みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

“永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤”

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」浜博也 2014.11.22

み:“永井みゆき と”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“おはようございます。永井みゆき です。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“え~、今日11月22日はいい夫婦の日、
つ:“いい夫婦”
み:“ということで、つかささんは結婚に憧れなんかありますか?”
つ:“結婚に憧れはないですけど”
み:“あ、そうですね、まだ”
つ:“奥さん欲しいとかでなく、とりあえず子供は欲しいですね”
み:“あ、奥さんよりも子供が、ははは(笑)”
つ:“子供が欲しい”
み:“え~っ、”
つ:“子供が大好きなんで、みゆきさんはどうです?”
み:“私はもうホントに子供は大好きなので、
   結婚に憧れはずっとあるんですけれども
   まだ結婚できてなくて”
つ:“いい方は?”    
み:“いい方も残念ながら、ははは(笑)”
つ:“そうなんですか”
み:“デビューの同期の皆さん皆結婚していて
  、田川寿美ちゃんと大石まどかちゃんとみずき舞ちゃんと、
   皆幸せなんですよね。私だけひとり寂しいんですけど”
つ:“いえいえ、みゆきさんにも絶対春が来ます”
み:“早く幸せになりたいですね(笑)”
  「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
   毎回ゲストをお迎えして歌とおしゃべりとでお送りする15分です。
   今朝もご一緒下さい”

~CM~

つ:“それでは早速本日のゲストの方をご紹介しましょう。
   浜博也さんです”
浜:“おはようございます”
み・つ:“おはようございます。
浜:“ 宜しくお願い致します。”
み・つ:“宜しくお願い致します”
み:“もう浜さんには同じレコード会社の大先輩ということで”
浜:“ね、お世話になっております”
み:“いえこちらこそお世話になっております。”
浜:“いえホントに、とんでもございません。ありがとうございます。”
み:“あ、つかささんは?”
つ:“僕はですね、デビュー前に伊藤雪彦先生の下で4年間勉強させていただいて
    浜先輩のおまえシリーズ3曲ずっとレッスンしていただいて
   「おまえがいたから」でもオーディション受けて落ちちゃったんですけど”
浜:“あ、そうですか、嬉しいですね”
つ:“大好きなんです”
浜:“ホントですか”
つ:“先生からも浜先輩のお話をよく”
浜:“ありがとうございます”
津:“お聞かせいただいて”
み:“じゃあ憧れの大先輩で嬉しいですね“
つ:”そうですね。ホント大好きです”
浜:“ありがとうございます”


鶴岡雅義と東京ロマンチカのボーカールを務められていた浜さん

まずは加入されたきっかけのお話から

オーディションではなくカラオケ番組に出演して
優勝したら、たまたまリーダーの鶴岡さんがご覧になっていて
電話がかかってきたのだそうです。

大学2年の浜さんが自分で作ったサークルの
「テレビに出る会」の会長をされていて
とりあえず出れた番組がたまたまカラオケ番組で、
ポンポンポンと優勝しちゃったと浜さん

そもそもはテレビに出たかったということで
歌手になりたいということではなかったそうです。

みゅーちゃん、つかさ君もびっくりです。

続いて平成6年からソロで活動ということで
グループとひとりで歌うこととの違いとかは?

浜さんは東京ロマンチカの時はステージで
まったく汗をかかなかったのが
一人のステージでは凄い大汗をかいたのだとか

いい加減で歌っていたのか(笑)

