインに名前を書いていただいて、ツーショット撮影と続き
最後にみゆきちゃんのワンショット撮影会という流れでした。

で、この後の15時からのステージは入れ替え制だそうで
30分前から入場ということで
みゆきが一番さん、かねごんの父さんと並ぶことに
色々情報交換しながら次のステージの曲目や
着物の変更は?とか予想しながら待っていると

しばらくしてukiyotabiさんがみゆきちゃんへのプレゼントを仕入れてきました。
これで次のプレゼントコーナーは私が一番、2番ukiyotabiさん、
もうないでしょうか~でみゆきが一番さんと打ち合わせて

さて、準備はOKですが、会場の方はスタッフの方が丁寧に
座席をアルコールで拭いてたりして
へ~っこんなことしているんだ、夏だからかなあ~

入場OKということで今回は最前列に座れました~

ここで今回16枚作ってきた「蛇の目小紋の女」PRうちわを
周りの席の人達に配って待つことしばし
IMG_7210-resize

15時となっていよいよみゆきちゃん2回目のステージです。

新曲「蛇の目小紋の女」でスタート
IMG_6924-1

最前列ではみゆきちゃんの影が二重に
これは女優ライト(灯光器)2台が同じ方向から当てているからで
色も白なのかなあ、着物の明るい紫が青色に写ってしまいますて

みゆきちゃん今度はいつもの雰囲気のトークとなりました。
お馴染みの鉄板のネタも次々繰り出して

「大阪すずめ」歌唱の後は私が先陣でプレゼントコーナーに
DSC_0465-resize

SAで仕入れた森永「東海限定チョコボールおかしなドデカッ!!BOX」
をプレゼントでチャンチャンとすぐに終わると思いきや
みゆきちゃん意外にこんなものが気になったようで
色々箱を読んでくれて
“小倉トースト味ってっ書いてある”
(えっ!よく見ないで箱がデカイだけで買ったけど小倉トースト味だったの?)

きっと美味しいと思います(思われます)と言って
お菓子のukiyotabiさんにバトンタッチ(笑)

みゆきちゃん私が新潟から来てくださったと紹介してくれました。


最後はもうないでしょうか~でみゆきが一番さんが登場
“わかりました塩ひよこですね~”と
プレゼントを当てた気のみゆきちゃんでしたが
まあ、普通変えるでしょうね(笑)
ノーマルひよこでした
IMG_6959-1

さて2回目のみゆきちゃんの歌唱曲ですが
新曲カップリング「あなたの北国へ」と「地吹雪情話」を外して
「雨の木次線」を入れてきました。
雲南市のPR大使のみゆきちゃんです。

続いては“故郷岸和田を舞台に歌った歌”と紹介

ゲッ!まさか、ここで(汗)

岸和田観光大使就任のみゆきちゃん
「だんじりの女房」です。

今回そーりゃの掛け声をやれそうなのはみゆきが一番さんと私
共にひとりそーりゃの経験者ですが
出だしから掛け声出来るのはみゆきが一番さんだけです。
これはおそらく岸和田の人であっても相当場数を積まないと難しいのでは?

という訳でみゆきが一番さんの先導で二人でそーりゃをやりましたが
最初は重なったりしましたが次第に交互の餅つきのようにかけて
これが今回はベストの掛け声だったと思います。
IMG_6987-1


ステージ終了後は同様にお楽しみの即売会、
サインに名前を書いていただいて、ツーショット撮影と続き
最後にみゆきちゃんのワンショット撮影会
IMG_7856-1

その後は例の喫茶ポッキーのご主人?もツーショット撮影でしたが
色んな小道具も使っての撮影に結構勉強になりましたて~(笑)

15時のステージ歌唱
「蛇の目小紋の女」
「大阪すずめ」
「ふるさと館山」
「雨の木次線」
「だんじりの女房」
「蛇の目小紋の女」

即売会の特典のコスプレ写真ですが今回ゲット分も未だにダブり無で
オールセーフでした。



ミラクルボイス 中澤卓也inBSN夏ラジオ

今週自宅待機の週ではありますが
結局本日夕方だけでいいということなので

新潟ふるさと村へBSN夏ラジオを観に行って来ました~

IMG_6866-resize


午前のNGT48は避けて午後からでしたが

IMG_6867-resize

IMG_6868-resize

なんかお子さん向けにいきなり落書きカーのコーナーがあったりして
夏休みらしいなあ~

BSN夏ラジオですがTVの「なじラテ。」の生公開放送もあって
DSC_0454-resize

こちらの屋外ステージから放送中で出演者全員浴衣でしたが撮影禁止!
レギュラーコーナーをもつ中澤卓也君ももちろんシックな浴衣姿で
番組内で「青いダイヤモンド」歌唱していました。

