みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

ステージレポ

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

ブラボー2 Yuccaミニコンサートin朱鷺メッセ

冷たい小雨に底冷えの本日
予告してましたが朱鷺メッセ へ

新潟市社会福祉協議会の「Yuccaミニコンサート」に行って参りました~
IMG_7168-resize

「福祉・介護健康フェア2017新潟」会場内ということでしたが
IMG_7170-resize

スノーホール付近に「絵本ワールドのお部屋」が緑、紫、黄色、青、赤の部屋と
色々あっていったいどこなんだ?って焦った焦った

何せ11時始まりなのに着いたのが11時ジャスト(笑)

ありました~
IMG_7171-resize

ようやくスノーホールAを見つけて入ると
「AVE MARIA」が聴こえてきました~

薄暗い中案内されてパイプ椅子の席を確保

ステージには帽子に黒い肩出しドレス(金銀斜めライン入り)の
Yuccaさん

演奏はカラオケでしたが仕切って分割してあったとはいえ
ホールなので非常に音質が良かったです

まあ、商店街アーケード下の古町どんどんのステージとは
またちょっと違う雰囲気です。

このステージは昨年に続いてだったそうで
ありがたいことに歌詞も訳されたりして
字幕でスクリーンに映されていて
専門に手話で伝える方もいらっしゃいました。
流石は社会福祉協議会ですて。

Yuccaさん本日歌唱は

「AVE MARIA」
「Nessun Dorma~誰も寝てはならない~」
オリジナル曲「10粒の涙」
「赤とんぼ」
オリジナル曲「話をしよう」

荒川静香さんの金メダルの舞
エキジビションで使った
「You Raise Me Up」

「流々」
間奏でこれが最後の曲とご挨拶しましたが

歌唱後にブラボーと共にアンコール手拍子で再登場

アンコールに応えて

「TIME TO SAY GOODBYE」

誰もが聴いたことのあるCM曲です。
手拍子の中
「VICTORY DRIVE」


歌唱後Yuccaさんへ花束贈呈があったのですが
花を見ながらYuccaさんがまた歌いたくなったと

ステージに黒スーツのO野マネージャが花束を回収に登場(笑)

最後は皆で第九をと
「BEETHOVEN "AN DIE FREUDE" 第九 歓喜の歌」

全員で途中♪ランランランランと歌って
最後はYuccaさんが〆て終了~っ!

Yuccaさん花を見ていたので
オリジナル曲「花~HIGHER HIGHER~II」かなとも思ったのですが
いや~でも「オールタイムベスト10粒の涙」収録の
オリジナル曲3曲はどれも「いいですね~
オールタイムベスト10粒の涙
Yucca
インペリアルレコード
2017-07-19


今回は「10粒の涙」と「話をしよう」も生で聴けて満足でしたて~

本日はCDの即売会もなかったので
このままお隣のウエーブマーケットを覗いてみましたが
本当に色々なブースがあって、まあ、あまり興味もなかったのですが
ひとつ気になるブースが
IMG_7173-resize


「越後之國伊勢ヶ濱部屋後援会」ブース
今注目の伊勢ヶ濱部屋なので気になりつつも見て見ぬふりみたいな
人が多かったような(汗)


ブラボー“10粒の涙”コンサートYucca in新発田

先月の古町どんどんのYuccaさんのステージ後の即売会にて

同行してきたみゆきちゃんと兼任のO野マネージャさんに
“来月Yuccaさんの新発田のコンサートの券買ったんですよ。
テイチクミュージックジャンパー着て手伝いましょうか?”と言ったら
“ありがとう、でもその日私来ないから、みゆきの方なの”
“えっ!?”