やはりグループはお客さんの目が分散されるのに対して
ソロはひとりに集中するのでと

責任感も凄いようで
やんちゃやっても鶴岡さんが全部面倒見てくれたのが
ひとりでは自分で責任持たないといけないと
責任感があったと浜さん

みゅーちゃん
浜さんのお声がいつもダンデイというか色っぽいと
お姿も素敵ですと

そしてそのお声で歌ってらっしゃる新曲「お前の子守唄」の話題に

イメージ的にムード歌謡の浜さんが
前々作以来の演歌

岡千秋先生作曲のカラオケファンが飛びつくような曲

元々演歌好きだという浜さん
細川たかしさんの付き人の経験もあるのだとか

皆さんが歌う時のポイントは?
あまり感情を込めない方が

岡先生のレコーディングの時のアドバイスで
これはみゅーちゃんもよく言われているそうです。

二人称ではなく三人称で歌えと
歌の世界の男女ことを第三者的な目で伝えてあげるような歌い方が丁度いいと

一生懸命感情を込めて歌うよりあっさり歌った方が
聴く方には入ってくるそうです。


今後の予定

12月に恒例のディナーショーがあるので
これから準備でずっと忙しいそうです。


み:“いつもお会いすると凄い楽しいお話を聞かせていただいて
いつもは浜さんの番組に私”
浜:“いつも来ていただいてね、ありがとうございます。”
み:“ゲストでね、お世話になっている形だったのですけど
  今日は楽しお話ありがとうございました。
  今日のゲストは浜博也さんでした。
  それでは曲紹介の方をお願い致します”
浜:“はい、それでは私がソロとして一応20年になるのですけど”
み・つ:“おめでとうございます。”
浜:“20周年記念曲「おまえの子守唄」お聴きください”
おまえの子守歌おまえの子守歌
(2014/06/18)
浜博也

商品詳細を見る


エンディング
み:“浜博也さんで「おまえの子守唄」をお送り致しました。
   大先輩ですけどいつも優しくて ”
つ:“そうですね。カッコいいですよね。男として憧れます”
み:“ね。ダンディで素敵でしたね”
つ:“はい”

ここで永井みゆきさんの告知

明日11/23(日)
新橋ヤクルトホールで「全日本カラオケ王者決定戦」
ゲスト出演
ぜひ皆さん歌を聴きに来て下さい。

つかさ学さんは新曲に向けて準備中
お楽しみに

み:“それでは最後に私の永井みゆき「雨の木次線」を聴きながらお別れです。
み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤また来週~っ”

雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」椎名佐千子 2014.11.15

み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“おはようございます。永井みゆき です。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“え~、今日11月15日といいますと七五三ということで、
つ:“はい、七五三、はい”
み:“まあ私たちにとってはつい最近とは、ないですね(笑)
だいぶ昔になりますね”
つ:“そうですね、ちょっと昔になりますね”
み:“覚えてますか?”
つ:“あまり記憶がないんですけど、家に写真があった記憶がありますけど
みゆきさんはどうですか?”
み:“私はね、七五三というと思い浮かぶのが千歳飴かな、ははは(笑)”
つ:“あ~美味しいですよね~”
み:“なんかどうしても食べ物の方へ行っちゃうんですけど、
後、着物を着れるというのが嬉しかったですね~”
つ:“子供の、頃ね、なかなかないですもんね”
み:“ちっちゃい時から、やっぱり着物が好きだったんです”
つ:“ああ、そうなんですね”
み:“そうなのね、滅多に着れないじゃないですかあ、
だから七五三嬉しかったですけど、つかささんも可愛かったでしょうね”
つ:“いえいえ、そんな可愛くなかったと思いますよ”
み:“ね、今も可愛いですけど(笑)”
つ:“いえいえ、恐れ入ります。ありがとうございます。”
み:“ね、皆さんはそうやってお過ごしになるのでしょうかあ
「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
毎回ゲストをお迎えしておしゃべりと音楽でお送りする15分です。
今朝もご一緒下さい”

~CM~

つ:“それでは早速本日のゲストの方をご紹介しましょう。
   椎名佐千子さんです”

佐:“宜しくお願いしま~す”
つ:“宜しくお願い致します”
み:“宜しくお願いします~。
   え~、椎名佐千子ちゃんといいますと結構ご一緒してますよね~”
佐:“そうですね~、先輩方と忘年会で
   いつも呼んでいただいているんですけれども”
み:“はい”
佐:“楽しいですよね~”
み:“ね~楽しいのがね、佐千子ちゃんが特に楽しいですよ(笑)
   あまりこれ言わない方が、普段からなんか明るくて楽しいんですけど、
   お酒飲むとさらに楽しくなる”
佐:“テンション上がりますね~”
み:“私も結構そうなんですけど、でも本当に盛り上げてくれるというか”
佐:“いえいえいえいえ、ホントに先輩方がもう全然、
   沢山飲みなよ~と気さくじゃないですか皆さんが”
   なので、ついついついつい私も嬉しくて
   いただいちゃって”
つ:“お二人共強いんですか?”
佐:“みゆきさんは”
み:“私は~”
佐:“結構お強い方ですよね”(笑)
み:“いやあ、まったく”(笑)
つ:“絶対みゆきさんは強いですよね”(笑)
み:“つかささんも強いんですよね”
佐:“そうなんですか”
つ:“いや、大好きです”
   や、初めましてですう”
佐:“あ、そうなんですね。
   じゃ、ぜひ今度ご一緒に”
つ:“そうですね”
佐:“宜しくお願い致します。”
つ:“皆大変なことになっちゃいそうですけどね”

