みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

フライデー歌謡曲

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

今夜卒業!感謝の意趣返し「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2015.3.27

高:“今晩は高橋征二(まさかず)です。”
み:“今晩は永井みゆき です。”

高:“前回もお伝えしましたけれども
永井みゆきさん今夜の放送で卒業となりました。”

み:“はい”

高:“2013年の4月から永井さんと一緒にお送りしてきました。
これまでの2年間振り返りながら
最後までごゆっくりとお楽しみいただきたいと思いますけれども”

み:“はい”

高:“この2年間でイベントとかステージのお話いっぱい聞けましたよね”

み:“そうですね。キャンペーンの話とか、あと本当にこの「フライデー歌謡曲」を
聴いてキャンペーンを観にきてくださる方とかも沢山いらっしゃいましたし”

高:“ありがたかったですよね。あのリスナーの皆さんもですね、
永井みゆきさんの普段見えない一面のお話も聴けたと思いますから”

み:“高橋さんにお会いして野球の話とか聞かせていただくのが
凄い楽しくていつも楽しみでした(笑)”

高:“ファンも増えたでしょうし、そのファンの方に
新曲また可愛がって欲しいですよね”

み:“そうですね。ぜひ”

高:“その新曲の話もね、後ほどしたいと思います。
「フライデー歌謡曲」今夜は永井みゆきさんのこの曲でスタートします。
永井みゆき「雨の木次線」”
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る

高:“「フライデー歌謡曲」今夜のゲストは永井みゆきさんで
「雨の木次線」お聴きいただきました。
まあ2年間やってる間に新曲も2曲出ましたので”

み:“はい、そうです”

高:“、最初に「恋路ヶ浜」が出て、
何かいい思い出ありますか?”

み:“そうですね。私が雨女で恋路ヶ浜のツアーに
ファンの皆さんと行った時に丁度台風が来てまして(笑)
それででなくても恋路ヶ浜は
風が凄く強い所なんですけれども
大丈夫かと皆で心配してたんですけれども
なんとか当日は台風が過ぎて凄くいいお天気で
でも風は強かったという(笑)”

高:“そうですよね。危機一髪で”

み:“そうですね。「雨の木次線」でも木次で
桜まつりで最初に歌わせていただいて”

高:“あれ4月ですよね。”

み:“そうですね。発売ちょっと前位に歌わせていただいて
その日に行きましたら桜まつりなのに朝 雪が降りまして(笑)
で、雪が止んだと思ったら、今度はステージの直前に
大雨が降りまして、なんとかちょっと遅れたんですけれども
「雨の木次線」を歌う時には雨が上がっていいお天気の中
歌わせていただいたという、やっぱり雨女なんですかね”

高:“雨女があって、雪女があって、晴れ女があっていろいろじゃないですか”

み:“そうですね(笑)”

高:“変化にとんでていいじゃないですか。
あのJRの木次線のあたりは桜が綺麗で2キロに渡って
800本の桜があるって話を聞きましたけれども、
もうそろそろ蕾も膨らんで咲き始めるでしょうね”

み:“そうですね。もうすぐいい季節が、桜まつりの時期ですね。
もう木次線から綺麗な桜が、ずっと眺めて、私も、
丁度満開な時期だったので、
あの、その年によっては桜まつりでもまだ咲いていない年とか
あるじゃないですか、丁度一番見頃の時期だったので
ちょっと花吹雪なんかも観て綺麗でしたね~”

高:“あのう、少し長い間奥出雲というのが脚光を浴びましたけれども、
その、奥出雲が脚光を浴びたひとつの理由は
「雨の木次線」でしたよね”

み:“あはは(笑)ありがとうございます。
で、清水博正君ともね”

高:“「哀愁の奥出雲」歌って”

み:“は~い、同じ奥出雲を舞台に歌わせていただいて、
多かったですね、同じステージのお話もね”

高:“弦哲也さんも何度も行かれてね”

み:“は~い、もう、コンサートにゲストでも
来ていただきましたしね”

高:“清水さんとは突然ハプニングで手をつないで歌って”

み:“ははは(笑)”

高:“ね、歌詞を忘れたという話も聞きましたけれども”

み:“そうですね。初めての手をつないで歌うデュエットというのでね、
私も頭が真っ白になりましたけれどもね、もうそんこなこともあるんですね。
でも、2回目はなんとか歌詞も間違わずに歌えましたけれども”

高:“2回間違うと恥ずかしい”

み:“はは(笑)そうですね”

高:“でも、ファンの方てのはライブでのは生で観ますから
その時の状況というのはしっかり覚えてますので”

み:“結構言われます。今になっても皆さんから
あの時は緊張してましたねえ、珍しいですねえ歌詞忘れて、て感じで”

高:“でも逆に言うとそれが凄く頭に残ってますから、ずっと”

み:“はーい、私もホントにもう思い出に残りましたね(笑)”

高:“ですよね。他に何かこの2年間で思い出に残ることありましたか”

み:“やっぱり高橋さんに、キャンペーンで司会をしていただいたのが
凄く印象深いです”

高:“あ、堺行きましたね。そうそう2階席までずっとお客さんいっぱいで”

み:“高橋さんコールがね、凄かったですね盛り上がりが”

高:“あはは(笑)近鉄のね応援団の方がいらして、たまたまね”

み:“私のファンの方で応援団の方がいらっしゃって、
凄く高橋さんにお会いできて感動してましたね。”

高:“いやあ久しぶりとか言って本当にね、懐かしく思いましたけれども
そういう出会いがあるってのも面白いですよね”

み:“そうですよね。あと、高橋さんにいただいたお仕事で
また司会もしていただいて、釣りの会でしたっけ?ホテルで”

高:“そうそうサンケイスポーツがやっている
釣りのね、釣り船の会があって”

み:“そうですよね、で歌わせていただいて”

高:“あの時デュエットしたんですね、会場の方と”
 
み:“そうなんですよ、で もし会場の方が歌われる方が
いらっしゃらなかったら高橋さんとデュエットしようという
お話だったので楽しみにしていたんですけれども、
あのう、皆さんが3名様手を挙げてくださって
残念ながら高橋さんとはデュエットすることは出来なかったのですよ(笑)”

高:“残念だったなあ、歌いたかったなあ(笑)”

み:“でもそんなデュエットしている模様を新聞にも載せていただいたりしてね、
ありがとうございました”

高:“そうですよね。
あれをきっかけに釣りが好きになった話なんかはないんですか
もう忘れました?”