その後永井みゆきさんのスケジュールに富山市のJAのお祭りが追加されて(笑)

さあ、本日はそのYuccaさんの新発田のコンサートに行って参りました~
DSC_0557-resize
会場は新発田市民文化会館
先月のあさみちゆきさんに続いて下越音楽鑑賞協会主催で
企画制作がテイチクミュージックなんです。
DSC_0559-resize
シーズンなので正面の庭の紅葉も真っ赤

DSC_0560-resize
2Fから見た入り口付近

入場が始まってホールに入ると

先月のあさみちゆきさんの時より人数が多めで雰囲気が違うと思ったら
ステージ前に下越音楽鑑賞協会の総会が行われました。

会長さんのお話では会員が減ってきて非常に厳しい状況なのだとか
このまま減ると新発田で生のコンサートを聴く機会が殆ど皆無になると
危機感をもっているようです。口コミで増やしていきたいのだとか

さて、クラッシック、JPOP、ロック、オペラの融合
クラシカル・クロスオーバーの歌姫Yuccaさんですが

古町どんどんではカラオケなのですが
コンサートでは生演奏で歌うということで
どんなバンドがついてくるのやら興味深々でしたが
ピアノとギター奏者のみのアコースティックな編成でした。

いずれも10周年記念アルバム「オールタイムベスト10粒の涙」参加メンバーで

ギターがともちゃんこと渡辺具義(ともよし)さん
渋くてカッコイイひとでした。

ピアノはまーちゃんこと古垣未来( まき)さん
演奏以外に編曲にオリジナルソングでYuccaさんと共同作曲も
されています。凄い美人です。
しかもまーちゃんは片手でグランドピアノを弾きながら
もうひとつのキーボードの楽器を演奏していました。
シンセサイザーかと思いましたがアコーディオンのような音質で
どうやらメロディオン(鍵盤ハーモニカ)のようです。

なので楽器3つの生演奏だったのですがかなり迫力もありました。
まあYuccaさんも楽器みたいなものかも(笑)

緞帳は無く暗闇に淡い青い光でステージに何があるのか
なんとなくわかる状態からともちゃんまーちゃんが登場し
演奏が始まってからボーカルのYuccaさんが登場して
明るくなってという始まり方でした。

曲目は
オールタイムベスト10粒の涙
Yucca
インペリアルレコード
2017-07-19


「オールタイムベスト10粒の涙」から多く歌われて
代表曲の「VICTORY DRIVE」とか「想望」や「YAMATO~無限に広がる大宇宙~」の
スキャットの曲は外されて、全て歌詞のある歌ばかりでした。

第1部 
Yuccaさん赤い肩だしのドレスに下に長いペンダント?のような衣装
まーちゃんは黒の肩だしドレス
ともちゃんも黒


オリジナル曲「花~HIGHER HIGHER~II」
合唱できるように作ったという「10粒の涙」

どちらもYuccaさんとまーちゃんの作曲です。


Yuccaさんのデビュー曲「千の風になって」

Yuccaさんがまーちゃんのアレンジを絶賛の「AVE MARIA アベマリア」


会場全員で練習?して
「乾杯の歌 ~ 歌劇 「椿姫」」

他・色々


第2部
uccaさん黒肩だしのドレスに黒い高いブーツに黒い手袋の衣装
まーちゃんは白の肩だしドレス
ともちゃんは灰?

「TIME TO SAY GOODBYE」

以前の「ALIVE ~心の休息~」を直したオリジナル曲「話をしよう」

「O MIO BABBINO CARO~私のお父さん~」

「赤とんぼ」

蕗谷虹児さん作詞の「花嫁人形」
10年前に蕗谷虹児記念館に訪れた時にお隣の
この新発田市民文化会館を見ていつかここで
歌いたいと思ったそうです。


カンツォーネ「O sole mio」
この曲のソロパートでともちゃんまーちゃんメンバー紹介

Yuccaさんといえばこの曲気合の入った
「QUEEN OF THE NIGHT~夜の女王のアリア~」

この曲から引用多用して作られたCM曲が「VICTORY DRIVE」のようです。

最後は全員で
「BEETHOVEN "AN DIE FREUDE" 第九・歓喜の歌」

他・色々

オープニング曲、アンコール曲も聴いたことあるのですが
タイトルがわからない、思い出せない曲ばかり(笑)



やっぱり生演奏はいいですね~
楽器が少なくても迫力十分

最後のCD即売会では先月に続いてテイチクミュージックのKさんの姿も
Yuccaさんにサインをいただくときに
赤いテイチクミュージックジャンパー着て(笑)
“O野さんの代わりに赤いジャンパーで来ました”と言ったら
Yuccaさんびっくりしてました(笑)