まずはこの秋の夜長の過ごし方は?から

佐千子ちゃんやはりお酒を飲んで過ごすのかなと思いきや

お酒はここ最近は控えていて、
虫の鳴き声とか、街の木々の葉の色付きや、
窓を開けての風の涼しさに、お酒をちょっと?

“すみません。やっぱりお酒でした”と佐千子ちゃん(笑)

虫の鳴き声とか聞きながら一杯と
大人の飲み方なのですが
ちょっと飲み始めると大人じゃないのだとか(笑)

ここから新曲の話題に

11/26(水)に発売予定の「早春慕情」

何らかの理由で男性と別れた女性が
男性を忘れる為に旅に出るものの
行く先々で彼を思い出すシチュエーションが沢山で
結局彼を思い出してしまう切ない女性の歌

作曲鈴木淳先生、作詞は奥様の悠木圭子先生

佐千子ちゃんは5作目以来久々の先生ご夫婦の曲で嬉しかったそうです。

両先生共思い入れが強く細かくアドバイスをいただいて
悠木先生からは細かく心情も

先日のPV撮影の際には最初から気持ちが入りすぎて涙が止まらなかったそうで
撮影スタッフさんからはここのフレーズで泣いてくれれば最高なのにとか
言われながら、それが出来れば苦労しないと思いながら、
最後には皆さんに感じていただける映像に仕上がったそうです。
お楽しみに


ここからはストレス解消法について

佐千子ちゃんはストレスは気づかない方で
寝れば元気になるそうですが
最近はボクササイズをするとスカッとするのだとか

パンチをして決まるといい音がしてスカッとして
ボクササイズは意外と女性の方が多いそうです。


今後の予定

これから全国キャンペーンで津々浦々お邪魔します。
一人でも多く新曲を通してお会いできればと佐千子ちゃん

佐:“ぜひ椎名が来るよと聞いてくださった方は
   会いに来ていただきたいなと思います”
み:“ぜひ宜しくお願い致します。”
佐:“宜しくお願い致します”
み:“またお仕事でご一緒出来る日を楽しみにしています。”
佐:“はい”
み:“ホントにどうもありがとうございました”
つ:“ありがとうございました”
佐:“ありがとうございました”。
み:“それでは曲紹介の方お願い致します。”
佐:“はい、それでは11月26日発売の椎名佐千子の新曲です。
  「早春慕情」聴いて下さい”

早春慕情早春慕情
(2014/11/26)
椎名佐千子

商品詳細を見る



エンディング
み:“椎名佐千子さんで「早春慕情」をお送りしました。
   え~ね、佐千子ちゃん凄く可愛いですけれども
   意外とボクササイズをやってらっしゃるというので ”
つ:“ね、そうですね。ちょっと怖いですね”
み:“そんな話も聞きましたけど、
   またぜひ三人でお酒も飲みに行きたいですよね~”
つ:“そうですね~”

ここで永井みゆきさんの告知

11/19(水)
「永井みゆき2015年全曲集」発売
永井みゆき2015年全曲集永井みゆき2015年全曲集
(2014/11/19)
永井みゆき、みゆき&舞 他

商品詳細を見る


全曲オリジナルぜひ聴いて下さい。


つ:“それでは最後に私の「雨の千日前」をお聴きいただきながらお別れです。
み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤また来週~っ”