み:“釣りは私の父が大好きなんで、あの川でですけど
渓流釣りですね。皆さんは船に乗って海ですよね”

高:“そうそう海釣りですよね。でも川の方ね
和歌山なんかは日高川とか何かあって鮎釣りなんかされているかも
わかりませんよ”

み:“大きなマグロをね釣られた方とかね
会場にも沢山いらっしゃいましたね”

高:“そうですよね。色んな思い出がありましたよね”

み:“はーい”

高:“そういう思い出のあった2年間ですけれども
2年間って過ぎてみたら早いですよね”

み:“そうですね。そんな2年たったとは全然思えないですね”

高:“でも、その間に永井さんは随分成長されてね(笑)”

み:“はは(笑)身長。
でもホント色んなこと高橋さんには教えていただいたので”

高:“僕も勉強になりましたよ色んな野球選手の話を聞きましたしね”

み:“野球の話もそうですし、お相撲の話も教えていただいたりして、
高橋さんのお話はホントに中継していた裏側のお話を聞けるので
ホントに野球選手のお話する時楽しかったです。”

高:“あの3月3日にね大相撲の春場所の前夜祭というイベントがありまして、
そこでまた横綱大関全員にあったのですけれども
その時にね”

み:“そうなんですか。へ~っ
あ、逸ノ城さんは?”

高:“は、来てないです。横綱大関ですから”

み:“あ、そうか横綱大関だから”

高:“去年は貴乃花さんが大阪場所の部長で
今年は鏡山さんという人で多賀竜という人 が部長でしたけれども
もうね、対談するまでね、多賀竜 さんがね
鏡山親方がね、緊張してましてね”

み:“え~そうなんですかあ”

高:“で、挨拶に行きましてね
親方私緊張してますからと言ったら
むこう解れましてね。(笑)
結構楽しくやりましたけれどね。”

み:“でも歌がお上手な方が多いですよね
お相撲の皆さんは”

高:“多いですね。歌といえばね増位山さんは今どんどん頑張ってますものね。
お仲間じゃないですか”

み:“あ、同じレコード会社で、凄く素敵なお声で”

高:“そうですね、相撲の話もありましたね。
ま、色々ありますけれども、
ま、リスナーの方もですね。その思い出の一端を思い出しながら
聴いていただけたらと思います。”

み:“はい”

高:“さ、それではデビュー曲の「大阪すずめ」から10年、
2001年に発売したテイチク移籍第一弾のシングルをお聴きいただきます。
永井みゆきさんで「お別れ終列車」”
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る

高:“永井みゆきさんテイチク移籍第一弾の「お別れ終列車」でした。
さて、新曲が出るという話を前回もしましたけれども、
4月22日発売の「花かげろう」という曲ですけれども、
何かこの「花かげろう」が登場するまでは裏話があったんですってね”

み:“あ、そうですね。最初はタイトルが「花かげろう」では
なくて「意趣返し」という”

高:“意趣返し!随分思い切ったタイトルじゃないですか”

み:“そのタイトルが仕返しというような意味なんですけれども
ちょっとタイトルが難しいかなということで、
歌詞の内容も仕返しというとちょっと強い感じに思うかもしれないんですけれども、
そういう感じではなくて、ちょっと優しめの仕返しといいますかね。
あの、ちょっとだまって別れて、別れを告げずにだまって消えていく女性というか
そういうことだったりとか、別れた後にちょっと思い出してもらえるようにというように、
お花を一輪さしてとか、ちょっとほころんでいるお着物を
繕ってあげるとか、後になって、ああ、あの女性、いい女性だったなと
思ってもらえたらというようなそういう感じの歌なんですね”

高:“なるほどね、優しい大人の思いやりのある女性を演じてる訳ですよね”

み:“はい、なのでちょっと「花かげろう」の方が曲のイメージとしては
ピッタリかも知れないですね”

高:“あ、そうやって聴いたらそうですよね。
確かに「花かげろう」っていいですよね”

み:“なのでちょっと歌詞の方も少し変わりまして、
最初は「意趣返し」というタイトルだったので
1番2番3番と全部歌い終わりのところが意趣返しという歌詞だったのですけれども、
「花かげろう」に代わりまして、
2番がそでしずく、3番が影法師という”

高:“綺麗ですよね”

み:“作詞が森坂とも先生に今回初めて書いていただいたのですけれども、
森坂先生が凄く年齢がお若くて、演歌の世界の作詞家の先生の中では
私のひとつ年上の”

高:“あ、お若いんですね”

み:“はい、凄くお若い先生で、
ちょっとボーイッシュな雰囲気の先生なのですけれども、
初めて今回お世話になりまして、
女性の先生が書かれる綺麗な詞という感じですかね”

高:“恋の裏木戸とか合わせ羽織とか出てきますよね”

み:“はい、3番のところに肩に流した黒髪断つていう歌詞があるんですけど、
弦先生がみゆきもこの気持ちわかる?というふうに質問されまして、
やっぱり女性にとって髪の毛ってそういう特別な想いがあるのかなという話で
レコーディングの時に盛り上がったのですけれども”