バザール館内にはラジオブースがあってこちらもラジオの生放送中

DSC_0451-resize
募金コーナー横に何故かこんなものも(笑)

IMG_6873-resize
腹減ったので屋外の屋台のもち豚串で腹ごしらえ

屋外ステージ「なじラテ。」終了後はいよいよ「中澤卓也オン・ステージ」です。

最初に浴衣姿の金曜朝「はや・すた」の坂部アナが登場して
水分補給の喚起等の前説?の後

中澤卓也君浴衣姿で登場!
(えっ!そのまま?スーツじゃないの?
やっぱ暑いからなあ~)

会場から卓也コール、女性だけではなく男性の声も

まずはご挨拶代わりに

1曲目歌唱はデビューカップリング曲
「黄昏に」

改めましてのご挨拶で
“歌うダイヤモンドそしてあなたのダイヤモンド
歌うミラクルボイス中澤卓也です。宜しくお願いします。”

皆大喜びでキャッチコピーは外せませんて

歌手デビューまでの経緯をお話しましたが
BSN夏ラジオにはデビュー前から出演経験があるそうです。
で、次の歌唱は歌手に誘われるきっかけになった
長岡からのNHKのど自慢で歌って
チャンピオンになった時の歌です。

2曲目歌唱は森山直太朗さんの
「さくら (独唱)」

この後水分補給にステージの水を飲んだ中澤君ですが
あまりの暑さにすでにお湯になっていたようです(笑)

「なじラテ。」のコーナーでは1万人の方との握手を目指しているのだとか

今度東京赤坂でコンサートを予定していることと
同じ日にアルバム発売もされるとか
(もうアルバムって凄げえなあ~)

中澤君自体は元々J-POPを歌ってきた子なので
演歌歌謡曲の枠でデビューしたもののジャンルに関係なく、
それぞれの良さを伝えて音楽の好きな人達の間の架け橋になりたい
という思想を持って活動しているそうです。

ラストはもちろんこの曲

3曲目歌唱はデビュー曲
「青いダイヤモンド」
青いダイヤモンド/黄昏に
中澤卓也
日本クラウン
2017-01-18



卓也コールはもちろん
皆で合唱したり大盛り上がりでしたて~

で、驚いたのは中澤君はおじさんにも人気がありそうだということ
私の隣で観ていたのおじさんは「青いダイヤモンド」は
最初から一緒に歌っていました。

再び坂部アナが入れ替わりにステージに登場

この後ステージの横の方の売り場でCDを買った方には
握手券がついていて中澤君と握手出来ると言ってましたが
私はすでに購入済み(笑)

握手列に並んだ顔ぶれには女性以外にも若い男性に
私を含めたおじさん達も結構多めです。

これは中澤君ひょっとすると今後凄いことになって行くのかも

DSC_0456-resize
今回は丸いおまけ団扇にサインが入ってました。

DSC_0458-resize
「なじラテ。」団扇は募金の時にいただいたものです。

この後は私は観ませんでしたが中澤君は
夕方から「石塚かおりのゆうわく伝説」のラジオ生放送に出演し
今度は衣装のスーツで

TUBEの「あー夏休み」
スキマスイッチの「奏(かなで)」
「黄昏に」
「青いダイヤモンド」

の歌唱だったようです。

あさみちゆきコンサート み~つけ2017

7/15の あさみちゆきさんのアコ-スティックコンサートに
行って参りました~

IMG_6857-resize
会場はこちら見附市文化ホール アルカディア

このコンサートはこれまでもう何回も行われてきて
主催は「あさみ ちゆきを新潟に呼ぶ会」なんです。

何故会場が見附市なのか?
たまたま主力の新潟のファンの方が見附の方だったのか
見附が新潟の中心に位置するからなのかとかは不明ですが

開演20分前位でしたが運よく前の方の席の当日券が買えました。

ホールに入ると指定の席がわからない
うん?この席は?アルファベットの席なんかないぞ?
おっと! 最前に並べられたパイプ椅子席でしたて~(笑)