雨の千日前雨の千日前
(2010/10/06)
つかさ学

商品詳細を見る

続きを読む

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」真咲よう子 2014.11.8

み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“おはようございます。永井みゆきです。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“え~、もうすっかり秋ということで秋と言えば、あの、紅葉?”
つ:“紅葉、いいですね~”
み:“ねっ、綺麗ですよね。いい時期”
つ:“いい時期ですね”
み:“いいですよね”
つ:“僕の故郷の富山県にも、あの~”
み:“綺麗でしょうね~”
つ:“凄く綺麗で宇奈月温泉の方とか実家が近かったので
よく行ってたのですけれども
みゆきさんも紅葉の思い出とかありますか?”
み:“私はね~まあ、お仕事で色んな所にお邪魔して
観せていただくのですけれども、でも、子供の頃の印象が凄く強くて、
あの学校が葛城山という山の麓にあったのですね、なので
紅葉の時期になると本当に学校に毎日行く道で紅葉が観れるという
綺麗な景色を観ながら
つ:“贅沢ですね~”
み:“通ってましたね~”
つ:“いいですね~”
み:“秋を楽しみたいと思いますけれども”
つ:“はいっ”
み:“さあ、「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
毎回ゲストをお迎えしておしゃべりと音楽でお送りする15分です。
今朝もご一緒下さい”

~cm~

つ:“それでは早速本日のゲストの方をご紹介しましょう。
真咲よう子さんです”

真:“真咲よう子です。おはようございます。”
つ:“おはようございます”
み:“おはようございます。宜しくお願いします。”
つ:“宜しくお願い致します”
真:“宜しくお願いします”

み:“もう真咲さんにはずっとデビュー当時からお世話になっておりまして”
真:“よくご一緒にね、お仕事させていただいて”
み:“はい、お世話になってますう”
真:“嬉しいです。”
つ:“僕もお世話になってます。いつもよくしていただいて”
真:“いえいえ、いつもなんか、若さをもらってますよ(笑)なんて”
み:“いえいえ、大先輩なんですけど凄く優しくしていただいて”

真咲さんはデビューして33年
来年35周年になるそうです。

みゅーちゃん、つかさ君から祝福された真咲さん
あっという間で
でも、子供の頃からずっと歌っている自分のイメージがあったそうで
まだまだ通過点なのだとか

50周年の大先輩とか沢山いらっしゃることから
真咲さんはまだ“来年35歳ですよ”という感じだそうで

先輩達の築いてきた道のレールの上を
乗っかって同じお仕事の現場で歌っているので
一生懸命努力してと、
歌うことは楽しく、楽しいことをして
ファンの方々に喜んでいただけるから
凄くいいお仕事だとつくづく思うそうです。

私達も真咲さんのステージとかで
いつも勉強させていただいているとみゅーちゃん


まずは33年間歌われてこられてここが変わったところは?について

デビュー当時は無我夢中でお客さんのことがよく見えない
自分のことで精いっぱいで、
10年位歌ってくると
お客さんの顔が見えて反応とかわかるようになって、
20年位で今日はステージでこうしてみようとか
あんなことを話てみようとか自分を出していけて、
30年経つとファンの方とお友達のような
だんだん身近に、この方達の為に頑張らなければと
責任感が出てきて、ファンの方の代表で歌っているみたいに
しっかりした芸を皆さんにお届けしないといけないと
いう責任感が出てくるのかなと真咲さん

あとは、お化粧する時間が長くなるって(笑)

みゅーちゃん、つかさ君にいつもお綺麗ですと言われた真咲さんですが
あちこち気になるようで(笑)

デビュー当時はパタパタ15分が
(みゅーちゃん思わず速いと)

今は何時間もかけて?(笑)


続いて多趣味な真咲さんが銭湯検定2級をお持ちだという話題に

お風呂屋さんの東京の検定試験で4級、3級と受けて、
2級は論文を500字以内とかで書く試験だったそうですが
見事合格されたそうです。

難しさは“落ちた方もいるので”(笑)だそうで
2級は今一番上の級なのだそうです。

この資格で銭湯にお客さんをご案内できるそうで
建物の作りから関東と関西のお風呂の違いとか
説明しながら湯船までご案内なのだとか

(みゅーちゃんは関東と関西の違いはわからないようですて)

ここから真咲さんの新曲「忍野八海かくれ里」の話題に

忍野八海
富士山の麓の忍野村の
世界文化遺産のひとつ
日本の原風景が広がる所で
そこで繰り広げられる大人の恋物語

忍野八海に行ってファンの方が増えて
この新曲を朝から閉店までガンガン流してくれている
お土産屋さんもあるとかで
本当に嬉しいと真咲さん

歌うポイントは
風景、忍野湖に映る逆さ富士を思い浮かべながら
好きなひとと歩いているのかなと想像して歌っていただくと
想いが深まりとても気持ちよく歌えるそうです。