高:“ああ、そうでしょうね”

み:“やっぱり失恋したら髪を切るとかというのは女性の中にあるような”

高:“そうそう、男性にわからない想いがありますからね”

み:“やっぱりわからないですかね、男性の皆さんには(笑)”

高:“わかりにくいといいますかね”
  あのPVもうまく撮れまして、ジャケットもね、楽しみですから、
4月22日発売、その発売に先駆けて、この曲をですね、
皆さんに一足早く、お聴きいただきましょうか。”

み:“ああ、ぜひ、聴いてください”

高:“永井みゆきさんの4月22日発売「花かげろう」聴いて下さい”
花かげろう花かげろう
(2015/04/22)
永井みゆき

商品詳細を見る


高:“永井みゆきさん待望の新曲4月22日発売の「花かげろう」
やあ、いい歌じゃないですかあ”

み:“ありがとうございます。”


高:“あの歌詞が身に染みてきますね”

み:“そうですね、ちょっと深いですよね(笑)”

高:“深いですね。こう見てますとね。
単純に大人の女性が優しく思いやりをもって
さっと去って行くだけじゃなくて、色んなものを残してますね”

み:“そうですね、後”

高:“男の心にぐさりと刺さるようなものを”

み:“刺さりますか(笑)”
後でね、やっぱり忘れないで、
いい女たったなと思って欲しいという想いが(笑)”

高:“後で男性が電話しそうな感じですね”

み:“ははは(笑)それを待ってるかもしれないですね(笑)”

高:“でも、こういう風に歌詞を見ながらしっかりと歌を聴いて行くと
歌ってね、凄く深くていいものですよね”

み:“はい、今回ちょっとお琴もアレンジの中に入れていただいて”

高:“ああ、そうですよね”

み:“ドラマティックな感じに”

高:“それからこのカップリングの「しあわせさん」というのもまたタッチが違っていて”

み:“そうなんです。こちらもホントに明るくて、
なんかちょっと癒されるような感じのあったかい歌です。”

高:“ぜひ皆さんにはね、この曲、2曲を応援して欲しいですよね”

み:“はい、宜しくお願いします”

高:“さて、色々お知らせがあるのですけれども
5月20日(水)大阪流行歌ライブ、
5月21日(木)神戸流行歌ライブ
これは常連ですからね、もう”

み:“はい毎年”

高:“出演決まっておりますよね。
5月20日(水)が大阪
5月21日(木)が神戸ですよね”

み:“はい、宜しくお願い致します。”

高:“その時はまた、多分ゲストとかで
ここには来てくれるのでしょうか?”

み:“あ、ぜひ、お願いします。”

高:“そうですよね”

み:“すぐ、また会えるなんて嬉しいです(笑)”

高:“レギュラーではバトンタッチしますけれども、
ゲストとしてはねまた出番がいっぱいあると思いますから
宜しくお願い致しますね”

み:“ぜひお願いします。”

高:“で、この後の歌手の方なのですけれども
小桜舞子さんなんですよ”

み:“あ、はーい、可愛いいですよね、ちょっと大分年下で、
私も結構ペースがゆっくりなんですけれども
舞子ちゃんもなんかのんびりとしたゆっくりペースで、
いつも一緒にいると癒されますね(笑)”

高:“実家が自転車屋さんでね”

み:“あ、はー”

高:“ですよね”

み:“なんか私は子供の頃に一緒にちびっ子の番組とか出たことがあるんですよ”

高:“えっ!”

み:“小学校位の頃に”

高:“じゃ年齢近いんですか?”

“や、離れてるんですけれども、小学校私が高学年で、
舞子ちゃんが低学年位の時にちびっ子のカラオケの番組とかで”

高:“そうなんですか”

み:“はーい、ご一緒した時がありまして”

高:“昔から知り合いなんですね”

み:“その頃から可愛かったです(笑)”

高:“ホント、へーっ、
じゃ、その小桜舞子さんにエールを送っていただきたいと思いますけども。”

み:“はい、楽しみですよね、またね”

高:“さて、カラオケ伝言板を、お聴きの方に
プレゼントして参りましたけれども、
この連載のコーナーも一応ここで終わりになりますので
これ最後のプレゼントになりますけれども、
ご応募の方はお葉書でお願いしたいと思います。
で、カラオケ伝言板の方、当然新曲の話でしょうね”

み:“そうですね。
新曲の話とかずっと連載させていただいていた
これまでを振り返ったりとかいうようなことを書いてます。”

高:“この連載も結構長かったですよね”

み:“そうですね。ずっと1年半くらいでしょうか”

高:“これでお楽しみいただいた方も沢山いらっしゃると思いますけれども
それでは「カラオケ伝言板」を、お聴きの方に5名様にプレゼント致します。
ご応募はお葉書で宛先は〒552‐8501ラジオ大阪
「フライデー歌謡曲」「カラオケ伝言板」の係までお寄せ下さい。
4月3日到着分まで有効です。
発表の方は発送をもって代えさせていただきます。
という訳で2年間にわたって色々とね面白い話もね伺えましたし”

み:“やーもう本当に”

高:“新曲もね、皆さんに聴いていただきましたけれども”

み:“ありがとうございました。”

高:“今度はこの番組が終わって直後に
永井みゆきさんの新曲「花かげろう」が出ますので”

み:“はーい”

高:“ぜひまた応援して欲しいですよね”

み:“宜しくお願いしまーす。”

高:“この曲に賭ける想いをひとつお願いします。”

み:“そうですね。ホントに切ない女ごころを歌ってます「花かげろう」です。
ドラマティックに歌って行きたいと思います。
ぜひ皆さん「花かげろう」聴いて歌って応援して下さい。
宜しくお願いします”