ステージの近くなのでいいようですが
おしりが痛くなるのと
ステージが意外に低いので前に背の高い人が座ると
見えないこともありそうです。
でもね、やっぱり近くですから(笑)

会場には県内はもとより全国からちゆきファンの方が、
いやいや ちゆきが一番の方々が集まってきていて
色々なちゆきTシャツ、や応援団扇、法被や
帽子にちゆきちゃんバッチとか
カラフルでしたね~

Tシャツやバックは会場で売られてましたので
期間で違うデザインなのでしょうね

年齢層はやっぱり高めに思いましたが、
(若い人は付き添いかなあ?)
皆さん元気一杯の方々で

さて、座席について
いつものようにメモの準備をとメモ帳を取り出すと
うん?!ペンが無い!
焦って慌てているうちに緞帳が上がって開演です。

と、いう訳で今回のレポは記憶に残っていたものと
この曲だったかな?と思うみたいな、
曲名、曲数も曲順もこれまでになく怪しいものとなっています(汗)
(後でちゆきちゃんのブログに曲目が紹介されてましたので直しました)

まあ、ちゆきちゃんの場合は
カラオケでのコンサートではないのでね。
ちゆきちゃんのギター弾き語りに
アニキと慕うギターの野中さんとバイオリンの濱田さんが付いてという
それもあって後になってさて、どうだったかな?
なんかあれもこれも全部歌っていたような?
この辺りが他の歌謡演歌の歌手の方々とは違うところですて


第1部はちゆきちゃん、野中さん、濱田さん共
赤いちゆき15周年Tシャツで登場
ちゆきちゃんはジーンズでキラキラ光るヒール
髪から時々見える耳には大きなイヤリングをしていました。

「夜桜蝶々」でスタート
夜桜蝶々
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2012-09-19



お祭りが近い見附市なので
最初2曲は明るくノリよく立ってマイクで歌って
その後は「かすみ草エレジー」から座ってしっとりと弾き語りに
かすみ草エレジー
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2016-03-16



トークは新潟はお米が美味しい!
昨日鰻を食べたこととか話されてましたが

ちゆきちゃんのトークを誘導するような?
問いかけ?のような絶妙な掛け声?をされる方もいて
100周年の「井の頭公園」
“うん、いい歌だね、ところでこの歌は誰が作ったの?”とか
井の頭公園でのストリートライブではこんな感じななんだろうなあ~と
思わせる内容ですて。

「鮨屋で…」では野中さんがギターをマンドリンに換えて演奏して
なんか音色が違う?あれれ?みたいな感じで皆びっくりしてました。
鮨屋で・・・
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2008-12-17



1部最後の「新橋二丁目七番地」では
皆でちゆきコールを練習してからとこちらも皆さん楽しんでましたて~
新橋二丁目七番地
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2012-03-07





1部
「夜桜蝶々」
「夜祭り囃子」
「かすみ草エレジー」
「こころのうた」
ちあきなおみさんの「冬隣」
「井の頭公園」
「鮨屋で…」
「新橋二丁目七番地」


休憩を挟んで第2部はシックに
ちゆきちゃんは上が白のノースリーブ黒っぽいパンツスタイル
髪は耳が全部出るようにまとめて、耳には大き目のイヤリング
濱田さんも黒のドレスで
野中さんはサッカーシャツ?とジーンズとひとりアニキスタイル(笑)

「黄昏シネマ」でスタート
黄昏シネマ
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2010-04-21




今回見附初となる強制リクエストコーナーもあって
半券の入った箱から引いた番号の人にリクエストしてもらうのですが
当たった人にはマイクがわたされて、
あらかじめ配られていたおしながきから選曲していただいて
どこから来られたのとか選曲理由のお話もちゆきちゃんとできるのです。
これも楽しいですね~
ちゆきちゃん野中さん、濱田さんと引く度に
皆で当たれ~と(笑)

私は当たりませんでしたが、
おしながきにない曲をリクエストする人もいるそうなので
もし当たれば「夕焼けブランコ」だったかなあ~(笑)

