みゆきシンクタンクのなみゅらー日記N

全国のみゆきちゃんファンの皆さんへ こちらは歌手の永井みゆきさんのファン 「なみゅらー」である私の応援日記です。

「おはよう歌一番」クロストーク

このブログでは永井みゆきさんの愛称を2014年末までみゅーちゃんとしておりました。
これはファンサイトで私が呼びかけ募集した中で唯一賛同票があった「ミュー」からきているものでしたが
まったく定着することもなく、2015年からはみゆきちゃんへ(笑)
もちろんみゆきちゃん中心のブログなのですがみゆきちゃんと共に
頑張っている若手歌手の話題もどんどん記事にしていきますよお~

新みゆきグッツと新みゆきコール「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」
永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「地吹雪情話」
トリプルベスト 永井みゆき「大阪すずめ/地吹雪情話/他」
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2018-02-14



金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共に
お送りしております。
おはようございます。

“おはようございます。宜しくお願いします。”

まずは皆さんに「地吹雪情話」聴いていただきました。

“はい、ありがとうございます。”

地吹雪って結構ね、本当、大変というか怖いですからね

“そうですね、打たれに行きましたからね地吹雪に”

そうでしたね、ありましたね、そんなこと

“はい、行ってきました。もう息出来なかったです。”

そうですよね、後、何にも見えないですよね。

“見えないですね”

何にも見えない

“もう歩けないですし、はい”

というね、永井みゆきさん「地吹雪情話」聴いていただきましたが、
今月もちらりちらりと雨の話は出ておりましたが、
毎回恒例で何故か永井みゆきさんのイベント、雨が降ることが

“そうですね”

あるということで、最近の雨関係の話を
ちょっと今日していただきたいと思っているのですが

“そうですね、今年もこの曲が発売になってから
やっぱり結構雨降ることが多いのですけど”

そうですか(笑)

“はい、だからやっぱりまだ雨女なんですけど、
先日の北海道にお邪魔した時の雨も、
予報では雨が降らないとなっていたのですけど
なんかぱらぱらと降ってきたりとか、
後、東京でのキャンペーンだったのですけど
店頭キャンペーンで出た時に”

店の前で、はい

“お店に入るまでは雨降ってなかったんですよ、
その日は一応予報で雨が夜から、夜9時位から”

夜9時

“はい、降り始めますという話だったんですけど
私は3時からのキャンペーンだったので”

随分前ですよ、夜9時からと考えたら

“まあ、曇り空ではあったのですけれども
皆さん大丈夫大丈夫とおっしゃっていて”

皆さんの大丈夫大丈夫おかしいですね(笑)

“あはは(笑)
それで私も大丈夫そうだなって言って、歩いて、
駐車場から歩いて行ってたら、お店の前位で
ちょっとぱらぱらとなんとなく、ちょっと雨を感じて、
まさかと思ってお店に入ったんですけど、
そしたらお店から外を見ていると
だんだんちょっと雨っぽいのが見えてきて、
司会の方が 
永井みゆき雨女なんですけど今日は夜から雨ということで
まさか、今日は降りませんよね~
なんてお話をされてたんですよ”

そんなこと言うから

“そうです。たまたまその方が紹介して下さる時に、
その話をされていて、お客さんも笑っていたんですけど、
だんだん、
あれっ?なんかちょっと降ってきましたけど、
まあ、でも気のせいですね~
とか、またその司会をされてる方がおっしゃっていて、
お客さんも笑っていたんですけど、
だんだん本当にチャイムが鳴ってきて
私が登場する前位に本当に本降りになっちゃって、
皆さんがぐあーって傘を出し始めたりとか、
私の歌う所もちょっとしか屋根がなかったんですけど、
で、急遽ステージが濡れないように移動してもらって
遅らせて始まったんですけど
結局、雨の中、丁度始まる3時から、急に雨が降ってくるっていう”

これは凄い話ですよね、だって、もしその日がね、
もう雨が降るっていうことがわかっていたら
対応のしようもあったじゃないですか

“そうですよね、お店さんもね
降らないよって笑ってたんですよ(笑)
だから、ちょっと雨に濡れる所にステージがあったんですよね”

これはだから、そこに応援に来て下さったお客さんも
認識してしまいましたね

“そうですね、これで、
でも、私のファンの方だったので、やっぱり直ぐに傘が出てきましたね”

ははは(笑)

“まず、持ってらっしゃるって凄いと思いました。
普通、3時で持ってらっしゃらないですよね”

そうですね、夜9時で、出ている間大丈夫と思って
荷物になるし持たないですよね

“ですよね、男性方は皆、さって直ぐに、
速かったんですよ、その傘が出てくるのが”

凄い!