このジャンパー売られていたことを知らなかったようです。

あさみちゆきアコースティックコンサート

三連休の最終日 体育の日は
「あさみちゆきアコースティックコンサート」
新発田市民文化会館へ行って参りました~
DSC_0537-resize
歴史を感じさせる作りで
DSC_0541-resize
蕗谷虹児記念館も側に
童謡「花嫁人形」の詩の作者でもある画家 蕗谷虹児の作品が展示されています。
DSC_0538-resize
新発田市民文化会館
久しぶりに来ましたがここの座席は年季の入った感じで
座席
こんな並びになってまして
音楽聴くぞ~って感じですね

あさみちゆきさんの新潟のステージは今年は見附以来ですが
あの時はちゆきファンの集いのようだったのに対して
今回は下越音楽鑑賞協会主催ということで
会員の方は月会費のみで鑑賞できるのだとか

まったく知らないで来ちゃったみたいな人がいても不思議ではない訳ですね。
なのでちゆきちゃんにしてみればホームからアウェイみたいな感じですが
新たなファン獲得のチャンスでもある訳です。

客席の年齢層はまあ見附とあまり変わりはないようですが
応援団という感じでもないし
なんとなく品のある方が多いような気が?

そんなことを思っているうちにいよいよ開演です。
緞帳が上がって1部の始まりです。

ちゆきちゃんはギター抱えて座っての歌唱です。

ポニーテールにイヤリングが光ります。
上はベージュ?のブラウス?、下はジーンズかな?

伴奏は見附と同様にギターの野中さん、バイオリン濱田さん、
そして今回はピアノ松田佳実さんが追加されてました。
皆さんジーンズで上は白いブラウス、野中アニキだけ茶っぽいシャツ?

御挨拶代わりに
1曲目歌唱「黄昏シネマ」
黄昏シネマ
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2010-04-21



改めて御挨拶
井の頭公園でのストリートライブの話から
デビュー前からやっているので今もやる時は
ふるさとに帰ったような感じなのだそうです。
井の頭公園でカップルでボートに乗ると別れるジンクスの噂話も(笑)

2曲目歌唱「井の頭公園」
あさみのうたVI~黄昏シネマ~
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2010-06-23



阿久悠先生の話
「あさみのうたⅢ」を全曲書き下ろしていただいて
先生には歌を手紙のようにひとりひとりに届けるように
歌っていって欲しいと言われたのだとか

これから3曲は先生の作品です。

3曲目歌唱「聖橋で」
聖橋で~シングルバージョン~
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2007-08-22



4曲目歌唱「転がる石」(石川さゆりさん)

5曲目歌唱「恋華草~おれとあたし~」

お子さん大和君の話
なんか自販機見てママの、ママの、って言うので見たら
ビールの自販機だったそうです(笑)
ビール好きのちゆきママなのでね、でもホンマかいな(笑)

6曲目歌唱「鮨屋で・・・」
鮨屋で・・・
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2008-12-17



1部最後は盛り上がる曲をと
会場のちゆきファンの方々のお手本に習って
皆でちゆきコールの練習を行って

7曲目歌唱「新橋二丁目七番地」
新橋二丁目七番地
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2012-03-07


手拍子にちゆきコールで盛り上がりましたて~

1部終了~っ!

休憩を挟んで

2部の開演です。

ちゆきちゃんは黒のブラウスに黒地に薔薇?のスカートで
髪型変わらずハンドマイクで登場です。

8曲目歌唱「夜桜蝶々」
夜桜蝶々
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2012-09-19



ここでメンバー紹介です。
春夏秋冬バンドの皆さんは全員黒のTシャツで
ギターのアニキ野中さんがジーンズで
バイオリンの濱田さんは黒のスカート
ピアノの佳実さんが赤いスカートです。
皆さんこの時期お子さんの運動会とかで忙しかったようですて(笑)

~おしながきより強制リクエストコーナー~

見附でも行ってましたがチケット半券の入った箱から
くじ引きして当たった座席の人に
予め配っておいたおしながきからリクエストしていただくものです。

リクエスト1曲目はご夫婦で相談して
確かにおしながきに載ってますが
まさかこれをリクエストとは

「荒城の月」

「熱き心に」(小林旭さん)
「池上線」(西島三重子さん)
「秋桜」(山口百恵さん・さだまさし さん)
「想い出がいっぱい」(H2O)

今回は全て女性ということで男性歌手の歌も
多かったかなあ~

9曲目歌唱「いとし子よ」
NHK「ユアソング」 にもなりましたが
大和君の生まれる目前に亡くなってしまったお義母様の残してくれた詞で
ちゆきちゃん大和君の結婚式で歌いたいと言ってました。

10曲目最新曲「出さない手紙を書いてます」
出さない手紙を書いてます
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2017-02-22



11曲目歌唱「あした」
阿久悠先生がステージ最後に歌うといいよと作って下さった歌なのだとか
ちゆきちゃんハンドマイクで歌い上げました~

これでいったん終了ですが

もちろん拍手の後にアンコールです、
でもアンコールの最中にステージにビール箱の台が?

