みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

番組レポ・感想

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

岸和田観光大使は笑い上戸「歌謡ナビゲーション」永井みゆき

金沢明子さんのラジオ番組「歌謡ナビゲーション」に
永井みゆきさんゲスト出演ということで
ラジコで聴きましたて~

今回は金沢さん相手に
凄く楽しそうにみゆきちゃんが話してましたので
頑張って字に起こしてみました~


OP
蒸し暑い日が続き雨のシーズン
太陽が出ると金沢さんは携帯のカメラで草花を撮るのが大好き
今のシーズンあやめや菖蒲杜若だそうですが
咲いている姿に高まる気持ちを大切にしているのだとか

さて、今週の「歌謡ナビゲーション」はゲストに永井みゆきさんを迎えてお送り致します。
永井さんは大阪府のご出身なんです。
もう、だんじり祭りのお話を私は3回伺ったのですけれども
地元ですからね、お祭りに参加されるそうです。
その時の永井さんの顔が豹変すると思いますね。
それも実は写真で見てみたいと思うのですが、
いつも和服姿でしっとりとした永井さんなんですが
だんじり姿の永井さん今度観てみたいと思います。


金沢明子さん新曲「夕月の宿」
夕月の宿
金沢明子
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-11-16



金沢明子で「夕月の宿」お届けしました。
さあ、ここで今日のゲスト
めちゃくちゃ背が高くて可愛いくって綺麗で
どっちだ?綺麗かな、もう女性ですね。
永井みゆきさんでーす。

“永井みゆきです。宜しくお願いしまーす”

宜しくね~やーでもホント綺麗になりましたね~

“いえ、ありがとうございますう(笑)”

ややや、デビューして何年になりました?

“今年26年目に入りました。”

26年といったら出産してたら子供が25歳よ

“そうですよね、最近デビューされた方とかが、
あの、私がデビューした時にまだ生まれていませんて言われたりしまして
凄い、ちょっと、私もそういう年になったんだなあと(笑)
衝撃を受けますね(笑)”

そりゃ衝撃受けるけど私なんか凄く素敵な男性がね、近寄ってきて
お婆ちゃんがファンなんですとかお爺ちゃんがって(笑)
それほどショックなことが(笑)

“あ、そうですね(笑)、だけど、3世代でファンでいらして(笑)”

上手いなあ~(笑)
さて、永井みゆきさんは今年が25年目の第二弾というね
プロモーションでいらしたのですが
25周年曲が二年三年と続くんですもんね

“そうですね、”

素晴らしい芸能界です。

“そうですね、昨年25年目に入った時に第一弾を発売させていただいて
今年丸25年ということで第二弾を(笑)発売させていただきました(笑)はい”

うんうんうん、来年は第3弾やるの?

“来年はちょっともう27年目に入ってしまうので(笑)、
じゃあ27周年第1弾ですかね(笑)”

そうですね、でも、画期的でいいじゃないですか

“あ、ありがとうございます”

CDをね、今出すのも大変な時期だと思うの、売れないし、
CDが売れない時代っていうのはね、どのタレントさんも
歌手の方もラジオやTVで言うようになりましたよね

“ああ、そうですよね~”

もうホントにちょっとやそっとじゃなくなりました?
今ダウンロードできる時代になったじゃない

“そうですよね~”

だからCD1枚に2曲とか4曲サービスに入れても、カラオケを入れても
1曲だけ携帯にダウンロードしたいんですよ、
それ毎日聴きたいんですという人もいるし、
そうすると何百円でしょう
時代は変わってきましたね~

“そうですね、ぜひ、カップリング曲も聴いていただきたいですよね”

そうそうそうそうなんですよね
だから私達CDのジャケットも時間かけて綺麗にお化粧してね
永井さんも綺麗にお化粧して

“ありがとうございます。今回は蛇の目傘を差してます”

今回のジャケットもいいじゃありませんか

“ありがとうございます”

これはもう女性ですね

“あ、ありがとうございます。”

これはもうめちゃくちゃいい女ですけれども

“(笑)あの「蛇の目小紋の女」という曲なので、蛇の目傘を差した女性いうことで
今回初めて真っ赤な傘を差しております。”

あ、そう、蛇の目っはわかった、小紋ってこれ訪問着きてない?