ちなみにおしながきにはちゆきちゃんの歌以外で
童謡唱歌歌謡演歌Jポップ聖子ちゃんと多彩です。

当たられた方には三条市から来られた方がいて
ちゆきちゃんから“燕三条?の”と禁句が(汗)

燕市と三条市と言えば
燕と三条の間にあるからJRは燕三条駅
三条と燕の間にあるから高速道は三条燕ICと
このようなライバル?関係らしいのです。
詳しくは燕観光大使の上杉香緒里さんに聞いて下さいな
ちゆきちゃん(笑)

そういえば見附の読み方で発音が新潟の人と違っていて
通じなかったと野中さんがおっしゃってました。
なんだろ?煮つけみたいな発音なのかな?

私は今回がちゆきちゃん出産後初めて観たステージでしたが
少女のような抜群に可愛らしい笑顔はそのままに
でもやはり息子さんのお話となるとママの顔となります。

新曲カップリングの「いとし子よ」は
ちゆきちゃんの出産を楽しみにしながら
天国へ旅立たれた義理のお母様の残された
歌詞なのだそうです。

15周年記念の新曲「出さない手紙を書いてます」は
あの岡千秋先生が作曲のフォーク調の歌
岡先生ってピアノで作曲されるようなので
なおさら えっ?!て感じですて
出さない手紙を書いてます
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2017-02-22



そして、2部最後は立ち上がって
「あした」を歌い上げたちゆきちゃん


三人共袖に消えてお約束のアンコールでは

ちゆきちゃんギターを抱えて再登場!
「青春のたまり場」
青春のたまり場
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2006-09-27


井の頭公園での雰囲気を味わっていただきたいと
ステージを降りて肉声での歌唱です。

そして最後は野中さん濱田さんも再登場
野中さんはアロハシャツで気分は懇親会?(笑)

故郷山口県光市が舞台の歌
「情島物語」
皆でフリを練習して本番へ
まあ大したフリではないですが(笑)

3人でカーテンコール風にお別れのご挨拶の後

緞帳が降りてこれにて終了~っ!

この後はちゆきちゃん達とちゆきファンの方々との懇親会ということで
私を含む参加されない方々は出口でちゆきちゃんとハイタッチです。

ハイタッチ初めてだなあ~(笑)

いやあ~楽しかったなあ~
また行きたくなっちゃった~とちゆきちゃんへ伝えて帰路へ



2部
「黄昏シネマ」

~おしながきより強制リクエストコーナー~
一青窈さんの「ハナミズキ」
クミコさんの「たからもの」
門倉有希さんの「ノラ」
南こうせつさん「夢一夜」

「いとし子よ」
「出さない手紙を書いてます」
「あした」

アンコール
「青春のたまり場」
「情島物語」


DSC_0446-resize


ちゆきちゃんの歌声を生で聴くのも
おそらくレインボーコンサート以来かなあ~
ちゆきちゃん単独ではBSNラジオ公録以来かも

まあ周り全てちゆきちゃんファンで場違いな感じもありましたが(笑)

いやあ~楽しかったなあ~

村上さっちゃんを歌い継ぐ 小桜舞子

7/9にテイチク小うさぎ組の小桜舞子さんのステージを観に行って参りました~

小桜ちゃんといえば私はレインボーコンサートでしかお会いしてませんが
声質は野太くなく、女性らしい高音が魅力で
容姿も清楚で癒し系でカワイイ系の美人演歌歌手と
私的には永井みゆきさんと同じ系統のイメージです。

キャリアも十分なので、どんなステージをされるのか楽しみです。

IMG_6845-resize
会場は上越文化会館

IMG_6844-resize
こちらは以前山口ひろみさんと大江裕さんのジョイントコンサート以来かなあ~

IMG_6846-resize

IMG_6855-resize
ホールに入って開演20分前でしたがなんとか当日券をゲット

今回は小桜ちゃんと地元の台湾出身の葵美惠さんによる
糸魚川大火の復興チャリティとなってまして入口脇に募金箱も置いてありました。

席に着くと直ぐに開演です。

え~と第1部は地元の方々のカラオケとか踊りが続いて
いよいよ第2部からの歌謡ショーにまずは葵美惠さんのステージです。

1曲目オリジナル曲「演歌花」で登場

え~とドレスではなく着物でしたがちょっと着物に着られているような?
それもそのはず本日初の着物なんだとか

やはり台湾ご出身ということで話すのは苦手なのだそうです。

2曲目歌唱キム・ヨンジャさんの「暗夜航路」

司会の今村美恵子?さんがステージ袖から
携帯電話を持って登場!