アンコールに応えて
ちゆきちゃんギターを抱えて再登場!

井の頭公園のストリートライブの雰囲気を味わっていただきたいと
ビール箱の台に載ってマイクを使わず肉声で

12曲目歌唱は「青春のたまり場」
青春のたまり場
あさみちゆき
テイチクエンタテインメント
2006-09-27



続いては再び春夏秋冬バンドのメンバーが出てきて
再びメンバー紹介の後

皆でフリの練習して(手を振るだけです)

13曲目歌唱は「情島物語」
ちゆきちゃんの故郷山口県にある島のお話の歌なんです。

カーテンコール
御挨拶

緞帳が降りて
これにて終了~っ!

ホールを出ると

CD売り場には見覚えのある人が!
山形のプレミアムツアーの際お世話になった
テイチクミュージックの方でした。

このコンサートはテイチクミュージックの制作でしたて~(笑)

CD購入者のみ最後にちゆきちゃんとの握手会がありましたが
私は次回ぜひ「夕焼けブランコ」を歌ってくださいとリクエストしました。

ママになった今のちゆきちゃんは歌いにくいでしょうけど
昨日あるコンサートに行ってみて
なんか無性に聴きたくなったんだよね~

越後にしかわ時代激まつり前夜祭 湯原昌幸・山口瑠美・桜井くみ子

さて今年も恒例の越後にしかわ時代激まつり、まずは前夜祭を観に行って参りました~
DSC_0531-resize
会場はいつもの西川多目的ホールです。
DSC_0530-resize
今年はなんか立派なポスターが沢山あるような?
DSC_0533-resize
このポスターでは演歌女子2名は
町娘となっていたのですが?

速めに整理券をゲット出来たのですがそこからしかも待ちました(笑)

予定時間前にホールに入って通路側の席をとったのですが
意外に人数が少なくてちょっと心配してましたが
開演時刻前にはどどっと席が埋まっていって
まあ、毎年やってますからね~
最前の席がパイプ椅子なので意外に後ろの方の席から埋まっていく感じです。

さて、いよいよです。
司会のお姉さんが出てきてまずは商工会副会長さんのご挨拶

越後にしかわ時代激まつり前夜祭開幕です。

トップバッターは山口瑠美さん

1曲目歌唱は「音頭“水戸黄門” あゝ人生に涙あり」

“あゝ人生に涙あり”スペシャル
オムニバス
テイチクエンタテインメント
2015-07-22



誰でも知ってる水戸黄門の主題歌の音頭バージョンなので
当然手拍子で盛り上がって1曲目にはピッタリですね~
間奏での中腰での振付も印象的です。

瑠美ちゃんは黒地に左袖から半分位が白地に見えるような素敵なお着物に
白の帯に赤い紐で白い帯留め(近くで見たらうさぎさんでした)

続いて入れ替わって昨年から連続出演の桜井くみ子さんです。

1曲目歌唱は「嫁入り舟」
嫁入り舟
桜井くみ子
日本クラウン
2016-09-07


安定感抜群の歌唱に聴き入ってしまいますて

くみ子ちゃんは今回は新曲に合わせて
黒いワンピースドレスです。高めのハイヒール?に両手に黒いリストバンド?
さらに黒い花の髪飾りに黒い紐の光るペンダントと黒ずくめでした。

入れ替わって
さて、いよいよ明日のお代官様 湯原昌幸さんの番です。

「北街・辛口・恋酒場」と、司会の方の声で紹介されたのですが

カラオケが出ない、湯原さんも出てこない?