“そうなんですよ、一応歌詞の中では小紋を着た女性が主人公なんですけど”

なるほど25周年だし第二弾だし小紋より格のある訪問着を着ようとなったのですね(笑)

“そうですね(笑)スタッフの皆さんと話し合ってちょっと華やかな方がいかなってことで、はい”

確かにね、でもこうやって大きなプロフィールを作っていただいて開けてみますと
ホントに色々な写真が載っているんですよ
これ一般の方にね手に入れていただきたいと思うのですけれども
なかなかこれね、製作会社とかTV局ラジオ局しか手に入らないんですよね

“はい、そーなんですよね”

超可愛い写真がいっぱい載ってるの

“ありがとうございます。あの~色んなコスプレを毎年させていただいてまして、
なので芸者さんをさせていただいたりとか1日女将とかお酒を飲むのも、
注ぐのも大好きでそれで1日女将を”

注ぐのも好きなの?

“大好きなんです。なんかちょっと空くとすぐ注ぎたくなっちゃうんです”

じゃさあ、そういうキャンペーンやればいいのに

“あ、そうですね、それでそういうイベントをよくさせていただいているんですけれども”

どうするの体育館いっぱいになったら?

“でも楽しいと思います。ずっと注ぎ続けて”

千回してたらどうするの?

“あ、それ倒れちゃいますね~(笑)”

ははは(笑)

“でも、本当にお酒を飲みながらお仕事というか
浅草キッドの玉さんと一緒に全国のスナックをお邪魔したりとかいう
こともあったりしてもう”

そうねえTVでもやってましたよ

“ありがとうございます。デビューした時はまだ十代だったので、
ああ、そういう仕事も出来るようになったんだなというのは
25年目なんだなというのは感じますね”

お酒はどうですか強いんですか?

“お酒は量は普通位かなあって思うんですけど”

普通ってどの位(笑)

“そうですね(笑)まあ1升ぐらいは(笑)”

目がぴくぴくって(笑)1升飲むの?

“いやいやそこまでは飲まないですけれども”

1升って(笑)

“でも、大好きなお酒があって日本酒で、大好きなお酒の時は
二日間で1升空けたりとかは、ありますね”

それって、その大好きなお酒を例えばいただいちゃったとか
又は買っちゃった時というのは
二日間スケジュールを入れないでねってことですね

“なはは(笑)飲み続けて(笑)そうですね”

ひとりで飲むの?、お友達呼んで?

“友達とも飲んだりしますけれども、ひとりでもなんかあっという間に
飲んじゃうんですけど、凄い大好きなお酒で”

どうゆう風に変わるの、それで

“あのお酒を飲んだら笑いが止まらなくなっちゃうんですよ
で、ひとりでずっと飲んでるとなんでもおかしくなってきて”

本読んでても?TV観ていても?

“はい、そうですね、何にもおかしくないことでも
ずっともう笑ってるって感じで”

TV観てはははは、ははははって(笑)

“そうなんですよ、
ちょっとお隣の人なんだろうと思っていると思いますけど
TVに向かって笑ってるって”

いるいる

“います?”

昔そういう人いた(笑)
ずっと笑って、私は酔うと泣いてもいいって周りに聞いて
いいよって言われるとシクシク泣く方だったんだけど

“色っぽいですよね、私色気がないってよく言われるんですけど、
後、うるさいと言われると大爆笑しちゃうので”

このスタジオ狭いんですけど半端なく音がしますね(笑)

“ホントに友達には途中から笑ってても知らん顔してて
一人で私が笑ってるって感じなんですけど、
後、タクシーに乗って帰りに自分の家が説明出来ない位笑いが止まらなくて
ちょっと待って下さいって言って運転手さんに…”

それはさ、16歳で箸が転んでも笑ってと同じ状況がずっと続いてるってこと?

“お酒飲んだらそうなっちゃうみたいな感じで
もうひとりの時は電車の中とか”

大丈夫?