“それで本当は雨が降ったら歌唱は中止で
店内で握手会だけだったんですけど、
ぎりぎり雨が降り出すタイミングが
もう歌いますとお話をしていたので、
歌いましょうということになって歌も歌うことが出来たんですけど、
まあなんとか屋根の下にステージも移動していただいて、
皆さんも傘をお持ちだったので直ぐに傘で対応して下さって”

これ、永井みゆきグッツで傘ってあるんですか?

“無いんです、これ”

これー作ったらどうですか?ファンは買いますよ

“ですよね、きっと買って下さいますよね、
後、振り出したら売り出すっていうのは?”

ははは(笑)

“これ、売れますよね、きっと”

買いますよね、買いますね

“降ってきたら、ちょっとビニール傘みたいななんか(笑)”

有りですよ、これは

“サイン入りとか(笑)”

サインは雨で流れちゃうから、油性なら大丈夫か

“なんか困った時には傘売ってますよみたいな(笑)”

それ差しながら応援にもなるし

“ありますよね、そう、そんな雨のお話があったりとか”

でも、皆さん雨の中応援して下さって

“そうですね”

掛け声とかもかけて下さるみたいで

“そうなんですよ、最近掛け声が、
「おんな泣き港」のタイミング、普通は前奏とか間奏で
みゆきちゃんとか声をかけて下さる方いらっしゃるんですけど、
今回の曲は歌の途中で掛け声入れて下さるので
ちょっとびっくりして、それも結構難しいタイミングというか、
歌い出しの
♪ふねをのりつぎ うわさをおおって(みゆき)
あなたを
という感じで”

ははは(笑)忙しい!

“そうなんですよ、本当に短いブレスの間に
みゆきって入れて下さるんですよ。
本当にこれ、難しいと思うんですよね。
テンポも速いので”

それも、ひとりじゃないんですよね

“そうなんです。皆さんで、
まっ、中心となる方がいらっしゃって、その方に合わせて、
でも結構声揃ってるんですよ”

あら~面白れ~

“だんだん、最初は難しくて、
皆さんちょっと遅れてたりする方も沢山いらっしゃるんですけど、
2回目の終わりの「おんな泣き港」になると
凄いぴったり合ってくるんですよ”

これ、だって、そのタイミングだと
入れるぞ入れるぞと待ち構えてないと

“そうなんです。ちょっと揺れているんですよね”

ははは(笑)

“掛け声の前の方になるとちょっとリズムを取りながら
今だ!みたいな”

だって、よーい、どん!みたいな感じですもんね

“そうなんです。
♪うわさをおおって(みゆき)
あなたをたずねる 
なんで結構忙しいと思うんですけど
後、最後 
おんななきみなと と歌った後
ゆっくりで
みゆきちゃーんってゆっくりのコールが入るんですよ。”

ははは(笑)


“そのテンポの違いはなんなんだろうっていうのも”

凄いですね、メリハリありますね

“はい、凄い気になっていて”

成る程、楽しいですね。

(ここで今後のスケジュールの告知
テイチクレインボーコンサート
詳細はHPこぶしdeねっとまで)

ぜひ、皆さん足を運んでいただきたいと思います

“宜しくお願いします。”

それでは新曲聴いていただきましょうか

“はい、今一生懸命頑張っている曲です。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴き下さい。”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19



おおい~館山ダッペエ君「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」
永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「菜の花恋唄」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19


金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共に
お送りしております。
おはようございます。

“おはようございます。宜しくお願いします。”

宜しくお願いします。
まずは皆さんに新曲カップリング「菜の花恋唄」を
聴いていただきました。

“ありがとうございます。”

で、この「菜の花恋唄」の発表会があったと

“そうなんです。千葉県の館山市の
この曲は歌なんですけれども、
カップリング曲が館山の歌ですし、
後、「おんな泣き港」の3番でも館山っていうのが出てくるので、
もう、この館山で発表会をしようということで
6月29日に行ってきたんですけれども、
おおい大輔さんがゲストで来て下さって”

これは賑やかですね

“そうですね、凄い盛り上がって、
同じ大阪出身ということもありまして、
で、後、「ふるさと館山」という曲を
おおい大輔さんと私デュエットさせていただいているんですけれども、
そのデュエットを生で歌わせていただくのがこの日が初めてと”

うわっ!