かなり間があってお待たせしましたと湯原昌幸さん登場

1曲目歌唱「北街・辛口・恋酒場」
北街・辛口・恋酒場
湯原昌幸
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



湯原さんはメタリックな紫のスーツにネクタイも同色で黒いシャツ
赤いツーポイントのメガネです。

なんと!1コーラスで突然カラオケが止まるアクシデント発生です。

ですが流石は超ベテランです。
お客さんの笑いを取りながら、いかがいたしましょうか?と
曲が出せないとわかると
次の予定へ進めて、瑠美ちゃん、くみ子ちゃんを呼んで
出てきた司会のお姉さんに謝らせて(笑)
新曲の続きはCDを購入していただくということだそうで

新潟の印象トークでは演歌女子2名はこのお祭り2回目なので
今回も故郷のようにあたたかく迎えていただいたようなお話で
湯原さんは奥様と番組のロケとかで来ていたようです。

ここで明日の代官献上米行列の話に
瑠美ちゃん、くみ子ちゃんは町娘ではなくて、
代官娘役になったそうです。

歌謡ショーに戻って
まずは桜井くみ子さんのステージに

ご挨拶
2曲目歌唱は「別れの港」
別れの港
桜井くみ子
日本クラウン
2012-07-04


途中でステージを下りて観客の皆さんと握手へ

くみ子ちゃんは西川のイベントに参加して
お酒や、お米や枝豆とか沢山贈っていただいたそうで
美味しいものを沢山食べて力をつけたとか
マンホールは今年もまた写真に撮ったそうです。

3曲目歌唱「海宿」
海宿/しあわせ招き酒
桜井くみ子
日本クラウン
2015-02-04



くみ子ちゃん私の席の列では何故かまた来てくれて2回握手をしてくれました。
ラッキーですて

本日「新BS日本のうた」再放送されたそうで
新曲の衣装についてTVの白と本日の黒のバージョンの2種あるそうです。
主人公を希望を表した白と悩みを表した黒となのだとか

4曲目歌唱は10周年記念新曲「哀愁流転」
哀愁流転/海宿/別れの港
桜井くみ子
日本クラウン
2017-05-24



3曲続けて切ない曲調なのですが
くみ子ちゃんはやはり、ファルセットも含めて
歌声が素晴らしいので聴き入ってしまいますて
発売中のCDは10周年記念盤なのでこの3曲は全て入っています。

トークも大阪の言葉を交えながら面白くて可愛らしいのが魅力ですね。

続いては山口瑠美さんのステージ

2曲目歌唱は「呼子舟唄」
呼子舟唄
山口瑠美
テイチクエンタテインメント
2015-02-18


この歌で初めて有線リクエスト1位になったそうです。

ご挨拶の後自己紹介を
山口県岩国市の錦帯橋の側で生まれ育って
15歳の時に市川昭介先生の元へ
芸名は星野哲郎先生からつけていただいたそうですが
山口県だからということらしくて
もし新潟だったら(笑)

3曲目歌唱前作「夕顔の坂」
夕顔の坂
山口瑠美
テイチクエンタテインメント
2016-02-17


ステージを下りて観客の皆さんと握手へ

瑠美ちゃんも私の席の列では何故かまた来てくれて2回握手をしてくれました。
またまたラッキーですて

ここでお酒が好きで日本酒の利き酒師の資格を持っている話を
新潟ではこちら方面はあまり来られなかったそうですが
こちらの蔵元4つは把握しているようで
淡麗辛口よりはふくよかで味わい深くて
個人的には大好きなお酒なんだとか

つなげて新曲のお話に
ワンポイント歌唱指導を入れて

4曲目新曲「想い出酒場」
想い出酒場
山口瑠美
テイチクエンタテインメント
2017-02-22



可愛らしいですがやはりベテランなんですね。
瑠美ちゃんのトークはリップサービスもあるかもしれませんが
その土地に合わせて色々気を使いながら組立てて話している印象です。
ちなみにこちら西蒲の4蔵は
西川の「雪の幻」に「笹祝い」「峰の白梅」「宝山」のようです。