“もう笑いこらえるのが大変で、でも笑っちゃってると思います。
くっくっくって感じで、こらえてますけど、こらえきれない”

マネージャさんがブースの向こうにいるんだけど
どうなの?それ、大変でしょう

“そうですよね、”

ほら、困ってるよ

“もう皆さん慣れてくれていて(笑)”

私強くしようか
向こうの声 聞こえないと
やめて下さい(笑)

“そうですよね(笑)、ちょっと危ない人だと…”

思われますよ(笑)そうですか

“〆張鶴という新潟のお酒を飲むと危険なんですよ”

なんてやつ?

“〆張鶴ってお酒なんですけど”

新潟のお酒ですか

“はーい大好きで”

辛口甘口?

“どうですか?ちょっと甘口?辛口ですか?
辛口?味わかってない(笑)、でも美味しいんですとにかく(笑)”

ついつい入っちゃうんですね

“はーい、”

これさあ、お嫁行ったらどうなるの?

“あ、ぜひ、お酒の強い旦那さんがいいなって思いますね”

ラジオで募集しようか?

“ぜひ、ぜひ”

なんだったら酒蔵持ってる人がいいんじゃないの?

“いいですね~飲み放題ですかね~(笑)”

杜氏さんもいいけど酒蔵持ってるオーナーさんがいいね

“いいですね~”

オーナーさんお年寄かもしれない

“あ、私年上が大好きなんですよ。
出会いがあるといいなと思いますけど(笑)
金沢さんはどういう?”

私はいじらないいじらないいじらない

“あ、内緒ですか、すみません(笑)”



さあ、「蛇の目小紋の女」の話をちょっとしたいと思うのですけど
レコーディングの時はいかかでしたか?

“恩師のたかたかし先生と初めての作曲の平尾昌晃先生”

平尾先生いらっしゃった

“来てくださいまして、たか先生からも色々とアドバイスをいただいて
平尾先生は歌声を聴かせて下さって、あの、お手本といいますか
凄く勉強になりました。”

凄く上手過ぎちゃってね~

“はい、そうですね~聴き入ってしまいましたけど”

その描かれているものを表現して下さるからわかりやすいですよね

“あ、そうですね~”

それを狙ってるんだなというのを出して下さるからね

“はい、大分歌が仕上がってきて、ベースが出来上がってから
もっと作りこんでいこうという時だったので、
じゃあ、先生が歌ってみるから聴いててねって言って下さって、
また新しい世界を、先生が教えて下さったので”

言うより実践して下さるんですものね

“はーい”

でも、じっくり私も聴かせていただきましたが
パンチ入れる所は過不足なく入ってますね

“あ、ありがとうございます。”

女性の芯の強さをやっぱり表現してますよね

“ありがとうございます”

本当にデビュー当時と大違いになってきましたよ。
お着物姿も最高なんですがだんじり姿もまたあって

“はい、あ、だんじりの写真も”

ねー

“ありますね、ここに…
そうですね、3歳位から毎年だんじり曳っ張ってまして
もう、普段結構ペースは遅いんですけど
だんじりになると皆追い抜いて
どんどん曳っ張って行く位の感じになって、
降りてくる感じですね”

神がグーッと入ってくるのね(笑)

“そうですね~”

そういう二面性というのかな
しっとりした演歌も歌えれば
急に坊やになってみたりやんちゃになってみたり
色んな姿も写真であるんですが
とにかく25周年のね、第二弾ですが「蛇の目小紋の女」
凄くいい作品です。
さあ、これからキャンペーンもまだまだあると思いますが
告知ございますか?

“そうですね、全国キャンペーンでお邪魔しますけれど
詳しいスケジュールはですね、テイチクミュージックのHPの方で
ぜひチェックして皆さんいらして下さい。”

そうなのね、急遽変わることが多くなってきてますもんね

“そうですね~”

やっぱり、こっち来てキャンペーンやってって
カラオケ同好会の人も多いんじゃないですか?