高:“永井みゆきさん2年間ありがとうごいざいました。”

み:“ありがとうございました”

高:“またゲストにお越しください”

み:“はい、ぜひお願いします。”


高:“フライデー歌謡曲 お相手は”
み:“永井みゆきと”
高:“高橋征二(まさかず) でした。それでは”
み・高:“さようなら”

み:“新曲「花かげろう」宜しくお願いしまーす。”
続きを読む

演歌界のスカイツリーはアイアン・スパロー?「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2015.3.13

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒にお送り致します。
30分間どうぞ宜しくお願い致します。”
“宜しくお願い致します”

OPはもう1か月程で発売のみゆきちゃんの新曲の話から

もう心ウキウキじゃないですかと高橋さんに聞かれ
ジャケット写真も、PVも撮って準備中ですとみゆきちゃん

ドキドキしながら皆さんに受け入れていただけるかのちょっと不安も
あるけど楽しみの方が大きいそうです。

今夜1曲目
「いのちの人」「いのちの春」同時リリースの天童よしみさんの新曲から

今夜は「いのちの人」
いのちの人いのちの人
(2015/02/18)
天童よしみ

商品詳細を見る

再び新曲の話に

最初にお客様の前で歌うまでが結構ドキドキするとみゆきちゃん
どんな反応をいただけるのかないつも緊張するけど
いい反応をいただけると最高だそうです。

ここから恒例のプロ野球選手の話に

3/27(金)開幕で阪神は甲子園が使えないので京セラドームから
プロ野球選手は開幕がお正月みたいな感じだそうです。

これまでみゆきさんと野球選手の話をしてきて
みゆきさんの好きな選手がいっぱいいてと高橋さん

高橋さんから色々裏話も聞かしていただけるので毎回楽しくてとみゆきちゃん

でも、高橋さんはみゆきちゃんが詳しいのでびっくりしていたそうです。

この番組ではピッチャーを取り上げることが多かったと、
やっぱりひとりで投げる姿が男らしく印象に残りますとみゆきちゃん

苦しみにも耐えて投げる、悲壮感のあるタイプに限らず
色々なタイプが好きだというみゆきちゃん

本日お話するのはパワーがあって体が強いタイプ

下柳剛投手です。

ちょっと野武士的な、髭が連想させると高橋さん

見た目がワイルドでガッチリした体にお髭がカッコイイとみゆきちゃん

年齢を重ねて行っても勝ち星を増やして長く活躍
最初は中継ぎで

高橋さんによるとダイエー、日ハム時代は
ホッソリして柳を連想させるような
そんなにガッチリしていなかったのだとか

“え~そうなんですか”みゆきちゃんビックリです。

阪神で先発していた時の体がガッチリしたイメージしかなかったようで

でも高橋さんも阪神移籍の時は随分鍛えて体を作ったなと思ったとか
身長も180センチあったのに前は175、6cmくらいだと思って
そんなには見えていなかったのだとか

みゆきちゃんはやはり男らしくて力強いイメージ
阪神の先発で最多勝を2005年に獲得、
37歳の最年長で記録を作って、40歳になっても二ケタ勝利
矢野捕手との史上初の40代バッテリーも話題に

普段お話する時は優しくてあったかい雰囲気でも
マウンドでは熱くて激を飛ばす姿もとみゆきちゃん

でも、高橋さんによると最初の頃は話もしないし、
寡黙で人と話をするのが嫌いなタイプだったみたいでシャイなんだとか

阪神に来て随分変わって、解説になった時は
高橋さんも驚いてこんな解説をするんだと面白かったとか

それだけ長く続けられるのは体を鍛えているのが大事?とみゆきちゃん
高校生の頃から下柳マウンドというのがあるくらい
しっかり練習される方だったようで

地味だけど練習をしっかりして若手には
お手本みたいなピッチャーだったと高橋さん

プロ入り前の新日鐵時代は完投した翌日に200球位投げても
平気だったというそういうタフな選手とみゆきちゃん

ダイエー時代はアイアン・ホークと呼ばれ年間50試合、60試合投げていて
日本で最初に代理人交渉をされたのも下柳投手だったとみゆきちゃん情報が続きます。

阪神で5年位二桁勝って遅咲きのピッチャーは長持ちすると高橋さん

そういう方が大好きとみゆきちゃん
打者をかわす投球術はのらりくらり投法と呼ばれて
バッターがヒットで出ても気がつくと3アウトになっていて
点が取られていない感じでヒットを打たれても
絶対抑えてくれるという安心感で観ていたとみゆきちゃん

“やっぱり信頼感のある男性がいいんでしょう?”と高橋さん

“そうですね。頼れる感じで”とみゆきちゃん


今夜2曲目は「雨の木次線」のカップリング曲「お龍恋唄」

龍馬さんの会の皆さん、お龍さん会の皆さんに応援していただいて
横須賀でも歌わせていただきました。

永井みゆきさん「お龍恋唄」
ここから新曲の話題へ

4/22発売「花かげろう」

発売なりましたらご声援宜しくお願いしますとみゆきちゃん

PVは東京スカイツリーの近くの和風のスタジオで撮ったそうです。
(ここでの身長ネタは省略しました 笑)

