みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

日記

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

雨の週末

この週末は選挙もありますが

あちこちでイベントもあるので楽しみにしてた方も多いと思います。

まあ、台風が来るんじゃね~

永井みゆきさん出演予定だった館山市の「第36回南総里見まつり」での
ステージも中止になったそうです。

それから杜このみちゃんや山口瑠美さん達テイチクメンバーの
西新井大師でのキャンペーンも中止だとか

屋外ステージはこうなると残念ですて

明日に架けるコンサートのブログ

先日の浅草の「明日に架けるコンサート~ヤング歌謡フェスティバル~」

出演:エドアルドさん、大江裕さん、北川大介さん、
工藤あやのさん、小桜舞子さん、純烈、永井みゆきさん、
中澤卓也さん、羽山みずきさん、山口ひろみさん


みゆきちゃんと注目のヤング歌手の皆さんに
私的には好感度の歌手の皆さんの共演ということで
是非とも行きたいステージだったのですが

現在は平日の休みも取れない状況なので(泣)

という訳で出演者のブログがUPされるのを見ていて
出演歌手の皆さんのステージ外での楽しそうな様子も
伝わってきましたが

ブログにFB、ツイッター皆さん色々駆使されているようですが
みゆきちゃんは何もないので他の出演者頼りなんですて

今回は歌手の皆さんはキャリアとか関係なく
50音順で歌われたそうですが

と、いうことはエドアルドさんで始まり
純烈と中澤君の間にみゆきちゃんで
トリがひろみちゃんという流れで
最後はサインゴムボール投げをやったようです。

ひろみちゃん、小桜ちゃんとのみゆきちゃん写真は
テイチクうさぎ組&小うさぎ組連合で大中小(笑)

しかし、中澤君のブログに載っていた
あやのちゃんの写真は?
レア過ぎかも~(笑)

香緒里ママとちゆきママ

上杉香緒里さんといえばブログはされていませんが
その代わりにファンサイトの掲示板に自ら書き込んでくれたりして
ファンとの交流も行ってます。

しばらく香緒里ちゃんの書き込みがなかったのですが
最近TV番組収録が次々とあるようで書き込みも増えてきました。

TVも拘束時間が長いのでお子さんの面倒を見るのも大変だと思いますが
ご家族、スタッフ一丸で頑張っているのでしょう

優ちゃんはもう歩いているそうです。ハイハイはほとんどしなかったとか

香緒里ちゃんですが
BS11「あなたが出会った 昭和の名曲 」
11月2日(木)18時59分~
ではあさみちゆきさんと共演します。

楽しみですね~

笑顔のまったくないコンサート

さて、時代激まつりの直後に私はあるコンサートに行っていたのですが
歌謡系のコンサートと思って期待していた方には申し訳ないですが

行っていたのはこちら

「横田めぐみさんとの再会を誓うチャリティコンサート」

10/8(日)新潟県民会館小ホール
14:00~16:30

司会:松井弘恵

・ビデオメッセージ:横田早紀江さん
・講演
・歌 「空と海の向こう」シンガーソングライター山口采希(あやき)

・ヴァイオリンとピアノによるコンサート
ヴァイオリン吉田直矢(めぐみさんの同級生)
ピアノ河崎恵

・横田めぐみさんの同級生による合唱「翼を下さい」

主催:横田めぐみさんの同級生の会

以前に開催されますというお知らせはしたことがありますが
歌謡イベントでもないので記事にしてこなかったのですが

おさらいするとこのコンサートは
まったく進展がみられない北朝鮮拉致問題のことを
風化させない為にと
ヴァイオリニストの吉田直矢さんら
めぐみさんの同級生らが立ち上がって
ここ数年毎年開かれているものです。

今回は私はYuccaさんのステージを観て
時代激まつりの前夜祭と代官献上米行列の後だった訳で
翌日にはあさみちゆきさんのコンサートも観ていて
感じたのは

世の中にはこんな笑顔のまったくないコンサートも
存在するということです。

通路や壁際にマスコミのカメラが溢れるホールで

2時間前には時代激まつりで挨拶していた篠田新潟市長や
先日まで衆議院議員だった西村・石崎両氏の挨拶に
拉致問題担当大臣の手紙の代読や救う会関係の方々の講演があって

まったく進展はみられないものの政府側は
先日トランプ米大統領が国連一般討論演説で
北朝鮮の拉致問題、横田めぐみさんに触れたことは
これまでの活動の成果とお話されてましたが