真咲さんの今後の予定は
今年も故郷名古屋でXマスディナーショーが予定されているそうです。
詳細は真咲さんのHPまで

み:“ホントに真咲さん今日も楽しいお話沢山ありがとうございました~”
真:“あ、そうですか”
つ:“ホントにありがとうございます”
み:“ありがとうございました。それでは曲紹介の方お願い致します。”
真:“それでは私真咲よう子が今一番力を入れている曲です。「忍野八海かくれ里」”

忍野八海かくれ里忍野八海かくれ里
(2014/06/04)
真咲よう子

商品詳細を見る

エンディング
み:“真咲よう子さんで「忍野八海隠れ里」をお送りしました。
いや~ホントに真咲さんにはいつも元気をいただくといいますか ”
つ:“ホントですよね。ほんわかするしますよね”
み:“そうですね~”
つ:“癒されました~”
み:“楽しいお話を聞かせていただいて
銭湯検定2級凄いですね~”
つ:“今度お勧めの銭湯とか聞いてみたいですね”
み:“ねえ、私も結構色々教えていただいているんですけども”
つ:“あっ本当ですか”
み:“結構色んなご趣味があってね、
マンホールの写真を集めてらっしゃったりとか、
ねっ、また今度色んなお話を”
つ:“楽しみです。”
み:“ねえ、お聞きしたいですね~”
つ:“はい、”

ここでつかさ学君の告知

11/14(金)
埼玉県嵐山町平成桜にて
12:30から歌謡ショー

み:“それでは最後に私の「雨の木次線」を聴きながらお別れです。
   永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤また来週~っ”

雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」りんともシスターズ 2014.10.25

み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“皆さんおはようございます。”
つ:“おはようございます。”
み:“では、つかささんの曲から。”
つ:“はい、僕が一生懸命頑張っている曲です。
大阪は千日前を舞台にした曲「雨の千日前」聴いてください”
1曲目つかさ学君「雨の千日前」
雨の千日前雨の千日前
(2010/10/06)
つかさ学

商品詳細を見る


み:“改めましておはようございます。永井みゆきです。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
この番組は毎回ゲストをお迎えして楽しいおしゃべりと音楽をお送りする15分です。
と、いうことで早速本日のゲストをお迎えしましょう。”

つ:“この方達です。”
りんとも:“おはようございます。テイチクレコードのりんともシスターズです。”
み:“おはようございます~宜しくお願いしますう”
つ:“おはようございます。宜しくお願いします。”
み:“あっ”
つ:“お声もピッタリ揃って”
み:“ね~っ!流石~あの、ご兄弟といいますかご姉妹ですよね。
やっぱり自然に声が揃うんですね~”

りんともシスターズのお二人は
声だけはお母様でも間違う位似ていたそうで息もピッタリです。

つかさ君はお二人とも目がパッチリの凄く美人と興奮した様子
ラジオなのでどんどん言ってとりんともさん(笑)
つかさ君が嬉しそうでテンションが上がっているとみゅーちゃん

つかさ君はりんともさんとは初めてでTVで拝見してたので嬉しいって

みゅーちゃんは同じテイチクで新橋の
こいち祭やイルミネーションフェスタで一緒だったので
ステージの様子も知っていて
素敵なドレスにフリも歌もピッタリ揃ってらして
“凄い素敵なんですよね。”

新曲ジャケットも素敵ですセクシーとつかさ君

ベリーダンスの衣装でおなかポッコリでは恥ずかしいので
気を付けてますとりんともさん

ベリーダンスはやらず、曲のイメージのコスチュームなんだとか

歌手活動のきっかけは
ともさんがアイドル歌手から女優へ
りんさんと同じ女優なので二人で何かやりたいと
当初は写真を撮影されていたところ
写真を見た方から歌を歌ってみないかと誘いを受けたのだとか。