曲は切ない歌で大人の女性の切ない雰囲気で撮影
初挑戦で紅をひくシーンも

大人っぽい感じの映像を観ながらカラオケでも歌っていただければ

着物は薄い緑で辻ヶ花の絞りの柄がメイン、
菊、橘、りんどうと色んな花が散りばめられて
優しい感じのものなのだとか

もう一枚は薄いピンク、桜がメインで
菊、橘、撫子の柄の着物だそうで、

「花かげろう」のイメージでジャケットは緑の方の着物に

バックは落ち着いた茶系でしっとりと
髪型は前回に続いて下のでふわりとまとめる感じ

いつも本人以上に綺麗に撮ってくださる先生だそうで
今回ちょっと微笑んでるようなちょっと寂しそうな感じになりそうとか

「花かげろう」は詞の世界も曲調もドラマチックで
ドラマの世界に入ったような感じで歌いあげられると思うとみゆきちゃん

レコーディングはすんなりと
カップリングの「しあわせさん」と2曲共今までで最短だったようです。

「花かげろう」は愛する男性と別れを決めて、
別れた後に男性にあの女性はいい女性だったなと
思い出してもらえるように、花を一輪さしたり、
着物を繕い直してからだまって消えていく女性なのだとか

“大人の女性”で、思い出して欲しいなという気持ちがテーマのようです。

ディレクターさんのみゆきちゃんの“大人の女性”のイメージで作って
ニュアンスはちょっと違うかもと思いながらも
歌の世界にはすんなり入れたそうで
アレンジがドラマチックで前奏からすっと入っていける感じ

カップリングの「しあわせさん」は
タイプが正反対なので両方共楽しんでいただけるじゃないかなとみゆきちゃん

楽しみな新曲は次回はおかけできそうと高橋さん

今夜3曲目永井みゆきさん「雨の木次線」

雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る

ここでみゆきちゃんの卒業の告知です。

“永井さんとは2年前の4月から一緒にね
毎月第2、第4金曜日と
やってきましたけど卒業なんですよね、もうね”と高橋さん

“そうなんですよね~。寂しいんですけど”とみゆきちゃん

当時を思い出すと「恋路ヶ浜」発売で
渥美半島伊良湖岬と色んな話をして
恋路ヶ浜も行って

ラジオ聴いてるファンの方からも伊良湖岬行ってきましたと
メールをいただいたそうです。

最初の頃は恋路ヶ浜に行くまではずっと高橋さんに
教えてもらっていたとみゆきちゃん

あれが2年前とは思えないと高橋さん

次回3/27の放送で卒業だそうです。
                                               

“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は3/27のこの時間です。
それでは”
“さようなら”
続きを読む

中学先輩後輩デュエットとハート豚まん新曲ボチボチ「フライデー歌謡曲」永井みゆき2015.2.27

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒に
お送りする30分間どうぞ宜しくお願い致します。”
“宜しくお願い致します”

OPは4月に出る新曲の話題から
すでにレコーディングもジャケット撮影も終えたとみゆきちゃん

詳しいことはまだ話せないとのことですが、
ディレクターさんのイメージで切ない女心を
メジャーな曲とマイナーな曲とで録ったようです。

ご当地ソングでもないようです。

来月になったらもう少し詳しく話せるそうです。

今夜1曲目2月18日発売
天童よしみ さんの新曲
2曲のいのちのシリーズ同時発売「いのちの春」「いのちの人」から
今回は「いのちの人」
いのちの人いのちの人
(2015/02/18)
天童よしみ

商品詳細を見る


天童さんは間もなく3月2日(月)に大阪梅田芸術劇場でコンサート

みゆきちゃんは天童さんとお会いすると
すれ違いのご挨拶でも“頑張れや”と声をかけて下さるあたたかい先輩とみゆきちゃん

やっぱり同じ大阪ということもあるようです。

高橋さんに天童さんとお酒を飲んだことはと聞かれたみゆきちゃん
お仕事は何度も一緒にはなっても、お食事とかはないそうです。

高橋さんは天童さんがお酒が強いか気になる様子ですが
みゆきちゃんも噂は聞いたことないようです。
どうやらそんなに飲まれないのでは?

ここからきしわだ歌謡祭の話に

「第5回きしわだ歌謡祭」も無事終わって
みゆきちゃんと岩出和也君が5回連続出演

毎回メンバーが少し変わっても
皆さん岸和田にゆかりのある方ばかりで
同じ市からこんなに沢山いるのは珍しいとよく言われるそうです。

毎年故郷で歌わせていただいて本当に幸せとみゆきちゃん

恒例のデュエット曲も楽しみだそうで
いつもは「小春三吉相惚れ駒」「父娘さかずき」の
三門忠司さんと組むことが多いみゆきちゃん

今回はいつもと違う感じのい曲だったそうで
岩出君と長保有紀さんが「ロンリー・チャップリン」
三門さんと柿本純子さんが「居酒屋」
みゆきちゃんは大江 裕君と「浪花恋しぐれ」

観客の皆さんが驚いた組み合わせも
大江君とみゆきちゃんは
岸和田の山側の出身、中学校も同じ
大江君はみゆきちゃんの後輩なんだとか

大江君が子供の頃に着流しで演歌をカラオケ大会で歌われた頃に
ゲストがみゆきちゃんだったりで、その頃から知っていたそうですが
デュエットは初めてで楽しみにしていたそうです。

大江君の台詞が優しくて“みゆきさん”とか(笑)
みゆきちゃんの歌う2番では(ちょっとしなしなとした)
素敵な踊りも披露して(笑)

会場大爆笑、凄い盛り上がりで
みゆきちゃんも台詞は“裕さん”と言わせてもらって
楽しいデュエットだったそうです。

(みゆきちゃん歌は他に「よさこい時雨」「だんじりの女房」「大阪すずめ」も)