“そうですね~、そういうの嬉しいですし”

どんどん呼んでいただきたいですね

“ぜひ、宜しくお願いします。”

さあ、力の入った第二弾ですからね、
じゃあ永井さんの方から作品を紹介いただきたいと思います。

“はい、愛するひと一途に想い続ける女性の情念を歌っています。
永井みゆきで「蛇の目小紋の女」お聴き下さい”

今日はどうもありがとうございました~

“ありがとうございました”
蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19




番組推薦曲
朝日奈ゆうさん「鷹匠」
鷹匠
朝日奈ゆう
日本クラウン
2016-06-08



はがきでお便りを下さった
あっこちゃんファン方からのリクエストで

「木の葉舟」のエピソード
叶 弦大先生の作品で金沢さんが
デビューして27年お世話になったビクターから卒業して
演歌だけ出す目的でガウスへ移籍して準備して
リリースされて2日目位でガウスがなくなって
徳間ジャパンに変わってという時期だったのだとか
歌詞の世界とご両親を重ねて涙のレコーディングだったそうです。

金沢明子さん「木の葉舟」
木の葉舟
金沢明子
ガウスエンタテインメント
2005-04-21



金沢さんのイベント告知

エンディング

皆様からのお便り、ご意見、メッセージの募集

BGM「ひだまり酒場」

この時間のお相手は金沢明子でした。
では、また来週~

夜明けのマリリンリンリン

今朝の遠海まりこさんの「走れ!歌謡曲」
永井みゆきさん出演ということで聴いたのですが

前回は2015年にまりこさんが
番組パーソリティになって間もなくだったそうで
ちょっとだけ成長した姿をお見せしたいと

内容は25周年のみゆきちゃんPRポイントの
25種のコスプレ写真から思い出話しで入って
新曲「蛇の目小紋の女」の話、
キャンペーン、イベント告知に
終盤フィギュア販売中の話題と
まったく脱線することもなく
卒なくあっさりとちょっと違和感が?

みゆきちゃんはリスナーからの
リクエストはがきとかの名前を読んでくれてましたが
私の知ってるなみゅらーの名前もなく?

番組最後に福田みのるさんの新曲にのせて
私やみゆきが一番さんとかみゆき☆一番星さんが
まりこさんに名前を読まれてましたが

25種コスプレ写真の話の時に
関西キャンペーンで原田さん考案の
神経衰弱も言ってましたのでね
その後とはいえ収録日かなり速かったみたいだなあ~

まあ、みゆきさんの印象とか言った後に
なみゅらーの名前を読んでくれればね
凄く成長したなあと思ったでしょうけど
夜明けのマリリンまだまだやのう~(笑)

蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19

ラジオ力?

本日の永井みゆきさんは
ラジオ大阪「ほんまもん原田年晴です」に生出演でした。

番組の冒頭の話題は
先週の土曜日のハッピーウォーク
「まほろばの大和を歩く」に
雨にも負けず850人もリスナーが参加されたとか

今回はみゆきちゃんゲストということで
いつもなら応援メールなのですが
25周年で関西キャンペーン直前ということで
今回は関西のファンに向けての発破メールを送りました。

みゆきちゃんは後半の方のゲストで
本日は「蛇の目小紋の女」のジャケ着物で出演だそうです。
大阪のみゆきちゃんはやはり一味違います。
実に楽しそうでした。

今回はアシスタントは工藤あやのちゃんではなく斉藤雪乃さん
みゆきちゃんが牧瀬理穂さん似と言うほどの
かなりの美人さんです。
そして彼女ですが後で調べたら鉄ちゃんらしく
キャンペーンで購入特典の25種類の写真の話題の時は
木次線の列車と言い当ててみゆきちゃんもびっくりでした。

原田さんは最初の方で私のメールを飛ばし読みで紹介してくれて
みゆきちゃん上京の頃の話も引き出してくれました。

まあ内容的には変わらなかったのかも知れませんが
ラジオを聴いた方が私の発破に応えて
キャンペーンに来てくれたらなあ~

蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19

愛するひとを一途に想い続ける「永井みゆきの歌謡スクエア」

東海ラジオの「歌謡スクエア」に
永井みゆきさん出演ということで聴きましたて~

この番組はゲストの名前をタイトルに入れて下さるので
まるで単発のゲストさんの番組のように思えるような構成なんです。
進行の鵜飼さんも柔らかい感じのトークですが
しっかりゲストのPRポイントは引き出してお話してくれるので
ありがたい番組ですて

タイトルコール
“永井みゆきの歌謡スクエア”

OP

BGM「蛇の目小紋の女」

“皆さん今晩は永井みゆきです”