“ということで、初披露だったんですよ”

凄いなあ


“はい、それで初めて歌わせていただいたので凄い盛り上がって、
で、毎年出てくださっている石橋美彩さんも出演して下さったりして、
毎年なんですけれども、3年前から私この館山の曲、
歌わせていただいているんですが、
それから毎年この発表会をしていただいているので、
毎年来て下さる方も増えて、凄く温かく迎えていただきました。”

ふるさと大使も、ね、やってるんですよね

“そうなんです。
この「ふるさと館山」を歌わせていただいたことがきっかけで、
ふるさと大使に就任しまして、今回は館山のマスコットの
ダッペエ君というのが来てくれたんですよ。”

ダッペエ君

“発音も ダッペエ(DAPPEE)じゃないとダメらしいんですね。”

だっぺえ、ダッペエ君

“はい、皆さんが なんとかだっぺえ って”

なんとかだっぺえ

“おっしゃるんですね、だから絶対に
最初は だっぺえ(DATPEEI)君とか(笑)”

だっぺえ君ってちょっと可愛いですね

“あ、そうですか(笑)
で、違います。 ダッペエ(Datpee) ですって言われて、
絶対にこれは ダッペエ でお願いします。
発音をお願いしますと言われて、凄い緊張しながら、
ダッペエ君ありがとうございますみたいな感じで”

ダッペエ君はどんな感じなんですかビジュアルは?

“ダッペエ君は凄い鼻が長いんですよ、それが特徴で、
でもお話が出来ないので、結構背が高くっておっきいんですけど、
歌に合わせて踊ってくれてましたね(笑)”

いやー

“ワンちゃんですね”

ワンちゃん、これはワンちゃん
はーでも最近のマスコットはね、本当に立ってるだけじゃないですからね

“あ、そうですね”

パフォーマンスしますからね

“そうですよね、ねーなんか皆さんネタを持ってらっしゃいますよね”

これでも、おおい大輔さんと石橋美彩さんなら
歌だけじゃなくてトークも盛り上がったんじゃないですか

“そうですね、おおいさんは大阪のノリでというかね、
いつも凄い楽しみにしているんですけど”

なんか色んなネタをお持ちですからね

“はい、私一緒に車で移動させていただいたんですよ、おおいさんとは
で、テイチクから、東京から一緒に行ったんですけど館山、
前日に入りまして、ずっと車の中でおおいさんが話して下さるんですよ、
ずっと面白い話を聞いて、後、楽器の話ですね、
ギターとか勧めてくださったりして、
後、ドラムをやったりとか色んな楽器をしてるとか
行きも帰りもおおいさんがずっと話をしてたので凄い楽しくって(笑)”

あの無茶苦茶な話が多いですね(笑)
アウトドアが趣味ですと言ってテント持ってないとかね

“あはは(笑)そうですか、でも、そういう感じですよね”

それでお店の中のテントに入っているとか、
よくわからないそういう系のいっぱいありますね、ネタね

“そうですね(笑)なんか凄い面白かったですけど、
後、前日ちょっとお食事にも行って、
で、館山の美味しいお魚とかいただいて、
で、鯖、しめ鯖をいただいたんですけど”

あーいいですね~

“それがしめ鯖なんですけど、館山では塩で〆るんですって、
普通のお酢とかでなくて、だから普通のしめ鯖とお全然味が違って、
全然お酢とかの味がしないんですよ”

よりなんかそういういわゆる生のお魚に近い感じな

“そう、ですね、もう鯖の自然な味というか
凄く美味しくて甘くて美味しくて”

それはお酒進むでしょ

“そうなんですよ、私凄い飲んじゃって、
おおいさんお酒飲まれないんですけど(笑)”

そこは笑うところじゃない(笑)

“それで石橋さんもお酒飲まないんですよ(笑)”

石橋さん強そうですけれどもね

“そうですよね、イメージは(笑)”

イメージとしては

“だからお二人はウーロン茶とかを飲んでまして(笑)
その目の前で私はずっとしめ鯖を食べながら
お酒をガンガンいただいて”

それは最高ですよね

“はい、だからステージでもおおいさんが昨日飲んでたね~(笑)
おっしゃってました(笑)”