歌唱はとおる歌声に間奏でのフリとかカッコよくてステージ映えします。

ステージ最後のバイバイが可愛かったですね~

そしていよいよ湯原昌幸さんのステージ
2曲目歌唱「再会酒」
再会酒
湯原昌幸
テイチクエンタテインメント
2015-11-18



湯原さん衣装替えでグリーンのスーツに黒いシャツに
黒に赤いライン?のネクタイです。

御挨拶

代表曲の「雨のバラード」が発売された時はテイチクだったそうで、
色々移籍して5年前に戻ってきたとか

実はこの時代激まつりのイベントにはずっと仕切ってくださっている
Nさんという方がいてこの方がテイチクにいる時から
湯原さんもお世話になっていたそうで作詞もしていただいているとか
本日はその曲を歌うことにしたそうです。

3曲目歌唱は「菜の花」のカップリング曲の「 青春の坂道」
菜の花
湯原昌幸
テイチクエンタテインメント
2015-03-18



ここからGSメドレーで
ステージを下りて観客の皆さんと握手へ
「花の首飾り」(ザ・タイガース)
「バラ色の雲」(ヴィレッジシンガーズ)
「あの時君は若かった」(ザ・スパイダース)
「好きさ好きさ好きさ」(ザ・カーナビーツ)

握手の最中に手の荒れた女性がいたということで
洗剤の変更を進めた湯原さん
そのお勧め洗剤を宣伝している奥様がここで登場!

嫁ですと荒木由美子さんご挨拶

由美子さんは赤いドレスに白いベール?羽織ってます。

今年で結婚35周年だそうで、結婚後介護や色々苦労されたようですが
明るくからっとお話されてまるで夫婦漫才です。

30周年の時に「ラヴ・イズ・オーヴァー」の伊藤薫さんが作ってくれた
「ふたり」?という歌をお二人でデュエットしました。
(まったくネットでかからないのでタイトルは怪しいです)
明るい曲調で観客皆さんの手拍子で歌われてました。
由美子さんが袖に消えて

8曲目歌唱は「冬桜」
冬桜
湯原昌幸
ZETIMA
2003-10-01


しんみりとカラオケの子供達のコーラスも印象的な作品です。

いよいよラストです。
9曲目は代表曲の「雨のバラード」
湯原昌幸ベストアルバム
湯原昌幸
テイチクエンタテインメント
2016-02-17


最後に出演者全員がステージに出てきて
カーテンコールで緞帳ではなく袖幕を閉じて終了~っ!

開演前に湯原さんは芸能人だとスタッフの方々が話しているのが聞こえてましたが
流石に超ベテランだけあって司会やスタッフのミスのフォローしながら
なんなくステージを進めて行かれて
ユーモア沢山のトークに歌唱力も含めて本物の芸能人は凄かったという印象でした。

で、即売会でCDを買おうと思ったらなんと今回は無しで
明日も発売しない予定だとか
え~っ!そんなの聞いてないよぉ~!

湯原さんの新曲の件といいなんか私も最後不完全燃焼気味でした。

永井みゆき歌謡ショーin花と泉の公園

暑さ寒さも彼岸までといいますが彼岸の中日
本日秋分の日は雨上がりの涼しい朝を迎えました。

まずは墓参りをすませてから愛車でGO!

目指すは岩手県一関市花泉町 片道5時間見込みの長距離ドライブです。

ここまで無理をするのは昨日が永井みゆきさんのお誕生日だったのでね
ご本人に直接プレゼントを手渡しできる絶好のチャンスな訳で

まあ、愛車のカーナビに絶対の信頼があるから決心したのですが

新潟中央ICから磐越自動車道で福島の郡山JCTへ
東北自動車道で宮城を抜けて岩手の若柳金成ICへ
予定よりも速くて11時半位には着きそうです

ここから下道で花と泉の公園に向かったのですがなんか様子が変?
DSC_0486-resize
どんどん道が狭くなって、ここはどこ?
DSC_0487-resize
カーナビでは道がなくなってここで周辺到着みたい?