りんともさん達は子供の頃からザ・ピーナツさんの歌をよく歌っていたそうです。

二人で仕事で意見が合わなく喧嘩になっても
尾をひかずにすぐ元に戻れるそうで
そこが姉妹だからとりんともさん

新橋で歌うことが多いりんともさん
きっかけは
ザ・ピーナツさんの歌で青春時代を過ごされたのは
団塊世代以上の方々と新宿でもなく渋谷でもなく
サラリーマンの方々が沢山いる新橋で
帰りに懐かしんで癒していただけたらという想いから
新橋がホームグラウンドに

りんともさんのステージは凄く盛り上がって
新橋のファンの方々がうっとりと観て入るとみゅーちゃん

男性陣はうっとりだと思いますとつかさ君

新曲は念願叶ってザ・ピーナツさんのカバー曲

今までもザ・ピーナツさんの曲だけをやるライブとかも
行われていて沢山ヒット名曲がある中で
大人の女性の歌で
隠れた名曲が「情熱の砂漠」と思っていて
大好きな曲だったのだとか

リクエストした訳でもないのに
テイチクのディレクターさんが「情熱の砂漠」を
決めてくれた時は嬉しくて
本当に飛び上がったそうです。

み:“じゃあ、ここで曲の方を早速聴かせていただければと思います。
曲紹介をお願いしまーす。”

り:“ザ・ピーナツさんの41年前の曲になります。
「情熱の砂漠」りんともバージョンで聴いて下さい”

りんともシスターズ「情熱の砂漠」
情熱の砂漠情熱の砂漠
(2013/05/22)
りんともシスターズ

商品詳細を見る


エンディング
み:“りんともシスターズさんの「情熱の砂漠」本当に色っぽいですよね~”
つ:“色っぽ~い。あーっと言う部分が最高ですね”
み:“もう、ちょっとメロメロになっちゃじゃないですか、つかささん”
つ:“朝からもうホントに失礼しました。ありがとうございます。”
み:“凄くつかささんが嬉しそうなんですよ(笑)良かったですか?”
つ:“はい”
み:“でもこの振付も観たいなと楽しみにされている方も多いと思うのですけど
これから生でりんともシスターズさんの歌を聴ける機会というのはありますでしょうか?”

りんともシスターズさんの告知

11/18(火)新橋SL広場前で
新橋イルミネーションフェスタ

ライトアップされたSLの前で
テイチクミュージックアワー出演

み:“楽しみですね。私も昨年お世話になりました。ありがとうございました。”
りんとも:“ご一緒させていただきましたね。楽しかったです。”
み:“ぜひ、皆さんいらしていただければと思います。
そして、つかさ学さんも「雨の千日前」で、これからね、忙しいですよね~”
つ:“はい、一生懸命頑張っていきたいと思います。”
み:“私も「雨の木次線」で頑張て行きたいと思います。
今日はりんともシスターズの素敵なお話をありがとうございました~”

つ:“ありがとうございました~”
りんとも:“ありがとうございました”

み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤また来週~っ”
続きを読む

「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」 星 宏美 2014.10.18

み:“永井みゆき と”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤”

OP
み:“え、今日もつかささん宜しくお願いしますう”
つ:“おはようございます。宜しくお願い致します。
それでは、まず、僕、一生懸命頑張っている曲です。
つかさ学で「雨の千日前」お聴きください”
1曲目つかさ学君「雨の千日前」
雨の千日前雨の千日前
(2010/10/06)
つかさ学

商品詳細を見る


み:“改めましておはようございます。永井みゆきです。”
つ:“おはようございます。つかさ学です。”
み:“「永井みゆきとつかさ学の演歌推薦盤」
毎回ゲストの方をお迎えしまして楽しいおしゃべりと音楽をお送りする15分です。
と、いうことで早速ゲストの方をご紹介します。女優の星宏美さんです。
宜しくお願い致しま~す。”

星:“宜しくお願いしま~す”
つ:“宜しくお願いします。”
星:“星宏美です。”
み:“宜しくお願いします。初めまして”
星:“初めまして”

みゅーちゃん女優さんとお話するのは初めてだそうです。
緊張のスタートです。
つかさ君と星さん同じ事務所なのですが
1度ご挨拶しただけだそうで、つかさ君人見知りで全然しゃべれなかったとか
みゅーちゃんつかさ君の人見知りに?だったのですが
アルコールが入ると饒舌になるのだとか(笑)