館山はそういった意味ではお酒も美味しいし
魚を含めた食べ物も美味しいってことですね

“そうですね、後、市長さんが毎年挨拶して下さるのですけど
「ふるさと館山」とか「城崎みれん」とか毎回覚えて
歌って下さるんですよ。
市長さんが歌って下さるってなかなかないですよね”

いやいやいや

“いつも私が歌う前にご挨拶された後に
じゃあ1曲歌いますって、歌って下さったりして、
凄い嬉しいんですけど”

いや、だから、ちょっと歓迎されている感はありますよね

“いや本当に、毎回”

お互いにね、お互いにね

“お世話になってます”

いいです、いいです、楽しい会ですね

“はい、お土産もまた鯨のたれと、燻製の”

あの前回もお話いただいた

“たれもいただきましたし、
後、ブルーベリーも有名ってことで
ちょっと粒も大きくて美味しいですけど、
後、らっきょうがレモンのらっきょうで”

レモンのらっきょう

“凄いさっぱりしていて、レモン風味の、
またこれがお酒が進む(笑)お土産もいただいてね”

なるほど、チュウハイがいいな

“あ、いいですねチュウハイ”

らっきょうがレモン風味なら

“レモンチューハイですか(笑)”

へへ、レモンレモン

“レモンいいですね”

じゃあ楽しい会だったということで、

“はい”

これでも来年もまたね、ぜひ

“そうですね~”

これ1年に1回ですか?

“この発表会は1年に1回で毎年作詞をして下さっている
波丘ひろし先生が開いて下さるんですけれども
他にもね、お祭りとか何回もお邪魔しますね、1年に”

またあるなこれは

“はい、今年もあります。楽しみです”

(ここから今後のスケジュールの告知へ)

“ぜひ皆さんいらして下さーい”

それでは曲の方いきましょうか

“はい、唸り節なんかも入った新しい永井みゆきの世界が
作れるように頑張っております。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴きください”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19






北海道のお祭りチーズドック「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「あなたの北国へ」
蛇の目小紋の女/あなたの北国へ
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19


金曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共に
お送りして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。
宜しくお願いします。”

宜しくお願いします。
まずは皆さんに「あなたの北国へ」
聴いていただきました。

“ありがとうございます”

いいですね

“ありがとうございます”

で、実は北国行ってきたんですね

“そうなんですよ先日北海道に行って参りました~”

いいじゃないですか、
またベストシーズンに行ってるじゃないですか

“そうなんですけど、7月に行ってきたんですけど、
なんか今年って7月に東京が結構寒い日が”

はいはい

“多かったじゃないですか”

梅雨寒で

“はい、で、北海道も実は行った時にあまりお天気もよくなくって
ちょっと曇り空だったり、ちょっとパラパラと雨が降ったりという感じで”

えっ!なんですか

“うん?パラパラと、ちょっと雨がまた(笑)”

なるほど

“降りました。それでだからほとんど温度が変わらなくて”

そうですか、それはでも、逆にいいのかな?
どうなんですかね

“なんかびっくりしました。東京と北海道で同じ位な
寒さというか涼しさというのは
やっぱり今年は東京ね、ちょっと涼しかったんだなと思って、
いましたけれども、7月の14日に北海道の札幌の方なんですけれども
豊平神社さんという所で歌わせていただいて
7月15日には江南神社さんで歌わせていただいたんですけれども
両方札幌なんですね、で、1日目の豊平神社さんでは
沢山の方来て下さって、出店も沢山出てるんですけれども”

お祭り大好きですもんね

“もー私はホントにテンションあがっちゃうんですけれども
それで、いろいろ見に行って、色々食べたんですけれども
その中でチーズドックが”

チーズドック?
はあはあはあ、どんなものですか

“凄い美味しくって、あのーアメリカンドックの
ウインナーの周りにちょっとなんかふわふわっと甘い、こう”

パン粉のような、揚げたような

“そうです、パンケーキのような、
のが付いているじゃないですか”

アメリカンドック大好きです。コンビニでよく食べます。

“私も好きなんですけど、そのアメリカンドックの
最初はウインナーがなくてチーズだけなんですよ
で、半分位食べたらいつものソーセージが
出てきてアメリカンドックになるという
チーズドックが凄い並んでたんですけど
並んで買って食べたら、あの~、
チーズが抜群に美味しくて”