皆さんご機嫌いかがですか、番組進行役の鵜飼一嘉です
この番組は毎回歌謡曲演歌のアーティストをお迎えして
楽しいおしゃべりと素敵な歌の数々をお届けして参ります
さて、今週は歌手の永井みゆきさんに来ていただいています。

みゆきさんお久しぶりでございます

“ご無沙汰してます”

約10か月ぶりだそうですが直ぐに身長の話に

“伸びてるみたいですね~止まってないですね~(笑)”
“何ミリかずつ毎年伸びてますね~”

このままいったらとかれこれ10年位この話をしてきたと鵜飼さん

1曲目川中美幸さん40周年記念の集大成の新曲
あなたと生きる
川中美幸
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



~CM~

ここでは永井みゆきさん25周年の話題に

“ありがとうございます”

全然変わらなくて信じられないと鵜飼さん

“いえいえいえいえ、鵜飼さんも
全然お変わりなくお若いです、ずっと(笑)”

全体的に雰囲気も何もかも初々しいと
これがファンにはたまらないのだろうと

“そうですかあ、ありがとうございます。”
“やあ、嬉しいです”

25年の変化について

“そうですね、いつも等身大で歌わせていただいて
25周年迎えさせていただいたので歌の世界と
自分の年齢と一緒に成長させていただいたというところはありますね。
デビュー当時は淡い恋の歌「大阪すずめ」とか
可愛い歌が多かったのですけれども歳を重ねる毎に
大人の女性の歌を歌うようになって
夫婦ものを歌ったりとか、情念の歌だったりで
やっぱり25年経ったんだなあというのはそこで感じますね。”

デビュー曲を歌ったりする時に感覚や解釈が違ったりすることは?

“そうですね、当時思っていた好きやねんの表現でも
今とは違うとは思いますけど、出来るだけデビュー当時の
声のトーンだったりとか、明るい感じとか、
そういうのを今でも出せるように心がけては歌っています。”

ここから「ふるさと館山」話しに

“そうなんですよ、館山のPRソングを今回歌わせていただきまして
凄くいい場所が沢山歌詞の中に入っているんですけど、鏡ケ浦とか、館山城とか
先日、館山に伺いまして、発表会していただいたのですが
海も綺麗でしたし、お花が綺麗に咲いていて、
館山城も里見八犬伝で有名なお城ですし後お祭りがあるんですよね、
で、私の故郷の岸和田と凄く近い所が多くて、
岸和田も海があって、岸和田城があって、
で、だんじり祭りがあるので、なんか故郷に帰ってような
そんな気持ちで歌えました”

カップリングのおおい大輔さんとのデュエットバージョンに触れて

“そーなんですよ、カップリングでは、
おおいさんとデュエットさせていただいているので、
女性おひとりで歌っていただいてもいいですし、
デュエットでも楽しんでいただける曲なので、
ぜひ皆さん歌って下さい”

ここで新潟市のディナーショーゲストの話に

“そーなんですよ、恩師のたかたかし先生のお弟子さんが
メジャーデビューされるということで
6月にデビューされるのですけれども
桜川たつる さんという方で、
そのデビュー発表会がありまして、
そちらにたか先生のファミリーということで
清水博正君と私 永井みゆきゲスト出演させていただきました。”

何か美味しいものを食べるような機会は?

“そーですね、今回もちょっと、
お弁当とか美味しいものはいただいているのですけれども、
なかなか地元のものを食べてゆっくりという時間はなくて
でも、楽しかったですよ、凄く、はーい”

2曲目 藤原浩さんの新曲は二十歳になった子を思う
親心を歌った心があたたかくなる楽曲です。
二十歳になるお子さんをお持ちの全ての方に贈ります。

二十歳の祝い酒
藤原浩
キングレコード
2017-04-26



~CM~

3曲目 KANAさんの新曲は80年代ポップバラードを彷彿させる
耳なじみのある切ない歌謡バラードです。
コイノアシアト
KANA
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



ここからは25周年記念フィギュア、ツーショットフィギュアと贈呈式の話題
(省略します)

4曲目 女唄の第一人者角川博さんの新曲は
絶品の女唄に仕上がりました。

おんなの灯り
角川博
キングレコード
2017-04-26



~CM~

ここから永井みゆきさんの新曲「蛇の目小紋の女」の話に

“これはですね恩師のたかたかし先生に詞を書いていただきまして
作曲は初めて平尾昌晃先生に書いていただきました。
愛するひとを一途に想い続ける女性の情念を歌った曲に
仕上がっております。”