ステージは途中、泉州、岸和田にまつわる歌を歌ったり
皆でステージ上の椅子に座ってトークするコーナーがあって

やはりだんじりの話はかかせなくて
大江君は男の子なのに婦人部で料理を作っていたとか
みゆきちゃんは女の子でだんじり曳いていて反対やねとか

大江君の婦人部の話に高橋さんも興味深々で
似合いますねとみゆきちゃん
お料理を手伝うのが楽しかったと言っていたのだとか

岸和田の春の思い出話は
岸和田城の桜が綺麗なので、
みゆきちゃん最近は観に行った時に
「だんじり」という日本酒をいただくとか
お酒の話でも盛り上がったそうです。

なかなか岸和田話で盛り上がると止まらなくて
司会の水谷さんから“そろそろ歌行って下さい”と言われたりしたとか

柿本純子さんのスタッフの方々は
実はみゆきちゃんの通っていたスタジオで一緒に歌っていた方々だそうで
ヘアメイクさんは学校の先輩なんだとか

岸和田なの皆つながりがあるそうで
大江君のお婆ちゃんはみゆきちゃんのCDをいつも買って下さったり
みゆきちゃんのご両親も大江君を応援してたり
ファンの方が共通してたり、知り合いが多くて
そんな話でも盛り上がるそうです。

みゆきちゃん最初にステージに出たところで
“お帰り~”と声がかかって“ただいま~”で始まったそうです。

打ち上げでは“来年も来てや~”と言っていただいたとかで
ぜひ参加させていただきたいとみゆきちゃん

(みゆきちゃん本当に楽しそうに話てましたね~)

続いては2010年発売の曲「愛縁坂」

この年は小惑星探査機はやぶさが帰還したり、
サッカーW杯で日本がベスト16、
バンクーバー冬季五輪で浅田真央さんが銀メダル

みゆきちゃんは建設中の東京スカイツリーをバックに
ゆるキャラおしなりくんと一緒に取材していただいて
ヒット祈願を、みゆきちゃんが歌うとおしなりくんが踊ってくれた
そんな思い出があるそうです。

今夜2曲目永井みゆきさん「愛縁坂」
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る


ここからは2月14日の横浜中華街でのステージの話に
同發(どうはつ)さんというお店で春節を祝う会で
歌ったそうです。

またまた清水博正君と一緒だったとか

横浜なので清水君は「港町十三番地」
みゆきちゃんは「ブルー・ライト・ヨコハマ」を歌ったそうです。

“ぴったりじゃないですか”と高橋さん

横浜中華街は美味しいお店が沢山あって
みゆきちゃんがよく食べに行くのが
豚まんの「江戸清」
有名なお店で豚まんが凄く大きくて手を広げた位だそうです。
1個でお腹がいっぱいになるそうですが
ジューシーでお肉も美味しいとみゆきちゃん。

そのお店で面白い豚まんを見つけたそうで
バレンタイン用の豚まん ハート型の豚まん
凄く可愛くて綺麗なピンク色のハート型で
白、ピンクとハートの型が重ねてあって
女の子が大好きそうな凄くカワイイでも豚まんなんだとか

バレンタイン限定商品のようで、インターネットで注文できたようで
判っていれば高橋さんにプレゼントできたとみゆきちゃん
来年はぜひと

中華街は神戸の南京街でも若い方が多いので
横浜も多いでしょと高橋さん

修学旅行の学生さんも沢山いらしゃいますとみゆきちゃん

限定商品でなくても多分売れるんじゃないかなと高橋さん

若い女の子とか大好きっぽいとみゆきちゃん


今夜3曲目永井みゆきさん「雨の木次線」

雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


ここで「カラオケ伝言板」5名様プレゼントの告知

今月号のみゆきちゃんのコラムはきしわだ歌謡祭の話

記事の取材にも来られていたそうなので写真も沢山楽しめそうです。


次回は新曲の話もたっぷりと

新曲発売前で気合も入るとみゆきさちゃん
だんじり魂で頑張るそうです。
                                                                         
“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は3/13のこの時間です。
それでは”
“さようなら”

新大阪すずめはバスガイドさんと 「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2015.2.13

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒にお送り致します30分間です。
どうぞ宜しくお願い致します。”
“宜しくお願い致します”

OPは2月に入ってプロ野球のキャンプも始まり
この後次第に各チームの戦力もわかってきて
順位予想も始まると高橋さん

みゆきちゃんに注目のチームを聞かれ高橋さん
阪神以外のチームとの答えて

みゆきちゃんとても残念そう

今年は戦力補強がなかったからだそうです。(もっともだね)

補強の進んだチームの選手とかは
松坂投手が観たいそうです。

みゆきちゃんも楽しみだって

今日は2月13日のバレンタインデー前日ということで
プロ野球選手にも段ボール何箱とかチョコレートが贈られてきて
やっぱり選手によって格差はあるそうですが
最近はキャンプ地より宿舎の方へ贈られてくるのが多いと高橋さん
みゆきちゃんチョコの話で楽しそう。

これからも盛り上がって行くプロ野球
みゆきちゃんも応援していくそうです。

今夜1曲目先週2月4日発売の江差追分の息吹を感じさせる作品
杜このみ さん新曲「追分みなと」
追分みなと追分みなと
(2015/02/04)
杜このみ

商品詳細を見る



歌詞の一部の待ってる恋女から

みゆきちゃんも待ってるけどいつまで経っても結ばれないって

あさみちゆきちゃんのおめでた話も出てきて

羨ましいですとみゆきちゃん、まだちゆきちゃんと会えてないそうですが
おめでとうとお会いしたいと、頑張りますとみゆきちゃん
(かなり動揺気味?)