北海道だから

“なんでしょうね、やっぱり
で、チーズの甘さとアメリカンドックの甘さ、
周りがちょっと甘くってこんがりしていて
凄いもうそれが合っていて美味しくて
後半に今度はウインナーって感じで、
凄い食べ応えはあったんですけど
意外とね何本かイケちゃうなっていう感じの
本当に凄い美味しさで”

というのは歌う前ですか後ですか

“そうなんです、歌う前なんです”

前なんですか

“はい、私、歌う前に食べる方なんですよ、
で、皆さんあまり食べないとおっしゃるじゃないですか、
私はどちらかといえば空腹よりは
おなかいっぱいの方が歌える”

なるほど

“いい声が出るというか、調子がいい方なので”

丁度ね、油分というか油もちょっと喉に入って

“そうですね、そうなんですよ私乾燥喉しちゃうので
丁度そういう油(笑)、ちょっと喉にね、
しっとりとさせた方が”

必要ですよね

“はい、丁度いい声が出ましたね(笑)
それで次の日の江南神社はお神輿が出てまして、
可愛い子供達が曳いているお神輿と、かついでいる、
大人のお神輿があって、もうだんじり好きの私としては
北海道でもお神輿が観れたというので最高な”

やっぱりお祭り好きは、やっぱりお神輿を観ると

“や、まあ、テンション上がりますよね”

血が騒ぐって言いますけれども

“はい、私ももう参加したいーと思った、
でも着物だしなあって思いながら(笑) 観てました”

北海道に行って来られて、なんか他に、ついでに
なんかあっつ、こんな美味しいものを食べましたとか
そういうのあったんですか?

“そうですね、地酒もいただきましたよ(笑)
やっぱり打ち上げとかで皆さん
お酒強い人多いですよね、北海道って”

なるほど、美味しいお酒とビールも美味しいし

“そうですね、美味しいお酒と
そうですね、ビールもね
サッポロビールもありますよね
ビール飲んだり日本酒飲んだりって感じで
私もいただきましたし、
後は私、合宿の思い出とかありますね”

あ、北海道で

“デビュー前に作詞家の恩師のたかたかし先生の別荘が
北海道にありまして”

デビュー前に合宿とかするもんなんですか?

“どうなんですかね、私は内弟子に入っていたので
丁度夏休みの時に、先生が北海道に、
別荘に行かれるというので、
ちょっと合宿に来い!って先生に言っていただいて”

休みに

“はい、2週間位行きましたかね、
毎日周りを、山を走って”

へへ(笑)

“それで、川に行って、発声練習をするんですよ。
で、長流川(おさるかわ)って川が流れていて、
大滝村って所なんですけど、発声練習した声が
先生の別荘は少し高い所にあって、
川は下の方にあるんですね。
で、先生の別荘まで届いたら
みゆき今日は合格だって
先生が言って下さるっていう”

それはその日の天候によっても
左右されそうな気もしなくはないですけどね

“そうですね”

こだましたりするんですか?

“そうです。返って来るんですよ。
だから最初はなかなかちょっとあんまり響かなくって、
川の流で、消されちゃうというか、
でも、だんだん響くようになってきて。
結構距離があるんですけど、
先生の別荘も聞こえるらしいんですよね”

いいですね

“温泉も先生の別荘にあるので、お湯を引いてらっしゃるので
毎日温泉のお風呂に入って、運動して走ってって、
美味しいとうもろこしを食べてとか
という感じでした”

いいですね
結構合宿の割には辛いことあったかもしれないんですが
結構楽しみもあったという感じですね、これは

“そうですね、食事とかお風呂とか凄い楽しみで(笑)
あ、なんか後、ホント、自然のキツネとかが出てきたりとか、
裏から、別荘の”

るるるるるって言いましたか、ちゃんと

“先生がイエーイエーって”

るるるるって

“なんか言われてたんですけど、
あーとか言ってる内に逃げちゃったんです(笑)”

先生もイエーって
イエーってどういうことですか
面白い、いい体験ですね

“はい、いい思い出が沢山”

これ北海道ならではですね

“そうですね”

また行きたいですね北海道

“はい、もう大好きです”

ぜひ、放送聴いている方、営業も含めてウエルカムですので

“ぜひ、宜しくお願いしまーす”

永井みゆきの方宜しくお願いしたいと
思いますが

(ここからこれからのスケジュール告知)

それでは新曲行きましょうか

“はい、愛するひとを船に乗って追いかけて行く
女性の想いを歌っています。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴きください”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19


お祓いの最中に見えるんです!「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「菜の花恋唄」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19