周辺って何?周りをみても何もなく産廃リサイクルの駐車場しかなくて
ちょっと離れてみてまた指示された通りに進むと
またなんか見たことあるような風景が(汗)

途中で見た花と泉の公園の看板も見つからなくて
結局一旦帰宅設定にして大分離れてから看板を見つけて
それを頼りにたどって行ってなんとか目的の花と泉の公園へ
IMG_7127-resize
歌謡ショー会場の公園内レストラン「はずみ」には開場直前に到着!
外にも大勢の人が待っていて、
店内にみゆきが一番さんと元みゆき一八番(仮)ことみゆき想い人さんを発見
やはり考えることは同じだなあ~(笑)
IMG_7129-resize
花と泉の公園は今月はシニア感謝月間で
IMG_7130-resize
その目玉のひとつが永井みゆき歌謡ショーな訳です。
まずは当日券を購入です。整理券はすでに配られていて
DSC_0488-resize
私がもらったのはなかなかの番号
DSC_0495-resize
当然席もセンターは取れませんでしたが左側の前の方の通路側席をゲット!
小腹が減ったのでがんづきというクルミ蒸しパンを購入して食べました。
DSC_0489-resize
こちらのレストランの手作りだそうでなかなか美味しかったです。
IMG_7131-resize
こちらが正面から見たステージ
今回は撮影禁止なので歌唱シーンは無です。

朝一番乗りでセンター最前列をゲットしたみゆきが一番さん、みゆき想い人さんと
プレゼント順と内容を打ち合わせて待つことしばし

まずは花と泉の公園の社長さんのご挨拶から
前回は永井裕子さんのショーだったそうで
社長さん早々に名前を間違ってしまって(笑)

今年は天候不順で本来ずらして咲かせるぼたんの花が
一度に咲いてしまったのだそうです。
なので入園者の伸びない厳しい中、このようなイベントで
盛り上げようという狙いだそうです。
幸いレストランは好調で食べる花の料理とか好評で県外からも
評判を聞いてやってくるそうで、このようなイベントも
今後盛り沢山予定されているそうです。

さて、司会は高橋芸能企画の高橋さん
第一部出演の平成かぶき組関係の方でご当地東北ならではだと思いますが
お客様を楽しませるのが上手な方でした。

まずは第一部「萌 翔と平成かぶき組姉妹舞踊ショー」からです。

まずは藤あや子さん「むらさき雨情」にのせて
平成かぶき組お姉さんのねねさんの踊り
紫地の着物で和傘を持って
非常に可愛らしい女の子ですが
踊る仕草は流石に妙に色っぽいですね。

続いて水前寺清子さん「大勝負」で
萌乃会2代目萌翔さん
淡い青緑の着物に黒っぽい袴の男性姿で
扇子を持っての力強い舞踊です。

続いて坂本冬美さん「男の情話」で
続けて2代目萌翔さん
袴を脱いで傘を持っての舞踊

続いて石川さゆりさん「津軽海峡冬景色」で
平成かぶき組妹さんのことねさんの踊り
黒地の着物に赤い椿に白の井桁模様
幼いのにお姉さんにそっくりです。

続いて福田こうへいさん「北の出世船」で
再び2代目萌翔さん紫の着物の男性姿です。
櫂?を持ってのダイナミックな舞踊で
ステージを下りて客席の側でも踊りました。

このショーは舞踊ショーでお芝居とかはないのですが
この方々はそもそも舞踊専門なのかも知れませんね。

第一部最後は花束贈呈です。
2代目萌翔さんと平成かぶき組ねねさんへ

ねねさんは四年後?高校三年生位で座長になる予定なのだそうです。

ここで高橋さんが次のステージの永井みゆきさんを紹介です。
なんでも2代目萌翔さんと平成かぶき組ねねさんの踊る
コラボの曲があるそうです。
2代目萌翔さんはこの為に女形をしていなかったのだとか
これは楽しみになってきましたて~
高橋さん最後にみゆき想い人さんと
すでに変身しているみゆきが一番さんをいじって

さあ、第二部「永井みゆき歌謡ショー」はじまりです。

まずはご挨拶かわりに
1曲目歌唱新曲「蛇の目小紋の女」から
蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19


黒地にお花をちりばめたお着物

みゆきが一番さん、みゆき想い人さんのみゆきちゃんコールに続いて

私の“みゆきちゃん、ニーハオ!”も(笑)

これにはみゆきちゃん中国語ですかと戸惑いながらも
皆さん今日は~とご挨拶

新曲の説明から平尾先生の思い出を話して

2曲目歌唱デビュー曲「大阪すずめ」フルコーラス
大阪すずめ
永井みゆき
ソニー・ミュージックレコーズ
1995-08-02



桜色のお着物のねねさんが舞踊で参加です。

みゆきが一番さん、みゆき想い人さんのすずめちゃんコール
2回目は連呼だったので私も後追いで3番目に参加(笑)