ここからお酒の話に
星さんはお酒が好きだそうで、結構強いそうです。
最近はワインにハマってるそうです。
“お洒落”とみゅーちゃん

みゅーちゃんはビール以外なら“何でも(笑)”
ビールだけには何故か弱く“女の子でいられる?”
1杯位でも酔っちゃうらしく
他は結構いただくそうな

つかさ君もワインが大好き
何でも大丈夫ですが
夏はもっぱらビールもこれから寒くなるので日本酒に

“い~ですね熱燗とか”とみゅーちゃん
すかさず星さんが“大人ですね~”
“渋い男目指して頑張ります”とつかさ君


さて、女優の星さんはこれまで主に舞台で活動されてきていて
コメディ、サスペンス、ファンタジー、時代ものに挑戦してきたとか
サスペンス、時代ものが一番好きなのだそうです。

時代ものは所作もありますが
殺陣も上手くなるように練習しているそうです。

星さんは北海道、札幌ご出身だそうで
お勧めのポイントは沢山ありますが

お寿司が大好きなので新鮮な海の幸に
ラーメンとかとにかく食べ物がお勧め

みゅーちゃんトウモロコシも北海道も凄く甘くて他で食べる味と違うって
“生でも食べれますものね”とつかさ君

みゅーちゃんは北海道大滝村に思い出があって
星さんも大滝村はご存知でしたが
みゅーちゃんの恩師たかたかし先生の別荘があって
そこでデビュー前に合宿を
綺麗な長流川(おさるかわ)で発声練習を毎日やっていたら
皆さん釣りをされていて
当時中学3年生だったみゅーちゃんは後で知ったそうですが
有料で釣りをされる場所だったのだとか
皆さん頑張ってと優しく声をかけて下さったそうです。
北海道はあったかくて優しい方が多いと思ったとみゅーちゃん。

“そうです ゆったりしています”と星さん
たまに北海道の方言が出ちゃうそうです。

“聞きたい~っ”とみゅーちゃん

わや、しゃっこいとか
じょっぴんかる(鍵をかける)

ゴミ捨て場のことをゴミステーションと言うとか(笑)

初めて聞く話で勉強になるとみゅーちゃん

つかさ君は ざんぎ(唐揚げ)しか知らなかったそうです。

 ~しょ とかカワイイとみゅーちゃん
 ~さ もカワイイとつかさ君

“癒されます”とみゅーちゃん

これからの星さんは
舞台でもドラマでも映画でも活躍できる女優を目指して
日々精進して行きたいとのことです。

ここで本日2曲目
母の故郷の島根を舞台に歌った曲
永井みゆきさん「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


エンディング
み:“星さんに今日楽しいお話を伺いして北海道の方言なんか
勉強になりました。凄い楽しかったです。”
つ:“楽しかったですね。色々お聞き出来て”
み:“、ありがとうございました。”
星:“ありがとうございますう”
み:“これからもお仕事の方お忙しいとは思いますが活動予定は、
教えていただけますか”
星:“詳細はちょっとお伝えできないのですけれども
映像のお仕事をいただいてまして、なので、
テレビでお会い出来る日があるかなと思っているので”
み:“わ~”
み・つ:“楽しみですね”
星:“ぜひ観ていただければと思います。”
み:“ありがとうございます。”

永井みゆきさんのスケジュール告知

本日この後神奈川県横浜市
第26回全国龍馬ファンの集い

パシフィコ横浜野外特設会場にて歌唱

つかさ学君のスケジュール告知

明日10/19(日)都立木場公園噴水広場
江東区民まつり 12時頃ステージショー

み:“今日は本当に星さん楽しいお話ありがとうございました~”
つ:“ありがとうございました~”
星:“ありがとうございました”


み:“永井みゆきと”
つ:“つかさ学の”
み・つ:“演歌推薦盤また来週~っ”
プロフィール

みゆきシンクタンク

ギャラリー
  • 永井みゆき 2021年全曲集
  • キャプテン糸原 1軍復帰へ
  • あの夏の日の午後
  • キャプテン糸原実戦復帰!
  • タカ・タカアキの歌謡ショウで逢いましょう
  • 球児 今シーズンで引退
  • 藤浪初勝利!
  • 他社うさぎ組のインターネットサイン会
  • バラード
記事検索
頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!
アーカイブ
  • ライブドアブログ