金曜クロストークのコーナーです。
今月から3か月間永井みゆきさんと共に
お送りしております。
おはようございます。

“おはようございます。
永井みゆきです。宜しくお願いします。”

宜しくお願いします。
まずは新曲のカップリング「菜の花恋唄」
皆さんに聴いていただきました。
クロストークは恒例ですので、永井みゆきさんは
毎年ご出演いただいて、色んな話をしていただいて
先週はシリーズのひとつとして雨の話をしていただきました。

“そうですね”

もうひとつ大きなシリーズがありまして

“はは(笑)”

それはオカルト話

“そうですね~”

しかも今日は幽霊の日ですよ
ちょっとまたお話あればしていただきたいと思いますけど

“そうですね~”

そうですねって、やっぱ、あるんですね

“ありますね。
でも今まで何回かお話させていただいているんですけど
まだまだあるので(笑)”

ちょっと、僕は怖い話はあまり好きではないのですけど

“そうですよね、
いつもあんまり怖くない話をと思っているんですけれども
だんだん怖い話が残ってきちゃてるんで”

ハードなんですね

“ちょっとハードになっちゃうかも知れないですけど”

すいません、大丈夫です
歯を食いしばって聞きますから


“じゃあ、まずは軽いところからいきますね”

はい、お願いします

“なんかよく電気製品が、いたずらされるというか、霊に、
ということが多いのですけど”

えっ、霊にいたずらされるんですか?

“そうですね、私によくそういうのがあるんですけど、
例えばテレビがパッていきなり光がパッて光って、
取材中とかに、テレビがついたりとか、
後はエアコンがパッと消えたり(切れたり)
電気(電灯)が消えたりということがよくあるんですけど
でも1回スイッチ入れた時マイクが、
毎回壊れちゃう時がありまして、それが多分霊の仕業(笑)、
霊かなって思うんですけど、
あれは、半年位ですかね、
ずーっと歌うたびにそのマイクが壊れちゃうんですよ
で、毎回その歌う前に今日も壊れちゃうかも知れないんですけど
毎回なんでってお話して、毎回歌いだすと
リハーサルは大丈夫なんですけど
本番入らなくなったり”

音が出ないんですか?

“そうですね、後へんな音が入ってきたり
というのでずーっと続いていたことがあったりとか
後はですね、私は大体人に付いてる霊は見えないんですよね、
自分に付いている霊とか、その辺にいる霊とかは
見えるんですけれども、
誰か人に霊が付いているっていう”

じゃあ、例えば私についていたらそれは見えない

“そうなんです。見えないんですけど
1回だけ見えたことがあって、
その時はホントに、あるスタッフの方だったんですけど
ぱっとお会いしたら凄い顔色悪くって、いつもと違って
ぱってその人の顔の隣を見ると女性が、
これちょっと怖いんですけど(笑)”

へーえっ

“女性が、凄いびしょびしょに濡れた”

ちょっと

“女性がいるんですよ、顔の横に顔があるんですよ。
それで、えっ、って私ホントに初めて人に付いている霊を
見てしまったと思って、でも祓い方がちょっとわからないので
自分のを祓えるんですけど、
人の霊をどう祓っていいのかわからないので
何も言わなかったんですけれども、
でも、最近どうですか体調は?って聞いてみたんですよ
そしたらすっごく調子が悪くって、
で、最近家を引っ越したんですけど
前に住んでいた方の郵便物が凄い届いてくるんですよって
おっしゃっていて、
なんか払っていないっていう、その郵便物が届いて、
後、家に帰ってくると誰もいないのに、
ティッシュペーパーが三角に折ってあったりとか、
なんか変なことが凄い続いていて
今の家よくないんですかねっておっしゃっていて
や、これはその女性なのかなと思いながら
あ、そうですかって、
でも、お話するとやっぱり怖いじゃないですか、その方も、
だから、大変ですねってお話していて
それで何回かお仕事していたんですけどずっと調子悪そうで、
ある時いなくなっていたんですよ、その方から、
凄いお元気そうで、最近調子どうですか?って聞いたら
最近引っ越したんですよ、そしたら調子が良くってって
おっしゃったので、多分そのお家に住んでらっしゃった方が
付いてたのかなあと”

それはだからそうなると怖いですね、引っ越しって

“ね、ちょっと思いました私も、
私もあるんですけど、お家引っ越して
そのお家に凄い霊が出るとか、
ということもあったんですけど
多分あると思います、そういう”

それは例えば自分の場合は祓えるんですか?