ねねさんが可愛らしくて色っぽいとみゆきちゃん嬉しそうです。

ここでみゆき想い人さんが先頭で
お誕生日プレゼントコーナーに突入(笑)

みゆき想い人さんが一関のお酒で
私が帯留めだったのですが
みゆきちゃんを含めて解る人には解る
いまだかってない斬新なデザインのバックに入れて贈ったので
みゆきちゃんのツボにハマったようです(笑)

続いてみゆきが一番さんが立ちあがっただけで
会場が湧きます(笑)
うさぎ歳なのでとうさぎのお菓子と商品券だったのですが
ここでみゆきちゃんがみゆきが一番さんの服装の説明を
今回はさらに光ってびっくりでした(笑)

年齢ネタ等挟んで岸和田と館山の共通点のお話して

3曲目歌唱「ふるさと館山」
ふるさと館山
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-01-18



4曲目歌唱「月の法善寺横丁」(藤島恒夫さん)

身長ネタとかうさぎ組大中小から浜さんの結婚占いネタへ

5曲目歌唱「ほの字だね」フルコーラス
ほの字だね
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2009-05-20


2代目萌翔さん女形で赤地に花柄のお着物で舞踊で参加です。

これが予想通りに凄く色っぽくてみゆきちゃんも
この色っぱさが欲しいようで(笑)

視力ネタを入れて

6曲目歌唱「雨の木次線」
雨の木次線
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2014-04-23



7曲目歌唱「演歌みち」(松原のぶえさん)

「人生酒場」ロケネタを挟んでお酒の話しで亀嵩ネタも

8曲目歌唱「大阪やどり」フルコーラス
大阪やどり
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2006-05-24


2代目萌翔さん女形で白地?に花柄のお着物での舞踊で参加

萌翔さんの色っぽさの秘訣をみゆきちゃんが知りたがったのですが
何故かこうなっちゃうらしくて?もって生まれたものらしい?(笑)

岸和田観光大使就任で名刺を皆さんに差し上げていたのですが
この特典のお話でだんじり会館等のPR

ここからステージを下りて握手曲へ
9曲目歌唱「地吹雪情話」
地吹雪情話
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2004-05-26



10曲目歌唱「石狩挽歌」(北原ミレイさん)
11曲目歌唱「涙の連絡船」(都はるみさん)
12曲目歌唱「車屋さん」都都逸入り(美空ひばりさん)

みゆきちゃん会場内全員と握手するつもりだったので
握手曲が終わってもなお、残りの客席のお客様や
後方のスタッフの方々とも握手をしておりました~

即売会と特典のお知らせをして

13曲目歌唱「蛇の目小紋の女」フルコーラス
蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



司会の高橋さんが出てきてアンコールを先導
皆でアンコールしてすぐに歌うのかと思ったら
花束贈呈式へ(笑)

続いてアンコール曲
14曲目歌唱「大阪すずめ」

これにて終了~っ!

この後はアンケートの抽選会で
みゆきちゃんの色紙プレゼントということで
みゆきちゃんが10枚引いたのですが

なんと!私も当選ですて(笑)

即売会、ツーショット撮影会の後
みゆきちゃんは萌翔さん、ねねさん、ことねさんや、スタッフの方々と
次々と写真撮影でした。
IMG_7144-resize
最後の最後に撮らせていただきました。

またひとつ歳を重ねて
みゆきちゃんこれまでより大胆に力強くなったように思います。

みゆきちゃん張り切って少し話し過ぎだったのか
終盤声がかなりハスキーでしたが
握手曲でしたが「石狩挽歌」なんか
なかなか良かったと思いますて

共演者も
「大阪すずめ」でコラボのねねさん
本当に可愛らしいのに色っぽくて
みゆきちゃんも見習わなくちゃ(笑)

久しぶりに「ほの字だね」を聴けましたが
萌翔さんの舞踊の横、振付して歌っていたみゆきちゃん
ちょっとかすんじゃいましたね(笑)

「大阪やどり」も久々聴けて良かったです。
しかも舞踏もあってフルコーラスですから

会場のスタッフの皆さんも総出で盛り上げていただいて
アットホームな感じの素敵なステージでした。




アーカイブ
  • ライブドアブログ