(名乗らなかったので開演前に挨拶してたのかも知れません)

これから葵さんが村上幸子さんの歌を2曲歌うので
幸子さんのお母様と電話がつながっているのだとか
お声は聞こえませんでしたが
葵さんと明日?お会いすることになっているようです。

葵さんが着物の訳もこの歌を歌う為だったのだとか

(ひょっとすると次の小桜ちゃんのステージへの布石の演出かなあ?)

3曲目、4曲目歌唱は村上幸子さんの「放浪記」「不如帰 」

GWに岩船で瀬口侑希さんの素晴らしい歌唱で聴いた2曲です。
葵さんは本日初挑戦?みたいでしたので
これからも頑張って歌い継いでいって欲しいですね。

5曲目はオリジナル曲「恋罪」

ステージを降りて握手しながらの歌唱でした。



葵美惠さん
ネット検索でなかなかかからなかったのですが
葵美家の名前で活動されてきていたようです。

やはり台湾出身ということで日本人よりも
日本語の歌詞での表現が大変なのだと思いました。


最後の“ありがとうごぜえました”が印象的でしたね~(笑)

ここで一旦緞帳が降ります。
この後は第3部「小桜舞子ショー」

今村さんの準備整い次第すぐに開演ですとアナウンスがあったのですが
トイレに何人かが立ち始めると大勢がどっと立ち上がって
客席がガラガラになってしまいました。

思わず皆帰ってしまったのではと思った程ですが
しばらくすると次々と戻って来て、また立ち上がる人がを
繰り返して、まだ大勢が座らない人状態で

「小桜舞子ショー」開演です!(汗)

プロフィール紹介とまずは新曲「女の雪国」からのアナウンスで
緞帳が上がって

小桜舞子ちゃん登場!

1曲目歌唱 新曲「女の雪国」
女の雪国
小桜舞子
テイチクエンタテインメント
2017-03-22



舞ちゃんコール?マイコーコールかかりました~

本日は黒地のお着物の小桜ちゃん
(小桜ちゃんのブログ写真では青に見えますが限りなく黒に近い色です)

とはいえ小桜ちゃん歌唱中にも席に着こうとする方々が
引っ切り無しで、中には急いで転ぶ人も
ザワザワしすぎです!

これでは折角聴こうとしている人も集中できません。
こんなの初めてです!

この状況での新曲歌唱はかなり酷ですて
 

小桜ちゃん新曲歌唱後に改めましてのご挨拶です。

しかし!小桜ちゃんはここからが凄かった~!


まず、今回の糸魚川大火復興チャリティーに参加させていただいて
光栄です、少しでも力になれればと丁寧なご挨拶です。

新曲は31歳の若さで亡くなられた村上幸子さんが
最後にレコーディングしていた曲で
皆様の前で歌われることがなかった曲と説明の後、

自分について、初めて観た方?手を挙げてみてと聞いて
(まあ、大勢ですて、これだけザワザワするんだから)

小桜ちゃんは丁寧な話し方の後、
今度はちょっと、皆さんの身近な身内のような
まるで孫娘のような口調でお話します。

ちょっとなまった感じもあって(湘南ってなまりあるのかな?)
年配の方々が多いのでね
親しみやすい感じです。

2曲目歌唱は大下八郎さんの「おんなの宿」

新潟ということで
3曲目歌唱は美空ひばりさんの「ひばりの佐渡情話」

ここから昨年行ったブラジル公演の話に

ある日のこと小桜ちゃんのフェイスブックに
全部ローマ字で書かれた
“ブラジルでコンサートをしていただけませんか”の書き込みがあって
何コレ?から始った出演交渉

どうして?私に出演依頼が?の謎に

実際のブラジル公演でのお話と

実に興味深いお話の連続に会場の皆さんの心をもう鷲づかみです。

このお話本当に面白いので
ぜひ小桜ちゃんのステージでご本人から聞いて下さい。(笑)

そして今年もまたブラジルコンサート決まったそうで
会場から拍手喝采でしたて~

続いては
4曲目歌唱 笠置シヅ子さんの「買物ブギー」

これはちょっと意外でした。
川中美幸さんや中村美律子さんとかが
TVで面白おかしく歌っていたあの歌です。

想像してみて下さいあの小桜ちゃんがオッサン連呼ですよお~

小桜ちゃんスゲエー!