“祓えるんですよ、
闘いというか、もうホントに”

闘い?

“そうですね、結構パワーがいるんですよね
普段は霊が見えてもほとんど怖くなくって
本当に存在を気づいて欲しいって感じでいるので、
本当は思っちゃいけないんですけど
ちょっと可哀そうだなって感じがあるんですけど
でも時々すっごい怖い霊がいて
その時本当に辛いので、祓おうとするんですけど
なかなか消えてくれなくて、
本当にもう消えろーって感じで、
もう言わないと消えてくれないんですよね”

ははあ、そうなんですね

“はい、後、お祓いってあるじゃないですか”

はい

“あ、もう、もう怖いですか(笑)”

いや、だって終わりかなと思ったら
また出てきて

“あ、終わった方がいいですか”

いって下さい

“いいですか?
お祓いを私受けたことがあるんですけど、
ある会社であまりよくないことが続いているのでってことで
たまたまその時に私行っていて
お祓いが始まったんですけど
そうすると本当にお祓いって霊が祓われるんだっていうのを
初めて見たんですよ。
なんか沢山霊がぶわーって出てきて
本当に子供からお爺ちゃんまで色んな世代の霊が
こう浮かび上がってきて光のように
なんか空に上がって行くんですよ。
出ては上がって行き出ては上がって行きって感じで
お祓いをしている最中に、
こうやって、霊は空に消えていくんだなっていうのを、
本当にお祓いって力があるんだなっていうのを
初めて見ました。”

我々はただね、
ばしゃばしゃばしゃっていうので
これ大丈夫なのかと思いますけど
そうじゃないですね

“そうですね、本当に色んな所から
色んな霊が浮かび上がってきて、
なんか白く光っているような霊が
天井にふーって上がっていって消えていくんですよ”

そうですか、それ見えるって疲れませんか?

“いや、でも、意外と普段はそんなに疲れないんですけど
やっぱり怖い霊をみると疲れますね、
祓うのが疲れますね”

そうなんですね。

“はい”

ちょっと来月も又お願いしますね。

“あ、はい”

僕怖い話嫌いですけど、ちょっと凄いですもんね

“あ、まだまだありますよ(笑)”

ははは(笑)

じゃ来月もちょっと又聴いていただきたいと思いますが

(今後のスケジュールの告知)

“ぜひ、皆さん宜しくお願い致します。”

はい、足を運んで下さい。
それでは新曲を皆さんに聴いていただきましょう

“はい、愛するひとを船で追いかけて行く
女性の気持ちを歌っています。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴き下さい。”

2曲目「おんな泣き港」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19


逆天気の子?雨女「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

永井みゆきさんの金曜クロストーク
お相手は加藤裕介アナ

1曲目「吉備路ひとり」
吉備路ひとり/洲崎みれん
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2018-05-16



金曜クロストークのコーナーです。
今月から3か月間は永井みゆきさんと共に
お届けしております。
おはようございます。

“おはようございます。
永井みゆきです。宜しくお願いします。”

宜しくお願いします。
まずは皆さんに「吉備路ひとり」聴いていただきました。

“ありがとうございます。”

永井さんというと色んな話を毎年していただいて、
これはもう毎回聞くというね、シリーズの話なんですが、
実は永井さんは雨女ということで

“そうなんですよね”

これまでにも色んな話をしていただきましたが

“はい、そうですね、雨女が、1回ちょっと今回の新曲で、
雨女卒業かも知れないっていう、そういう流れになったんですよ。
なんか、あんまり降らなくって、発売前の色んな活動というか
キャンペーンでは降らなかったので、
ついに私も晴れ女になったのかなってお話してたのですけど、
新曲が発売になってキャンペーンが始まると、
今日は雨だったのに、天気予報が晴れにかわりましたよって、
言われて、スタッフの方に、
凄い私ホントに晴れ女になっちゃったかなと思ってたら
夕方になったら凄い大雨が降ってきて、
やっぱり雨女でしたね。そこからずっと雨振ってるんですけど”

我々だってこのあいだ永井さんとお会いした時も
凄い低気圧来てる、でしたからね、いやいやいや

“そうですね。やっぱり雨ですね”

だってなんといっても、前話していただいた
小金沢さんが晴れ男で、小金沢さんとステージに立って
小金沢さんが歌う時は晴れて、
その後永井さんが出てくると雨が降るという