救う会の方々やめぐみさんの同級生の方々はもう待てないんだと
なんで進展しないんだとやるせない思いで

国は相当以前からすでにかなりの情報を得ていたはずなのに
シンボル的存在の横田めぐみさんですら救い出せていないのに
他の大勢いる拉致被害者を救える訳がないと
ラジオで北朝鮮に向けて放送をする活動をされている団体の方は
このコンサートも放送すると言ってました。

横田ご夫妻はこのコンサートには以前はいらしていたのですが
80歳を超えて体力的にももう厳しい状態で
特に滋さん体調はよくないようです。
早紀江さんも介護しながらの活動ともう限界なんですという
お話も聞きました。

純粋にさらわれてしまった子がいるのが
わかっていて何故救い出せないのか
ただそれだけなんです。

同級生の方々はすでにめぐみさんが拉致された時の
ご両親の年齢を超えている状況で
もう昔のことかもしれない悲劇の話に衝撃を受けて
新たに活動を始めてくれた若者もいます。

今回出演の山口采希さんはまだ20代のシンガーソングライター
こんな若い大阪の娘達も懸命に活動してくれてたことにも驚きました。

山口采希(あやき)「空と海の向こう」

この歌は拉致被害者救出の想いを込めて作られたもので
はやく歌えなくなる日が来るのを願ってますと訴えてました。

めぐみさんの同級生の吉田直矢さんの演奏を聴きましたが
吉田さんのヴァイオリンの音色は哀しく切なく
どうにもできない現実にもがき苦しんで泣いているように聞こえました。

こんなコンサートはもう開きたくないんだと
本当はお帰りを祝うコンサートを開きたいんだと

最後は横田めぐみさんの同級生による合唱「翼を下さい」の後
観客全員も含めてもう一度「翼を下さい」を歌って終了でした。


この話題は全国的にTVニュースにはなりましたが
例年通りの形式的で印象に残るような報道には思えませんでした。


「笑顔のまったくないコンサート」の翌日
虚しい気持ちのまま私はあさみちゆきさんのステージを観ましたが
リクエストはありませんでしたがおしながきには「翼を下さい」もありました。

ステージトークで大和君の話をするママの顔のちゆきちゃんに
娘のする孫の話を聞くように目を細め笑顔の観客の皆さん

なんか無性に「夕焼けブランコ」が聴きたくなったんだよね~

秋の古町どんどんYuccaさん

本日は午前中にかかりつけのお医者さんに行ってから
夕方は時代激まつりの前夜祭に行く予定を組んだのですが

以外に診察がすいていて速く終わったので
恒例の古町どんどんをのぞいてみました~
DSC_0529-resize

今回も沢山の飲食ブースにもちろんお酒も飲めたりするのですが
他にも色々なブースがあって今回注目はこれ!
DSC_0526-resize
佐渡の真似ですかねえ~
もちろん本物ではありません(笑)
DSC_0523-resize

古町どんどんの後の3連休最終日には古町音楽祭もあるそうです。
DSC_0517-resize

で、確か6番町では12時からYuccaさんの最初のステージがあるので
観れるなあと思って立ち寄ると
DSC_0518-resize

既に沢山の人が待っていて後ろの方で観ていると

見覚えのある赤いテイチクミュージックのジャンパーの女性が
ステージに出てきて前説をはじめました~

あれってO野さんじゃん!?

まさか!O野さん来ているの?

さあ、これまでにないノリではじまったYuccaさんのステージです(笑)
DSC_0520-resize


オールタイムベスト10粒の涙
Yucca
インペリアルレコード
2017-07-19



今年7月発売の10周年記念アルバム「10粒の涙」から

「10粒の涙」
「NESSUN DORMA」
「O MIO BABBINO CARO」
「AVE MARIA」
「話をしよう」
「QUEEN OF THE NIGHT」

だったのかな?

全体に秋らしくしっとりとした感じで
一番盛り上がる「VICTORY DORIVE」は
おそらく次のステージで歌うのだと思うのですが

このアルバムは「赤とんぼ」以外で日本語タイトルのあるものは
全てYuccaさんが作曲に参加しているオリジナル曲で
歌詞も日本語です。
Yuccaさん、癒し系の抑えた感じの歌声で歌われています。

会場では歌謡ショーとは違ってブラボーの掛け声と拍手が

ステージの後には即売サイン会でした。
今回も用意された色紙はなくて
CDに直にサインを入れていただきました。
ポスターもいただいてしまって
ラッキ~ですて(笑)

古町どんどんYuccaさんのステージ明日
10/8(日)もあります。
古町5 14:30~
古町6 16:30~
アーカイブ
  • ライブドアブログ