歌唱後はお客さんに歌詞に野菜がいくつ出てきたかのクイズを出したりして
答え合わせも含めて色々楽しませてくれます。


5曲目歌唱は島倉千代子さんの「東京だヨお母さん」

もちろん台詞入りです。

まあ~小桜ちゃんの声質ならこれはハマリますよね~
お見事でしたて~

小桜ちゃんは島倉千代子さんと大切な思い出があるそうで
島倉さんと共演したステージで
他の歌手の方々とそれぞれ島倉さんの歌を歌う企画があったそうです。
「からたち日記」を歌った小桜ちゃんがステージを終えてから
帰り際にたまたま島倉さんに会って呼び止められたのだとか
雨の繰り返しの所の歌い方をちゃんと変えて歌っていたと
ご自分が取り組んでいた頃のことを思い出したのと
声をかけていただいたんだそうです。
小桜ちゃん思わず感激して泣いてしまったそうです。

続いてここからはステージを降りての握手曲
6曲目歌唱は新曲カップリング「小桜音頭」

明るく手拍子で歌い全国の桜の名所が登場する歌です。

7曲目歌唱は美ち奴さん「あゝそれなのに」

8曲目美空ひばりさん「車屋さん」
都都逸入りです。

うん、こちらもなみゅらーにはお馴染みです。
もちろんGOOD~っ!

会場のお客さんから
好きになっちゃったと言われて
小桜ちゃん笑顔でトークもエンジン全開です。

CD購入の方に団扇がおまけにつくのですが
ジャパネット小桜TVショッピングでPR(笑)

ここからはのど自慢でもよく歌われる
小桜ちゃんのオリジナル曲

9曲目歌唱は「女の夜汽車」
おんなの夜汽車
小桜舞子
テイチクエンタテインメント
2011-06-22



10曲目歌唱は「母娘じょんがら」
母娘じょんがら
小桜舞子
テイチクエンタテインメント
2009-07-22



小桜ちゃんは以前新潟に縁のある歌を歌っています。
そう、新発田藩出身忠臣蔵「高田の馬場の決闘」で有名な
の堀部安兵衛さんの奥様との愛をテーマに歌った

11曲目歌唱は「堀部安兵衛の妻」
堀部安兵衛の妻
小桜舞子
テイチクエンタテインメント
2007-06-27



台詞も入った歌なので小桜ちゃんを歌手としてステップUPさせた作品でもありますね

いよいよ最後の1曲となりました。
新曲「女の雪国」は川端康成の小説「雪国」の駒子をモチーフに作られた作品

12曲目歌唱は新曲「女の雪国」
女の雪国
小桜舞子
テイチクエンタテインメント
2017-03-22



流石に最後は皆さんしっかり観て聴いてましたて~

小桜ちゃん最後のご挨拶をして
緞帳が降りてこれにて終了~っ!

いやあ~最初はどうなるかと思いましたが
小桜ちゃん流石ですて!

曲とトークの構成も巧みで
島倉さんとのエピソードは話し方を変えて
島倉さんと自分を演じていました
つまり一人芝居のような感じです。

歌声は綺麗な裏声に
私が思っていたよりはずっと力強くて
メリハリのある聴きやすくて歌詞も解りやすい歌い方です。

いやあ~素晴らしい!良かったなあ~


ロビーでは即売サイン会が始まりましたが
なかなか行列が途切れません。

最後の方のピンクのさくら組の方々の前にサインをいただきました。

えーと、さくら組の方々は私が思っていたより若い方々でした。
お一人県内からいらしてたので少しお話しましたが
やはり村上でのステージを期待しているのですが
今の所まだスケジュールには入ってこないそうです。


IMG_6853-resize
IMG_6854-resize

今回は緑の両面小桜ちゃん団扇をゲット、小桜ちゃん曰く高性能な団扇らしいです(笑)
アーカイブ
  • ライブドアブログ