“そうなんですよ”

あの話は凄いですよ

“それで私がはけて、で、また雨が止んで
エンディング私が出て行ったら又雨が降ってくるという。
ねっ、大泉さんの時もそうだったのですけど”

同じ様なことが起きたのですか

“大泉さんが歌われる時は晴れで、
私が歌ったら雨が降ってくるっていう
それもいつもホントに雲がないんですよ。
なのにどっから雲が湧いてきたのかなっていう感じで”

ははは(笑)いや凄いですね。凄い。
最近の話でもそうなんですけど
先程「吉備路ひとり」を聴いていただきましたけれど
吉備路に行った時にも

“そうなんです。「吉備路ひとり」の時も凄い雨が多くて
雨の曲っていうのもあるんですけど
吉備路に初めて伺えるということで
凄く楽しみに、歌のステージの前の日に
麻こよみ先生と、作詞をしてくださった、
一緒にですね、まずこの歌詞の吉備路をまわって
備中国分寺とか、後は吉備津神社にも行ってきたんですけど
その日もやっぱり雨が降っていて、
折角行っているのに
傘を差している写真みたいな感じだったんですけれども
まあ雨の歌だから歌詞の通りだねなんてお話があって、
次の日になって、今度歌のステージ、
麻先生がカラオケ大会の審査をされて
私がゲストで歌わせていただくっていう
ステージだったんですけれども
またその日が凄い雨になってしまって、
だんだん注意報みたいなのが出て、
そこの会場が避難場所で、
次の警報がでたら、もう皆さんが避難して来られるので
中止にしなきゃいけないということになって
だんだんだんちょっと私が歌えないかもしれないという感じに
なってきたんです。雨も強くなってきて、
なのでどんどんどんどんカラオケ大会を巻いて、
巻いて巻いて終わらせていただいて
なんとか私も歌うことができて、
なんとか注意報で大丈夫だったんですけれども”

そうですか(笑)

“はい、ぎりぎり警報出ちゃったら歌えなかった…”

これでも、そういうイベントで巻というのも凄いですね。

“そうですね、凄い皆さん頑張って巻いて下さって(笑)
折角なんでこの吉備路の街で私の生の歌を聴きたいと
皆さん言って下さって。
だからもう急いで皆さん歌って下さって(笑)”

なんか落ち着かないコンクールになりましたね

“そうですね、もう”

なんですかね、なんか吸い寄せるんですかね

“なんですかね、呼んじゃうんですかね、
でも私いつも雨が降るとお客様にも申し訳ないと思いますし、
いつも雨降らないで欲しいなって思ってるんですよ。
そういう願っている感じがダメなのかも知れないし、
逆に雨を呼んでしまうというか、
だからひょっとしたら何も思わない方が降らないのかも知れない”

そうですか、色々試してみたらどうですかね

“そうですね”

色んな自分の精神的な分も含めて

“それ本当に今日初めて気づいたんですけど
私いつも祈ってるんですよ
雨降らないで欲しいって、私の時に
だからそれがいけないのかも知れない”

私は永井さんが雨女でずっとあって欲しいなって
個人的には思ってるんですよ。

“あ、ホントですか”

他の番組でもそういう話になると永井みゆきさんの話を
必ずしますから

“あー、そうですね、言って下さってるんですよね”

必ずしますから

“ありがとうございます。”

凄いなっていうなんていうんですかね
爆発力というか、
でも、ちょっと色々試してみるといいと思うんですよね

“そうですね、ひょっとしたらね、
あ、反対に雨が降って欲しいと思ったら
止むかもしれないですね(笑)”

ははは(笑)

“それか大雨かどっちかでしょうね(笑)”

いやいやいや恐ろしいですね
色々密かに試していただいて

“じゃちょっとやってみます。”

またちょっとお話頂ければと思います。

(ここで今後スケジュールの告知)

“ぜひ皆さんいらして下さーい”

はい足を運んで下さい。
では、新曲行きましょうか

“はい、今一生懸命頑張っております。
永井みゆきで「おんな泣き港」お聴きください”

2曲目「吉備路ひとり」
おんな泣き港/菜の花恋唄
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2019-06-19


プロフィール

みゆきシンクタンク

ギャラリー
  • 笑顔がかわいいキャプテン?
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
  • 三条野球まつり 阪神 藤浪投手登板!
記事検索
頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!
アーカイブ
  • ライブドアブログ