出だし、途中の降る3つが鵜飼には印象的だったようで

“そうですね、最初詞をいただいた時に
そこが印象的でどういう風に歌おうか考えていたのですけど
曲を平尾先生が付けて下さって、本当にメロディが直ぐに
口ずさみたくなるようなメロディだったので、
で、色々と自分の中でも色んなパターンを考えて
レコーディングに臨んだのですけれども
やっぱり出だしの4行が一番時間をかけて
ゆっくりと歌いこんだフレーズですね”

降る3つをどうやったら上手く表現できるかについて

“そうですね、ここは3回同じ言葉が続くのもそうなんですけれども、
メロディも音が飛ぶといいますか、上下で(♪降る降る降る)とか、
リズムもしっかりとりながら、音程もしっかりとりながら、
その中でそこの3つの言葉をどう表現するかということで、
とても大事なフレーズになるのですけれども、降る降る降るだと
ちょっとずつ近くなるような
(♪降る降る降る)というような歌い方でしたりとか
色々と皆さんも楽しみながら表現していただけたらと言う風に思います。”


一つ目の降る二つ目の降る三つ目の降るに
どういう気持ちが入ってきているのかをご自身で思いやるのが
楽しい歌い方かもと鵜飼さん

レコーディングの時の先生方のアドバイスは?

“この曲に関しては皆さん先生方の思い入れといいますか、
たか先生はもうちょっと語って歌った方がいいんじゃないかと
アドバイスをいただいたり、
平尾先生はリズムをしっかりとった方がいいんじゃないかと、
ディレクターさんはしっかり歌い出した方がいいんじゃないかと
色んなアドバイスをいただいて、それをひとつずつ歌ってみて
その中でバランスをとっていただいて、
このCDが出来上がったという感じです。はーい”

ここから即売会特典の25周年記念
25種類のサイン入りコスプレ写真について
(省略します)

それでは曲紹介をお願いします。

“愛するひとへの一途な想いを歌っております。
永井みゆきで「蛇の目小紋の女」お聴き下さい”

5曲目永井みゆきさん25周年記念第2弾新曲「蛇の目小紋の女」
蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



~CM~

永井みゆきの歌謡スクエアお届けして参りましたが
そろそろお別れの時間が近づいて参りました。
永井みゆきさん25周年記念の第2弾でございます。
「蛇の目小紋の女」ぜひぜひ皆さんにね、
応援していただいて歌っていただきたいと思うのですが、
永井みゆきさんのスケジュール、先程のフィギュア、即売会の情報等は
永井みゆきさんの公式HPでご確認いただいてですね
応援に来ていただきたいと思いますが、
あの、この写真は本当に貴重かもしれませんよ

“そうですね、今回だけの為に用意していただいたので”

ぜひ皆さん楽しみにゲットしていただきたいと思います。
さてみゆきさん来週の歌謡スクエアのお相手は?

“はい、来週は岡ゆう子さんでお送りしまーす”

はい、ということで今週は永井みゆきさんに来ていただきました。
みゆきさんどうもありがとうございました。

“ありがとうございました。”

それではまた来週お会いしましょう

“さようなら”

目がハートマーク「鈴木純子の遊々ミュージック」永井みゆき

文化放送の「鈴木純子の遊々ミュージック」に
永井みゆきさんゲストということで聴きましたて~

OP
リスナーのメールで
春の花ではキャベツの花が好きという方が
どんな花でしたっけ?と純子さん

1曲目神野美伽さん「石狩哀歌」

神野美伽
キングレコード
2017-05-17



お待たせしました今朝のゲストはこの方でーす

“おはようございいます。永井みゆきです。
宜しくお願いしまーす。”

1992年の2月デビューで25年の話に

“そうなんですよ、26年目に入りました”

振り返ってみてもう四半世紀ということですよね

“そうですねー(笑)でもなんか
最近デビューされた方が私がデビューした時には
まだ生まれてなかったですとか(笑)
言われちゃうのでもう凄く衝撃的で、
やっぱりそんなに歌わせていただいてるんだなと感じますね”
“ちょっと前までは、子供の時とか小学生の時に
「大阪すずめ」歌ってましたーと言われても
ちょっとびっくりだったんですけど、
生まれてなかったと言われると、うわーって
もう私も16歳だったのですけれどもね、
デビューした時は、
速いですね、月日が経つのは”