ここから清水博正君とのステージの話題に

「カラオケ伝言板」にも載った昨年の松江のディナーショーでは
清水君と「二輪草」のデュエットをする時に
前奏で急に清水君と手をつないで歌うことになって
緊張で頭真っ白になって途中で歌詞が飛んでしまったのだとか

若いピチピチの清水君と手をつないだのが
あんまり嬉しすぎてか?
清水君にフォローしてもらって

清水君は年上の女性いつも手をつないで歌っているそうで
楽しそうに歌っていて

結構先輩のみゆきちゃんなのに清水君の方が先輩みたいだったて

リハーサルは(手をつないでいなくて)バッチリだったのに
一度歌詞が飛んでしまうともう本当にわからなくなってしまったそうで
ちょっとまあ失敗してしまいましたねとみゆきちゃん

歌詞を間違うことは少ないみゆきちゃんなので
ファンの方からも珍しいですね~
よっぽど嬉しかったのですねと言われたそうな

清水君とは今年も前橋でライブがあって
清水君の地元でご家族の方も来られていたとか

でもみゆきちゃんはデュエット曲が来るまで凄くガッチガチに緊張していたとか

「二輪草」をなんとか無事にこなして次の「麦畑」も初めてで心配だったそうですが
本番はヒロ君ととか歌詞変えながら結構楽しく歌えたそうです。

手は汗でびっしょりも歌詞は間違えなかったとみゆきちゃん

二人で20曲をたっぷり、司会の方もいないので
二人でのトークでしたが清水君が楽しくネタがいっぱいで

作詞の佐藤史朗先生も来られていて
二人のステージいいねと言っていただいたとか

これからも一緒のステージが増えるといいなとみゆきちゃん

デュエット曲も実現したらいいねと話ているそうです。

今夜2曲目2004年発売のシングル曲
永井みゆきさん「地吹雪情話」
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る


発売翌年に青森金木町で角巻を巻いて地吹雪ツアー体験

当日は凄い晴天で翌日になって地吹雪に遭遇
息が吸えなくて、だから角巻がないと息が出来ないんだなとか
体験してわかったとみゆきちゃん

かんじきも慣れてないので転んでばかりで歩けなかったとか


高橋さんによると先ほどの話の清水君のお父様は観光バスのドライバーで
お母様はバスガイドをされていたのだとか

お母様に歌を教えてもらっていたのですかねとみゆきちゃん

高橋さんには歌好きのご両親に育てられたと話ていたそうです。

ここから大阪バスグループの感謝の集い出演の話題へ

帝国ホテルで500人位の皆さんの前で歌ったそうです。

安部里葎子さんとミウとヤヨさんと一緒だったとか


ミウとヤヨさんはピンクレディとかキャンディーズの歌を踊りながら歌われて
盛り上がったそうです。

若くて綺麗で優しい安部里葎子さんには
デビュー当時からお世話になっているそうで
いつもお会いする度にアクセサリーとか色々なものをいただくのだとか

会場には高砂親方もいらしていてご挨拶させていただいたそうです。

大阪バスのイベントだけに新大阪まで
シャンデリアの素敵な観光バスで迎えに来てきださったそうです。

バスガイドさんがガイドもしてくださって

みゆきちゃんは中学生で上京したので最近の新しい建物とか教えていただいたのだとか

HEP FIVE観覧車とか

高橋さんは乗られたことがあるそうですが
みゆきちゃんは以前飲んだ勢いで乗りに行ったけど遅すぎて乗れなったのだとか
珍しい都心の観覧車だけに夜は綺麗でしょうねだって

それから世界初の連結超高層ビルの梅田スカイビルとか

空中庭園に庭園が無い?
大阪の街が庭園なんだという話とかも

みゆきちゃん雨おんなだけにあべのハルカスは雨で見えなかったそうです。
お買い物とかに行くと凄い混んでるんでしょうねと

それからガイドしてくださったバスガイドさんは泉大津出身の方で
だんじり話で盛り上がって
泉大津のだんじりはだんじりをぶつけ合うそうで
岸和田も昔はぶつけていたそうです。
泉大津のだんじりも観てみたいとみゆきちゃん

新しい大阪の情報をゲットできたようです。

今夜3曲目永井みゆきさん「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る



ここで番組からプレゼントの告知
杉良太郎さんのオリジナルピンバッチとステッカーセットを
3名の方にプレゼント

4月に新曲が発売予定でただ今準備中です
頑張りますとみゆきちゃん

次回もう少し詳しくお知らせ出来そうとのこと

                                                                                  

“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は2/27のこの時間です。
それでは”
“さようなら”

演歌のアイドル・エンドルの絆と絶好調「フライデー歌謡曲」永井みゆき2015.1.23

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒に
お送りいたします。30分間です。どうぞ宜しくお願い致します。”
“宜しくお願いします”


OP 
迫ってきた来週の「第5回きしわだ歌謡祭」楽しみだという話
“頑張ります”とみゆきちゃん

今夜1曲目一昨日21日に発売されたばかり

デビュー30周年島津亜矢さん新曲「独楽」
独楽独楽
(2015/01/21)
島津亜矢

商品詳細を見る


曲から独楽回しの話に

みゆきちゃんは子供の頃弟さんとよくやっていたそうで、
特にお正月とかに

弟さんに誘われて独楽を回してぶっけ合って戦わせて
いつも負けていたそうです。

高橋さんの最新独楽情報では
レゴなようなものを組み合わせて
パソコンにつないで回す独楽があるそうで
みゆきちゃんもビックリ!

昔のような紐で回すものではないようで

みゆきちゃんも最近の独楽はカッコいいと

パソコンで回すとは時代は変わってるなと思ったと高橋さん

今の小さい子供達と遊ぶには
みゆきちゃんは姪っ子さんひとりだけだそうですが
やっぱり女の子らしい遊びになって

あとはゲーム、パソコン、iPad(アイパッド)とか
みゆきちゃんより詳しくていつも動画とか見せてくれるそうです。

ここから「おおた歌謡祭」の話に

デビュー前に大田区にある作詞家のたかたかし先生のお宅で
お世話になっていたみゆきちゃん
久しぶり大田区に行ってアプリコホールという所で歌ったそうです。

角川博さんとか田川寿美さんとかと一緒だったそうですが
“田川寿美ちゃんとはたか先生のお宅にお世話になった後すぐに出会ってるんですね”
とみゆきちゃん

中学生、高校生の頃を思い出したステージだったそうです。

当時はたか先生と奥様にお父さんお母さんのように可愛がっていただいて
毎日学校に行く前の朝の庭掃きやお手伝いをしながら歌の勉強をさせていただいていて
歌のことは厳しくても、運動会には奥様と二人で、内緒で観に来てくださってたそうです。

作詞家の先生が内弟子をとるのは珍しいのではと高橋さん

みゆきちゃんによるとやはり作曲家の先生の方が多いそうです。

作詞家の先生のレッスンは
みゆきちゃんの場合はまだ子供だったので最初の1年位はまず礼儀作法からだったそうで
ずっとお手伝いをしながら自分でエプロンのポケットにウォークマンを入れて曲を聴いたり
歌ったりしながらお掃除していたりしていたそうです。

中学3年生で岸和田から東京の学校に転入した時は
言葉も違っていて皆に怖がられたそうです。

身長もあったので、実は年齢がひとつ上じゃないかと噂があったようで
卒業してから他のクラスの子に真相を聞かれたとか(笑)

泉州弁で“あんたら~”とか言って怖い子が転校してきたって(笑)

大阪弁講座とかやって楽しかったとみゆきちゃん

当時仲のいい友達には歌手を目指していることも言っていて
デビューした時は違う高校に進んだりしていたのに観に来てくれて
今もお付き合いがある大切なお友達だそうです。

永井みゆきさんがデビューした頃は若い人がデビューしたと高橋さん

それまでは若い演歌歌手の方が少なかったのに
みゆきちゃんがデビューした時は皆高校生位だったそうで
みゆきちゃんと田川寿美ちゃんが同級生で高校1年生
みずき舞さんが高校2年生、大石まどか ちゃんが19歳で
皆十代で演歌のアイドル エンドルと言っていただいたそうです。

エンドル皆まだ頑張っていると高橋さん
若い時の絆がまだ続いているんでしょうね

寿美ちゃんと久しぶりに会えて嬉しかったとみゆきちゃん

今夜2曲目2006年発売のシングル曲
大阪でデビュー15周年感謝クルーズ水上バス1日船長もやりました。

永井みゆきさん「大阪やどり」
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る


ここからは2月からキャンプの始まるプロ野球の話題へ

みゆきちゃんの期待するチームはやっぱり阪神

今年は江夏豊さんも臨時コーチで指導するそうで
高橋さんは活躍された現役の頃の実況もされてたそうです。

これまでヘッドコーチの黒田正宏さんはラジオ大阪の解説で
長くご一緒だったそうです。
今回退団されて又チームが変わるのかなと高橋さん
次は平田さんがヘッドコーチらしいです。

選手監督コーチにはキャンプの始まる2月1日が元日のようなもので
プロ野球のキャンプは今は沖縄、宮崎が中心で海外がなくなったと高橋さん

昔はサイパン、グアム、ハワイ、アリゾナとか
海外の場合は準備もあるので日本より早めに
トレーニング開始しても良かったそうで
暖かいので体調管理もいいけれども帰国してから
体調崩す選手が多くて、費用もかさむことから最近は国内ばかりに

みゆきちゃん、個人的にはDeNAの中畑監督に関心があるそうで
現役時代の巨人での元気な絶好調!の明るい方のイメージ。

高橋さんも喜怒哀楽がある監督が好きだそうです。

みゆきちゃん実は中畑監督にお会いしたことがあるそうで
みちのく兄弟さんのディナーショーで同じ席だったとか

みゆきちゃんのお父様がみち乃く兄弟さんの「みちのく渡り鳥」という歌が好きだったり、
みちのく兄弟さんを応援されている大村崑さんさんが「大阪すずめ」が好きだとおっしゃってくださったり
色々なご縁でディナーショーの呼んでいただいたのだとか

たまたま同じ席に中畑ご夫妻がいらっしゃって、
さらには新沼謙治さん?ご夫妻もと、凄い豪華なテーブルに
緊張もしたけれども凄く楽しくお話してくださったとか

昨年のDeNAはAクラスに入るかもと思わせるいい時期もあったので
今年はもう一歩前進してできれば阪神とCSで戦って欲しいと高橋さん

みゆきちゃんも監督の絶好調をいっぱい聞きたいって
阪神と争ったら最高って

ちなみにみゆきちゃん情報ではウェーブは中畑選手が打った時に
客席で起こったのが日本最初なんだとか
それからプロ野球選手会の初代会長も中畑さんでした。

プロ野球が始まってくると楽しみが増えますよねと高橋さん

“応援します”とみゆきちゃん

3曲目永井みゆきさん新曲「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


この歌で清水博正君との仕事が増えて
明日また清水君の故郷群馬でステージ

去年の松江での二人のディナ-ショーの模様は
「カラオケ伝言板」最新号のみゆきちゃんのコラムに掲載中です。

「カラオケ伝言板」プレゼントの告知

少し内容を話すとみゆきちゃんと清水君が
川中美幸さんの「二輪草」をデュエットの際に
ちょっとハプニングが

明後日は大阪国際女子マラソン
みゆきちゃん走るのは苦手も観るのは好きだそうです。

永井みゆきさんマラソン走ったら人気になるでしょうねと高橋さん

遅いんですマラソンとみゆきちゃん

遅いのも人気でしょうと高橋さん


“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は2/13のこの時間です。
それでは”
“さようなら”
アーカイブ
  • ライブドアブログ