~ここから25周年記念3Dフィギュア発売の話~

ファンの方のフィギュアの方がそっくりなんて話も

詳細はHPでチェックを

~ここからは大相撲を観戦した話題に~

“そうなんですよ初めて生で観させていただきまして
初場所だったので稀勢の里さんが横綱になられて優勝された
あの時を、はい、観させていただいて、
もう最終日の3日前位だったんですかね
凄く盛り上がっていて、お客さんも
それで、私も期待して観に行ったのですけれども
やっぱり生で見ると迫力が全然違って、
で、席が凄くいい席だったのですね、
升席っていうんですかね、目の前で観ることが出来て
もうホントに大ファンになってしまいました。
稀勢の里さんも横綱になられて
楽しみですね、これからの活躍も”

もう目がハートマークになっちゃってますけれども

“そうですね、皆さんでもカッコイイですよね。
こうTVで観ているよりも実際、生で観ると
体もホントに凄く大きいですし、
お肌が凄く綺麗で、つるつるでm
後、オーラが凄いですね。(笑)”

本当に力士同士のぶつかり合いは
オーラとオーラのぶつかり合いみたいなものありますよね

“音が凄いですね、ぶつかる時の、
もうホントになんか男らしいといいますか、
私そういう男性大好きなんで、

お相撲さんのお嫁さんなんて?

“あ、いいですね是非(笑)
でも素敵な方多いですけれどもね
大分皆さんお若いですよね年齢がね、
私もちょっと大分歳を重ねてしまったので”

姉さん女房もありますからね

“(笑)大丈夫ですかね、あ、そうそう、
もちろん現役の力士の皆さん凄くカッコイイのですけれども
親方の皆さんも、審判をされていたりとかするじゃないですか、
で、現役時代に凄く大好きだった寺尾さんとか、
(現・錣山(しころやま)親方)
今は親方で審判されてたりして、
そういう親方の皆さんも注目して楽しむことが出来ましたし、
凄くカッコよくて、で、二所ノ関親方?
(元大関・若島津)
にもご挨拶させていただいて、
凄くカッコよくて、ホントにびっくりしちゃいました~
もう目がハートなっちゃいました~”

でもそういうところから26年目のパワーにしていただいて

“そうですね、私も頑張って歌ってきたいなと思います。”

~ここから新曲の話に~

私この曲も歌いたいのですよと純子さん

素敵ですよね、作曲が平尾昌晃先生

“そーなんです初めて平尾昌晃先生に作曲していただきました。”

平尾先生がこういうメロディを作られるんだなあと
ちょっと意外な感じもしたのですけどとても素敵な

“よく言われるんですけど、ちょっと演歌っぽい感じに書いていただきました。”

それでは曲紹介をお願いできますでしょうか

“えー25周年記念曲第2弾になります。
永井みゆきで「蛇の目小紋の女」お聴き下さい”

蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



永井みゆきさんデビュー25周年記念曲の第2弾です。
4月19日に発売になりました新曲
「蛇の目小紋の女」お聴きいただきました。

出だしから凄くメロディも歌詞も印象的

“そうですね、私も最初にこの歌詞をいただいた時に、
ああ、この出だしどうやって歌おうというふうに思いましたし、
で、メロディをいただいた時もホントに印象に残る素敵なメロディでしたので、
どう表現するかは凄く苦労した部分ではありますね”

レコーディングも結構時間がかかったんですって?

“そうですね、最初ベースを作るまでは結構速かったのですけど
そこからやはり出だしの4行位をどう表現するかっていうのを
皆さん色々とアドバイスをいただいて、
で、たか先生は語って想いを込めて歌った方がいいんじゃないかという
アドバイスをいただいたり、
作曲の平尾先生はリズムをしっかりとって歌った方がいいんじゃないかと、
ディレクターさんはしっかりと歌い出した方がいいんじゃないかとか
いろんなアドバイスをいただいて、
それを色々試して歌って行きながらここにたどり着いたという感じですね”

これをカラオケで今練習している方もいらっしゃると思いますが
永井みゆきさんがアドバイスをするとしたらやっぱり出だしですか

“そうですね、凄く印象的なフレーズなので出だしの
(1行目)がポイントだと思うのですけど、
まずメロディをしっかり、音が飛んだりするので、
メロディを音程をとっていただいて、
リズムにもしっかりのっていただいて、
で、そこに気持ちも込めて(笑)
て、いう感じですね。ちょっと難しいかと思うのですけれども”

ここでみゆきちゃんが模範歌唱一節に続いて
純子さんが挑戦!

あ~難しいですね~

“いやーなんか十分盛り上がっていく感じが素晴らしいですね。
でも、そういう感じですね、音程とるのが難しくないですか?
バッチリとれてるんですけど”

難しいですよ。だって フルフルで常に揺れてますからね。

“そうなんですよ、でもバッチリでした”

凄く印象的で情景が浮かんできますよね。

“そうですね、ちょっとドラマティックな感じなので
女性の方が主人公になりきって歌いたいわと
よく言っていただけるのですけれども”

いいですね、ぜひ、お着物着てね、歌いたいですよね

“いいですね、あの、蛇の目傘を差して歌っていただけたら(笑)”

みゆきちゃんのジャケット写真のようにですね

“そうですね、今回はポイントの真っ赤な蛇の目傘を
ジャケット写真では差しています。”

ぜひ皆さんもですね、歌って聴いていただきたいと思います。

“はーい宜しくお願い致します。”

~今後のライブ・キャンペーンの告知~

詳しくはテイチクミュージックのHPでチェックを


今日は母の日なんですけど、みゆきさんは母の日
なにかするご予定はございますか?

“はい、毎年しております。
やっぱり1年に一度感謝の気持ちを伝えられる日なので”

プレゼントを?

“はい、してますね”

今日もプレゼントをされる予定?

“はい、母が待っていてくれると思います(笑)”

あっという間にお別れの時間になってしまったのですが
永井みゆきさんから改めてラジオをお聴きの皆さんに
メッセージをお願い致します。

“はい、今回は愛するひとを一途に想い続ける
女性の情念を歌っております。「蛇の目小紋の女」
ぜひ聴いて歌って応援して下さい。
宜しくお願いしまーす。”

今週は永井みゆきさんをお迎えしました。

“ありがとうございました”

~CM~

3曲目湯原昌幸さん「北街・辛口・恋酒場」
北街・辛口・恋酒場
湯原昌幸
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



冒頭のキャベツの花についてのお便りの続き
キャベツを食べた後、残った芯を鉢植えにして育てると
茎が伸びて花が観られることがあるのだとか
アブラナ科なので菜の花に似たやや薄い黄色の花だそうです。

また別の方のお便りは純子さんが以前話してた
ハナミズキの花に見える部分は花じゃなかったって話、
総苞(そうほう)という部分で本当の花は
中心の固まりの所に小さくあるのだとか

母の日の話で純子さんは毎年娘さんに絵を描いてもらってるそうで
上達していくのを楽しみにしているそうですが
だんだん自我が芽生えて言うこと聞いてもらえず
今年貰えるかどうかちょっと不安なんだとか

4曲目大石まどかさん「女の錦秋」
女の錦秋
大石まどか
日本コロムビア
2017-03-15



5曲目増位山太志郎さん「酒みれん」
酒みれん
増位山太志郎
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



6曲目竹村こずえさん「おんな三味線ながれ節」
おんな三味線ながれ節/あんたが命やった
竹村こずえ
日本クラウン
2017-05-10



~エンディングより~

今日のゲストは永井みゆきさんでした。
25周年記念の第2弾として「蛇の目小紋の女」
リリースされています。
25周年にはこの世界を歌って欲しいということで
この曲がリリースされたそうなのでね、永井みゆきさんに
ピッタリの素敵な曲です。
ぜひ皆さん聴いて歌ってみて下さいね。



大分前の収録だったようで
大相撲の話とかも本日夏場所初日なのに
思い出したように付け足した感じの母の日の話も
なんかもうちょっとなあ
もの足りない感じだったかなあ~

アーカイブ
  • ライブドアブログ